たろさ さん プロフィール

  •  
たろささん: とりあえず生きる
ハンドル名たろさ さん
ブログタイトルとりあえず生きる
ブログURLhttp://ikiikijinsei.hatenablog.com/
サイト紹介文メンヘラ大学生が生きづらさを抱えつつも日々思ったことについて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 17日(平均14.8回/週) - 参加 2017/09/30 13:56

たろさ さんのブログ記事

  • しらないおじさんにホイホイついていったらホモだった
  • 前年の秋頃、大学近辺でちょっと大きな祭りがあり、その日は暇だったので一人で見に行ってみることにした。繁華街の街道をたくさんの人が踊りながら練り歩いていたのだが、人数が多くて踊りの列が何キロも続いていて驚いた。なにせTV中継もされるくらい大規模な祭りだったので見応えがあった。踊りにはちょくちょく休止の時間が入るのだが、その間に町内会や学生サークルの人たちが様々なパフォーマンスを行っており、僕はぼーっ [続きを読む]
  • マルチタスクができない
  • 僕は一度に色んなことをやろうとすると頭がオーバーヒートして真っ白になってしまいます。例えば、初めてバイトをしたときもそうでした。飲食店で配膳をやったんですが、いきなり席の番号やトッピングの方法、注文の取り方を教えられ、頭が真っ白になりミスを連発しました。日雇いだったので、仕事はその日きりだったのですが、お客さんに悪態をつかれるなど最悪でした。同じ配膳のバイトでも、タスクが限定的で作業を繰り返し [続きを読む]
  • 悪役の思考
  • アニメに出てくる悪役ってたいてい世界征服を企んでいることが多い。ゆえに当然、謀反人として扱われる。でも今の世の中を変えんとして征服をしようとしている人物がいたら僕は応援してしまうかもしれない。少なくとも現状に不満があってそれを変えたいという気持ちは僕と一致している。世の中に不満を抱く悪役も、社会不適合者である僕も一般社会から見れば「少数派」であることには変わりがない。だが、前者と後者では決定的な違 [続きを読む]
  • 一人飲食店デビューしたよ
  • 先日のヒトカラデビューに続いて一人飲食店デビューをいたしました。今回はラーメン屋に入ることにしました。お昼時だったので人は多かったですが、無事席を確保することに成功。メニュー表を開いて、とりあえず一番安くてシンプルなラーメンを注文。一口目はなんか味薄いなって思ったんですけど、きちんと混ぜてから食べたらおいしかったです。ブログに載せるためにパシャリ。では、また。 [続きを読む]
  • ヒトカラデビューしてきたよ
  • 念願のヒトカラデビューを果たしました。前々から目をつけていた大学近くのカラオケ店。恥ずかしくて行けずじまいだったけど、ついにその門をくぐることに成功しました。最初に訪れたときは満席で入れなかったので、30分後に再び来店することになって出鼻をくじかれた感はありました。意外と平日の昼って多いんだね。おそらく空きコマの大学生たちだと思いますが。皆友達と来てて若干心が折れそうになる…ということは特になく。完 [続きを読む]
  • 大学始まったけど苦痛で仕方ない
  • みなさんどうも。ついに大学が始まりましたが、さっそくめんどくさくなってる僕です。今さら1年生と一緒に教養科目受けてるんですが早くも逃げ出したいです。ドイツ語と英語を取り直さなくちゃいけないのですが、後期からの参戦なので中途半端なところからやらないといけない。ああ、しんど。あと、生協が無能で頭に来ております。教科書を買わないといけないんですけども、事前に専用のサイトで教科書を探して受け付け番号とやら [続きを読む]
  • 僕が充実した大学生活を送れないのは当然である
  • 充実した大学生活送れないのは、今までの経歴を考えたら当たり前だと思った。高校中退して5年近く引きこもってた上に、その間に周りに置いていかれるという焦燥感に駆られながらに日々をすごし、偏屈でゆがんだ思考がどんどん形成されていき、それを正してくれる人もいなかった。人と接することが極端に減ったため、日常におけるコミュケーションのツールを大部分がインターネットが占めた。そこには世間からかけ離れた極端で [続きを読む]
  • 気付いたら10月になってた
  • 10月になってしまった…これが何を意味するか。「なつやすみのおわり」あああああっ耐え切れない!この残酷な現実に耐え切れない!むごい。 さて、今朝はドカ食いもなく昨日よりは気持ちよく起きることができました。ただ、それはあくまで相対的なものであって、まぶたが重くてしんどいことには変わりない。 ちなみに8時半起床。1限が8時50分スタートだから、家から大学まで10分かかるとみてもギリギリである。もしかしたら1 [続きを読む]
