baku さん プロフィール

  •  
bakuさん: baku log
ハンドル名baku さん
ブログタイトルbaku log
ブログURLhttps://ameblo.jp/art-baku/
サイト紹介文妊活・読書・仕事などなど 暮らしの記録です。
自由文30代は結婚、仕事、出産などなど人生の選択が
多い時期。30代あるあると日々綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/09/29 20:45

baku さんのブログ記事

  • 鈴愛とP子の10年間
  • 未だに半分、青いロスな訳ですが。まんぷくな朝にも慣れて参りました さて、最近思うことは、鈴愛が漫画家だった期間は約10年。同じく、私が社会にでてデザイナーをしていた期間が10年。なんとなく10年という数字に自分と鈴愛を重ねてしまいました 鈴愛が漫画家を辞めたとき、あ…辞めてもいいんだ。とほっとしたのを覚えています。 その後の鈴愛の人生は100円ショップ大納言とヒット&ラン。そしてスパロウリズムとまぁ統一感がな [続きを読む]
  • 頭痛とヨガ
  • 最近、謎の頭痛が一週間続きましたもともと頭痛持ちではありますが起床時に痛い…というのはまれ。 採卵から日数もたっているし生理までまだ一週間以上もある。台風の影響だと夫のほうが敏感なはず。しろちゃんは頭痛はないみたいです。市販の頭痛薬も効かない…。これはなんだろ… 今月に入って同じビルで働く50代の男性が脳卒中で急に亡くなってしまったこともあり、(ないとは思うんだけど)病気のことも疑いだしたらなんだか [続きを読む]
  • 僕から学んだことはある?
  • 今日のブログのタイトルは夫のしろちゃんに言われた言葉です。 友人から婚活中に「尊敬できる人と結婚できるといいよ」と、言われていた私 そんな人がいたらすんばらしいけど婚期をとっくに過ぎた私はもう結婚してくれる人間(フリーター除く)がいるならば誰だっていいよ。とさへ思っていました。 そんなこと言っていた割に素敵な旦那さんに拾われたねと最近よく言われます。ありがたいことです。しろちゃんは私カイワイでとても [続きを読む]
  • 卵子の健康のために
  • 数年前、倖田來未さんがラジオで「35歳をすぎると羊水が腐る」という内容の発言をしたことで、大炎上したことがありました あの時は“それは言ったらまずいだろ〜”と思いながらテレビの前でのんきにお茶菓子を食べていた私ですがあれから10年…あの発言は惜しかったと感じている自分がいます。 もしあのとき倖田來未さんにきちんとした知識があって「35歳から卵子は老化すると思う人ぉ〜」とか「AMH検査行ったほうがえぇで〜」 [続きを読む]
  • 胚盤胞の評価
  • 久しぶりのクリニック受診。週末朝9時30分のクリニックはまだ人が少なくて、すぐに呼ばれるかなと思いきや1時間待ちでした 今日は胚盤胞のグレードを聞きにきたので本当ならドキドキしながら順番を待つところですが先日、友人からおめでた婚のLINEを受診した私はその衝撃からぼぉーっとしていました。チコちゃんがいたら叱られます 無表情のまま結果をきき、無表情のままお会計にすすみ、金額を聞いた時にようやく目が覚めました [続きを読む]
  • 結婚式とおめでた報告
  • かねてから、思っていました。落ち着いた気持ちで友人の結婚式に出席したいと既婚者の余裕をぶちかましながら優雅に食事を楽しみ、ブーケトスに闘志を燃やさずにこにこしながらおめでとうと声をかける。そんなゲストとしての自分を夢にみています。ちっぽけですが…。 幼少期から漠然と結婚に憧れを持っていた私はその気持ちが重すぎて結婚を遠ざけてしまう要因に 30歳で救世主しろちゃんと出会いようやく結婚できた訳ですが、そん [続きを読む]
  • 【結婚しなくていいですか】を読んで
  • 例のクライアントが会社に来ては猫を飼いたい話ばかりしている今のマンションは猫が飼えないからハムスターに夢中なんだそうだ。(1へぇ)私は動物が大の苦手なのでお願いだから動物の話はやめておくれ…と思いながら猫好きの後輩にクライアントのお相手を押し付けました笑 そんな私の様子をみて「P子さんって動物も嫌いだし、お酒も飲まないし休日何をしてんすか?」 は私の何を知っているっていうのお酒はけっこう飲める。不妊 [続きを読む]
  • 嫁の悪口を吐くクライアント パート2
  • 先日こちらの記事に登場したクライアントがまた嫁の悪口を吐いて帰って行った ただ聞いているだけでは不毛な時間を過ごした私がむくわれないのでまた記事にしてみようと思います これって新婚あるあるなんでしょうか?我が家はなかったですけど… クライアントさんは今月結婚式をあげるそうでその資金は全部自分持ち。新婚旅行費もぜーんぶ時分持ち。8つ年下の奥様は一銭もださないらしいです 結婚指輪だけは「あれはお互いがお [続きを読む]
  • 採卵後はじめての生理
