J型ジム さん プロフィール

  •  
J型ジムさん: ガンダムファンの作る和風の家
ハンドル名J型ジム さん
ブログタイトルガンダムファンの作る和風の家
ブログURLhttp://gm-ie.hatenablog.com/
サイト紹介文いちガンダムファンが、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。
自由文現在、埼玉県で注文住宅への建て替えを準備中です。無事に家が建つまでを記録に残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/09/29 23:41

J型ジム さんのブログ記事

  • 【外構こぼれ話】開かずのポストの怪
  • 以前、門柱を設置した話を書きましたが、これはその門柱にポストを設置した時のお話です。門柱の、表札とインターホンの下に設置されているのがポストになります。これを裏側から見るとこう。表からは想像つかないくらい収容力があります。新聞屋さんがカレンダーを放り込んでいったこともありましたが、すっぽり入ってました。で、ですね。このポストの取り出し口がね、設置時に開かなかったんですよ。私達の他に、クライ [続きを読む]
  • 宇宙(そら)を感じる表札
  • 以前の門柱の記事にもチラッと写っていた表札。こちらを、ちょっと拡大してみましょう。ラメの入ったアクリル板に、本物の水晶が嵌め込まれています。どことなく宇宙っぽいですよね。こちらは、丸三タカギのクリスタルプラネットというシリーズです。『星空を連想させるラメ入りアクリルと、クリスタルの輝きが絶妙にマッチ』していることがウリの表札です。我が家の外観にはガンダムっぽい要素が一切ないので、少しガンダム [続きを読む]
  • 強襲!家屋調査
  • これは、私は直接対応していないので、ボールから聞いた話を元に記事を書いています。ある日、家のインターホンが鳴ったのでボールが応対に出てみると、「こんにちは、市役所の方から来たベニ」そこには、市の職員が!(プライバシーに配慮して、桶川市のマスコットキャラ、オケちゃんに代役をやってもらっています)実は事前に家屋調査の日程が書かれた通知が来ていたんですが、ボールはすっかり失念していたようです。(ち [続きを読む]
  • 遂に新居にソファが!?
  • 間取り作成当初から、我が家ではソファを置かないと、ずっと言ってきました。実際、ソファの代わりに畳ベンチを設置したのは既に書いた通り。しかしですね、とうとう我が家でもソファを買ってしまいました!!こんな状況でどこにソファ置くの!?とか、和風の家にソファって不釣り合いじゃない?とか、色々と突っ込みたくなってきますね。でも大丈夫。なぜなら、買ったソファはこちらだから。近頃評判の、通称『人を駄目にする [続きを読む]
  • 物置を置こう
  • 何気なくクライムホームのHPを覗いたら、何やらどこかで見たことのある家が・・・なんと、我が家が施工事例として掲載されました!自分の家をこういう風に見るとこそばゆいものがありますね。さて今回は、この施工事例には影も形も登場しない、物置の話です。施工事例を見ても分かる通り結構収納の多い我が家ですが、庭木の手入れとかもしなければいけないので、室外で使う道具なんかはやはり物置にしまいたいです。そこで、とり [続きを読む]
  • 【DIY】生まれ変わる桐箪笥
  • 旧家に置かれていた桐箪笥。これ、祖母の嫁入り道具だったそうです。このサイズのものが3段積みでありました。しかし、新居ではクローゼットがあるので箪笥は必要ありません。でも、歴史ある桐箪笥を捨ててしまうことに抵抗があるのもまた事実。そこで、DIYして再利用することにしました。まずは、黒ずんだ表面をやすりがけしていきます。そして背面に穴を開ければ完成です。見事に和風のテレビボードに生まれ変わりました。 [続きを読む]
  • 完成見学会に行こう!その4〜ほどよく猫と暮らす家
  • 久しぶりにクライムホームの完成見学会に行ってきました。今回のテーマは『ほどよく猫と暮らす家』です。※撮影禁止だったので、ボールの実家の猫の画像でお茶を濁しています。家自体は完全に洋風だったんですが、営業Tさん&設計Kさんという、我が家と同じコンビの作った家だったので、どことなく我が家と似通った設計思想を感じました。外壁がホワイトウォールだったせいもあるでしょうけど。我が家が提案を受けていたけど諸 [続きを読む]
  • 【外構工事】庭石が空を舞う
  • 今日は映画の日だったので、映画を2本ハシゴしてきました。見てきたのはガンダムNTと、ファンタスティックビーストです。どちらも人間関係が入り組んでて、話を理解するのが大変でした。そしてどちらもフェニックスで締めてました。いくら頑丈な家建てても、魔法使いが暴れたりモビルスーツの戦いに巻き込まれたりしたらひとたまりもないですね・・・そんな事態が起きないことを祈るばかりです。さて、本題に戻りましょう。外構 [続きを読む]
