J型ジム さん プロフィール

  •  
J型ジムさん: ガンダムファンの作る和風の家
ハンドル名J型ジム さん
ブログタイトルガンダムファンの作る和風の家
ブログURLhttp://gm-ie.hatenablog.com/
サイト紹介文いちガンダムファンが、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。
自由文現在、埼玉県で注文住宅への建て替えを準備中です。無事に家が建つまでを記録に残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 115日(平均6.1回/週) - 参加 2017/09/29 23:41

J型ジム さんのブログ記事

  • 工事の現況&100記事達成!
  • 工事の現況ですが、いよいよ解体工事も完了し、先日地盤調査も行って、現在は地盤調査の結果を待つばかりです。ちなみに地鎮祭は来月早々に行うことになりました。いよいよ、家の工事が始まると思うと楽しみです。できれば地盤改良しなくて済みますように・・・現場には時折、うちの庭を縄張りにしてたらしい鳥が、進捗確認にやってきます。「ワシに事前の断りもなく、何勝手に家解体したり庭木切ったりしてんじゃボケ!」とか思っ [続きを読む]
  • LIXILショールームで見つけた気になる物
  • こちらでも挙げたように、LIXILショールームでいくつか気になる物があったので、見ていきましょう。●システムバス「スパージュ」噂の肩湯「アクアフィール」のついたシステムバスです。「肩までお湯に浸かれないなら肩からお湯をかければいいじゃない」というマリー・アントワネット理論に基づく、画期的なシステムですね。ただ、スパージュはLIXILのシステムバスの中でも最上級ブランド。当然お高いです。(それでも檜風呂よ [続きを読む]
  • 商品いっぱいなLIXILショールーム
  • ショールーム巡りの旅で、一番最初に行ったのはLIXILのショールームでした。なぜLIXILが一番だったかというと、単に家から最も近かったからです。でも近所のショールームの中でもここが一番規模が大きく、見応えもありました。LIXILの最大の特徴は、扱っている商品の種類の多さ。どこのメーカーもキッチン、ユニットバス、トイレはほぼありますが、LIXILはドアやタイル、窓サッシにフェンスその他諸々も扱っていて、もうLIXILの [続きを読む]
  • ショールームの歩き方
  • プランNo.3の間取りが出てくるのを待つ間、あちこちのショールームを回ったりしていました。クライムホームとの契約が決まって、もうモデルハウス巡りをする必要がなくなって時間ができたからです。でも、漫然とショールームを見学しても「よかったね」だけで終わってしまいます。そこで、私達は3つのポイントに焦点を絞ってショールームを見て回ることにしました。1)シンク下の空いたキッチンはないかこちらで書いた通り、 [続きを読む]
  • 住宅展示場でホワイトライオンと握手!
  • クライムホームと打ち合わせがあったので住宅展示場に行ったら、ライオンと遭遇しました。ほんと、住宅展示場は魔境ですね。ちなみに、ホワイトライオンという希少なライオンのようです。もっとも3世なので名前から想像されるほど白くないです。残念。餌やり体験もできたので、ボールが挑戦しました。ちなみに食べてるのは馬肉です。人間にも少し分けてください。展示場には他にもいろいろな動物が来ていました。こちらはパ [続きを読む]
  • それで、家はいつできるの?