  • 「半分、青い」がついに終わってしまいましたね私はいつもリアルアイムで見ていましたが、しろちゃんは帰宅してから録画を再生するのが日課。 この連休中にようやく最終回を見終わって、感想を言うのかと思いきや、 鈴愛の最後の台詞、「雨のメロディーや」をまさかの彦摩呂のテンションで言うてきました…。感動のシーンぶち壊しじゃないか…が…しかし。じっ…じわる相変わらず我が家は平和です。 「半分、青い」の放送がはじま [続きを読む]
  • 友人との電話
  • 12歳の時からの友人と久しぶりにランチの約束 でも…採卵後にお腹がじんじんと痛くなりランチは断念。会えない代わりに電話で話すことになりました 大学までは同じような人生を歩んでいたはずなのに、彼女は就職してすぐに結婚。その後、20代のうちに2人の子宝に恵まれ、すっかりママあの時お腹にいた赤ちゃんは今や小学生と保育園生。 30まで仕事にいっぱいいっぱいだった私とは真逆の人生だった。 そんな彼女に不妊治療のこと [続きを読む]
  • 受精卵その後
  • 先日、受精卵の培養結果を聞くためクリニックに電話をかけたところまさかの先生帰宅のハプニング 今日こそはと思い10分前に電話をかける。受付の女性の対応は… 受付「先生とのお電話は何時のお約束ですか?」 私「18時30分ですけど」 受付「ちょっと先生の診察の様子を確認してまいりますね。」 なんだろ、病院特有のこの先生様々な感じに違和感を感じてしまう。 これって私で置きかえたらアポをとっているボスのお客様に対し [続きを読む]
  • 先生、帰えったってよ
  • 先日は電話にて培養の状況を確認する日でした。私たちはの受精卵はどうなったの?連休中も気が気じゃなく…生きた心地がしなかった 18時30分“頃に”電話をくださいとのことだったので、40分に電話をかける。連休あけで、診察が遅くまでかかってるんだろうなという私なりの配慮。ドキドキしながら電話をかけると… 「先生は、本日は用事があり帰りました」 ちーんいらぬ配慮だった ヘイヘイドクターヘイドクターしゅんしゅんク [続きを読む]
  • 不妊治療、母の気持ち
  • お恥ずかしい話ですが、私はけっこう過保護な家庭で育ちました。過保護のP子です。 結婚した後ももちろん過保護継続中で、例えば…一年前の卵巣囊腫の時に母はものすご〜く心配して診察室までついてきましたからの〜一緒に結果を聞くという…。 確認ですが私は当時32歳です。成人して12年も経過しています笑三者面談じゃあるまいし…。 一週間の入院中も、それが定めであるかのように毎日お見舞いに来てくれました 32歳のいい [続きを読む]
  • 手相で占う子宝の行方
  • いきなりですが、占いは好きですか信じますか 私は手相占いが大好きです特に新年にどんな一年になるのか見てもらうのが好きなんです。 26歳の時に友達に当たるからと誘われ行ってみたのが最初。それから何度もリピートしているのが横浜中華街の鳳占やかたさん。あれこれいろんなことを聞いても1000円でおさまってしまうコスパのよさも魅力 吉本水族館と同じ建物にあって建物の外にいつも女子の行列ができているんです。 そう [続きを読む]
  • 妊活をはじめてから辞めたこと
  • 妊活をはじめてから1年半。カフェインや添加物を排除することでより健康的な生活になりお肌や身体の調子がよくなってきました 夫のしろちゃんも「妊活って健康になるねぇ」となんだか嬉しそう 子どもが欲しいと思ってから妊活本を読んだり、食事に気をつけたり仕事をセーブしたりと始めたことも多いけれど、 一方で辞めたことも多くあります。主に妊活メンタルを維持できなくなるようなることは徹底的に避けるようになりました [続きを読む]
  • 男性不妊に快適パンツを
  • 仕事で使う“フォント”をビッグカメラで購入した時にまとまった楽天ポイントが手に入りました。我が家は楽天ユーザー。ポイント大好きです これで何を買おうかな〜とるんるんでネットサーフィンをしていると前から買おうと思っていたものを思い出しました それは妊活パンツ私のじゃないです。愛するしろちゃんのために しろちゃんは停留精巣なので詳しくは…しろちゃんのブログを参照ください精巣の温度をあげてはいけません。 [続きを読む]
  • 採卵後の腹痛
  • 痛い…先生お腹が痛いです。採卵から2日後、お腹の調子がよくない。抗生剤のせいだと思ってたんだけど、この痛み…なつかしい。そう…卵巣嚢腫の時と同じ。なので原因は卵巣だとすぐにわかりました。筋肉のような鈍い痛みで便秘と食欲不振もついてくる。下腹部は時間がたつにつれてぱんぱんに…今日は受精結果を電話で問い合わせる日だったのでついでにこの痛みについて先生に聞いてみるとやっぱり卵巣が原因らしい。痛みが続くよ [続きを読む]
  • 採卵から一日たって
  • いやぁ…初めての採卵から一夜明け昨日の麻酔の恐怖から抜け出せず、本日は自宅にてお仕事とっ…豆腐メンタル…抗生剤を飲んでいるので軽く腹痛もあります家で仕事ができる環境ってなんて素敵なんだと再確認。さてさて、私から採れた11個の卵ちゃんたちは全て顕微授精になるそうです全てとは予想外体外受精について知識があさかった時は体外受精から顕微授精へステップアップするイメージだったんですが、そうじゃないんですね。こ [続きを読む]
  • 33歳。はじめての採卵!