  • 【外構工事】旧居時代の塀を活かす方法
  • 旧居の頃は、家の四方が塀に覆われていました。建て替えに当たり、北側の塀は全て取っ払うことにしましたが、残り三方の塀はそのまま残すことにしました。単純に、外構の工事費用を浮かせるためです。そのうち、西側の生け垣は全く手を付けていません。Beforeafterうん、変わりませんね。南側の、隣家との境にあるブロック塀も手を付けない予定だったんですが、控え壁が必要になったので急遽設置したのは以前書いた通りです。g [続きを読む]
  • 【外構工事】門柱がやってきた
  • なんか外注工事の記事は飛び飛びになってしまってますが、今回は門柱のお話です。門柱はタカショーのものを使うことになりました。こんな形で、運び込まれてきました。設置場所に穴を掘り、おもむろに門柱をぶっ刺します。足元にはコンクリートを流し込んで固定してますね。さらに照明、インターホン、ポスト、表札を取り付けて完成です。ちなみに木に見える部分は印刷で、実際にはアルミ製です。しかしフェイクには定評 [続きを読む]
  • 建て替えを乗り越えた柿の木
  • 建て替え前の旧居には、一本の柿の木が生えていました。赤丸部分の、フサフサ茂っているのが柿の木です。旧居が建った頃から植えてあったので、私にとっても共に育った思い入れのある木です。毎年、実もなりましたしね。しかし建て替えに当たり、この柿の木を切らないといけないのではないかという話が浮上しました。写真の通り道路側の隅にあるので、位置的には切らなくても大丈夫なんです。でも、根が張っている場合引っかか [続きを読む]
  • 畳コーナーを自作してみる
  • 新居には既に和室があるので、モダンな家によくある畳コーナーは作りませんでした。ただ、家づくりの当初から、リビングにソファ代わりに畳ベンチを置こうという計画はありました。引越が完了し、ダイニングセットも設置された今こそ、遂にそのを作戦を実行に移す時です。購入したのは、ディノスのこちら。通販なので、当然組み立て式です。こんな薄っぺらい形で届きました。組み立ては簡単なので、せっせと組み立てていきま [続きを読む]
  • 新居の家電事情
  • 新居での生活を始めるにあたって、実は買った家電はエアコン一台だけでした。冷蔵庫や、洗濯機、それに電子レンジや掃除機は、仮住まい先に引っ越した際に購入済みなので、そのまま持ってきました。テレビに至っては、旧居で使っていたものをそのまま使用します。地デジ移行時に買ったものなので、流石に古くなってきたし部屋の大きさと比べると小さく感じるので、買い替えても良かったんですけどね。でもまだ問題なく動くし。 [続きを読む]
  • 家具が搬入されました
  • 引越の日は、引っ越し屋さんが来ただけでなく、家具屋さんもやってきていました。この日に運び込まれたのは、まずはダイニングセット。最初に椅子が運び込まれ、続いてその場でテーブルの組み立てが始まりました。そして、あれよという間にダイニングセットの完成です。我が家のダイニングセットは、家具屋を巡ってようやく見つけたfolestです。杉の床材と予想以上にマッチしました。続いて、午後にはベッドが運び込まれま [続きを読む]
  • 豪快な引っ越し屋
  • 引き渡し初日は床のオイル塗装をした関係で、全く引っ越しはできませんでした。なにせ塗料が乾いていませんので、物を運び込むどころじゃありません。そんなわけで、翌日に引っ越しを開始。幸い仮住まい先から新居まで徒歩2分くらいなので、ほとんどのものを自分達で運び、大きなものだけ引っ越し屋さんに頼みました。頼んだのは、仮住まい先に引っ越した時に頼んだ引っ越し屋さんです。冷蔵庫や食器棚、洗濯機なんかは問題なか [続きを読む]
  • オイル塗装で四苦八苦
  • 新居の引き渡しを受けた後、真っ先にやったのが床のオイル塗装。まずは、壁に塗料が付かないように幅木にマスキングテープを貼っていきます。(当日は作業に夢中で写真を撮るどころではなかったので、あくまでイメージ画像です)そして、オスモカラーを床になじませるように塗っていきます。本当は写真のような専用の刷毛を使えばよかったんですが、高かったので私達はスポンジのローラーを主に使って塗りました。結構塗りにく [続きを読む]
  • 引き渡し後最初にやったこと
  • 我が家の場合、新居の引き渡しの後、何をおいてもやるべきことがありました。言っておきますが引っ越しじゃありませんよ?むしろ引っ越し後だとできなくなってしまうので、引き渡し後引っ越し前にやってしまう必要があったんです。それが、床の塗装です。Web内覧会でも紹介した通り、我が家の床の大半は無塗装の無垢の杉材です。雰囲気は申し分ないんですが、このままでは汚れや傷が心配です。そこで、塗装で表面をコーティ [続きを読む]
  • 外構工事〜階段部分はこうなった!
