ひめこま さん プロフィール

  •  
ひめこまさん: 猫好き女のブログ
ハンドル名ひめこま さん
ブログタイトル猫好き女のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nekozuki-onna/
サイト紹介文難病、髄膜脳炎で危篤。肺炎15回以上、断捨離と出会い、詰まりを出すスタート。変わった愛猫との生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 267日(平均5.1回/週) - 参加 2017/09/30 04:36

ひめこま さんのブログ記事

  • 断捨離の日…遅くなりましたが。
  • どこでもついてくる小春。ベランダを開けようとするとすぐに走って柵を乗り越えようとしますちなみにここは2Fです 空間が減ったけれど…迷った末、買ってしまいました。4日目にやっと登ったところ。 あの地震の後、倒れるものはないだろうと点検。高い家具はない。殆ど作り付け。ただ、よく見たらありました!この時計、何と結婚のお祝いにいただいた物。取り外すのは電池が切れた時。いつだったか。よく見えないけれど、汚れはい [続きを読む]
  • 髄膜脳炎の検診
  • 私は一見すると、すごくというか普通に健康に見える。確かにITP(特発性血小板減少性紫斑病)という特定疾患はあるが、「プレドニン」という薬のおかげで痣ができやすいくらいで、この病気に関しては痛みも何もなく過ごしている。 しかし、今月で12年になるが「髄膜脳炎」の後遺症が実はまだあるのだ。 2カ月ごとの検診。毎回、丁寧に問診、投薬。 昨日もその中で「やはり数字がダメです」と私。医師「日常生活で困ることはありま [続きを読む]
  • 今日も換気扇
  • 昨日に続き…やはり気になっていたトイレの換気扇。埃がたくさんついているのに、気づかぬふりをしていた私。 外側のカバーは外せたけれど…中のファンのネジが汚れで固まりとることができず、可能な限り、拭いてみる。   カバーは洗って乾かし… 元に戻しました。これも外して掃除したのは初めて大きめな窓があるので、あまり換気扇は使用しないけれど、出口はやはり大事ですね。    「取説」の書類を処分するため、分 [続きを読む]
  • 続・換気扇
  • 昨夜、帰宅したらこんな光景が!ああ、癒された〜 最近、登場してないけれど、毎日来ている地域猫のちびちゃん。写真を撮る余裕がなかったけれど、今日は撮れました。 玄関でご飯を食べてます。元気ですが、我が家の猫と比べると汚れていて外で逞しく生きているのがわかります。 さて昨日、何故換気扇に手をつけたかと言うとたくさんの「取説」をどうしようかと見ていたらメンテナンスのやり方がしっかり書いてあるんですね。 [続きを読む]
  • 初めての換気扇??
  • 我が家のリビングには↓換気扇があります。 いや、色んな部屋にあるのですが…。出かける前に時間があるので、トリセツの整理をしようと見ていて処分しようと見返すと メンテナンスの仕方が書いてあるのに、一度も見てなかった私。しかも、家を建てて22年。一度も読んでない。つまり掃除をしてなかったということ ※ここからはすご〜い写真なので、ご覧にならない方が良いかもしれません。   恐る恐る開けてみると…  ほう、 [続きを読む]
  • 動けなかった数日
  • 確かに仕事もあった。でもそれは今まで通り。何故か些細なことが気になり楽しく進んでいた断捨離が進まない。 原因は…小春ちゃん。とにかく忙しい子。 起きている時にじっとしていることがない。 ひめはやっと声が出始めたが、相変わらず追いかけられ飛び掛かられている。※ひめはストレスで、声がガラガラになったのだ!私…ひめに気を遣っているのだ。もちろん、小春ちゃんはかわいいが、寝ていると我が家はこんなに静かだっ [続きを読む]
  • 女子会?