  • リアルタイムでは絶賛解体工事中ですが、当初の予定では昨年中に解体工事は終わって、建築が始まっているはずでした。順調に予定から大幅に遅れていますね。遅れることになった経緯はそのうち記事にしようかと思っていますが、さてそうなると、いつ頃新居は完成するんでしょうか。当初の予定では5月ごろ完成予定だったんですが。その辺のことを打ち合わせのついでに確認してみると、( T)えーと、8月頃ですかね。( K) [続きを読む]
  • カウンターを付けよう
  • 今回はカウンターのお話です。カウンターといっても『逆襲のシャア』の英題『Char's Counterattack』のカウンターではありません(当たり前だ)気を取り直して。当初の予定では、ガス暖炉を内蔵した形でレンガのカウンターが付く予定でした。でも、減額調整で真っ先に削られてしまいました。ただ、レンガである必要はないんですが、カウンター自体は欲しいんです。こんなイメージになるでしょうか。そんなわけで、木のカウンター [続きを読む]
  • 憧れの真壁造り
  • 以前にこちらの平屋のお宅を見学させてもらって以来、すっかり真壁造りの虜になってしまった私達。やっぱりいいですよね、真壁。( 凸)もういっそ、家中真壁造りにしちゃわない?(*◎)いいね!真壁造りというとどうしても和室のイメージがありますが、洋室で真壁も結構いい感じだと思うんですよ。そんな話をクライムホームにしたら、( T)もー、ジムさん家は減額調整とか言いながら、すぐに金額アップする話をするー [続きを読む]
  • 本棚が欲しいのです
  • さて、減額調整の為にあえなく書斎を諦めることになりましたが、そうなると困るのが本の置き場。私は結構本を集めてしまうタイプなので、本棚がないことには収納場所に困ってしまいます。どこかに本棚が作れないかと間取りとにらめっこして、ようやく目星をつけたのがここ。2階の、バルコニーへと抜ける廊下です。バルコニーに抜ける以外に使い道のない空間なので(室内干しスペースにするという案もありますが)ここに本棚を作れ [続きを読む]
  • バリアフリーなバルコニーにしたい
  • ある日、クライムホームの完成見学会に行ってきたボールが言いました。( ◎)バルコニーのね、段差が気になるの。( 凸)はい?聞けば、バルコニーに出る時に、こういう段差があるのが気になるそうです。( ◎)絶対ね、洗濯物や布団干す時にイライラすると思うの。(;凸)うん・・・そうだね。そんなわけで、さっそくクライムホームに相談です。間取りに関する問題なので、設計士のKさんに話をしてみました。( K [続きを読む]
  • そして家がいなくなった
  • ついに、我が家の最後の日がやって来ました。とうとう最後の壁1枚が倒され、基礎だけになってしまいました。一週回って家を建てる前みたいな状況です。以前家があった場所から、今は綺麗な青空が見えます。新しい家が建ったらまた見られなくなる、貴重な光景ですね。感慨にふけりながら家の跡を歩き回っていたら、残骸の中からこんなものが出てきました。シャンシャンじゃなくてトントンですよ。QUOカードとか図書カード [続きを読む]
  • 和風の外観にするための切り札
  • さて、これまで減額調整の話ばかりしてきましたが、プランNo.2からの変更の希望点は、何も減額に関する点だけではありません。ここからは、必ずしも減額には繋がらない(むしろ増額になるかもしれない)変更点を挙げていきます。まずは外観のお話。プランNo.2の外観は、何度か見てきたようにこのようなものです。しかしこれだと、いまいち『和』の感じではありません。どうにか『和』の雰囲気にならないかと考えた末に思い出 [続きを読む]
  • 減額調整〜限界の向こうへ
  • さて、檜風呂を保留とした以上、これまでの減額調整だけではまだまだ450万円には届きません。血を吐きながら続ける悲しい減額調整はまだまだ続きます。●内壁見積もりでは、家の中の壁は珪藻土の塗り壁になっていました。しかし、最近の壁紙はどれも出来が良くてデザインも豊富なので、調湿機能とかを考えなければ壁紙で充分ではないかという結論に達しました。そのため、和室だけは塗り壁にして、それ以外の部屋は壁紙に変更す [続きを読む]
  • 終わらない減額調整
  • さて、まだまだ続く減額調整ですが、実は真っ先に手を付けようと思っていた箇所があります。ここを見ればほぼ一目瞭然ですが、やはり一番インパクトのあるポイントはそう、檜風呂です。なにせ、ここを普通のユニットバスに替えるだけで、約300万円の減額効果があります。一気に予算オーバー額の3分の2をクリアできる計算になります。ここはすっぱりと檜風呂を諦めるしかないと、そう覚悟を決めました。(;凸)すいません、非常 [続きを読む]
  • 住宅展示場のススメ
