けいすけ さん プロフィール

  •  
けいすけさん: うっかり創価学会はじめました
ハンドル名けいすけ さん
ブログタイトルうっかり創価学会はじめました
ブログURLhttp://start-soka.com/
サイト紹介文アラサーになるまで避けてきた創価学会に入ることになった男が気がついたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 352日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/01 00:15

けいすけ さんのブログ記事

  • 【ブログ運営】サイトリニューアル中です
  • いつもお読み頂きありがとうございます。管理人のけいすけです。先日記載の通り、サイトリニューアルにトライしています。普通は色々と準備して、バックアップして、テストして、問題ないね!で移行するのだと思いますが、なにぶん素人が手探りでやっているので、ぶっつけ本番で色々といじりながらやっています。しばらくサイトの見た目がコロコロ変わるかもしれませんが、ご容赦ください。 [続きを読む]
  • 人間革命って何?どういう意味なの?小説はどんな内容なの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。聖教新聞に連載されている「新・人間革命」が終了すると創価学会界隈ではもっぱら話題になっています。しかし創価学会に縁遠い人からすると「人間革命」って何?「人間を革命する」って、やばいことなの?と思うかもしれません。そこで「人間革命」とは何かについて書いて見たいと思います。人間革命の意味とは「人間革命」とは、仏教用語ではなくて創価学会用語 [続きを読む]
  • 人間革命って何?どういう意味なの?小説はどんな内容なの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。聖教新聞に連載されている「新・人間革命」が今月で終了すると創価学会界隈ではもっぱら話題になっています。しかし創価学会に縁遠い人からすると「人間革命」って何?「人間を革命する」って、やばいことなの?と思うかもしれません。そこで「人間革命」とは何かについて書いて見たいと思います。人間革命の意味とは「人間革命」とは、仏教用語ではなくて創価学 [続きを読む]
  • 【ブログ運営】サイトリニューアルしてみたい
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。ブログ始めて一年が経ちます。本ブログを始めて1年が経とうとしています。お陰様で以前よりは多くの方に読んでもらえるようになりました。「創価学会本部が広告代理店に書かせている」なんて憶測コメントもいただきましたが、そんな大それたものじゃないまだまだ弱小ブログです。(広告代理店が書いてたら、誤字脱字はしばかれるでしょ)わたし個人でサーバー借 [続きを読む]
  • 創価学会って仏教なの?そもそも仏教って何なの?(仏教の話①)
  • いつもお読み頂きありがとうございます。管理人のけいすけです。最近ふとしたことがきっかけで、改めて「仏教って何か」を勉強しようと思いました。(この投稿は勉強の進捗により変更したり、追加したりするつもりです。また管理人の理解で記載しているので間違いも多々あると思います。ご了承ください。)改めて仏教の勉強をしようと思ったきっかけ最近ヨメ子と会話しているとこんなことがあり、そもそも仏教って何だっけ?と思っ [続きを読む]
  • 大学校への入校が決定する(入会後2部:第8話)
  • 前回のお話はこちら山田さんに大学校のあれこれを聞いた結果、入校希望することにしたわたし。それを伝えるために再び渡辺さんと会うことにしました。入校が決定する数日後、渡辺さんに会って山田さんと話した内容と感想を伝えました。たしかに思ったよりも緩い活動でありそうだと思ったこと。折伏や牙城会、創価班への着任には抵抗があるので現時点では前向きに考えられないこと。でも勉強にはなりそうだし、地域の皆さんもリード [続きを読む]
  • 「大学校に詳しい人」に会う(入会後2部:第7話)
