J型ジム さん プロフィール

  •  
J型ジムさん: ガンダムファンの作る和風の家
ハンドル名J型ジム さん
ブログタイトルガンダムファンの作る和風の家
ブログURLhttp://gm-ie.hatenablog.com/
サイト紹介文いちガンダムファンが、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。
自由文現在、埼玉県で注文住宅への建て替えを準備中です。無事に家が建つまでを記録に残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 203日(平均6.0回/週) - 参加 2017/09/29 23:41

J型ジム さんのブログ記事

  • システムキッチンの仕様公開その2〜テーマは昭和?
  • タカラのキッチン、グランディア。シンクは標準的なZシンクにしました。特別な機能は付いていませんが、普通のシンクより広めなのが特徴といえば特徴です。そして水栓はもっともシンプルなシングルレバータイプです。(;凸)え?ハンドシャワーとかいらないの?( ◎)いらない。シャワーヘッドと水栓の隙間汚れそうだし。(;凸)タッチレスじゃなくていいの?( ◎)いらない。勝手に水出て鬱陶しいし。そしてワークトッ [続きを読む]
  • 大谷資料館に行ってきた
  • 久しぶりにリアルタイムのお話です。栃木県にある大谷資料館に行ってきました。大谷資料館は、建材としても有名な大谷石の採掘現場を見学できる施設です。大谷石は塀なんかによく使われてますよね。以前住宅展示場を見て回っている時、キッチン周りに大谷石を使っているモデルハウスもありました。宇都宮名物、餃子像も大谷石製。そして大谷まで行けば、周りの山全部大谷石です。肝心の資料館内部はこんな感じ。想像以上に [続きを読む]
  • 外壁はホワイトウォールに決めた
  • 当初、外壁についてはジョリパッドの予定でした。しかし、ここもTさんに唆されたお薦めされた、ホワイトウォールという塗り壁材に変更することにしました。ホワイトウォールは国産の漆喰です。漆喰といえば日本では古くから(ちょっと調べたら縄文時代から)使用されている、伝統的な塗り壁材ですね。特徴は、何といってもその白さ。お城の外壁なんかも大体漆喰ですよね。また、漆喰は表面の小さな穴が呼吸をしていて、付着した [続きを読む]
  • デザインウォールはこう使う
  • ウッドワンの新建材、デザインウォール。こちらも、営業のTさんに唆されて、まんまと導入することになりました。導入することにしたのは、デザインウォールの『竹』という種類。こちらに、竹らしく緑の塗装をしてもらって使う予定です。実は『竹』と聞いて、ピンときたイメージがあるんです。本物の竹みたいに、床から天井まで細長く真っ直ぐに貼ったらどうだろう?イメージとしてはこんな感じです。玄関から見た景色のイ [続きを読む]
  • エコカラットを入れよう!
  • 減額調整の話だけでは気が滅入ってくるので、そろそろ逆に導入を決めたものの話をしましょう。デザイン性の高さと、調湿や消臭といった機能性を兼ね合わせた大人気の建材、エコカラットを我が家にも導入することが決まりました!エコカラットについては、今更説明する必要もないと思いますので、何のことか分からない人はこちらを見てください。(;◎)え?手抜き?さて、本当はLIXILのショールームに行った時、ボールが [続きを読む]
  • 在来工法は地震に弱いのか
  • 制振ダンパーの話を書いたついでに、在来工法の耐震性についてちょっと考えてみました。ちなみに私は専門家でも何でもないので、この記事は独断と憶測に基づくもので正確性はありません。その辺ご了承下さい。一般的に、日本の古くからの建築様式である在来工法は、ツーバイフォー工法や鉄骨住宅に比べて耐震性が低く見られている気がします。でも、本当に在来工法は地震に弱いのでしょうか。もしそうだとするなら法隆寺を始 [続きを読む]
  • 地震対策はどこまでするのか?
  • 減額調整を進める中で、コストの関係で検討する前に諦めたものもいくつかあります。その一つが、制振ダンパー『evoltz(エヴォルツ)』地震の際に効果を発揮するダンパーです。ちなみに地震対策としては、主に以下の種類があります。●耐震建物そのものを頑丈にして地震に耐えられる家にする方法です。筋交いとか耐力壁とかを使って家を頑丈にするパターンですね。ただ、地震に耐えることはできても揺れを防ぐことはできません [続きを読む]
  • 【減額調整再び】インターホン不要説!?