  • 昨日は、長男の幼稚園時代に親子で毎日のように遊んでいた今で言うママ友とランチ〜夜近くまでおしゃべり。 男の子4人の中に1人女の子がいて、その子が先日、結婚したので皆でお祝い。ちなみに男の子は皆、独身。ママたちとは数年毎に会っているが、大人になった彼女は初めて。元気いっぱいで、いつも走り回っていた子が、すっかり女性になって私たちと大人の会話をしている…不思議な感じでした。 さて、出かける前、準備を終 [続きを読む]
  • まだまだ現状認識
  •  小春はどんどんひめのテリトリーに。ひめはまだ声がかすれ、しばらくは私が在宅の時は見守りつつ、ひめのストレスにならぬよう。どうしてもひめに絡むときは可哀そうだが別室に。そして、外出の時は、違う部屋で留守番をしてもらうことに。2部屋のエアコン代…頭をよぎるがひめのストレスと、仕事中心配してしまうことに比べたら微々たるものだ。 さて、靴箱をやっていたと思ったら、今度は電話台の下。あちこち飛ぶのは、物 [続きを読む]
  • 空間 靴箱の続き
  • 昨日から、ひめの声がカエルのような声になってしまった!もともとあまり泣かない子なのだが… 風邪をひいている様子はない。恐らく…と思いつつ、ネットで検索すると、やはり「ストレス」今まで10年も自由にマイペースに生きてきたのに、いきなりパーソナルスペースに邪魔者が!  もう、こんなことはしていられない。しばらくは、私が家にいる時はひめに2匹の様子を見守り、外出中は小春を他の部屋に入っていてもらおう。 [続きを読む]
  • カウンターがスッキリしたから…?
  • 昨夜、4年前に天国に逝ってしまった親友の夢を久々に見た。彼女は40代で乳がんになり、発見されてから果敢に病気と闘ってきた人。 彼女とは同じ職業を目指して、学生時代いつも隣で授業を受け、職場は別になってもたくさんの刺激と励ましをもらっていた。 闘病中も自分のことより私の心配ばかりしてくれて天国に逝ってしまうまで頑張る姿を見せてくれた。 カウンターには彼女が闘病中に撮った二人の写真が。毎朝「オハヨー」と声 [続きを読む]
  • ハードルの高い玄関
  • 昨日、帰宅したら…。「たび」がお隣の家に。「たび」は小春の母猫の兄弟。人間で言うと叔父さん?飼い主ではないけれど、小春をもらった方が「たび」の姿が見えないとずっと心配していた。そこで、写真を撮りそのお宅に寄り道。   そして、今日は小春の検診と予防接種。920gに。小春は人間の食べ物を何でも食べてしまうと相談すると、それは絶対NG。とにかく、カレー、納豆、ご飯、何でも食べていた。ひめは決して食べなか [続きを読む]
  • 学びの一日
  • 昨日は藤原トレーナーのパーソナルレッスン。前回は、自宅に来ていただいた。 今回はカフェにて。 「断捨離」を始めたきっかけは、そもそも「片付けができない」何故できないのか、その原因を知りたくて、何年もセミナー等に足繁く通っていたのだ。 片付けられないのは「物が多いから」。確かにそうだ。 でも、減らしているが、思うようにならない。 今回の話も「片付け」かと思いきや、夫との話から思考を深めていった。 夫は私 [続きを読む]
  • 自分だけの場所
  • ひめ太郎と小春。たまには並んで食事と水を。こういう時はホント癒されます。 さて「自分だけの物」が置いてあり、且つ家族が使っていない場所を今更かもしれないが、ここ数日間探してみる。 独身の頃は(いつの話?)自分の部屋が確かにあった。しかし、結婚してからいつの間にか当たり前のように自分の部屋がなくなっていた。 寝室はダンナさんと共有。しかもそこには婚礼ダンスと結婚した時に、親が選んだサイドボードのよ [続きを読む]
  • 猫ちゃんスペシャル
  • 最近というか前からだけど、ひめは朝の2時半か3時に起きるまあ、起きてもそれほどうるさくはないが、小春が来てからは小春がずっとひめを追いかけ回すので寝ていられない 二匹で疲れて熟睡。ちなみに午前5時。  ひめも時にはやり返します。 さて、藤原トレーナーにアドバイスをいただいたものの、スッキリしない…。質問すると、丁寧なお答えをいただいた。 そう、我が家を見回すと、家族皆の物が混在している…。私だけの場 [続きを読む]
  • 洗濯物のの続き
  •    久々のチビちゃん。殆ど毎日来ているのだけど、遊んであげている余裕がない。怒ってるのかな?   これは…保険証入れの中に入っていた(知っていた)出産の時に赤ちゃんの足にはめられたバンド。これがなくても私が産んだの間違いなし。想いがいっぱい張り付いていた。⇒処分   さて、悩んでいた洗濯物。しばらく、これで代用していた。しかし…  もと押入れ用の物  分解するにも時間と手間がかかった⇒処分   OUT [続きを読む]