  • マイスリー飲んでからの夜中ドカ食いをまたやってしまった
  • マイスリー…それは天使の多幸感をもたらすと同時に、悪魔の本能を呼び覚ます劇薬である。はい、大げさに書きました。マイスリーとは、そのじつ睡眠導入剤です。今、通院している心療内科から処方されてます。用量の上限である10mg飲んでいます。これがそこそこ効果があるため、依然から悩まされていた不眠症状が和らぎました。が、なんだかこのマイスリー錠、飲んだ後に不安が和らぎ、ぼーっとしてくるのはよいのですが、理性に [続きを読む]
  • 自分のペースでやりたい←これいつも言ってるけど結局実践できない
  • 自分のペースでゆっくりやればいい。そんな言葉をよく耳にする。僕としてもぜひ実践したいと思っている。が、現実がそうさせてはくれない。僕の都合などおかまいなしに進学、就職といった節目は訪れる。こちら側に万全の準備ができていなくても関係ないのである。例えば、今僕が置かれている状況もそうであろう。もうすぐ夏休みが終わる。学校が始まる。しかし、僕は何の準備もできていない。もう学校が始まるなんて考えられな [続きを読む]
  • 欠けた高校時代
  • 僕は高校一年の時に高校を中退している。その後5年かかって通信制高校を卒業した。その間はずっと勉強でひきこもってたから、高校生としての思い出というのがごっそりと抜け落ちている。思い出と言っても、淡い恋だの、青春だのっていうのは特に求めていない。正直、そんなものよりも健全なメンタルの方が100倍ほしい。僕が差を感じるのは教養の部分である。普通に高校に通っていた人なら習っていた過程を僕は知らないのだ。 [続きを読む]
  • アリがノートパソコンに巣を作ってた件
  • ノートパソコンにやたらアリがわいてるなあって思ったら、キーボードの隙間に巣を作っていたwwwいや、笑いごとじゃないんだけどね。この前パソコンの調子悪い的な記事を書いたけど、原因はこれか…?あの時は別にアリはわいてなかったんだけど。それにしても彼らは何故ノートパソコンを巣にしているのか…ざっと考えてみたんだけど、3つの理由が浮かんできた。まず一つ目。あったかいから。ここ最近天気がすぐれないこ [続きを読む]
  • 起きたら足元に枕があったことについての考察
  • 今朝、目が覚めたら、枕が足元の位置にまで移動してました。あれ〜寝る前は頭の位置にあったよね?君。だって、君に頭を乗っけて寝てたんですけど?なんで、お前、僕の足元にいるんだよ!?一体、僕が寝ている間に何があったのか、ちょっと考察してみることにした。・僕が枕をぶん投げた。僕が寝ている間に枕を足元までぶん投げたとする説。いったいどれほどアクティブな眠り方をしているのかと疑問を投げかけたくなるが、 [続きを読む]
  • 猫ってエサねだるときだけやたら甘えてくるよね
  • 普段はこっちになんの興味も示さないくせにさあ!エサのときだけはすりすりしやがって!プライドがあるのかないのかもう分かんないよ。猫って絶対、人間を自動エサ出し機としか思ってないよね。でも甘えてこられるとどうしても顔がほころぶよね。そもそも猫を飼ってる意味とはなんだろうか?猫というか、ペット全般に言えることだけど。やっぱり、かわいいからだよね。かわいい以上はなでたいよね。モフモフしたいよね。僕ら人間は [続きを読む]
  • 不安感に苛まれすぎてやばいやばい
  • 毎日のように不安を感じていてやばい…不安感と焦燥感がすごくて、動悸がひどいっす…勉強したり、本読んだりしても全然集中できない!何読んでも頭に全然入ってこないんだよなあ。あと、思考力と記憶力、判断力の低下が顕著。文章を書こうとしても何も思い浮かばなくてつらい。こんなんじゃレポートも書けないよ!物の名前とかもド忘れしちゃうし、数分前に覚えた単語すら思い出せない始末。ああー夏休みを使って体力作りや勉 [続きを読む]
  • 大学やめてえな〜もう
  • 最近、大学に行く意味があるのか分からなくなってきた。入る前はあんなに憧れていた大学なのに、入った後はメンヘラ気質が爆発して授業にでるのが苦痛。単位は落としまくって留年濃厚。お金ないから学費も払えるか払えないか微妙なところ。文系だから何のスキルも身につかない。卒業するころには無駄に歳食っただけのノースキルメンヘラマンが爆誕する。社会不適合者のゴミがまた一つ生産されるだけ。大学をやめて、フリーターし [続きを読む]
  • 大学生活って意外とつまらない
