yoruno3 さん プロフィール

  •  
yoruno3さん: ことばの破片
ハンドル名yoruno3 さん
ブログタイトルことばの破片
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoruno3/
サイト紹介文希望のきぼう 夢の破片 yoruno3
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 291日(平均1.3回/週) - 参加 2017/09/30 16:24

yoruno3 さんのブログ記事

  • 繋がる
  • 残された言葉は石に刻んだ惑星の化石あなたが読み解く結晶の構造はあなたが作った化石は死者との繋がりそれはわたしがあなたに贈ることば [続きを読む]
  • 魚の骨
  • 買った魚は食べなければならないのだ冷蔵庫で腐敗させてはならないだから昼に買った魚を夜,焼いて食卓に乗せる肉をだけをとり除き骨だけを残すこの骨は君との思い出魚の皮はトイレで流すもう,君のことは忘れる骨の白さだけ君を愛した氷の結晶に,そのまま閉じこめて置こう [続きを読む]
  • 重力
  • この法則が支配する空間は上がある 下がある右があり左があるだれも逃れることはできないしかし声は重力に直交する重力がなければ上が下で下が上だだから声は円環の上を回り終らない声が空間を満たすためには重力が必要だ重力に直交する声は壁に跳ね返される戻ってきたら後ろの壁にまた跳ね返されるそして声は増幅され空間の区間を満たすのだ声は重力のなかで生きそのなかで死ぬのだ [続きを読む]
  • ポイントを数えて
  • 足りない少し足りないまだ、足りない何を買えばいい?チョコレートかチーズかそれでも足りない欲しいんだ どうしてもベーコンを買えばポイント足りるかなでも ベーコン嫌いだでも 買えばポイントが足りるんだどうしようかどうしようかな だけど何と交換するのきみの美しい唇と交換できる? [続きを読む]
  • 無料キャンペーンを無事終了いたしました
  • アマゾン kindle から電子出版した詩集 ことばの破片 -希望のきぼう- (縦書き) の無料キャンペーンを無事終了いたしました。お礼を申し上げます。費用を掛けずとも、わたしの詩集をみなさまに直接お届けできることを実感しております。それぞれ何かを感じていただければ嬉しいです。 詩集をダウンロードしていただいた方には重ねてお礼を申し上げます。 yoruno3 [続きを読む]
  • 詩集を電子出版しました
  •  詩だけのブログですが、いつも詩を読んでいただきましてありがとうございます。感謝しております。今月5日、アマゾン kindle から詩集ことばの破片 -希望のきぼう- (縦書き)を電子出版しました。sakuryo さんに少し手伝ってもらいましたが基本自力です。発表した詩を加筆修正して未発表の詩を少し加えた39編です。6月20日(午後5時)から25日(午後5時)まで無料キャンペーンをいたします。(太平洋時間とか夏時間とかで [続きを読む]
  • 箱の魔物
  • だけどベッドの横の箱には魔物がいる夜中に魔物は出てきて寝ている わたしのくびをちぎり、腕をちぎりそして 胴を喰らうのだわたしは不幸ではないがなぜか 少し不幸だだから ベッドのそばの魔物のいる箱に 入る箱に入れば 魔物がわたしを暗やみのなかで幸せにしてくれるいっ瞬目が覚めるとわたしはベッドにいて魔物は箱に消えるよるは短くそして ながい魔物は わたしをいつも箱から見ているわたしは不幸ではないがなぜか  [続きを読む]
  • X見えなXいXな見X
  • 見えるX見えないXためのX呪文X見XなXえXいXなXたXいX見XあXにXなXなXたXはXがXしX見XたXるXわXX見XちアえXみXなXのXいX闇XよX見た者は幸せX見XるXえイいアなXてXくX見XてXXわXよXたXたイしXなXとXあX見た者は幸せX透Xしア明XたXなXわXあXるXなXけXたX溶XX火XよイのXだX海XちXがXみX見XのXえX闇XるX闇XだXのX海XみXのXちX火XX透Xしア明XたXなXわXあXるXなXけXたX溶XわXよXたイたXしアなXとXあX前に進め 前にすすめXX見アるXえXいX [続きを読む]
  • ひかりの中に闇
  • 例えば闇の底に落ちた万年筆を光りが照らし出せばあなたは幸せだ例えば難破した船の水夫があらしの向こうに灯台のひかりを見いだせばあなたは希望の糸を繋げることができる例えば暗黒を掘り進む坑夫が光りの向こうに輝くダイヤモンドを見つけ出せばあなたは狂喜する例えば海岸で春のひかりを感じることができればあなたは喜びに包まれる例えば夜空の向こうにひかり続ける恒星に命があることを知っているあなたは 不幸かひかりがな [続きを読む]
  • レモンをかじるあなた
  • あなたが食べているのはレモンです暗い蛍光灯の下でカリ カリ ガリおいしいの?酸っぱいの?うすい黄色の汁が飛び散ってわたしの目に入るの痛いよねでもあなたがかじっているのはわたしの手の骨 ですおいしいの?酸っぱいの?骨がわたしを指さして言うのお前だあなたは無心に緑のレモンをかじるカリ ガリ カリッ [続きを読む]
