けいすけ さん プロフィール

  •  
けいすけさん: うっかり創価学会はじめました
ハンドル名けいすけ さん
ブログタイトルうっかり創価学会はじめました
ブログURLhttp://start-soka.com/
サイト紹介文アラサーになるまで避けてきた創価学会に入ることになった男が気がついたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 358日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/01 00:15

けいすけ さんのブログ記事

  • 新年勤行会に参加してきました
  • あけましておめでとうございます。管理人のけいすけです。年末年始は地元に帰り、年始におかあちゃんと一緒に新年勤行会に参加してきました。関西の田舎にもかかわらず(むしろだからこそ?)すごい人でした。新入会の方の紹介も結構な数がされていて、今時地元でこういう勢いのあるコミュニティって少ないよなぁと感心しました。記念映像は海外に広がるSGIの様子がメインでした。有名人の登場はありませんでしたが(昨年も記念映 [続きを読む]
  • 創価学会員って、クリスマスやお正月を祝えないの?
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。年末になり、クリスマスやお正月などのイベントが盛りだくさんですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。この時期、学会員の年末年始の過ごし方について、「クリスマスも正月も祝えない!」というような噂をちらほら聞くことがあります。どうやら、「学会員は創価学会の御本尊以外を信仰の対象にしてはいけないから、宗教色のあるイベントには参加してはいけない! [続きを読む]
  • 東京で家の片付けと学会活動をする(入会後:第3話)
  • 悩みながらも、日々の祈りや周囲のアドバイスから育休を取得する事を決断したわたし。周囲への相談や、手続き自体はもともと進めていたのもあり、決断さえすれば実際に取得するまでに大きな障害はありませんでした。(気持ちの問題が一番大きかったです)そして、ちょうど仕事の切れ目も良いタイミングがあり、子どもが生まれてから2ヶ月ほど経ったころに育休に入りました。早速実家にいる嫁と息子にわたしも合流して、しばらくは [続きを読む]
  • 東京で家の片付けと学会活動をする(入会後:第3話)
  • 悩みながらも、日々の祈りや周囲のアドバイスから育休を取得する事を決断したわたし。周囲への相談や、手続き自体はもともと進めていたのもあり、決断さえすれば実際に取得するまでに大きな障害はありませんでした。(気持ちの問題が一番大きかったです)そして、ちょうど仕事の切れ目も良いタイミングがあり、子どもが生まれてから2ヶ月ほど経ったころに育休に入りました。早速実家にいる嫁と息子にわたしも合流して、しばらくは [続きを読む]
  • 育児休職をとるか悩み、決断する(入会後:第2話)
  • 少し勤行・唱題に力が入るようになってきたわたしでしたが、「もうすっかり元気!」というにはまだまだ何かが足りない状況が続いていました。一時期よりも心も体も落ち着きを見せてはいましたが、このころも、抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬の服用は続けていました。このころわたしは「休職」という選択肢について、決断しようとしていました。というのも、折しも子どもが生まれたこともあり「育児休職」を取得したいと前々から考えて [続きを読む]
  • 育児休職をとるか悩み、決断する(入会後:第2話)
  • 少し勤行・唱題に力が入るようになってきたわたしでしたが、「もうすっかり元気!」というにはまだまだ何かが足りない状況が続いていました。一時期よりも心も体も落ち着きを見せてはいましたが、このころも、抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬の服用は続けていました。このころわたしは「休職」という選択肢について、決断しようとしていました。というのも、折しも子どもが生まれたこともあり「育児休職」を取得したいと前々から考えて [続きを読む]
  • 元気になりたいと祈る日々(入会後:第1話)
  • 無事に息子が五体満足で生まれてくれ、数日間ヨメ子に付き添ったわたし。ヨメ子はしばらく実家にお世話になることにして、わたしは一人東京に帰ってきました。山田さんとお祝いに寿司を食べられるくらいに回復していたわたしですが、体調が安定していたわけではなく、やはり数日会社にいくと倒れる、というような状況が続いていました。子供が生まれる前に比べると良くなっていたとは思うものの、寝たきりになることもやはりありま [続きを読む]
  • 彼氏が学会員の未入会の方から応援メッセージが届きました
  • 先日の旦那さんが学会員の未入会の方に続き、また温かいメッセージが届きました。やはりネットの情報を見て不安になっていたところ、当ブログを見て頂き、安心されたとのこと。「将来を考えている彼氏彼女が学会員だったら?」、「彼氏彼女の家族が熱心な学会員だったら?」という、非常によくある境遇だと思います。同じように不安に思っている方のためにもブログ掲載の許可をお願いしたところ快諾頂きましたので、やりとり掲載さ [続きを読む]
  • 新しい命の誕生(入会理由:最終話)
