J型ジム さん プロフィール

  •  
J型ジムさん: ガンダムファンの作る和風の家
ハンドル名J型ジム さん
ブログタイトルガンダムファンの作る和風の家
ブログURLhttp://gm-ie.hatenablog.com/
サイト紹介文いちガンダムファンが、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。
自由文現在、埼玉県で注文住宅への建て替えを準備中です。無事に家が建つまでを記録に残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 322日(平均6.0回/週) - 参加 2017/09/29 23:41

J型ジム さんのブログ記事

  • マスターからの駄目出し再び!梁は全て見せるべし!
  • 突如勃発した、マスターの展示場殴り込み事件。いまいち状況が掴めなかったので、マスターから直接話を聞いたボールとAさんに話を聞いてみたところ、どうやらここの話だということが分かりました。この赤丸の部分の梁は、完成後は屋根の中に隠れる予定でした。しかしそこにマスターから駄目出しが入ったのです。「なっちゃいない、なっちゃいないぞ! せっかくの吹き抜け、梁を隠してなんとする!!」ということだったようです [続きを読む]
  • 抗争勃発!?義父が展示場に殴り込み!
  • ようやく1階トイレ事件が解決し、これ以上大きなトラブルなく、家づくりが進むかと思っていたある日。仕事中に、Tさんから電話がありました。平日に電話とか珍しいなと思って出てみると・・・(;T)すみません、先程展示場にお義父さんが見えられまして・・・(;凸)え?マスターが!?なんで!?よく分かりませんが、ボールの父であるマスターが、アポなしで展示場に乗り込んだらしいんです。(;T)えーと、吹き抜け部分の [続きを読む]
  • 外壁の塗りパターンを考える
  • 腰壁の設置が終わったら、いよいよ外壁の塗り壁を塗る作業が始まります。我が家の外壁は、ホワイトウォールという漆喰の一種を塗ることになっています。塗り壁は色やデザインのパターンはサイディングやレンガほど選べない代わりに、塗りパターンを選ぶことができます。例えば刷毛を使った刷毛仕上げとか、扇状に模様を付けた扇仕上げとか、洋風のスパニッシュ仕上げとか。そんなわけで、Aさんから( A)今度塗り壁のパ [続きを読む]
  • 腰壁設置開始!!
  • 工事が進んでいるのは室内だけではありません。あまり動いていなかった外観にも、ここにきて大きな変化が!運び込まれたこの木材、これが外観に大きな変化を与える切り札です。この木材はこのように使います。そう、腰壁に使う杉材でした!1枚1枚、M棟梁が丁寧に貼ってくれています。暑い中、ご苦労様です。この腰壁、何色にするか悩んでいたんですが、結局ジェットブラックにすることにしました。※ジェットストリームア [続きを読む]
  • キッチンカウンター取り付け開始
  • カウンター材を発注して10日ほどで、ちゃんと塗装までしたカウンター材が運び込まれました。塗装と言っても、ナチュラルな風合いを最大限生かしたオイル塗装です。ウレタン塗装のような耐熱性や耐水性はありませんが、雰囲気重視で選びました。輪染みとかできないように気を付けて使っていきます。ちなみにカウンターは4m必要なので、2枚の木材を繋ぎ合わせて使います。ただ、つなぎ目は不自然にならないように削ってもらって [続きを読む]
  • ケヤキのカウンター材、そして木の駅の社長との出会い
  • 最近、妙にアクセス数が伸びてるなあと思って、最もアクセスされてる記事を調べてみたら、この記事でした。・・・そうだね、匠大塚と大塚家具、お家騒動で話題になってるもんね。家づくりと直接関係ない記事でアクセス数伸びるのは、ちょっと複雑な気分ですが。さて本題に戻りましょう。カウンター材の候補として浮上したケヤキ材。特徴としては、固くて頑丈、そして重いことが挙げられます。実際、カウンターとして使うには重さ [続きを読む]
  • カウンター材を求めて
  • 前回の記事、サティスが100年長持ちするっていう話を書いてて、何か忘れてると思ってたんですよ。記事を公開してから思い出しました。こいつだ。百年もつモビルスーツということで『百式』と名付けられた機体です。でも本編で活躍したのは結局2年くらいでしたね。流石にサティスは2年で駄目になることはないでしょうが。さて、本題です。我が家ではダイニングにカウンターを設置する予定になっていますが、カウンター材は施主 [続きを読む]
  • 1階トイレ事件、一応決着!