  • ブラックホールの夢
  • 笹船に 乗り ブラックホールに 吸いこまれそこは 戸棚の奥の 皿の一枚を取り除いた場所の黒い穴なの過ぎゆく 星座の 記憶と時間をひかりの破片と ともに落ちてゆくの あそこの底へ歌いながら 無限の時間を すごしたらわたしは戻れるか 戻れるの? ブラックホールよ答えて てわたしを吸い込んだら、夢を見るのよ きっときっとよ [続きを読む]
  • 生XのアルゴXリズムXYZ
  • 生きるX生きるXためのXための呪文XYZ始まりはXXいつXいつXXXXXXaiXもしXもしもXいくならXXX何処XどっちまわるXる回るXる回るXる回るXる回るXまYXわXXX何をするaなにをXX幸いあれaわXi時間は有限だがXYる回るXXる回るi止まる?Xる回るXXる回るYX希望も無限だXZaiXいくXXく行くXXくいくXXく行くZXXすべてが焼き尽くされたXY終りがXないXのXいなXがり終りがXないXX XXいくXXく行くXXくいくXXく行くXXYXX廃墟から立ち上がる者にXZる回 [続きを読む]
  • 詩集の電子出版
  • こんにちわsakuryoさんが詩集をebookにするホームページを立ち上げてくださいましたので、ブログの左側の下側にリンクを張りました。興味のあるかたはどうぞ。ちょっとわかりにくいかもしれないので以下にリンク先しておきます。 詩人のための電子出版https://sakuryou.amebaownd.com/ よろしくおねがいいたします。 [続きを読む]
  • まき散らしている
  • ことばの破片を まき散らして生きている破片に希望があるのだろうか夢があるのだろうかわたしもわからないのだ破片は断片に過ぎないいくら、かき集めても意味などないただ、投げられた破片の描く軌跡の美しさだけが日のひかりに当ってきらめき きらめくのだことば は 死者の記憶の幻影の色違いの破片の再生産しかし投げた破片に精霊が 宿り救いがあれば、それでよいのだ落ちてゆく先を考えるな [続きを読む]
  • 夜光くらげ
  • あそこ、そこが目印夢見る時間の標識海底から ふぁふあぁりと浮き上がりかすかな緑の微光を放ち漂い、あなたは祝うのだ深海の重力から解放された 喜びを喜びを星ふる夜空へ歌う生きている 限り 限り [続きを読む]
  • XあXいXあXXXX
  • あXおXXXかXあいの呪文XXXあX見たXXあX者は幸せXかXXかXiXおXXXおXわたしの背中のXXXあXaXいX愛のあXXいのaXXX呪文XXおXXiXおXXXあXXXかXXかXiXXきっとXXXあXaXかXiXいXXXおXXあなたに祝福がXXXiXXおXaXXあXXXかXXあX訪れるXXXあXiXXいXXXあXXXかXXあいあいあいあいあX XXあXiXXかXXXおXXXあXXxiXXかXaXXあXXXあXXおXaXX訪れるXXあXaXおXiXいXXXかXXあなたに祝福がXかXXiXかXXXあXXXおXXおXiXXきっとXXXあXaXいX愛のあXXいのXX呪文 [続きを読む]
  • 雨が降ってる
  • どこからくるのか君は知っているかそれは宇宙の果てから、さまざまな時間と思いを詰め込んでやって来るのだそして君たちの涙となって落ちて宇宙に帰ってゆくのだ 雨の輪廻は終わることなく続く宇宙の終わりまで [続きを読む]
  • 石の破片
  • コツコツ骨石に棲むだれが どこにいるの いる?石の 結晶はきらきらキラ ら ララララ らら雲母が星座でオリオンね絶対零度の世界ではわたしも あなたも 凍るのきっと だから力の法則は あなたの石にもわたしの 石にも 働くのそしてわたしたちは 化石になるの よ割れるまでコツコツ 骨 こつん [続きを読む]
  • ヒミツの秘密
  • 知ってるしらない?知らないしってる知りたい知りたく ないひみつ 秘密 ヒ ミ ツ秘密はネジで止めるのよこころの壁がなくなるまで までよ心が一瞬 輝くとき ヒミツは照らすのあなたの 秘密を ねそのときあなた生きてられる?その日まで まて [続きを読む]
  • ひみつの秘密
  • 知ってるしらない?知らないしってる知りたい知りたく ないひみつ 秘密 ヒ ミ ツ秘密はネジで止めるのよこころの壁がなくなるまで までよ心が一瞬 輝くとき ヒミツは照らすのあなたの 秘密を ねそのときあなた生きてられる?その日まで まて [続きを読む]
  • 回る時間
  • 始まりのおわり 終わりのはじまりおわりの終わり始まりのはじまりおわりはどこ?始まりはどこ?いつ終わりでいつ始まりなのわからないのいつ抜けられるのか わからないのかなしい すごくだけど涙がでないの [続きを読む]
  • 風の破片
  • あすは嵐だったきのうは晴れの予定希望と名づけた破片は過去にいく? 未来へいく?だれが どこで なにもしていないのに風に飛ばされてもう戻らなくていいよかぜの破片が運んでくれる [続きを読む]