いけひろ さん プロフィール

  •  
いけひろさん: ツマぶろぐ
ハンドル名いけひろ さん
ブログタイトルツマぶろぐ
ブログURLhttps://www.tumablog.com/
サイト紹介文鳥海山周辺でBCクロカンや沢歩き、稲作農業を通じて土や人とふれあう、そんな生活が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/09/30 17:03

いけひろ さんのブログ記事

  • 清吉新道探索4回目【鹿ノ俣川渡渉せず】
  • 4回目である今回は、午後からの遅いスタートになったので鹿ノ俣川を渡渉するまでには至りませんでした。よって鹿ノ俣川までの急斜面付近のルートを、渡渉地点まで間違わずに確実に通れるようになることを目標として行動しました。〜以下その行動内容の抜粋写真です。〜ここは、急斜面の途中です。何をしているかは、ご覧になっている皆様のご想像にお任せ。鹿ノ俣川手前のジャングルの様子。ここでも次回からの探索で、間違わず前 [続きを読む]
  • 2018年 稲刈始め【苗の量が半分の田んぼからスタート】
  • 今年は計画どおりに稲刈を始めることができました。田んぼの四隅の手刈りはしないで、ほぼ100%コンバインの走行のみで刈ることを目指します。一発目の品種は「どまんなか」、植え方は「標準の半分の苗の量」、上の画像のコンバインの奥の田んぼがそれです。植え付けの苗量は半分ですが、実り具合は十分で、普通の苗と同等の収穫ができたと思います。鉄コーティング直播の刈り取りは一番最後になるかもしれませんが、今のところ見た [続きを読む]
  • 鉄コーティング湛水直播のホタルイ対策の結果!庄内米2018年シーズン
  • 5/29に投入した除草剤(登録ありのジャンボ剤)が、いまいち効かなかったので、6/14、計画どおりスポットで別の除草剤を散布しました。この時点でホタルイはだいぶ大きくなっているので、十分な効果は期待していませんが、初めての稲作なので実際どうなるか、試しも兼ねています。この後6/22、8日ほど経ちましたが、やはり目立った変化はなかったので、結局部分的に除草機で除草しました。来年は気づいたらすぐに、雑草が小さいう [続きを読む]
  • 鉄コーティング湛水直播のホタルイに除草剤投入!庄内米2018年シーズン
  • 5/6の直播から3週間ほどたち、順調に育っているのですが、一部に大量発生したホタルイ対策です。5/29、除草剤(登録ありのジャンボ剤)を投入しました。画像中央左の白いのがそれです。 6/4の状態です。この段階ではぜんぜん効いていません。もうしばらく様子を見て、変化がなかったら別の除草剤を、スポットで散布したいと思います。ちなみに、同じく6/4の稲の状態です。直播から間もなく1か月経ちます。通常の移植栽培と比べる [続きを読む]
  • 鉄コーティング湛水直播の出芽を確認しました!庄内米2018年シーズン
  • いつもどおり、かるく田んぼの点検をしていたら、一部に微妙な発芽を発見しました!5月6日に種をまいたので、10日目です。これから土地の栄養を吸って、ぐんぐんでかくなってほしいと思います。発芽テストでも、10日を過ぎたくらいから芽が出始めていたのでペースが同じ、今のところ目安になります。もう1週間もすると普通に確認できるようになるのかと予想しています。発芽を確認した瞬間の鉄コーティング湛水直播田んぼの状態。 [続きを読む]
  • 【単独】人生初、鉄コーティング湛水直播の、種まき作業をやりました。
  • 今年(2018年)から挑戦している、「鉄コーティング湛水直播」ですが、いよいよ種まき作業となりました。 今の段階では、保有している田んぼのうち30アールしかやらないので、鉄まきちゃんはレンタルしました。種子はこのタンクの量で、ほぼ30アール分です。 作業は09:30〜09:55で完了、初めての状態で、しかも単独でたったの25分で終わりました!慣れれば、もっともっと短時間でできると思います。この部分で12粒播かれています。 [続きを読む]
  • 鉄コーティング直播種子の発芽テストを開始しました。庄内米2018年シーズン
  • 本日は、3月26日に鉄コートした種子の、発芽試験を始めました。鉄コーティング済みの種子のほかに、不要になった食品トレイ、水道水、普通のティッシュペーパー、を用意しました。 (1)食品トレイにティッシュペーパーを6枚、ちょうどいい大きさに畳んで敷き重ねました。 (2)ティッシュペーパーを敷いた食品トレイに、軽く浸る程度の水道水を注ぎました。簡単ですが、これで発芽テスト用の田んぼの完成。 (3)今回は鉄コーティング [続きを読む]
