HIROSHI OKAMOTO さん プロフィール

  •  
HIROSHI OKAMOTOさん: 偏差値40からの早慶大受験忘備録
ハンドル名HIROSHI OKAMOTO さん
ブログタイトル偏差値40からの早慶大受験忘備録
ブログURLhttp://keio1996.blog.fc2.com/
サイト紹介文正しい方法で十分な量の努力がなされれば、早慶合格は夢物語でないということを伝えていきます。
自由文慶應義塾大学法学部政治学科在学中。偏差値40台だった高校1年生の冬に将来への危機感を感じたために一念発起して早稲田大学を目指す決意をし、受験勉強を開始。勉強開始当初はセンター試験の英語は40点台だったが、2年間にわたる受験勉強の末、一般入試で高校史上初めて早稲田大学・慶應義塾大学にW現役合格。最終的に早稲田大学・慶應義塾大学合わせて5学部に合格し、当初の想定をはるかに上回る結果となった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 135日(平均1.3回/週) - 参加 2017/09/30 22:18

HIROSHI OKAMOTO さんのブログ記事

  • いよいよ発売開始!!
  • こんばんは。長らくお待たせ致しました。発売日自体は11月1日となっていますが、取次などに時間がかかっており、本日よりようやく発売開始となりました。『何の取り柄もないアイドルオタクが偏差値40から2年間勉強して早稲田大学・慶應義塾大学に現役合格した話』アメージング出版ひとまず、ネット限定販売となりますが、売上状況によっては書店への配本も検討するとのことです。上記のリンクからアマゾンのページに飛べます [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.53
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は参議院選今日の投票日ということでこの単語を紹介します。suffrageこれは「参政権」という意味の単語です。河合塾の矢作先生の授業で教わった記憶がありますね。早稲田大学でもこの単語の意味が聞かれたことがあるらしいので早慶志望の受験生の方は是非覚えておいてくだいさい。早慶の入試まであと4ヶ月もありませんね。残りの期間、受験生の方は全力で頑張ってください。そ [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.52
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。昨日はブログを更新するのをすっかり忘れていました…。すみません…。さて、今日のテーマは「集中」です。勉強に集中することは、習慣がない方にとっては慣れるまではなかなか大変かもしれませんが、集中することによって得られるメリットはいくつかあります。僕は昔から花粉症持ちで特に2月から4月にかけてはひどく症状が出るのですが、この花粉症の症状が出る期間でも勉強にグ [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.51
  • こんばんは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は受験生なら是非読んで欲しい本を1冊ご紹介します。そのほんとは林修氏の「受験必要論」という本です。高校2年性の時に河合塾の授業終わりに秋葉原のビックカメラの上の階にある本屋でぶらぶらしていたら、たまたま目に入ったので購入して読みました。この本の中でも特に「優秀な人間は環境に不満を言わない。」「受験をさせてもらえるのは特権的なことである。」という言葉 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.50
  • こんばんは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕が受験勉強を始めて初めて受けた模試は高1の最後に受けた進研模試(記述)です。勉強を始めて少したって意気揚々と挑戦したのはいいものの、現実は厳しかった…。結果は英語が偏差値45.2で国語が38.4でした。「この状況から2年で早慶合格の水準まで自分の学力を上げられるのだろうか…?」初めて模試で結果が出るまでそんなことばかりを頭の中で考えていました。そして [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.49
  • こんばんは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日のテーマは単語の覚え方についてです。以前話した通り、僕は見て覚える派です。そして今回は覚え方のヒントをお伝えします。お伝えするのは僕が編み出したものではなく、僕が受けていた河合塾の古文の村山先生ので授業で配られたプリントに書いてあることです。1.まず知らない単語の総数を確認する。2.1で確認して単語量を何日で終わらせるかを決め、1日に覚える量を計算 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.48
  • 「学校のテストはできるけど、模試はできない」受験勉強を始めて成績が伸びるまでの僕はこのタイプの人でした。学校の英語のテストは教科書の本文を読み込めばテストでも同じものが出るので勉強すればすぐに高得点を取れるようになりました。しかし、模試になるとそうもいかない。みたことのない単語や文法が出されて全く歯が立ちません。土台になる語彙力や文法力が全く身についていないのです。これではいくら学校のテストで点が [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.47