  • 突如勃発した、1階のトイレに予定していたリフォレが入れられない事件。結局、リフォレの代わりにタンクレストイレを入れることになりましたが、どの機種にするかで頭を悩ませていました。しかしいつまでも悩んでいるわけにもいきません。そろそろ発注しないと完成に間に合わなくなりそうだし。おさらいですが、候補に挙がっているのは、LIXILのサティスSタイプと、PanasonicのアラウーノS2です。安定性のサティスか、高機能な [続きを読む]
  • 引き渡し日決定!
  • 前回に引き続き、リアルタイムでのお話です。昨日、クライムホーム本社で最終打ち合わせがありました。・・・最終打ち合わせと言っても、現場での打ち合わせはあと何回か続くみたいですが。ともあれそこで、遂に引き渡し日が確定しました。その引き渡し日は・・・9月22日になりました!!(;凸)・・・って、え?9月!?確かね、着工前に確認した時は8月って言ってたんですよ。いつの間にか1か月延びてる!!(;凸)引き渡し9 [続きを読む]
  • クライムホーム協賛の花火大会へ
  • 今回はリアルタイムのお話です。営業のTさんから、あげお花火大会のチケットを頂きました。今年、クライムホームはこの花火大会に協賛しています。協賛すると観覧チケットがもらえるんですが、Tさんは仕事で休めないということで、チケットだけ頂きました。パンフレットには、ちゃんとクライムホームの名前が出ています。ちなみに、ローコスト住宅で有名なA設計なんかも協賛してました。花火と言えば、現場監督のAさんは以前 [続きを読む]
  • 続々と収納部分が形に
  • トイレの問題で色々ごたごたしている間にも、M棟梁は淡々と工事を進めてくれていました。問題となった1階トイレには、トイレットペーパー収納用のニッチが設置されました。トイレにはもったいないようなかわいい収納です。階段の間の余剰スペースも、狭いですが収納に。設置された棚の上には、ルーターなどを置く予定です。その下のスペースは、コート掛けにしようかと考えています。2階廊下の本棚。今は作業道具置き場にな [続きを読む]
  • トラブルから始まるタンクレストイレ決戦
  • 我が家史上最大のトラブルとなった1階トイレ事件。なんとか対策は決まりましたが、まだ決まっていないのがタンクレストイレの種類。色々検討した結果、候補に挙がったのが次の2種類でした。1)LIXILサティスSタイプLIXILの上位モデルです。ベーシアハーモの上位互換。ザクに対するシャアザクみたいなものですね。特徴は、白さと輝きが100年続くというアクアセラミックという素材であること。あくまで陶器ですから、信頼感はあ [続きを読む]
  • 1階トイレ事件・対策は?
  • 突如勃発した、1階トイレにリフォレを設置できない問題。とりあえずクライムホームが対策を建てるということで、モヤモヤした思いを抑えてそれを待つことにしました。そして待つこと1週間。クライムホームから出てきた対策は・・・『オペレーション・似非リフォレ』作戦概要は、次の通りです。1)壁際にリフォレっぽい収納部分を造作で作る。2)収納部分の前方に、タンクレストイレを設置する。以上。元々なんちゃっ [続きを読む]
  • 我が家最大のトラブル発覚!!
  • これまで、我が家では小さいトラブルはありましたが、幸いなことにそれほど大きなトラブルはなく来ていました。しかしここにきて、予想外の大トラブル発生です。そのトラブルは、Aさんから告げられました。(;A)すみません、1階トイレ、リフォレが入れられなくなりました。(;凸)え!?我が家は、一階トイレにはなんちゃってタンクレスのリフォレを導入予定でした。タンク付きトイレではあるんですが、タンク部分が背後 [続きを読む]
  • 忘れちゃいけないスイッチとコンセント
  • 多くのブログを見ていると、必ず家づくりの後悔ポイント上位に上がるのが、コンセントとスイッチの設置個所。絶対に忘れてはいけないポイントですね。・・・うん、実は忘れてました。ブログに書くの。・・・いや、もう若くないですけどね。設置個所の打ち合わせしたの、まだ現場監督がYさんの頃でした。・・・しかしこれは本当に迷いますね。クライムホームの場合、実際に工事現場を回りながら、どこに設置するかを決められるので [続きを読む]
  • 遂に階段が完成!
  • 以前、途中まで完成した階段を紹介しましたが、とうとう階段が完成しました!養生されてよく見れないのが残念ですが、そちらはWeb内覧会までお待ちください。まだ自分も全容見てないし。玄関側から見るとこんな感じ。ごく普通のボックス階段なのに、なんか感動してきました。そして、階段ができたということは、これまで立ち入れなかった屋根裏にも行けるようになったということ。さっそく小屋裏に続く階段を上っていくと、天 [続きを読む]
  • ピンクの石膏ボードの正体は?
