アトリエ海 さん プロフィール

  •  
アトリエ海さん: アトリエ海
ハンドル名アトリエ海 さん
ブログタイトルアトリエ海
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/umipremium
サイト紹介文主宰者が長年にわたって収集した貴重な銘木や、ミヤンマーから直輸入のチーク材を使用した木工製品を制作し
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 6日(平均7.0回/週) - 参加 2017/09/30 23:05

アトリエ海 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アトリエ海の日用品
  • 初回が楽器スタンドで始まり前回は桶をご紹介しましたが、今回は天然木の一枚板から削り出した角盆をご覧頂きたいと思います。写真の1枚目はチーク材。木取りを完璧な天地柾にして、湿度の変化によるお盆の反りを最小限にしてあります。アトリエ海が在庫するチーク材は、主に船舶のデッキ用なので、長いものは1枚が6メートルもあります。このお盆を作る際に、最もこだわったところは重量と繊細さです。日用品ですから持ち運びが [続きを読む]
  • 職人
  • こんにちは、昨日まではヴァイオリンやチェロのクレイドルばかりをご紹介しましたので、もううんざり!という方も居られるかと、、、今日は少し用途の異なる木工作品のご紹介と製作に関わるお話です。写真でお解りのように、シャンパンクーラーです。元々は写真下側の白っぽい桶がオリジナルで、京都の指物職人が作った尾州檜のシャンパンクーラーです。この職人さんとの出会いが、およそ二年前。白い檜で拵えた桶は、白木のカウン [続きを読む]
  • 銘木と呼ばれる木材
  • 昨日に引き続き、<effe Violin Cradle>に使われている木材のご紹介をします。上の写真2点はシャム柿という木材で、同じ木ですが片方は全体に黒っぽく、もう一方は白っぽい色がコンビネーションになっています。これは1本の木の部位によって色が違うからです。木材の断面を見ると、中心部は色が濃く、樹皮に近い外側は白っぽくなっています。白い部分は成長途中で柔らかく強度が劣るために、建築材料として使う時は排除される部 [続きを読む]
  • 昨日に引き続き、チェロ・ヴァイオリンクレイドル
  • 昨日の記事の終わりに<次回は制作風景をお伝えします>と書いていましたが、プロカメラマンが撮影した写真が届きましたので、昨日に引き続きクレイドルの写真と材木のご紹介をします。昨日と同じチェロクレイドルですが、各部の造りをご覧ください。ネック受けの部分です。真ん中の部分で、背もたれは可動式です。もう一度全体をご覧下さい。この写真では楽器との接触部分にコードバン(ランドセル等に使われている分厚い皮)を貼 [続きを読む]
  • 「atelier 海」 公式ブログ開設です
  • atelier 海の公式ホームページがなかなか完成しません。 2018年1月の公開を目指して現在制作中です。ブログの開設を記念して、 今日はeffeシリーズをご紹介します。 「effe Violin Creadle」は、ヴァイオリンを立てかけるためのスタンドです。 右側が4/4サイズ左側が1/16サイズ 一般的にヴァイオリンは、保管や練習の合間にスタンドに立てることはありませんが、「effe Violin Creadle」なら、その洗練されたデザインと天然木が [続きを読む]
  • 「atelier 海」 公式ブログ開設
  • atelier 海の公式ホームページがなかなか完成しません。 2018年1月の公開を目指して現在制作中です。 新商品もどんどん開発中ですが、今日は定番商品effeシリーズをご紹介します。 「effe Violin Creadle」は、ヴァイオリンを立てかけるためのスタンドです。 右側が4/4サイズ  左側が1/16サイズ 一般的にヴァイオリンは、保管や練習の合間にスタンドに立てることはありませんが、「effe Violin Creadle」なら、その洗練された [続きを読む]
  • 過去の記事 …