けいすけ さん プロフィール

  •  
けいすけさん: うっかり、創価学会はじめました
ハンドル名けいすけ さん
ブログタイトルうっかり、創価学会はじめました
ブログURLhttp://start-soka.com/
サイト紹介文アラサーになるまで避けてきた創価学会に入ることになった男が気がついたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 148日(平均3.4回/週) - 参加 2017/10/01 00:15

けいすけ さんのブログ記事

  • 任用試験の勉強を勧められる(入会後:第10話)
  • (前回のお話はこちら)聖教新聞の購読をはじめることにしたわたし。このころもう一つはじめたことがありました。任用試験の勉強です。以前以下の記事に書いたように、創価学会には体型的な学習材料と試験が用意されています。そのなかで、「任用試験」は初心者向けの試験です。創価学会って何を勉強しているの?ちなみに、この任用試験は入会していない人でも受けることができます。先日、入会していないけど任用試験だけは受けて [続きを読む]
  • 【投稿紹介】50代の関西婦人部(役職経験あり)の方からお便りが届きました。
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。少し前に問い合わせやお便りがまとまって来た時期がありまして、その時に頂いた内容をご紹介いたします。今回は50代の学会役職経験もある(わたしから見ると)「バリバリ系」の女性からのお便りです。でも内容は全然バリバリしてません。(個人特定をさけるため役職などは一部編集させていただいています)悩みを抱えつつも活動をされる姿勢は勉強になります。ま [続きを読む]
  • 家族に聖教新聞購読の許可をもらう(入会後:第9話)
  • (前回のお話はこちら)聖教新聞(と大白蓮華)の購読を即決できず迷っていたわたし。座談会では周囲の方が見せてくれていました。その中にわたしの地域で聖教新聞の配達員をしている方がいました。婦人部の方なのですが、実はその方はわたしのお母ちゃん(熱血学会員)の友達でした。地域の配達員の方とお母ちゃんは友達わたしがその方とお会いする以前(入会前です)、お母ちゃんが大学時代と同じように勝手にわたしの家への新聞 [続きを読む]
  • 聖教新聞(大白蓮華)の購読について考える(入会後:第8話)
  • (前回のお話はこちら)息子を座談会に連れていって地域の学会員の皆さんに紹介したわたし。お世話になった方々にやっと直接息子を見せることができてホッとしました。ヨメ子も特に気にする様子はなく、無事皆さんへの顔合わせは終わったのでした。座談会へ息子を連れて行ったのはこの1回だけで、それからはまた、いつも通りわたしだけが会合に参加するようになりました。座談会や会合に参加することについては(育児のタイミング [続きを読む]
  • 【投稿紹介】新入会20代女性〜婦人部の笑顔が苦手だったけど〜
  • 内容のダイジェスト20代女性からの投稿です。最近管理人と同様に最近「うっかり」入会したとのこと。ご両親はしっかり学会員ですが、兄夫婦は創価学会や宗教は嫌いなタイプ。投稿者様はそこまで抵抗はないものの、積極的に関わらずにいました。しかし、実家を出るのを機にご両親から御本尊をおいてほしいと頼まれ入会。昔は婦人部の方々の笑顔が苦手だったり、入会当初も戸惑いがあったものの、最近は「不思議と心が穏やかになる [続きを読む]
  • 創価学会って何を勉強しているの?任用試験って何?日蓮大聖人って誰?
  • 創価学会に入る前は「創価学会って池田大作って人が作ったんだよね。」、「池田大作さんの教えを広めているんだよね」と思っていました。それはちょっと事実と異なるということはこちらの記事で紹介しています。では創価学会は誰の教えを広めているのかというと、「日蓮大聖人」です。これは日本史に出てくる「日蓮(にちれん)」という人物です。創価学会のホームページの「創価学会が目指すもの」にも冒頭以下のようにバッチリ書 [続きを読む]
  • 創価学会って海外で広がっているの?世界宗教を目指しているの?
  • 創価学会の会合や聖教新聞では、必ずと言って良いほど「世界に広がる創価学会」というような話が出てきます。また創価学会は毎年テーマを掲げて目標のようにするのですが、今年は「世界広布新時代 栄光の年」ということです。近年はこの「世界広布」がテーマとして大々的に謳われています。日本にいるとあまり感じないのですが(特に非学会員は)、創価学会は世界に広まっているのでしょうか?これわたしは結構前からお母ちゃんが [続きを読む]
  • 座談会で息子を紹介する(入会後:第7話)
  • (前回のお話はこちら)悩んだ末に息子を座談会に連れて行って皆さんに会わせたいことをヨメ子に相談したわたし。思った以上にあっさり納得してもらいました。そうして、息子を座談会に連れて行くことになりました。座談会で息子を連れて挨拶する前回書きましたが、座談会は1時間くらいで勤行・唱題は殆どなく、大体が人のお話を聞いたり、自分が話したり、勉強目的のレクリエーション?みたいな活動をしたりといった具合です。事 [続きを読む]
  • 息子を座談会に連れて行くか悩む(入会後:第6話)
