TORONTO さん プロフィール

  •  
TORONTOさん: Choco-Goura Keepers
ハンドル名TORONTO さん
ブログタイトルChoco-Goura Keepers
ブログURLhttp://toronto1030.hatenablog.com/
サイト紹介文チョコグラの飼育を中心にアクアリウムを楽しみながら、いろいろ記録してるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 16日(平均15.8回/週) - 参加 2017/09/30 22:04

TORONTO さんのブログ記事

  • 高級焼き秋刀魚?の話
  • この度、わたくし高級なお魚を購入致しまして。本来であれば、5匹程度は欲しい所ですが、それには福沢諭吉先生を投入する必要があった為、余儀なく、3匹の購入と相成りました。こんにちは。トロントです。ツイッターではもう紹介したのですが、今回購入したのは、以前は4年に1度しか入荷してこなかったことから”オリンピックフィッシュ”と呼ばれているナノストムス エスペイ(学名:Nannostomus espei)南米ギアナに生息す [続きを読む]
  • 不甲斐無い飼い主の話
  • チョコグラ飼育期間が200日になったという内容のブログをあげたばかりですが、ごめんなさい。悲しいお知らせです。昨日、仕事から帰って、水槽を見ると、チョコグラが1匹だけ見当たらない。水槽内を隈なく探しても、見つけられませんでした。この時点で少し嫌な予感がしました。予感の通り、チョコグラは水槽の外に飛び出していました。見つけたときにはすでに亡くなっており、どうすることもできませんでした。原因 [続きを読む]
  • 【実験】バイオカルチャー1000で硝酸塩濃度は下がるのか?
  • 5月にリセットして、現在5ヶ月が経過し、概ね順調な低光量陰性水草ソイル水槽ですが、一つだけ薄っすらと気になることがあるんです。それは、硝酸塩濃度(NO3)が、水換えをしても『ゼロ』にならない事です。硝化が行われていれば、硝酸塩は水換えで定期的に排出する。と言うのが一般的な方法だし、硝酸塩濃度がゼロにならないと言っても、50mg/lを超えてしまう様な事はないので、問題はないのですが、常に薄っすら検出 [続きを読む]
  • 百均で買ったアクアリウムで活躍するモノ達の話
  • アクアリストって、百均好きが多い気がします。自分もその1人です。今回は百均で購入し、我が家で活躍している商品をサクサクっと紹介します。・鉢底ネット外部フィルターのアクアコンパクトのろ材ケースの前後に入れています。また、以前、底床ベースにパワーサンドを使用していたときには、それとソイルの間に敷いて混入を防止していました。今もストックしてます。・ステンレストレイ、プラスチックトレイ水草を植栽する [続きを読む]
  • チョコグラの種類などを調べてみた話
  • 今回はチョコレートグラミーの仲間や分類などについて、どちらかというと個人的なメモっぽい内容になりますが書いていきます。まずはこれ「キノボリウオ亜目」の時点で、すべて淡水魚、上鰓器官(ラビリンス器官)を備えた空気呼吸ができる種に限定されるみたいです。”アナバス”って括りは一般的に「キノボリウオ科」(Anabantidae) 以下の「キノボリウオ属」(Anabas) のことを言っているのでしょうね。「ヘロストマ科」に [続きを読む]
  • 苔対策の効果について報告しておく話
  • またまた、お久しぶりです以前、照明についてこんな記事を書きました。照明に関する少し思い切った話 - Choco-Goura Keepersこの記事を書いたのが7月初旬なので、あれから2ヶ月ちょい。今の水槽はこうなってます照明を暗くし、CO2はどちらかというとpH対策で2秒に1滴程度添加していますが、肥料は全く与えていない環境で、流石にゴマノハグサやルドウィジア、ポゴステモンについては、ほとんど育っていませんが、クリプ [続きを読む]
  • 2回目のリセットについて考えはじめたという話
