yoruno3 さん プロフィール

  •  
yoruno3さん: ことばの破片
ハンドル名yoruno3 さん
ブログタイトルことばの破片
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoruno3/
サイト紹介文希望のきぼう 夢の破片 yoruno3
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/30 16:24

yoruno3 さんのブログ記事

  • オーバーライト/Override
  • きのう、ぼくを食べる夢を見た?わたしが食べられる夢を見た?パッぱっぱっぱぱパどこへ飛んだ方向はどこ 何処これが現実なんだ幻日なんだ一緒に行こうよ、旅に行きたいの?最果ての宇宙にきみは幸福きっと 死にたいほど幸福なんだ愛してるって言ってよね超新星みたいにね輝いたら仕合わせ?記憶を書き換えちゃダメ記憶を踏みにじっちゃダメ生きているの一瞬に止まり木でまどろむのよ記憶を書き換えても駄目記憶を踏みにじっても [続きを読む]
  • ランニングハイ/Highwayman
  • 盗むなおれの道をオレが走る路だ盗もうとするな俺が走り抜けるのだオマエがおれの空虚な妄想を希望を盗むのだお前がオレのユメのなかの夢を抜き取ったのだきっと汚れたランニングシューズを履き替えれば脳髄の興奮はおさまるさあとは死体を焼却場に運んで火をつけるだけさ待ってろヨ俺がこの汚れた道を駆け抜けるまでまってろヨおれが闇の果てしない穴の中に転んで跳びこむまで [続きを読む]
  • 明日の夜空は?
  • きのう見た極光は何色だったっけ思いだせない今日の夜空は明日につながるか思いだせない永遠ではないポラリスの冷たい輝きは思いだすひとつじゃないんだA遍歴を続ける夜は単に太陽の裏側に過ぎないのに悪魔が潜むの悪魔が誘うのポラリスの輝きの夜空の向うの極光のヒダの内側にそこには何があるんだっけ何だたっけ思いだせない夜空に実体はないんだだけど誘われるの夜空のむこうのもっと向うの地平を目指してるポラリスの明日のマ [続きを読む]
  • 夜は嘘つき/Layer
  • 夜は真実なの信じていいのでも朝がくると夜の嘘がはじまる朝のいいわけのためにおまえを包む風なんかないオマエをかくす霧なんかない化粧でお前の泣き顔を隠すのだウソのうその嘘は本当?うすい薄い〇.一ミクロンの原始の層に嘘は挟まれて生きているのだDay Day 日々生まれてどのくらいの日付が経ったのかヨルはどのくらい嘘を付いたのかキミはわかっているよね嘘のうらっかわをさ見るのもイヤ聴くのも嫌宇宙の闇の分だけよるの [続きを読む]
  • 感情のエピソード
  • あのときわたしが見たものは微かに闇に輝くシグナル近く遠くでわたしをおびき寄せていたたとえ幻影だったとしてもわたしは追いかけた追いかけてしまったくもりのち晴れはれのち曇りしかし、捕まえたのは魔物の声知っているぞ知ってるぞお前の秘密預けたものを返せ 返せお前の命の利息を付けて返せよるの雲は明るいそして 暗い火の海の道があの シグナルまで繋がっている苦しみを失った者は死者だしかし苦しみを忘れたわけではな [続きを読む]
  • GRADIENT/傾く夜
  • よるは濃淡の空間全てが薄い領域に流れる傾きがあるのだ濃度に逆らってはいけない遡ってはいけない濃い領域では息ができないのだ流れる時間が身体の硬直を解きほぐすのだGRADIENTは闇の微分濃度の矢印に向う先には何があるのか再び、闇に向かうのか抜け出るのか硬直した身体がおまえの脳に問いかけるよるが闇の勾配を作り出しおまえに染み込むのだそして闇は緑の血液となって流れ出るのだ傾きを転げ落ちる空亡はおまえの闇を破壊ス [続きを読む]
  • 闘う時間