  • さて、これまでもたびたび出てきたこのピンクのボード。そもそもこのボードは何なんでしょう?こちらは一般的に石膏ボードと呼ばれる建築材で、壁紙の下地材として使われるものです。その中でもクライムホームは、ハイクリンボードという石膏ボードを使っています。これが普通の石膏ボードと何が違うのか。詳しくはこちらの動画をご覧ください。www.youtube.comいやあ、よく分かりましたね。(;◎)ええ!?全然分からな [続きを読む]
  • 色決めはまだ終わっていなかった
  • これまで、散々設備や内装の色決めをしてきました。さすがにもう色決めは終わったろうと思っていたのですが・・・「まだだ、まだ終わらんよ!!」実は全然終わっていなかったという。そんなわけで、現場監督がAさんに変わってから色決めした箇所をまとめてみましょう。1)軒天屋根の下というか裏の部分です。無塗装の状態だと白ですが、まだ塗装前なのでこのまま白で塗るか、瓦に合わせて黒にするか、木目風に茶色にするか、悩 [続きを読む]
  • 少しずつ部屋が形に
  • 私達が照明を決めるために奔走している間にも、M棟梁は着実に工事を進めていました。柱だけだった壁にもパネルが張られ、少しずつ部屋の形になっていきます。子供部屋はもうすっかり形になりましたね。吹き抜け部分にもパネルが張られ、足場になっていた板も外されてようやく吹き抜けっぽくなってきました。階段側の吹き抜けもこの通り。腰壁も型だけですが取りつけられました。M棟梁は今日も頑張ってくれています。今度 [続きを読む]
  • 照明探しの旅・2周目
  • 骨董品店と照明専門店を巡った翌週。気付いたら、全く同じコースを辿っていました。まずは骨董品店。いよいよキッチンのペンダント照明に結論を出す時が来ました。結果として・・・こちらの照明(2個セット)を購入しました!やっぱり最終的には、一番最初にネットで発見したものに落ち着きました。2個セットでさらに現金で買った場合は割引してくれるということで、少しだけ安く買えたのも、これに決めたポイントです。その [続きを読む]
  • 県内最大級の照明専門店へ
  • 骨董品店で見つけた2種類のペンダントライト。緑色のものと、水色のものです。このうちどちらかを買うのか、或いは別のものを探すのか。とりあえずその場で結論を出せなかったので、仮押さえだけしておいて、結論は先延ばしにしました。それというのも、この後もう一件、照明を見に行く予定になっていたからです。向かったのは、所沢にあるイケダ照明という照明の専門店。照明器具専門店・イケダ照明の照明ショールーム多分 [続きを読む]
  • アンティーク照明を求めて
  • 以前、自由が丘に行った時にアンティーク照明に目覚めたボールは、暇があればネットでアンティーク照明を探していたようです。 そしてとうとうデザインと金額的に理想に近い照明をみつけたらしく、(*◎)ねえねえ、キッチンに付けるペンダント照明、こんなのよくない?そう言ってこちらの写真を見せてきました。・・・まあ、レプリカなので中古品ではあっても厳密にはアンティークじゃないんですが。(;凸)うーん、現物見 [続きを読む]
  • 床と階段も徐々に形に
  • 外観が日々進化を遂げる中、家の中も次第に姿を変え始めました。大量に運び込まれたこの木材は・・・床に貼られる杉材です。節とかあって実に好みです。そしてこちらは、子供部屋や小屋裏の床に貼られるウッドワンの床材・ピノアース。床は張られた傍から養生されてしまうので、実際に貼った姿が見られないのが残念ですが。そんな中、丁度棟梁がトイレの床を張る場面に遭遇。バールのようなもので丁寧に床を貼っています。ト [続きを読む]
  • 特注家具のお値段は?
  • 一見ただのプレハブ小屋にしか見えない工房に、特注の下駄箱とレンジボードの見積もりをお願いしたところ、一週間ほどで見積もりが届きました。その結果は・・・まあ、このブログは具体的な金額は記載しない方針なのでここには書きませんが。「ふざけているのかーっ!!」マスク大尉に怒られてしまったので、ざっくりと目安を書くと、既製品を家具屋で買うよりは若干高かったです。イケアやニトリなら、物さえ選ばなければ、多 [続きを読む]
  • 下駄箱とレンジボードを特注に?
  • 家づくりと並行して、新居で使う下駄箱とレンジボードをずっと探し歩いていました。でも、なかなか理想とする下駄箱やレンジボードは見つからず・・・そんな時、ボールがこんなことを言い出しました。( ◎)もうさ、下駄箱とレンジボードは注文して作ってもらっちゃおうよ。(;凸)ええ!?特注にすると絶対高くなるよ!?もうそんなに予算残ってないよ!?( ◎)大丈夫。もうお願いする所は決めてあるから。(;凸)いつ [続きを読む]