  • 底面フィルター+ソイルを使ったスポット照射の貧栄養陰性水草水槽ですが、思っていたよりpHも安定しているし、コケの発生もほとんどないという、順調を絵に描いて額に入れたような状態を維持出来ているわけですが、なんとなーく水槽がごちゃごちゃしている様な気がしていて。もっとスペースを活用したレイアウトにできないかなぁ。そして、やはり、底床を砂にしたいんですよね。なぜかって??そりゃ・・・コリドラスにモ [続きを読む]
  • 濾過について少し考えてみた話
  • お久しぶりです。まだまだ暑いですね。唐突ですが、皆さんは、濾過はどうしてますか?濾過と一言で言っても水槽の大きさや飼育している魚の種類や量、水草の量、はたまた底床種類などによって種類やサイズも様々で、さらに、ろ材もいろいろなものがあって、結構悩みますよね。自分的にはこれらを悩んで、考えている時が最高潮に楽しいんですけど。前々から自身は濾過能力を最大に発揮させる為には「可能な限りゆっくりと、濾過 [続きを読む]
  • 水草水槽ってどうなってれば成功しているっていえるんでしょうね?って話
  • 『水草は綺麗に育ってますよ。まぁ、コケは発生しますけど・・・。水草のコケはエビなどに任せておけば、いつの間にか綺麗になってますし、ガラスや機材のコケが気になりだしたら水換えの時に取るようにしてます。』的な事がいえるのであれば、水草水槽としては、これはもう立派な成功なんじゃないかな。と思います。この様に、水草水槽を維持管理をする上で、ひとつの指標となるのは「コケ」ですよね。コケが全く発生しないのに水 [続きを読む]
  • 魚のトリートメントについての話
  • みなさんは新たな魚を購入した時に、どの様にして水槽に迎えますか?昔は買ってきた袋のまま水槽に浮かべて、温度を合わせた後に袋の水と水槽の水を少しづつ混ぜながら最終的にドボンだったりしたのですが、最近は温度合わせの後に、点適法などでじっくりと水合わせをするやり方が主流ですね。自身も当初は点適法で水合わせを行なって水槽に入れていましたが、魚を入れた翌日に白点病を発症し、水槽内に蔓延させてしまった苦い経験 [続きを読む]
  • 照明に関する少し思い切った話
  • 今の水槽(陰性水草中心)を立ち上げて、環境面で一番違うなと実感できている事といえば、ガラス面へのコケの出方です。ちなみに、リセット前の水槽レイアウト ↓現在の水槽レイアウト ↓写真ではコケは写っていませんが、リセット前に比べ、リセット後の水槽は圧倒的にガラス面へのコケの発生、付着がありません。どれくらいかというと、2週間に1回、水槽に近づき、よ〜〜く見ると分かるレベルのコケがガラス面の一部に薄っ [続きを読む]
  • 60日を経過した陰性水草水槽の話
  • 現在の水槽を立ち上げて60日が経過しました。一時、調子が悪そうに見えたミクロソリウムは思い切ったトリミングと木酢液での黒髭除去により、新芽を出しながら順調に増え始めました。ルドウィジアは栄養分が少なく、照明も弱いこともあり、成長スピードはゆっくりで、葉も赤く色付きませんが、一応、脇芽を展開し、枯れるような事はありません。クリプト類は、一部の葉が白化し、解け落ちることはありますが、株毎解けてしまうこ [続きを読む]
  • プロフィールアイコンを作ってみたので紹介する話
  • たったひとつの小さな水槽を維持しているだけの、スケールの小さいアクアリウム好きなオヤジですが、運用しているツイッターのフォロワーさんが600人に達しました。そんなひょんな事と、ツイッターの仕様変更でアイコン枠が四角から丸になったこともあり、プロフィールアイコンを作ってみようかな。と思いまして。まずは基本となるイラストですが、大好きなチョコレートグラミーと最近ハマっているブセファランドラを模して、 [続きを読む]
  • CO2小型汎用ボンベの配管について紹介する話
  • フレッシュウォーターアクアリウムを楽しんでいて、水草を育てている人であれば、ほとんどの人が何らかのかたちでCO2を添加していると思います。添加方法は、ミドボンと呼ばれる大型ボンベを使用している方から、ミニボンベ式、タブレット、発酵式など様々です。もちろん、添加していない。という人もいると思いますし、添加しなくても育つ水草は沢山あります。今回は自身の環境をもとに、小型汎用、もしくは小型専用ボンベ、い [続きを読む]