  • 悩みは…洗濯ほし場&猫のスペース
  •   今日のテーマとは関係ないけれど、一昨日は西城秀樹の告別式。他の用事があったが、終わり次第葬儀場へ。これが私の行った最後のコンサート。まさかこれが最後になるとは…。お見送り、献花をしながら「ありがとう」「お疲れ様」しか言えなかった   帰宅後は何も考えず断捨離を少し。以前畳替えをし、和室は綺麗。だが、その前は三男の部屋だった。      ロフトベッドがあり、裏側に本棚  床一面に物があった。 その [続きを読む]
  • カウンターの下 4
  •   3つの扉の左側。まずは「現状認識」から薬類、文具類、食料品、猫の物…混在しています。   上2段、全部出す   下2段、全部出す   必ず下に敷いていたシート。シートがなくて包装紙が敷いてあった哺乳瓶は、小春ちゃんの為に買ったけれど   この注入器しか飲まなかった。次に使うかも…ととって置いたが、あるかどうか…。一度試しただけだけど⇒処分 食料品は(お菓子だけど)あるべきところに。カイロはここに置く [続きを読む]
  • 悲しかったこと 
  • 昨日、息子のママ友からLINEが来た。彼女とは、息子が学生の時はよくランチをしたが、3カ月ぶり。たまにしか会わないけれど、私は彼女が好きだった…。 久しぶりの挨拶とかの後、書いてあったのは…選挙の候補者の応援に関することだった。 その人の人柄とか、地域での貢献とかが書かれてあった。 その候補者がどうのではない。ただ、もし本当に応援して欲しいなら、電話でもいい。LINEでなく直接言葉で言って欲しかった。 彼女 [続きを読む]
  • カウンターの下 3
  •   小春は日ごとに大きくなり、ひめにちょっかい。どんどん目が離せず大変です。 そんな中、3か所のうちの真ん中のカウンターの中。   上段を全部出す   これは処分   裁縫箱の物が…   下2段   3段目を出す  処分   以前、トイレに貼っていたが…小さい文字が見えづらく!⇒ありがとう、処分   何年もかけ、少しずつ減らしたけれど…   日記用具と裁縫道具は後日に。   右下は古新聞。土曜日が回収日。 [続きを読む]
  • 病気の原因を考える前に…
  • 今年もITPの更新の書類が来た。(難病の申請。毎年、医師に書いてもらい地元の保健所から国に申請というとても面倒なもの) ITP、髄膜脳炎、度重なる肺炎。免疫力が人より低いのが原因では?というのは検査でわかっている。何故?低いのか、上げるにはどうするのかというのを体調が悪くなるといつも考えていた。 でも先日、藤原トレーナーさんと話をした時、病気についても詳しく話をさせてもらった。 人より免疫力が低いならば、 [続きを読む]
  • カウンターの下 2
  • ひめ(10歳の先住猫ちゃん)はシャワーが嫌いなので小春ちゃんは毎日、シンクでシャワーをしてます。   シャワーの後カウンター右側の3.4段目   まずは現状認識。  3段目は…薬を入れておいたはず。 全部出してみると…。   何故か↑探していた手袋が!  抗てんかん薬とプレドニンは欠かしてはいけない。数カ月分なので、大量は仕方ないが解熱剤がたくさん!肺炎の度に処方されていた。熱があり、ぼーっとしていたの [続きを読む]
  • カウンターの棚 1
  •   対面キッチンのリビング側には扉のついた収納が3個これを一昨日、できる時に1段ずつやっていくはずだった、昨日は一日「秀樹ロス」で何もできず…。 今日、その続きを。   まず、右側を開けてみる。   上の段。私は棚という棚全てに、シートを敷いていた。先日、藤原トレーナーさんが我が家にいらしてくれた時に、シートがあるとかえって掃除が大変だと。無い方がこまめに埃もとりやすいとのアドバイスをいただく。 これ [続きを読む]
  • 初恋の彼
  • 突然の訃報だった…。昨日、戸棚を出している時にテレビを観ていたダンナさんが西城秀樹さんが亡くなったというニュース速報を教えてくれた。 彼は、私よりも随分(?)年上なのだが、小学3年生の時デビューしての彼をテレビで観た時、私は恋に落ちてしまったのだ。 高校2年まで、私は彼の大ファンだった。初めて買ったレコードも彼…というよりそれ以外は買っていないと思う。ファンクラブにも入りコンサートにも何度も行って [続きを読む]