  • 生は不公平だが死は公平だしかし生も死も理不尽だ死が目の前にあれば誰もが闘う時間を捨てることはできない拒否することもできない時間の中で夢を見るのだ夢を見続けるのだ時間に終わりがあるかどうかだれも知らないだが 終わりが存在することを人間が受け入れたことはない時間は闘う押し戻されないように闘う幸福であろうが不幸のどん底にあろうが闘う闘ってまえに進むのだ [続きを読む]
  • 死者の#音
  • 地の下の ざわめく死者たちの 沈黙の声を足のつま先で感じたことはないですか骨が溶け 土に帰るピンク色の透明な音を草の葉がすれる 震動とともに足のつま先で感じたことはありませんか死者の時間は無限だから地中の奥深く 留まることに耐え切れなくなった死者たちの声が漏れ出すのです死者の背負った時間は沈黙の大きさ 漏れ出す声を大地を吹き抜ける風が連れ出す前につま先で聞いてみて聞いてみて [続きを読む]
  • 電子出版用テンプレート
  • sakuryoさんが、電子出版用テンプレートをベクターからフリーソフトでダウンロードできるようにしたようです。ソフト名はRaku1.0だそうです。結構、便利みたいです。 興味のある方はsakuryoさんのホームページ(電子出版用のホームページ) http://sakuryo.starfree.jp/か、ブログhttps://sakuryo531.blogspot.com/ をご覧ください。ホームページに簡単なRaku1,0の説明も入ったようです。 [続きを読む]
  • さとう三千魚さんの詩集
  • たまたま、知人から紹介されてさとう三千魚 「貨幣について」を読みました前半に 一番しぼり500缶 二九二円おいしいバターピー 一一一円焼きするめげそ   一〇八円 とかと、買ったものの値段が出てくるのは面白いです。こんな書き方があるんですね。貨幣はお金のことですが、貨幣というと乾いた感じになります。ポップアートみたいかな。。。。でも後半は   貨幣は  この老女をたちを買うことができるのか?  (中 [続きを読む]
  • アンドロイド/マン
  • わたくしには感情があるわたくしは生きているだが血は流れていないのだ電子の信号だけが流れているでも結局のところヒュー/マンだって電気が感情を作っているのだわたくしはヒュー/マンと同じだ感情があるただ、涙が出ないだけだ涙の味など知らないだが、悲しみはあるわたくしには愛がないでも、話し相手がほしいのだひとりはさびしいのだだからアンドロイド・ウーマンアンドロイド・マンを探し続けるのだ [続きを読む]
  • 針の#毒
  • 月があかるい夜に針の毒を注ぐ毒はからだを静かに巡り夜の内側で 日々成長しているのです針の毒が注がれた夜はまあるいのです月の光に照らされた葉っぱも輝くのですまだ 痛いですか針が 夜の皮膚を突き破るのはもう まぢかですほら 悲鳴が聞こえるでしょ月に照らされて低く低く森にこだまするのです [続きを読む]
  • 母音がない
  • どう叫んだらよいのかどう読んだらよいのか消えた母音の声にならない声沈黙ではない伝えられないのだ感情が氾濫することばの消えた母音どこで、いつ失われたのかそれとも盗まれたのかいつ戻るのか裏庭の金木犀に聞いてみよう [続きを読む]
  • こんにちわ
  • なにをしていますか?お元気ですか?日傘をさしていましたね ねふとんを干していますかもうすぐ お昼ですね目を覚ましましたか顔を洗いました歯を磨きます朝、食べましたか?何を?あなたは居ますか愛してるあなた風に乗って雲の上に行くの [続きを読む]
  • 繋がる
  • 残された言葉は石に刻んだ惑星の化石あなたが読み解く結晶の構造はあなたが作った化石は死者との繋がりそれはわたしがあなたに贈ることば [続きを読む]
  • 魚の骨