  • 減額調整もいよいよ佳境。そろそろ大幅に減額できるポイントはなくなってきました。後は細々とした調整をしていくしかありません。塵も積もれば山となります。そんな中、ボールが口にした思わぬ一言。( ◎)ねえ、インターホンっていらなくない?(;凸)は!?(;T)え!?思わず私とTさん絶句。インターホンといえば、今やどこの家でもあるのが当たり前。それがいらないとはどういうことでしょう。( ◎)だって [続きを読む]
  • 【減額調整再び】内壁は壁紙でいいや
  • 減額調整はまだ終わりません。次に目を付けたのは内壁です。今のところ内壁は、1階が珪藻土、2階と屋根裏が壁紙になっていました。しかしここで、1階の内壁も和室を除いて壁紙にすることにしました。調湿機能や脱臭機能はなくなりますが、デザイン面での自由度は上がるし、何といってもお値段が大幅に下がります。本当は壁紙にすると、接着剤にわずかでもハウスシックの原因物質が使われてる可能性もあるので、お金があれば塗 [続きを読む]
  • 【減額調整再び】さよならキャットウォーク
  • まだまだ続く減額調整。次に白羽の矢が当たったのは、檜風呂と並んで保留になっていたキャットウォークです。吹き抜けにキャットウォークがあると窓の掃除に便利ですし、吹き抜けに変化が出てデザイン的にも面白そうです。でも、窓の掃除をするのってせいぜい年2回くらい。そのためだけにお金をかけてキャットウォークを作るのって、費用対効果はどうなの?って思ってしまいました。それに、将来子供が生まれたら、子供がキャッ [続きを読む]
  • 【減額調整再び】真壁造りを諦めて建物の強度アップ
  • さて、檜風呂を諦めたことで大幅な減額に成功したわけですが、それでもマスターの駄目出しを全て叶えるには更なる減額調整が必要です。私とボール、営業のTさんと設計のKさんで間取り図を覗き込み、どこかに減額できるポイントがないかを必死で探しました。( 凸)そういえばKさん、和室とLDKの境を3枚引き戸にすると、家の強度が下がるって言ってましたよね。( K)そうですねー。真壁造りですと壁の中に筋交入れら [続きを読む]
  • お風呂探し番外編・安い檜風呂発見!?
  • さて、お風呂探しも一段落したわけですが、実は思いがけない所で意外な出会いがありました。それは、ウッドワンのショールームを見に新宿のOZONEに行った時のこと。ついでに他のショールームも見て回っていたら、たまたまハウスメーカー・S工房のショールームにて、檜風呂が展示してあるのを発見。あ、檜風呂があると思って金額表示を見ると・・・なんと160万円!!(;凸)え、なにこれ!? うちで見積もり取った奴の約半額 [続きを読む]
  • 意外な見積もりの果てに〜お風呂決定!!
  • とうとう、3社のお風呂の見積もりが出揃いました。結論から行くと、金額的にはユメリア<スパージュ<<<檜風呂です。まあ、大体予想通りですね。ただ、予想外だったのは、全て100万円オーバーだったこと。檜風呂は当然のこと、スパージュもLIXILの最高級ブランドですから、そのくらい行くかなというのは分かっていました。問題はユメリア。これはちょっと思ってなかったくらい高額です。正直、浴槽が深いことを除けば、LIX [続きを読む]
  • 理想のお風呂はどれ?『檜風呂』VS『SPAGE』VS『ユメリア』
  • お風呂を巡る戦いも佳境に差し掛かりました。そこで、見積もりが出る前にそれぞれのメリットとデメリットを振り返ってみましょう。●エステック アソシエイツ『檜風呂』<メリット>・木のぬくもりと香りが味わえる(ただし、香りは短期間で消える)・職人の手による唯一無二の手作り感・大きさも深さも自由自在・浴槽だけでなく床や壁、天井も檜にできる<デメリット>・メンテナンスを怠ると黒カビ・ぬめり・ひび割れが発生 [続きを読む]
  • CHOFUのユニットバス・ユメリアとは?