  • さて、Web内覧会も終わったので、外構の話に戻りたいと思います。家の引き渡し日現在で、外構はプランは確定し、駐車場部分はギリギリ完成していました。しかし、階段部分は作り直すことになったのでご覧の有様。では、これがどう生まれ変わっていったのか、その変遷をご覧ください。まずは、階段部分と庭部分を仕切る壁が積み上げられていきます。緩やかなカーブを描いているところがオシャレです。そして、階段状にピンコ [続きを読む]
  • Web内覧会のまとめと今後の予定
  • Web内覧会も一通り終わりましたので、記事をまとめてみました。今後は、外構工事の話や住み心地の話、実際に生活してみてよかった点悪かった点などを書いていこうと思っています。あと、できたら入居後Web内覧会もやってみたいですね…片付いたら。これからは更新頻度は下がると思いますが、まだまだブログ自体は続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。Web内覧会お疲れ様と労ってくれる方、 よろ [続きを読む]
  • 【Web内覧会その15】お城のような外観
  • Web内覧会、とうとう今回で最後です。最後は、家の外観を見ていきましょう。まずは玄関側から見た家の外観です。・・・実は外観は外構工事完了後に撮ったので、ここだけ入居後の写真になっています。外構のことは後々記事にしていきますのでここではあまり触れないことにします。さて、外観の話に戻りましょう。玄関側の特徴は、玄関ポーチ部分の丸い穴と格子部分になります。ここだけですごく個性が出ていますね。和の雰囲気を出 [続きを読む]
  • 【Web内覧会その14】古民家風の小屋裏収納
  • Web内覧会もいよいよ佳境。今回は、小屋裏収納をご紹介します。小屋裏は古民家をイメージ。他の部屋はナチュラル系の色を主体にしてきましたが、小屋裏は床も柱もくすんだような黒色にしました。一応収納空間なので、壁面には棚がズラッと並んでいます。ただ、全面を棚にしてしまうと、大きなものが収納できなくなりそうなので、一部だけ棚なしにしています。小屋裏の奥には、幾何学模様の和風アクセントクロスを採用しまし [続きを読む]
  • 【Web内覧会その13】やすらぎの寝室
  • Web内覧会もいよいよ2階ラストです。トリを務めるのはこの引戸の向こうにある寝室になります。この建具は、1階のリビングドア同様、建具会館というところでお願いして作ってもらった施主支給品です。床同様杉材で作られた、味わいのある扉になっています。さて、寝室は間取り図でいうとこちら。では、さっそく中に入ってみましょう。本来ベッドが入るはずの空間なので、こうしてみると殺風景ですね。しかし反対側から見てみ [続きを読む]
  • 【Web内覧会その12】明るい子供部屋&バルコニー
  • Web内覧会、次は子供部屋にご案内しましょう。このドアの先が子供部屋になります。ついでに、子供部屋の先にあるバルコニーもご紹介します。間取り図でいうとここになります。ではさっそく、子供部屋に入ってみましょう。子供部屋にはよくある、将来的には二つに区切ることのできる間取りになっています。事実、途中まで壁で区切ってありますね。この壁には、アクセントクロスを貼ってあります。床はフローリングだし、照 [続きを読む]
  • 【Web内覧会その11】シンプルな2階トイレ&洗面台
  • 前回の2階廊下の内覧会でチラッと写っていましたが、廊下の奥には1階同様洗面台があります。そこで今回は、洗面台と隣接するトイレを紹介することにしましょう。間取り図でいうとこの辺です。まずは洗面台。Panasonicのエムラインです。1階のシーラインは幅を自由に調整できるタイプだったので廊下の幅ピッタリになっていましたが、エムラインはサイズが決まっているので右側に空間が空いてしまっています。ここには将来的に掃 [続きを読む]
  • 【Web内覧会その10】ただの通路じゃない2階廊下
  • Web内覧会も、ついに2階に突入です。2階で最初に紹介するのは、各部屋を繋ぐ廊下。間取り図でいうとこちらになります。結構長いです。一見普通の廊下ですが、ちょっと右手に注目してみましょう。ずらっと文庫本&漫画用の本棚が並んでいます。まあ、これでも本納めきれるか分かりませんけどね。そしてこの本棚の上は、玄関の吹き抜けになっています。見下ろすと、玄関がよく見えます。あ、靴が写っちゃってる・・・そして、本 [続きを読む]