  • 買った魚は食べなければならないのだ冷蔵庫で腐敗させてはならないだから昼に買った魚を夜,焼いて食卓に乗せる肉をだけをとり除き骨だけを残すこの骨は君との思い出魚の皮はトイレで流すもう,君のことは忘れる骨の白さだけ君を愛した氷の結晶に,そのまま閉じこめて置こう [続きを読む]
  • 重力
  • この法則が支配する空間は上がある 下がある右があり左があるだれも逃れることはできないしかし声は重力に直交する重力がなければ上が下で下が上だだから声は円環の上を回り終らない声が空間を満たすためには重力が必要だ重力に直交する声は壁に跳ね返される戻ってきたら後ろの壁にまた跳ね返されるそして声は増幅され空間の区間を満たすのだ声は重力のなかで生きそのなかで死ぬのだ [続きを読む]
  • ポイントを数えて
  • 足りない少し足りないまだ、足りない何を買えばいい?チョコレートかチーズかそれでも足りない欲しいんだ どうしてもベーコンを買えばポイント足りるかなでも ベーコン嫌いだでも 買えばポイントが足りるんだどうしようかどうしようかな だけど何と交換するのきみの美しい唇と交換できる? [続きを読む]
  • 無料キャンペーンを無事終了いたしました
  • アマゾン kindle から電子出版した詩集 ことばの破片 -希望のきぼう- (縦書き) の無料キャンペーンを無事終了いたしました。お礼を申し上げます。費用を掛けずとも、わたしの詩集をみなさまに直接お届けできることを実感しております。それぞれ何かを感じていただければ嬉しいです。 詩集をダウンロードしていただいた方には重ねてお礼を申し上げます。 yoruno3 [続きを読む]
  • 詩集を電子出版しました
  •  詩だけのブログですが、いつも詩を読んでいただきましてありがとうございます。感謝しております。今月5日、アマゾン kindle から詩集ことばの破片 -希望のきぼう- (縦書き)を電子出版しました。sakuryo さんに少し手伝ってもらいましたが基本自力です。発表した詩を加筆修正して未発表の詩を少し加えた39編です。6月20日(午後5時)から25日(午後5時)まで無料キャンペーンをいたします。(太平洋時間とか夏時間とかで [続きを読む]
  • 箱の魔物
  • だけどベッドの横の箱には魔物がいる夜中に魔物は出てきて寝ている わたしのくびをちぎり、腕をちぎりそして 胴を喰らうのだわたしは不幸ではないがなぜか 少し不幸だだから ベッドのそばの魔物のいる箱に 入る箱に入れば 魔物がわたしを暗やみのなかで幸せにしてくれるいっ瞬目が覚めるとわたしはベッドにいて魔物は箱に消えるよるは短くそして ながい魔物は わたしをいつも箱から見ているわたしは不幸ではないがなぜか  [続きを読む]
  • X見えなXいXな見X
  • 見えるX見えないXためのX呪文X見XなXえXいXなXたXいX見XあXにXなXなXたXはXがXしX見XたXるXわXX見XちアえXみXなXのXいX闇XよX見た者は幸せX見XるXえイいアなXてXくX見XてXXわXよXたXたイしXなXとXあX見た者は幸せX透Xしア明XたXなXわXあXるXなXけXたX溶XX火XよイのXだX海XちXがXみX見XのXえX闇XるX闇XだXのX海XみXのXちX火XX透Xしア明XたXなXわXあXるXなXけXたX溶XわXよXたイたXしアなXとXあX前に進め 前にすすめXX見アるXえXいX [続きを読む]
  • ひかりの中に闇
  • 例えば闇の底に落ちた万年筆を光りが照らし出せばあなたは幸せだ例えば難破した船の水夫があらしの向こうに灯台のひかりを見いだせばあなたは希望の糸を繋げることができる例えば暗黒を掘り進む坑夫が光りの向こうに輝くダイヤモンドを見つけ出せばあなたは狂喜する例えば海岸で春のひかりを感じることができればあなたは喜びに包まれる例えば夜空の向こうにひかり続ける恒星に命があることを知っているあなたは 不幸かひかりがな [続きを読む]