  • お風呂を選ぶためのショールーム巡り、最後に向かったのはCHOFUのショールーム。新宿の真ん中という、結構な一等地にあるショールームですが、伺った時はなぜか無人でした。・・・防犯的に大丈夫なんでしょうか。まあ、それならと結構自由にショールーム内を見て回りました。CHOFUのユニットバスはユメリアの一種類のみ。主な特徴は、以下の2つです。私が一番気に入ったポイントである深い浴槽。他社の通常のユニットバスに比 [続きを読む]
  • エレガントなるバスルーム・その名はSPAGE
  • お風呂を決定するためのショールーム巡り。次はスパージュを見るためにLIXILへ向かいました。LIXILのショールームには何度か足を運んでいるんですが、ユニットバスをじっくり見たのは今回が初めてです。スパージュは、LIXILの最高級ブランドだけあって、品格が違います。一言でいうならエレガントです。機能面でも豊富です。そもそも私達がスパージュに惹かれた要因でもある肩湯『アクアフィール』スパなんかでたまに見る [続きを読む]
  • 檜風呂のショールームに行ってみた
  • お風呂選びの為に、まず最初に向かったのは檜風呂メーカー、エステック アソシエイツのショールーム。ここにはクライムホームの営業のTさんと一緒に伺いました。が。住所の場所に行ってもショールームが見当たりません。というか、カーナビに案内されたそこは、どこからどう見ても住宅街のど真ん中。とてもショールームがありそうな場所ではありません。( T)あ、ここですよ、ここ。そんな中、Tさんが平然と入っていっ [続きを読む]
  • 【減額調整再び】お風呂を考え直す時
  • さて、マスターの駄目出しの対応で、大幅に予算がオーバーしそうな我が家。もはや2度目の減額調整は避けられそうにありません。そうなると、一番減額効果が高いお風呂にどうしても目が行ってしまいます。復習になりますが、私の望むのは肩まで浸かれる深い浴槽です。そして現時点で見積もりに入っているのは、エステック アソシエイツという会社の檜のユニットバスです。雰囲気は最高なんですが、なにせ見積額が標準のユニット [続きを読む]
  • 【間取りの駄目出し】その5・駄目出しは細部に宿る
  • 駄目出しは細々したところまでありました。もういい加減面倒くさくなってきたので、後は箇条書きにしてしまいましょう。・窓が少ない!暗くて風通しの悪い家になる!!・階段には踊り場が不可欠!!・お風呂や寝室も引き戸にすべし!!・吹き抜けの天井は木貼りにせよ!!よいか!これらを全て改善した時こそ、この家は東西南北中央不敗・スーパーハウスとなるのだぁっ!!もはやそれがどんな家なのか想像もつきませんが、言 [続きを読む]
  • 【間取りの駄目出し】その4・和室へのこだわりは止まらない。加速する!!
  • 昨日ハーフマラソン走った後遺症で足が痛くて歩くのもつらいです・・・それはともかく、話は再び間取りの駄目出しに戻ります。マスターの和室へのこだわりは、畳のサイズだけに留まりませんでした。時にKとやら。この和室の天井までの高さはどのくらいある?(;K)えーと、260cmですけどー?それでは低すぎるわ、このど阿呆がーっ!!(;K)ええー!?標準的な家より高いはずですけどー?よいか!廻り縁を二重にす [続きを読む]
  • 久喜マラソンに参加してきました
  • 絶賛間取りの駄目出しシリーズ展開中のところですが、急にリアルタイムの話です。本日、こちらでちょっと触れた久喜マラソンに参加してきました。クライムホームが協賛しているマラソン大会の、ハーフマラソン部門での出走です。幸い天気は良く気候条件は良好。むしろ暑すぎるくらいでした。中央の、手を挙げているのが私です。走っている途中で、クライムホームの社名の入ったのぼりも発見。※流石に走りながら写真は撮れな [続きを読む]
  • 【間取りの駄目出し】その3・和室は京間を旨とすべし!
  • マスターの駄目出しは、ますます白熱していきます。答えいっ!この和室は江戸間か京間か!!(;k)え、江戸間ですけど〜。マスターとKさんの会話に私とボールぽかーん。(;凸)江戸間って何?(;◎)京間って何?私達と同じように、詳しくない人に解説すると、実は畳のサイズにはいくつかの種類があるんです。元々は6尺3寸(約1910mm)の『京間』が一般的だったらしいんですが、江戸時代に入り、江戸を中心とした関 [続きを読む]
  • 【間取りの駄目出し】その2・リビングが狭すぎる!!
  • マスターの駄目出しは、いよいよ間取りへと踏み込みます。ええーい!なんだこの間取りは!!リビングが狭いわぁっ!!!どうやらリビングがお気に召さないようです。確かに、新居の間取りではリビングが狭いです。そうなった経緯はこちら。(;凸)それは、ソファを置かないからそんなにリビングの広さは必要ないかと・・・だからお前は阿保なのだぁっ!!もし来客があったらなんとする!!(;凸)ええ・・・そんなにお客さん来ない [続きを読む]
  • 【間取りの駄目出し】その1・構造材は無垢材に!
  • クライムホームとの打ち合わせに、ボールの父、通称“マスター”が参加することになりました。心持ち、営業のTさんも設計のKさんも緊張した面持ちです。(;T)あのう、間取りに何処か問題がありましたでしょうか?答えよクライムホームとやら!この家の構造材は!!(;T)!?!?集成材ですが・・・?だからこの家ではダメなのだぁっ!!構造材は、無垢材と相場が決まっておる!!そういうわけで、駄目出しその1は『構 [続きを読む]