  • 大学生ってすごく楽しい、人生の猶予期間だ、なんて言われるけど、僕は全然そう思わない。ていうか、つまらない。その理由を以下に述べていこうと思います。まず、専攻している内容が全然興味のあるものじゃない。正直、僕にとって大学というのは、学歴コンプを解消するためだけの存在であって、具体的に何がやりたいとかって目的があって入ったわけじゃないんですよ。とにかく、大卒の資格がほしい。それ以上でもそれ以 [続きを読む]
  • 鬱病はなんとかするものじゃなくて、待つものだと思う
  • 鬱病になると、毎日憂鬱で、不安で、めちゃくちゃしんどいですよね。でも、鬱病に限らずあらゆる精神疾患にいえることだと思うのですが、それらは自分でどうこうできるものじゃないと思うんですね。何とかしたい、この状態から抜け出したいと思ってもがけばもがくほど、焦りという底なし沼にどんどん沈んでいくんですよ。だからね、鬱病になったら、変に意識を変えようとか、前向きに生きようだとか考えなくていいんで、時間 [続きを読む]
  • 人生における「いいこと」はプラスアルファでしかないよ
  • 人生はただ、生きてるだけでいい。人は生きる上で色々な欲求が出てきますよね。地位とか権力、お金、などは言い出したらキリがない。でも、それらは人の承認欲求を満たしてくれるけど、あくまでプラスアルファであって必要条件じゃない。僕たちを生きづらくさせてるのはプライド。中にはこのプライドだけで人生を破滅させる人もいる。自分の展望通りにいかなくて、そのことに耐えきれず、この世からフェードアウトしてしまう人 [続きを読む]
  • 先のことばっかり考えてるから不安になるのかな
  • 先のことを考えすぎるから不安になるのかな、と思ったお話。僕は、何をするにしても、それが今後にどうつながっていくか?ということを考えてしまいます。例えば、絵を描きたいな、と思ったとします。で、絵がうまくなる人ってのはやっぱり楽しいからどんどん描いていって、そしたらいつのまにかうまくなってるというのが理想だと思うんです。でも、僕は「絵がうまくなるにはパースを覚えて、骨格を正確に把握して…」みたいに [続きを読む]
  • 不安障害と僕
  • もう何年この病気に悩まされているだろうか。不安障害。僕を苦しめ続けるその4文字とは、数々のドラマを繰り広げてきた。これからも治るのか分からない。そもそも、病気なのかも分からない。自分の気質だと言われればそれまでかも知れない。毎日こんな状態でいるのは堪える。負けたくはない。でも一方で、もう仕方ないと割り切っている部分もある。この相反する二つの感情で揺れている自分を感じる。思えば、きっかけは [続きを読む]
  • やっぱ日の光の強さはんぱないって
  • 日中、カーテンを開けて部屋にいると、PCの画面が見づらくて照度をあげまくっている。一方で夜になると、蛍光灯の明かりの真下にいるにもかかわらず、照度は最低レベルのもので十分画面が見られる。日中、室内にいる猫たちの目は、窓辺にいなくても黒目が細くて皆がよくイメージする三日月形のものになっている。逆に夜は、どんなに蛍光灯の明かりに晒されても、そのくりくりとした目の中心には大きくて丸い黒目がのぞいてい [続きを読む]
  • 本を読むとき何回も同じ箇所を読み直しちゃうのやめたい
  • 文章とか初見ですらすらーっと読んで頭に入れちゃう人がうらやましい。僕、なぜか知らないけど、文字を読んでるとストレートに集中できないんですよね。常に何か考え事をしてしまうので、文章を読んでると雑念がめちゃくちゃ沸いてくるんです。だから、本を読むのにもすごく時間がかかる。目の前のことに集中したいのに、つい他のことが気になってしまう。例えば、小説を読んでたら、急に雑学系の本が読みたくなって仕方なくな [続きを読む]
  • 内向性と外向性のどっちも持ち合わせているとやっかい
  • 僕の中には、内向性、外向性という二つの気質が存在しています。この両方を持ち合わせてるとなかなかやっかいですよ。というのも、なまじっか対人スキルがあるせいで、周りに誤解されやすいんですよね。いや、ものすごくコミュ力があるって訳じゃないんです。でも、普通に日常生活をこなせるくらいのレベルではある。調子がよければ、たくさん笑いを取って、面白いやつだという評価を受けることもある。だから一応、人前では笑え [続きを読む]
  • 不眠症のつらさを伝えたい
  • 眠るという行為がどれほど大切なものか、僕は不眠症になるまでそれが分かりませんでした。眠れなくなって初めてその尊さに気付いたのです。今回は不眠症でつらかった症状や感じたことをちょろっと述べていきたいと思います。まず、眠れないと疲れがとれない!昔はたいていの不調は眠れば治ったものでした。風邪なんて一晩たてばよっぽどがんこなものでない限り回復してました。ですが、よく眠れなくなってからは、一度体 [続きを読む]