とおる さん プロフィール

  •  
とおるさん: compassion4love
ハンドル名とおる さん
ブログタイトルcompassion4love
ブログURLhttps://ameblo.jp/compassion4love/
サイト紹介文自分自身の表現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供401回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2017/10/01 08:41

とおる さんのブログ記事

  • 光や善を神と言い闇や悪を悪魔と言うそんな見方は幼く宇宙においても地球においても善悪の争いはごっこ遊びの様なもの光と闇、善と悪、神と悪魔は概念にしかすぎずその中に神そのものは居ないそれら全てを包括しそれら全てを超えて在るもの神と表現するのであればそれが神 [続きを読む]
  • ゆるさない
  • ゆるさないということは良い悪い、善悪などの価値判断の中にあり結局痛み、苦しみを被っているのは自分だということそしてそれをしてるのも他の誰でもなく自分だということこれを認めれない、拒否するという人は脱出の糸口を自ら捨てている様なもの脱出することを拒否している様なもの [続きを読む]
  • ゆるす (追記あり)
  • 喜怒哀楽怒りだって哀しみだってあっていいんだよ喜びや楽しみの様にあっていいんだよ何も見ない、感じない様にするのがゆるし?何も見ない、感じない様にするのが悟り?これではこの世に何をしに来たのか分からないよね良い悪いなどやこの世の常識にのっとって良い人間、存在悪い人間、存在は地球の人生においても宇宙の経験においても散々やってきてるよねこの地球や宇宙の良い悪いの常識にのっとって良い人間、良い存在に成るこ [続きを読む]
  • エゴ(偽我)の武器
  • 価値判断(良い悪いなど)や罪悪感そして、そこから派生する不安、心配、怒りなど様々なものはエゴ(偽我)が支配力を行使する為の武器となっているこれに気づいているのと無意識に巻き込まれているのでは大きな違いがあるいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 実践の前に
  • この様なこのブログで書いている様な実践を行っていくにはまず本質的な意味で自分とは何か?を知っていくことから(自分は〜の「〜」の部分ではなく「自分」そのもの)自分とは何かを知っていくと人間とは何か?神とは何か?も知っていくことになるこの段階に入ってくると(無理に入っていくわけではなく最初は書物からかも知れないし自然に導かれて入っていく)世の中、スピリチュアル業界で言われている人間、神、自分などへの認識が [続きを読む]
  • 委ねる
  • 知覚、思考、感情などがマインド(頭)を通してエゴ(偽我)に使われているから不調和を起こしているこれらを意識的に本質へ(本当の自分、キリスト、真我、真の自己)差し出していき無意識にエゴ(偽我)に使われるのではなく本質へ(本当の自分、キリスト、真我、真の自己)任せていく委ねていく明け渡していくいつもありがとうございます [続きを読む]
  • タイトル変更しました
  • 変更前喜び?今ここに在る?シンプルな生き方変更後喜び?今ここに在る?シンプルな生+活「生き方」の部分を「生+活」へ変えました生き方っていうと、なんか限定的で制限がある様にふと感じられたからですある意味生き方って言ってしまうと人や世界との関わりの中で(常識、観念、概念、人の希望 要望 欲求、自分の希望 要望 欲求)その様なものを時に植え付けられ、時に自分で選んで自分で作り出してしまった「生き方」その生き方の [続きを読む]
  • 私(ワンネス) 2
  • 人間には肉体があり別々の存在に見え更に性別、名前、特徴、性格、役割などがあったりするしかし誰もが「私(自分)」と言う私は、私ではないと言う人はまず居ないでしょうよって肉体、性別、名前、特徴、性格、役割などの土台として常に在る存在性の存在そのものの「私」ここが「本当の自分」で在り一つで在るワンネス人間の全てが「私(自分)」で連なり繋がっているワンネスって今の理解ではシンプルに言葉で表現するとこんな感じか [続きを読む]
  • 良い人間
  • 世の中的な意味で二元的な意味で良い人間に成ろうとすることはそこに常に悪い人間という観念が付随する要するに良い人間に成ろうとすることは悪い人間という観念を常に意識していることになるそれが悪いこと思ってしまった否定してしまった私はダメだなどと罪悪感を引き起こし良い人間にならないと良いことしないとなどと思いがちになりまた二元のループ良い悪いの堂々巡りに入り込む別の視点で見ると二元的な意味で良い人間に成ろ [続きを読む]
  • 本当の自分の探求
  • エゴ(偽我)の囁きを自分のものとして受け取ってしまうエゴ(偽我)と同一化している人は本当の自分の探求法をする事は難しいエゴ(偽我)の囁きをある程度でも自分のものではないと切り離して見れる人この段階に入っている人は本当の自分の探求法は最適とも言える要するにエゴ(偽我)の囁き、エゴ(偽我)に支配された思考、感情などを、切り離して見れることが本当の自分の探求法の大前提だからですいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 本当の自分