  • はじめての採卵をしてきました私、麻酔が苦手ですみなさんそうですよね。 麻酔が身体にじわ〜って入ってくる感じも術後の麻酔が抜けきらない感じも…。卵巣囊腫の手術でトラウマになりました 職場の先輩は麻酔で気分が悪くなったことがないんだとか…うらやましい。 はじめての採卵は朝の8時より点滴がスタート。▼ 9時に診察台にあがり点滴から麻酔注入身体に麻酔が入っていく感覚…これが苦手体の機能がとまってゆくー▼ 10時 [続きを読む]
  • 採卵前、最終エコー
  • 採卵日にむけて10日間、お注射継続中の私本日で通院でのお注射は全ておしまい。よくがんばりました 10日間のうち最後の3日間は排卵をおさえるお注射も追加され一体私は今なんのお薬を注入されているのやら?という感じでした 先生も早口でお話しされるのでわからないことはつどつど質問したり事前のお勉強が大切だと改めて実感 お注射最終日は採卵前最後のエコーと採血がありました。この採血はホルモン値を測るためのものでこ [続きを読む]
  • 嫁の悪口を吐くクライアント
  • 定期的にお仕事をもってきてくれるクライアントさん。会社的にはありがたいが、私は正直苦手なタイプです 同世代と言うだけで彼の案件を担当することになったのですが、身なり、しゃべり方、話す内容、仕事の進め方…全てが苦手。 そして、一番苦手な所は打ち合わせにきたついでにプラべートな話をペラペラと平気でしゃべっていくこと。取引先にプライベートな話をするなんて意識が低くて私はやはり気分がよくないのでした そ [続きを読む]
  • もうすぐ採卵日
  • 採卵を5日後に控えたお注射7日目。今日からお注射が2本に増えました排卵を抑える薬です。 卵が一つでも排卵されてしまうと今育っている残りの卵の質が悪くなってしまうそうなので10日間卵を育てるお注射を打つうちの3日間は排卵を抑えるものも一緒に打っていきます 毎日のお注射は痛いっちゃ痛いですが、“痛いから行きたくないな〜とか嫌だな〜なんで私ばっかり?”みたいなマイナスな感情は全く起きずこれで我が子に逢えるなら [続きを読む]
  • 体外受精の資金はどこから?
  • 人工授精でもコウノトリが来てくれずいよいよ体外受精となった時に数回でもチャレンジできるお金を確保しておいてよかった。正直、そう思いました もちろんいくらでもお金がある訳じゃなくて何度も何度も挑戦できる訳ではありません。限度額は決まっており、その中で挑むのです あ、私はフリーのデザイナーなのでお給料は激安いです。笑 じゃぁそのお金は一体どこからというと…私たちは結婚するにあたりあまりお金をかけなかっ [続きを読む]
  • お注射途中経過
  • はじめての採卵に向けて今、お注射を打ちながら卵を育てています。お注射5日目。 全然痛くない時もあればものすごい痛い時もあってこれはただただ看護師さんの腕次第みたいです。 もともと痛みには強いほうなので何の問題もなく5日目も終了。あっという間に折り返し地点です 本日はお注射を始めてから初のエコーでした注射の副作用かと思われる症状はなにもなくむしろ今のほうが調子がいいくらい。(筋力不足か万年疲労感みたい [続きを読む]
  • お不妊様とコーヒー
  • 私の会社のボスはコーヒーが大好きで、月に数回、お気に入りの店でお豆をひいてもらっている そして、そのお豆でこだわりのコーヒーを煎れてくれる。 ふぁ〜っと部屋中に広がるコーヒーの香りは仕事中の癒しコーヒーが大好きな私は妊活を始める前まで何の躊躇もなくいただいていた でも妊活中にカフェインの取り過ぎはよくないとわかってからは一人だけノンカフェインコーヒーを煎れたり、ココアにしたりこそこそとノンカフェイ [続きを読む]