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は早慶が第1志望の方にセンター試験に少し伝えたいことがあります。何を言いたいかというと、早慶が本命ならセンター試験対策は早めに切り上げて大丈夫ということです。早慶しか行きたくないと思うならなおさらですね。僕の場合、早慶以外は受かっても進学するつもりはなかったのでセンター対策は高3の夏前くらいまでしかやりませんでしたし、センター利用もどこにも出願しま [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.46
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は早稲田大学政治経済学部の英語について少し書きます。この学部の英語の特徴の1つは問題量が多いことだと思います。中でも僕が特に苦しめられたのは上の画像の問5の問題です。選択肢の英文を意味が通るように並び替える問題なんですが、最後まで苦手だったなあ。実は当初、政治経済学部ではなく、社会科学部を受ける予定でしたが、赤本を解いてみたら社会科学部の英語とはあ [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.45
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日のテーマは安全校(滑り止め)についてです。多くの受験生は本命校の前にいくつか場慣れの意味を込めて本命校よりもレベルの落ちる大学を受験することだろうと思います。早慶が本命ならGMARCHをいくつか受けることになるでしょう。僕の場合も本命の早慶7学部に加えてGMARCHクラスの大学を3つ受験しました。本命はともかくこの安全校を決める時に僕は配点をちゃん [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.44
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。まずは上の画像をご覧ください。これは僕が受験した2015年の早稲田大学商学部の英語の問題の一部です。僕の中で頭に残っているのは設問4の和訳の問題ですね。このsalvationの言う単語の意味がわからなくてこの部分はうやむやにして解答を書きました(笑)。調べてみたらこのsalvationという単語、「救済」という意味のようですね。サルベーションというカタ [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.43
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。まずは上の画像をご覧ください。これは早稲田大学文化構想学部の英語の問題です。僕が文化構想学部を受けたのは早慶文系の中で一番受験日が早かったからという理由なのですが、受けると決めたからには過去問を何度も繰り返し解きました。一番対策したのは英語のこの英文を空手に補充する問題ですね。空所が7個なのに対して選択肢は8つあるでダミーの選択肢が1つ紛れ込んでいます [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.42
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日のテーマは赤本についてです。入試で合否を分ける要因の1つにどれだけ赤本をやり込んだかということがあります。秋以降は本当に赤本をやり込んで欲しいですね。直前気に軽くやるだけでは不十分だと個人的には思います。模試でいくら偏差値が高くても模試の問題と志望校の一般入試の問題は形式が異なるわけですから赤本を何度もやり込んで志望校の問題を体に染み込ませておく必 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.41
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。まずは以下の画像をご覧ください。昨日のブログに載せたものと内容はほぼ同じでこれは2014年の慶應義塾大学法学部の合格最低点を示しているものです。この2014年は英語がここ数年で一番難しかったと言われている年でした。僕も高3の秋に赤本でこの年の英語を始めて解いた時は半分も解けなくて面食らいました。法律学科に至っては合格最低点が5割を切っているのでかなり異 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.40
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。まずはこちらの画像をご覧ください。これは僕が受けた年の慶應義塾大学法学部の合格最低点です。配点は英語200点・選択科目(日本史か世界史)100点・小論文100点となっています。これを見るだけでもどれだけ英語が重要かお分かりいただけるかと思います。僕が増田塾の予想配点と河合塾の解答速報で自己採点した結果、英語は124点、日本史は76点ほどでした。英語と日 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.39
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。ここ数日の涼しさを考えると本格的に秋の到来を感じますね。受験生のみなさんにとっては入試本番が刻一刻と近づいてくるにますます緊張感が高まってきているとこだろうと思います。夏休みを乗り切って、勉強疲れしている方も中に入ることかと思います。僕も高3の秋は勉強疲れを感じていました。夏休みをエンジン全開で乗り切ったこともあって気分が乗らなくて9月のマーク模試では [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.38