  • 私は 〜、あれ、これ多くの人が普段、自分だと思っている「〜、あれ、これ」の部分この中でもっと良い自分をとか、本当の自分を、などと探したり、成ろうとしたりする事はエゴ(偽我)の中での堂々巡りでしかないなぜならば「〜、あれ、これ」の部分は想念でしかなく実在しないものだからですよく見て下さい「〜、あれ、これ」の部分は特徴、性格、役割、思いこみ、などであったりするI am(私は在る、私=在る、私は存在、私=存在) [続きを読む]
  • 怒ってみたり、泣いてみたり、自分を傷つけてみたり、人を傷つけてみたり、理解されたい、責めたり守ったり、その様な感情であったり、行為であったりその根底にあるのは何でしょうか愛を求める叫びであり愛ここに帰結する 多くの場合、その愛を求める叫びを思いを、外側に向けてしまうそれは一時的には満足できるかもしれないしかしまた次も、次も、あれも、これもと求めてしまう愛とは何でしょうか?愛とはどこにあるんでしょう [続きを読む]
  • 自分自身を信頼
  • 自分で、マインドで(エゴ(偽我))なんとかしようという古いやり方を手放していくことは本当の自分を(キリスト、真の自己、真我)受け容れていくということでもあるいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 「古いやり方」と「新しいやり方」
  • 心の反応、欲求を守る所からそこに怖れを入り込ませた妄想という実在しないものを「古いやり方」思考でどうにかしようとすることそれは妄想という実在しないものに巻き込まれて、妄想と一緒になって自分のことのように、翻弄されたり、取り合い、なんとか大丈夫だと納得させて安心を得る何もない所から妄想して、そこに取り合い苦しみ安心を得るという狂気その結果古いやり方の構造を強化しエゴ(偽我)を強めるだけ「新しいやり方」 [続きを読む]
  • 存在
  • 成ろうとするのは本当の自分ではない本当の自分とは在るもの「私」として常に在るものそれが本当の自分I am(私は在る、私=在る、私は存在、私=存在)私は 〜私は あれ、これこの「〜、あれ、これ」の部分は特徴、性格、思いこみなどであったりする多くの人はここを自分だと思っていてこの部分でもっと良い自分に成ろうとするしかし土台として常に在る「私」ここが本当の自分I am(私は在る)いつもありがとうございます [続きを読む]
  • マスターライフ
  • 「そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。こういうものはみな、異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイ6章31〜33節)「初めは、非常に具体性のあるもの [続きを読む]
  • メッセージボードに書いてること
  • 質問などあればお気軽にアメブロメッセージやholy.love.spirit@gmail.comこちらまでこの人どうなんだろう?って思いがあるかも知れませんがドンドン試してください宜しくお願い致します(^-^)/経験、智慧の全てで対応します11月15日までは空いているので交通費、場所代(カフェなど)で何処へでも伺います。いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 心の…
  • こーしたいあーしたいこーしたくないあーしたくない その心の欲求に怖れが生じ守り苦しみを起こす良いと感じること、悪いと感じることその起こったことへの心の反応、欲求に怖れが生じ守り苦しみを起こすこの様に多くの場合、心の反応、心の欲求そのような所を守る所から、怖れが生じ、心配し、妄想するするとまたそこから守らなければならずそれを自分で、思考で大丈夫なんだと言い聞かせようとして、逆にめちゃくちゃになって混 [続きを読む]
  • 過去や未来を彷徨い歩き様々な想念を掴んでは不調和を起こすこれは私ではない これを見ている全てを包括するものそれが私I AM THAT I AMいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 信頼
  • エゴ(偽我)は自分で自分でどうにかしないとと言うかも知れないしかし全てを本当の自分に差し出すことは(キリスト、真我、真の自己)無責任ではない本質に差し出すことこそ自分自身への信頼いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 本当の自分の探求
  • 最近同じ実践法を繰り返し書いてるけどそれには本当の自分とは何か?(キリスト、真我、真の自己)まずここにある程度の理解が必要でないと出来ない実践法だから逆に本当の自分とは何か?(キリスト、真我、真の自己)ここにある程度の理解又はここをある程度腑に落ちているのならこの実践法しかやることはないとも言えるいつもありがとうございます [続きを読む]