  • 入会して1週間ほど経った日に、予定日より早く息子が生まれました。里帰りしていたヨメ子(私の妻)から産気づいた旨の連絡を受けたわたしは、急いで新幹線に飛び乗り、真夜中になりましたが、無事誕生の瞬間に立ち会うことができました。妊娠から出産に至る期間の殆どを、わたしが心身を崩していたので、何か子供にも悪影響があるんじゃないかと心配していたのですが、そんな思いをよそに、元気に五体満足で生まれてくれました [続きを読む]
  • そして、創価学会に入りました。(入会理由:第15話)
  • 山田さんや中野さん、そして地域の学会員や社会部の学会員に支えられながら、なんとか毎日を乗り切っていた私。いよいよ入会する時がやってきます。山田さんや中野さんたちと関わるようになって、時間にすればほんの2、3ヶ月の間でしたが、毎週1回、2回はなんらかの形で学会に関わっていました。特に山田さんとは対話する時間が多く頂いて、とても濃い付き合いになっていました。そのような日々の中で、勤行唱題をしていると落 [続きを読む]
  • 座談会という温かいコミュニティを知る(入会理由:第14話)
  • 中野さん、山田さん達と関わるようになって2ヶ月ほどが過ぎました。体調が落ち着いているときに、地域の会合や、社会部の会合に顔を出すようなりました。そこでは東京で初めて体験する、家族的な雰囲気を持つ温かい人たちがいました。東京で初めて出会う温かいコミュニティ思えば、東京にきて10年近くが経ち、結婚もしたわけですが、どこか地域とのつながりというのを感じずに生きてきました。地元にいたときのような、近所に親 [続きを読む]
  • 熱狂的な学会員と同じくらい熱狂的なアンチ学会員。どちらも苦手です。
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。以前に「体験・経験募集」と記載してから、それなりの数のご連絡をいただいたのですが、ほとんどが罵詈雑言に溢れたアンチの方々からのご連絡でした。基本的に個人の体験・経験ならアンチでも、応援でもどちらでもブログに載せようと思っていたのですが、あまりにも差別的な表現が多かったので掲載を見送っています。何名かの同じ方に何度もお送りいただいており [続きを読む]
  • 創価学会職員って給料いいの?学会員のお金で贅沢三昧してるの?
  • 創価学会を批判する内容の中で、「本部職員は学会員から集めたお金(財務での寄付や、聖教新聞の売り上げ)で高給を得ており、贅沢三昧をしている。」というような話を見かけます。これは的を得た意見なのでしょうか?わたしの考えを書いてみます。東京で会う本部職員の生活は「一般人」東京で活動していると、本部職員やそれに近い人に会うこともあるわけなんですが、基本的に彼ら彼女らは極めて「一般人」レベルの生活をしている [続きを読む]
  • ブログ運営について2(テーマカラー変更)
  • いつもお読みいただきありがとうございます。管理人のけいすけです。これをお読みの方はすでにお気づきだと思いますが、ブログタイトル等のカラーを学会色に変更してみました。深い意味はないのですが、入会理由が佳境に入ってきて、ちょっと気持ちが盛り上がっているかもしれません。。。ただ、本ブログの「熱血学会員」と「一般人」の間くらいを目指しているというスタンス上、あまり学会色を前面に出すのもよくないかなー、とも [続きを読む]
  • 地域の学会員、社会部の学会員に支えられる(入会理由:第13話)
  • 母のお守り御本尊に祈るようになったころ、山田さんから地域の学会員を紹介してもらう機会がありました。地域の学会員に支えられる地域にいわゆる婦人部の方々がいるので、一緒にうちに伺ってもよいかとのこと。快諾すると後日、山田さんと婦人部の方2名がうちにやってきました。いつものように、お菓子とお茶を出して、お話をしました。わたしの情報は最低限しか共有されていないようだったので(プライバシーの配慮ですね)、現 [続きを読む]
  • 家族に助けられる日々(入会理由:第12話)
  • 山田さんに家にきてもらって助けてもらっていたわたしですが、このころ助けくれたのは山田さんだけではありませんでした。家族に支えられる日々家族にはすごく支えてもらいました。嫁はすでにお腹が大きく、実家に帰っていました。あまり心配をかけてはいけないはずなのですが、電話で話して励ましてくれました(本来逆ですよね)嫁にばかり話をしていては胎教に悪いので、特に話を聞いてくれたのが姉でした。姉は学会員ではないで [続きを読む]
  • 創価学会に入るとお金かかるの?怪しい壺とか買わされるの?
  • 「創価学会に入るとすごくお金がかかる」、「財産を奪われる」というような話が一部ネットで書かれています。中にいる学会員からすると「そんなことないでしょう」で終わりだと思います。でも、実態を知らない一般の人からすると、「え、お金取られちゃうの!?」と思いますよね。そこで私が実際に経験したことを元に書きます。結論からいうと、「入会の時にご本尊様授受で数千円おさめる。それ以外は基本的にお金はかかりません。 [続きを読む]
  • 学会員の山田さんに助けられる日々が続く(入会理由:第11話)
  • 中井さんや山田さんとの出会いがあり、少しづつ創価学会への印象が変わりはじめていた私でしたが、このとき私はまだ体調が非常に悪く、精神状態もひどい状態でした。会社に行けたり行けなかったりを繰り返していました。会社を休んだ時は家でじっとしているのですが、嫁は出産準備で地元に帰っているため一人きりでした。一人でいると悶々と考えてしまい、不安な気持ちが止まらなくなっていました。薬の影響か、体もだるくて、つら [続きを読む]