  • 東京での子育てにもやっと慣れてきたわたし。少しずつですが、地域の学会の集まりにも参加できるようになってきました。久しぶりに地域の座談会に参加すると、皆さん以前と変わらなく温かく迎えてくださいました。子供も元気でいることを伝えたかったので、スマホの写真と自作の写真アルバムを持って行きました。見てくださった方々が皆さん自分のことのように喜んでくださいました。座談会の雰囲気は地域によって異なると思うので [続きを読む]
  • 息子を座談会に連れて行くか悩む(入会後:第6話)
  • (前回のお話はこちら)東京での子育てにもやっと慣れてきたわたし。少しずつですが、地域の学会の集まりにも参加できるようになってきました。久しぶりに座談会に参加する久しぶりに地域の座談会に参加すると、皆さん以前と変わらなく温かく迎えてくださいました。子供も元気でいることを伝えたかったので、スマホの写真と自作の写真アルバムを持って行きました。見てくださった方々が皆さん自分のことのように喜んでくださいまし [続きを読む]
  • なんで創価学会のブログ書いてるの?ネットに載っている情報は本当なの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。先日学会の集まりに参加した時に、わたしがブログを書いていることを知った方々からお声がけいただきました。わざわざ集会にくるような方々なので、わたしがゆるい感じで書いていることにお叱りをウケるかなと思いきや「客観的で良いと思う」と言っていただきホッとしました。それでその中の一人の方に、「なぜブログに書こうと思ったんですか?」と聞かれました [続きを読む]
  • 創価学会ってどうやって入るの?入会するのに条件はあるの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。ブログの問い合わせに「創価学会にはどうやったら入会できますか?知り合いがいない場合は入れないのでしょうか?」というような問い合わせをいただいたことがあります。「えっ?入りたければ誰でも入れるでしょ?」と思ったわたしが山田さんに聞いてみたら、「紹介者が必要ですよ。そもそも誰でも入れるわけではないですよ」と即答されました。。。これにはとて [続きを読む]
  • 東京に帰ってきて子育て開始(入会後:第5話)
  • 1ヶ月半程ヨメ子の実家にお世話になった間に、かなり体調が良くなってきた わたし。東京に帰る日がやってきました。このころには突然不安が襲ってくることや、精神的なもので倒れこむことは殆どなくなっていました。東京に帰えるとまたぶり返してしまうのではないかという不安はありましたが、いつまでもヨメ子のご実家に世話になることも出来ないので、東京に戻ってきました。慣れない子育てや、夫婦2人と赤子という初めての環 [続きを読む]
  • 東京に帰ってきて子育て開始(入会後:第5話)
  • 1ヶ月半程ヨメ子の実家にお世話になった間に、かなり体調が良くなってきた わたし。東京に帰る日がやってきました。このころには突然不安が襲ってくることや、精神的なもので倒れこむことは殆どなくなっていました。東京に帰えるとまたぶり返してしまうのではないかという不安はありましたが、いつまでもヨメ子のご実家に世話になることも出来ないので、東京に戻ってきました。慣れない子育てや、夫婦2人と赤子という初めての環 [続きを読む]
  • 新年勤行会に参加してきました
  • あけましておめでとうございます。管理人のけいすけです。年末年始は地元に帰り、年始におかあちゃんと一緒に新年勤行会に参加してきました。関西の田舎にもかかわらず(むしろだからこそ?)すごい人でした。新入会の方の紹介も結構な数がされていて、今時地元でこういう勢いのあるコミュニティって少ないよなぁと感心しました。記念映像は海外に広がるSGIの様子がメインでした。有名人の登場はありませんでしたが(昨年も記念映 [続きを読む]
  • 創価学会員って、クリスマスやお正月を祝えないの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。年末になり、クリスマスやお正月などのイベントが盛りだくさんですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。この時期、学会員の年末年始の過ごし方について、「クリスマスも正月も祝えない!」というような噂をちらほら聞くことがあります。どうやら、「学会員は創価学会の御本尊以外を信仰の対象にしてはいけないから、宗教色のあるイベントには参加してはいけない! [続きを読む]
  • 東京で家の片付けと学会活動をする(入会後:第3話)
  • 悩みながらも、日々の祈りや周囲のアドバイスから育休を取得する事を決断したわたし。周囲への相談や、手続き自体はもともと進めていたのもあり、決断さえすれば実際に取得するまでに大きな障害はありませんでした。(気持ちの問題が一番大きかったです)そして、ちょうど仕事の切れ目も良いタイミングがあり、子どもが生まれてから2ヶ月ほど経ったころに育休に入りました。早速実家にいる嫁と息子にわたしも合流して、しばらくは [続きを読む]
  • 東京で家の片付けと学会活動をする(入会後:第3話)
  • 悩みながらも、日々の祈りや周囲のアドバイスから育休を取得する事を決断したわたし。周囲への相談や、手続き自体はもともと進めていたのもあり、決断さえすれば実際に取得するまでに大きな障害はありませんでした。(気持ちの問題が一番大きかったです)そして、ちょうど仕事の切れ目も良いタイミングがあり、子どもが生まれてから2ヶ月ほど経ったころに育休に入りました。早速実家にいる嫁と息子にわたしも合流して、しばらくは [続きを読む]