  • 稲の種子の鉄コーティング作業をやりました。庄内米2018年シーズン
  • 【 画像は鉄コート最終段階の、仕上げ石灰を投入している模様です。】今年から稲作の低コスト化に向けて、試しに3反歩を「鉄コーティング直播」でやることにしたため、私の稲作師匠が保有している作業場と設備(ドラム式コーティングマシン)をお借りして、コーティング作業をやりました。初めての作業でしたが、実技指導を受けながら、なかなか良いスタートを切ることができたと思います。上の灰色のが、鉄コート直後の種子。酸化 [続きを読む]
  • 温湯消毒の準備をしました。庄内米2018年シーズン
  • 2018年シーズンの温湯消毒の準備をしました。今のところ銘柄は秘密ですが、全部で4品種、トータルで575kgです。作業は毎年のとおりで、5kgずつ、品種ごとに色分けして、パレットに積み分けます。消毒所までの搬送は、自分のフォークリフトで軽トラに積んで行きます。保有しているフォークリフトはTCMのエンジン式の小型のやつです。消毒所では何年も前からバッテリー式のフォークリフトを使っていました。排ガスと騒音がないので [続きを読む]
  • BCクロカンでのボーゲン&パラレルターンについて
  • 昨日に続いて本日は鳥海山北側の矢島スキー場に行きました。同行のメンバーは、古くから親交がある目の付け所が少々マニアックな方々で、アルペンスキーなので、私はBCクロカンでアルペンスキーのパラレルターンを練習してみました。練習してみようと思った動機は、たまーに自衛隊のスキー練習を見かけますが、BCクロカンよりもクタクタな感じのヒールフリーなのにテレマークターンの練習を見ることがなかったためです。(ボーゲン [続きを読む]
  • BCクロカンとセミファットテレマークスキーの比較
  • 同じBCクロカンスキーヤーのくま吉さんと、いつものローカルスキー場で合流。せっかくなので私は、昨年アルペン山スキーヤーのAtomさんから譲っていただいたセミファット系テレマークを持って行きました。乗り味にものすごい違いがあったので、今回は私のBCクロカン視点からの一方的な感想文です。(アルペン、スリリングな滑走重視とは、真逆の可能性があります。ご了承願います。)連日の大寒波のため、ゲレンデは超サラッサラな [続きを読む]
  • BCクロカンに最適なシチュエーションを確認できました!
  • 今回はとある事情から、10人以上のスノーボーダーと3人のアルペンスキーヤーに混ざって、たった一人BCクロカンで矢島スキー場に行きました。しかもアルペンスキーヤーには元インターハイクラスの純レーシングな方もいる状態です。いつもの私は同じBCクロカンスキーヤーのくま吉さんと二人行動だったり、アルペン山スキーヤーのAtomさんとのスキー登山で行程のほとんどが歩き、多くても私含めて3人で行動しているので、今回は全くの [続きを読む]
  • 秋の田起こし(クボタトラクター運転席視点)
  • 車両はクボタKL410です。大豆の収穫が終わった田んぼを、来年の準備のため耕起しました。今まで何年も耕起をやってましたが、この時期の作業は初めてです。大豆畑だったので畝がありますが、特に普通の稲作の田んぼと何も変わらずに作業ができました。なんで今の時期にこの作業をやるのか、いまいち意味が分かっていませんが、勉強して今後に繋げたいと思います!> [続きを読む]
  • 清吉新道探索3回目 植物園の尾根に取り付き
  • 前回は単独で、地図どおりのルートで鹿ノ俣川の直前まで行きました。しかし、周囲大崩落のため単独での前進はあきらめ、引き返すことにしたものです。3回目となる今回は、鹿ノ俣川をこえて植物園に至る尾根に取り付くことを目標にしました。くま吉さんと一緒なので安心感が全然違います。ここまでは前回と同じルートなので割愛。前回との違いは、寒くなり、葉っぱがなくなり見通しがとても良いです。崩壊場所の丘手前の蔓もなくな [続きを読む]
  • LINE BLEND(173cm) & ロッテフェラー・コブラR4 が来ました!
  • 愛用のBCクロカンうろこ板のエッジが剥がれているのをきっかけに、Atomさんから譲っていただきました。しかもわざわざ届けてもらいました。 第一印象は「太い!!!」132-100-122なのでファットスキーではないのかもしれませんが、ここ数年細板のみだった私にとっては、不覚にも超ファットに感じてしまいました。 事前にスキーの概要は聞いていたので覚悟はしていたのですが、超ファット感がなくなりません。(調べてみると板は201 [続きを読む]