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は勉強をするメリットについて書きたいと思います。さて、勉強を頑張ろうと思っても目標がなければなかなか長続きしないと思います。最初に立てるのは今の自分じゃ叶いそうもないぐらいの目標で大丈夫です。最初に高い目標をとてることが難しいのなら、学校の期末テストで90点以上とるといったような感じで初めてみてください。もともと勉強ができないイメージを持たれていた [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.37
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は僕がやっていた早稲田大学国際教養学部・早稲田大学政治経済学部・青山学院大学国際政治経済学部などで課される英作文の対策についてお話ししたいと思います。1から始めるやり方というよりは入試直前で時間があんまり残っていないけど、一般入試で英作文が出るから対策をどうしようと思っている人向けですね。なので付け焼き刃の対策だと思って読んでください。どうするかと [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.36
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日の1枚はこちらです。これは僕が受けた2015年の早稲田大学教育学部の英語の問題です。教育学部の英語は試験時間に対して問題量が多いので国際教養学部ほどではないと思いますが、試験時間はタイトです。僕が印象的だったのは問8の並び替えの問題です。解いているときは少し迷いました。答えはthat do make it toになります。選択肢にあるdoは強調のd [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.35
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日の1枚はこちらです。これは2015年の慶應義塾大学法学部の英語の問題用紙(本物)をスキャンしたものです。ということで今日は慶應義塾大学法学部の英語について少し書きたいと思います。ここ問題は法学部では定番の単語の意味を類推させる問題です。前後の文脈から考えるのが普通ですが、最初から単語の意味を知っていれば楽に解けます。meticulousという単語、 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.34
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日は僕が慶應義塾大学法学部に一般入試で合格したことを証明したいと思います。証拠なしに体験記をつらつらと語っても信用度が低いかなと思ったので載せてみました。僕は文学部に落ちているので法学部に受かったのは運が良かっただけだと思っています。慶應義塾大学法学部に通っている自分が、なんだか現実じゃないような不思議な感じがしています。それでは今日はこの辺で。ご覧 [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.33
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日の1枚はこちらです。これは僕の第1志望だった早稲田大学国際教養学部の英語の問題用紙です。この問題用紙を見ていると、入試本番当日のことが鮮明に浮かんできますね。その時のことは僕の頭の中に克明に刻み込まれています。他のどの大学のどの学部よりも徹底的に対策したからきっと大丈夫なはずだと思いましたが、現実は厳しかったです。安倍総理が出てきた長文も懐かしいな [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.32
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日のテーマは英語の辞書についてです。英語の受験勉強をする上でわからない単語は無数に出てくるでしょうから、辞書は必須なはずです。英語の辞書は紙の辞書・電子辞書・スマホのどれかになると思います。僕の経験上、紙の辞書を勧めてくる人が一番多かったですね。僕も最初は紙の辞書を置いて勉強していると、何だかすごく頭が良くなった気分になれるのでそうしていましたが、わ [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.31
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日のテーマは浪人についてです。現役で残念ながら、志望校に受からなかった場合に浪人をすると言う決断をすることになると思いますが、浪人したからといって受かる保障は全くないんだなあと実感したことがあったのでその時の話をしようと思います。同級生に共に受験勉強を頑張っているある男の子がいました。彼は国語は学年でトップクラスの成績を誇っていて偏差値は70近かった [続きを読む]
  • 偏差値40からの早慶大受験忘備録 No.30
  • こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日の話のテーマはライバルについてです。受験勉強をする上では切磋琢磨するライバルの存在はかなり重要になってきます。僕の通っていた向丘高校では団体受験した模試の成績上位者の一覧が大きな模造紙に印刷されて廊下にデカデカと掲示されるので1位を取れなかった時は次はあいつに負けたくないと静かに心の中で闘志をメラメラと燃やしていました。私立文系で上位争いをしていた [続きを読む]