  • 前回のお話はこちら渡辺さんから大学校入校を勧められたものの、乗り気になれないわたし。とりあえず一度「大学校に詳しい人」に会ってみることにしました。大学校に詳しい人とはあの人だった後日、「大学校に詳しい人」として待ち合わせに現れたのは、山田さんでした。けいすけさん、こんにちは。 あ、山田さん。どうも。。。あれ?山田さんって大学校になんか関係ある人なんですか? ああ、そうですね。ちょっとした役回りを担 [続きを読む]
  • 【投稿紹介】学会三世カトリック系大学卒業の方
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。久しぶりにメッセージのご紹介です。最近あまりブログ更新できていないのですが、頂いたメッセージは拝読しておりますので、お送りいただけると喜びます。内容のダイジェストお母様がバリバリの創価学会員ですが、特に信心をしろとは言われず育ち、ご自身は学生時代に自発的に活動するようになったというご投稿者。でも実はお母様は昔からご投稿者がいつか活動に [続きを読む]
  • 大学校の入校を勧められる(入会後2部:第6話)
  • 仕事も子育ても充実して、マイペースに学会活動もしていた私。そんなおり、部長の渡辺さんから「折り入って話しがある」と連絡が来たのでした。渡辺さんからのお話とは?後日、都合を合わせて渡辺さんと会うことになりました。けいすけさん、こんにちは。お忙しいところお時間頂きすみません。 いえいえ、渡辺さんこそお忙しいのにいつもお世話になっています。それでお話とはなんでしょうか?? はい。けいすけさん、創価学会の「 [続きを読む]
  • 仕事と育児と学会活動、全て順調にまわりだす(入会後2部:第5話)
  • (前回のお話はこちら)男子部の「部活」に参加してみたわたし。「部活」という名前から想像していた激しい会合とは異なり、人それぞれの活動のペースを認め合う温かい場所なのでした。マイペースに学会活動をするそれからはたまにですが、部活に参加することがありました。ただわたしの活動はやはりマイペースなもので、基本的には月に1度の座談会や本部幹部中継に参加して、地域の人たちと交流をするというレベルのものでした。 [続きを読む]
  • 男子部の部活に参加する(入会後2部:第4話)
  • 新しい部長の渡辺さんに「部活」に誘われた私。最初は乗り気でなかったものの、何度かお声がけして頂きついに参加することになったのでした。会場は都会のマンションの一室部活は基本的に平日の夜に行われているようでした。男子部は仕事をしている人が多いので、仕事終わりの人でも参加しやすい20時とか21時とか少し遅めの時間に開始が設定されています。今回は紹介の意味も込めて、山田さんも同行頂くことになりました。当日は待 [続きを読む]
  • 男子部の部活に参加する(入会後2部:第4話)
  • (前回のお話はこちら)新しい部長の渡辺さんに「部活」に誘われた私。最初は乗り気でなかったものの、何度かお声がけして頂きついに参加することになったのでした。会場は都会のマンションの一室部活は基本的に平日の夜に行われているようでした。男子部は仕事をしている人が多いので、仕事終わりの人でも参加しやすい20時とか21時とか少し遅めの時間に開始が設定されています。今回は紹介の意味も込めて、山田さんも同行頂くことに [続きを読む]
  • 任用試験ってどんな試験なの?難しいの?(受験してみた感想)
  • 先日、創価学会の任用試験を受けてきました。(もともとは昨年受験予定だったのですが、選挙多発につき延期となりました。)1年越しに受験することになったわけですが、せっかく受験したので(1)任用試験はどんな試験なのか、(2)任用試験を受けてみた感想について書いてみたいと思います。任用試験はどんな試験なのか?任用試験の内容任用試験は創価学会と日蓮仏教に関する基本的な事項を問われます。創価学会の教義は「日蓮」 [続きを読む]
  • 新しい部長、渡辺さんに会う(入会後2部:第3話)
  • (前回のお話はこちら)山田さんの昇進?祝いと私の復帰祝いを自宅で行ったわたし。ヨメ子も山田さんに好印象を受けたようでした。その後、山田さんから後任の部長さんのお話がありました。新しい部長は会ったことのある人だった入会理由のシリーズで書いていますが、仕事に復帰する前、山田さんには地域の色々な方をご紹介頂いていました。その中の一人が、今回新しい部長になった方でした。けいすけさん、後任の部長ですが以前一 [続きを読む]
  • 山田さんとヨメ子が会う(入会後2部:第2話)