  • 住宅展示場に、福引目当てで行ってきました。1等を引けばズワイガニがもらえるというのに惹かれて行ったんですが、残念ながらカニは当たらず。でも2等の鯛しるこが当たったのである程度は満足です。その後、ついでにクライムホームのモデルハウスに新年の挨拶に伺いました。(イベントのスクラッチカードをもらいに行っただけとも言う)そしてなんと、福袋を頂いてしまいました。結果、本日の住宅展示場での収穫がこちら。新年 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶と年の瀬の完成見学会
  • 新年あけましておめでとうございます。年が明けましたが、まだまだ去年のネタが残っているので、まずはリアルタイムに追いつくことを目標に頑張っていきたいと思います。さて、さっそく昨年の話ですが、というか年の瀬も押し迫った12月29日のことですが、またまたクライムホームの完成見学会に行ってきました。土地面積が143坪という、ちょっと何言ってるのか分からないほど土地の広いお家です。実際、やろうと思えば後2軒くら [続きを読む]
  • 【解体工事】破壊による再生が始まる
  • リアルタイムでは、家の解体が着々と進んでいます。東側の外壁が破壊されたと思ったら、見る見る間に家の大きさが半分に。2階が壁だけになったと思ったら、とうとう平屋になってしまいました。そして、東側唯一残っていた壁にもクレーンの毒牙が(失礼)こうして見るとあっという間に解体されているように見えますが、実際には3日ぐらいかけて解体しています。埃が飛ばないように水をかけながら解体してたり、解体後の [続きを読む]
  • まだまだ終わらない減額調整
  • 家の大きさを小さくしても、まだまだ減額調整は終わりません。次は設備関係を見直していきましょう。●ガス暖炉アリーバこちらでボールが大層気に入ったガス暖炉ですが。( ◎)これは外していい(あっさり)(;凸)え、これ欲しいって言ってたのに?( ◎)欲しいけど、100万円かけるほどじゃない。そう、暖炉本体と周囲のレンガカウンターを合わせると、驚異の100万円オーバーだったんです。そこまでの価値があるかとい [続きを読む]
  • 吹き荒れる減額調整の嵐
  • 予算を軽く450万円オーバーしてしまった我が家の予算。このままでは流石にOKは出せません。・・・というかお金がありません。というわけで、みなさん一度は通る道、減額調整に我が家も突入です。●建物の大きさを小さくここまでオーバーした以上、細々とした減額調整だけではとても追いつきません。そこで、建物の大きさそのものを小さくすることにしました。元々床面積35坪くらいで考えていたのが38坪になっていたので、これを [続きを読む]
  • 衝撃の見積もり結果
  • さて、個々の見積もりの説明は受けました。後は、トータルでいくらになるのかという点だけなんですが。( T)・・・えーと。驚かないで下さいよ?(;凸)え。何その不安になる言い方。とうとう、引っ張ってきたトータルの見積もりが出ました!具体的な金額は敢えて伏せますが、予算を1,000万円ほどオーバーしてました。多分ね、その時の自分、シャアに謀られたガルマみたいな顔してたんじゃないかと思います。だって1,000万 [続きを読む]
  • 見積もりが出た!
  • とうとう、クライムホームから見積もりが出てきました。こちらの、プランNo.2を元にした見積もりになります。建設会社によっては非常にざっくりとした見積もりしか出てこないところもありますが、クライムホームの場合は各項目ごと、各設備ごとにかなり詳細な見積もりが出てきます。何が幾らかかるか非常に分かり易いので、増額や減額の検討がしやすいですし、どこかでぼったくられてるんじゃないかっていう不信感を抱くこともなく [続きを読む]
  • 床とか内壁とかタイルとか
  • 床とか内壁とかタイルとか、その辺は最初の見積もり段階ではかなりざっくり決めてました。ぶっちゃけ、そこまで気が回らなかったというか。床については、( T)床は無垢材がいいですか?(*凸)そうですね!( T)では、材質は杉でいいですか?柔らかいんで傷つきやすいですけど、安いです。( 凸)じゃあそれで。こんな感じで、中本造林の杉板になりました。内壁については、( T)外壁は塗り壁希望でしたが、 [続きを読む]
  • 家の解体が始まりました。
  • リアルタイムでは、とうとう家の解体が始まりました。足場が組まれ、家全体が幕で覆われました。まだ建物には手に入っていませんが、家の内部は着実に解体が進んでいます。やはり長年住んできた家が徐々に壊されていくのは、胸に来るものがあります。でも、このままのペースだと年内には解体は終わらなそう。解体の完了は年明けでしょうか。もういっそ、モトラッド艦隊で家ごと潰して地ならししてもらえませんかね。或いは、サ [続きを読む]