  • 陰性水草水槽立上げ50日間のデータからいえる話
  • 陰性水草水槽を立ち上げて52日。これまでの水槽記録データをまとめてみました。ところどころ抜けている水質データ(pHは50日中7日、その他水質は試験紙で測定しているので、ほぼ半分のデータ量)は大きな変化がない場合、グラフを見やすくするために前日同様のデータを入れています。また、CO2濃度はpHとKHによる計算値になります。こちらがデータをグラフにしたものです。グラフの作り方がいまいちでわかりにくいで [続きを読む]
  • 飼っている魚達と気になる魚達を紹介する話
  • 現在飼育している魚について少し紹介します名称:レッドプリステラ学名:Hyphessobrycon sp.分類:コイ目カラシン亜科分布:コロンビア オリノコ川メモ:ワイルド個体4匹をパイロットフィッシュとして購入。現在は2匹になってしまいましたが、この2匹は非常に元気です。思った以上に同種間で小競り合いがあります。餌は水面のものも食べますが、基本的に沈んでくるものを待っていて、すばやく食べる感じですね名称:コリド [続きを読む]
  • CO2に関するちょっとした話
  • CO2の添加については過去の記事でも何度か触れていますが、陰性水草中心の今の水槽でも添加は継続しています。本来であれば、それほど二酸化炭素を必要とする水草は無いので添加しなくとも良い環境ではあるのですが、自身は水草の育成というよりpHの維持という目的で添加しているといっても過言ではありません。自身が現在の環境(pH6.2〜6.5でブラックウォーターではない環境)を維持する上で重要だと思っているの [続きを読む]
  • ブセファランドラの花に関して報告する話
  • 家のブセファランドラsp.ブラックベルベットに蕾が二つ出来ていました。6月14日でした。そして昨日、一つはもうすぐ咲きそうで、花が咲けば家では初めてなので、とても楽しみにしていました。これが14日の蕾そして、これが18日の夜この時は、咲いた時の写真が撮れるか心配していました。なんといっても、照明が消えるとうまく撮れないんですよね。とても白くて綺麗な蕾です。そして今日19日。先ほど仕事から帰って [続きを読む]
  • おすすめのアクアリウム用品を独断で発表する話
  • いままで使用してきてオススメできるアクアリウム関連用品、添加剤などをランキング形式で発表します。なお、個人的な見解や、好き嫌い、独断と偏見をふんだんに含んでおります。オススメするアクアリウム用品BEST1010位:ニッソー MUTE S静音設計のエアポンプです。様々なレビューがありますが、うちのは音は静かです。リピート済みで、2台持ってます。難点をあげると2つ。1つは水槽に吸盤で取り付ける仕様な [続きを読む]
  • リセットから30日目の話
  • リセットから1ヶ月経ちました。これまでガラス面に少し着いたコケの掃除を2回とブセファランドラに着いた髭ゴケ?退治の為に木酢液の塗布を1回やったくらいで、pH6.3〜6.4で安定しており、概ね順調です。気がかりな事と言えば少し油膜が出る木酢液で赤くしたコケをヤマトヌマエビが食べてくんない・・・硝酸塩を常に薄っすら検出する。スプライトが枯れたので、水槽内が栄養過多になっているのかもくらいですかね。二 [続きを読む]
  • 硝化サイクルと水質浄化に関する話
  • 基本的なことすぎて『そんなことは君に言われなくても知ってるわ!』という事を、自身の経験といろいろな情報を元に記事にしました。要するにネタ切れによる苦し紛れです。【水槽を立ち上げる】とは、どういうことを言っているのか?魚は当然ですが餌を食べて糞をします。餌を与えれば食べ残しも出ます。この糞や食べ残しから猛毒のアンモニア(NH3、NH4+)が発生します(アンモニアは水草の枯葉などが分解されても発生 [続きを読む]