  • (前回のお話はこちら)仕事に復帰してから祈る内容が少し変わってきたわたし。力強く祈れることも増えてきたのでした。そんなある日、山田さんからお話があると連絡がありました。山田さんが異動になる恒例の「戦いの話」かと思ってお会いすると、そうではありませんでした。わたしの地域の部長が山田さんから別の方になるというお話でした。ただ山田さん自身も引続き近くで別の役職につくので心配無用とのお話でした。非常に組織 [続きを読む]
  • 【ブログ運営】多忙で更新遅くなっております
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。最近、仕事と育児が忙しく中々ブログ更新の時間を取ることができておりません。しばらくお問合せメールを確認することもできなかったので、気がつけば何名かの方からのお問合せに返信できていない状態でした。失礼いたしました。順次ご返信していきたいと思いますのでご容赦ください。体調が悪くなって更新が滞っているとかそういうわけではなく、むしろ順調に職 [続きを読む]
  • 祈る内容が少し変化する(入会後2部:第1話)
  • 入会後第1部の最終話からの続きです。長期の育休から復帰して、無事に働き始めたわたし。働き始めて数週間経っても順調に過ごせていました。学会の活動は少し控えめにしていた復帰して最初のころは学会活動は少し抑え気味にしていました。無茶な仕事を振られることは全くありませんでしたが、やはり復帰したばかりで、普通に働いていても心も体もそれなりに疲弊します。本当は「そんなときこそお題目で生命力を発揮する!」という [続きを読む]
  • 小さい時にお母ちゃんに教えてもらったこと(入会後1部:最終話)
  • (前回のお話はこちら)長期の育休から職場に復帰したわたし。無事に初日を終えることができて、これまで支えてくれた家族や学会員の友人たちに感謝の気持ちを伝えたのでした。復帰して少ししたある日、わたしは職場の近くで中野さんとランチをすることになりました。復帰したことを中野さんに報告したところ、近くに行く用事があるのでランチでもしようと声を掛けてくださったのでした。中野さんとランチするけいすけくん。職場復 [続きを読む]
  • 職場に復帰する(入会後1部:第17話)
  • (前回のお話はこちら)地元で家族のありがたさを再確認して、東京に戻ってきたわたし。いよいよ職場への復帰の時期が近づいてきていました。元気になったが仕事復帰は不安だった振り返れば約半年の育休期間でした。育休を取得した当初は体調が優れなかったわたしですが、ヨメ子の実家で子育てトレーニングしたり、東京に帰ってからも育児、学会活動などをしている中で随分と良くなったのでした。その結果、抗不安薬や睡眠薬は必要 [続きを読む]
  • 家族の絆を感じる(入会後1部:第16話)
  • (前回のお話はこちら)地元に帰ってきて知り合いに会ったわたし。その中にはお母ちゃんの学会員の友人もいました。その方たちと話していて、思春期の頃とは異なる感情をもつことに不思議な気持ちを抱きました。そんなふうに地元で過ごすなかで、家族の絆、ありがたさを実感することがたくさんありました。両家で息子のお食い初めのお祝いをする地元に帰って数日したころ、少し時期は遅くなりましたが息子の「お食い初め」をわたし [続きを読む]
  • 帰省して地元の人たちに会う(入会後:第15話)
  • (前回のお話はこちら)育休を数ヶ月過ごす中で、心も体も元気になってきたわたし。予定していた期間を前倒して復帰することを考えはじめました。復帰の時期が決まるもともと職場に月1回程度状況の報告に行っていたので、そこで相談をすることにしました。働き手不足の昨今、前倒しする分には歓迎ということもあり、早めの復帰の方向で調整することになりました。とはいえ、明日からというわけにはいかないので何度か相談を重ねて [続きを読む]
  • 普通に育児家事ができるようになる(入会後1部:第14話)
  • (前回もお話はこちら)お母ちゃんが「日帰りで東京に選挙応援にいきます!!」なんて高らかに宣言していた頃、わたしも育休を取得して数ヶ月が経とうとしていました。(このときはまだ休んでます)普通に育児家事をこなせるようになるこのころになると以前は飲まずには過ごせなかった睡眠薬や抗不安薬は全く必要なくなっていました。(嫁子の実家にお世話になってから、ほとんど必要ない状態でした)一応、抗うつ薬は予防の意味も [続きを読む]