池ちゃん さん プロフィール

  •  
池ちゃんさん: As soon as
ハンドル名池ちゃん さん
ブログタイトルAs soon as
ブログURLhttp://kick666.seesaa.net/
サイト紹介文車椅子の人間にしかわからない事を、愛知県内の事が中心になりますが、伝えられるだけ伝えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 318日(平均8.3回/週) - 参加 2017/10/01 11:45

池ちゃん さんのブログ記事

  • 美女と野獣のカップルは見るけど、逆って見ない。
  • 人は見た目が全てではない。確かに全てではないけど、見た目じゃなくて第一印象が大事なのは言うまでもありません。で、街ではたまに見かけるのが何で、こんな男に、こんな綺麗な女が…はい、ひがみで結構です。いわゆる美女と野獣のカップルですが、たまに見かけるけど、男らしいとか、優しいとかあるんでしょうね。外人の男と日本人の女ってパターンはおおいですね。でも、逆のパターンは少ないですね。あきらかに男ではなく、永 [続きを読む]
  • 今までユーネクストで観た映画
  • 色々な種類の映画をユーネクストで観ましたが、登録をして良かった事が家から出る必要がない事ですね。わりと面倒くさがりで、借りても返すのがめんどうです。主にユーネクストでは海外ドラマばかりを観ていました。昨日調べていてわかったのですが、「ギフテッド‐新生X-MEN誕生‐」のアメリカでの視聴率は第一話から好調だったようで、シーズン2は、アメリカで10月くらいから放送開始みたいです。はやく日本でも観たいです。ロ [続きを読む]
  • ギフテッド新世代X-MEN誕生
  • 始まりは普通の中学生が、突然ミュータントとしての力に目覚めて、事件に巻き込まれていくストーリー。ギフテッドとは何のことかがわかるのは後半の事で、新生X-MEN誕生の本当の意味と、最後に回収される設定に隠された伏線。一話目を観ると、二話目が気になって、3日間くらいで、公開中のシーズン1の全十三話を観てしまった。今月で、ユーネクストを解約しようと思っていたけど、やっぱり来月も更新しよう。シーズン2があるなら [続きを読む]
  • 完全な不労所得を得るためには
  • 不労所得とは、簡単に言えば働かないでもお金が入る事です。方法はいくつかあり、不労所得と言っても、いきなりは不可能です。まぁ、誰かの遺産で不労所得を得る人もいますけど、自分で望んだ場合不労所得の為には、働いて、その資金を作りましょう。変な話ですが、働かないでお金を稼ぐためには、働いて資金を作らなくてはいけません。不労所得にも種類があります。従業員をたくさん抱える会社の社長とかは、従業員が優秀なために [続きを読む]
  • 出会いではなく、結婚をしたい方。
  • 知人が結婚相談所のサイトで結婚しました。出会ってから4カ月のスピード婚です。いきさつとしては、知人は25歳から38歳まで結婚相手を出会い系サイトで探していましたが、出会い系サイトで真面目な出会いを求めている人はほぼいないでしょう。口では何とでも言えるので、真面目な出会いを求めているとか言えますから、サクラかお金目当ての人ばかりです。SNSでの出会いも、メールのやり取りをしていると出会い系に誘導されるか、お [続きを読む]
  • オンデマンド比較
  • オンデマンドは選んだサイトにより観れる内容が変わってきます。最初の1カ月は無料で登録できるサイトが多いので、複数登録して、無料期間のうちに解約するのもよいですし、自分みたく解約するのがもったいなく感じ、一年くらい契約したままです。1.フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの過去の [続きを読む]
  • 儲ける方法は、年々、儲けられないようになっている。
  • YouTubeで儲ける方法。は確かに古いOSならダウンロードできたけど、今のOSだとダウンロードできない。インターネットというか、パソコンを利用した儲けは、素人には向いてない。スマホを利用する方法が一番堅実だけど、一攫千金を狙う人には向いてない。スマホで副業↑↑↑ しても無料のサイトです↑↑↑現実的な方法なら、少額投資とかになるけど、こちらも一攫千金にはならない。ネットビジネスは、ローリスク、ローリタ [続きを読む]
  • 中国自動車業界の協業相次ぐ 新エネルギーと動力電池を中心に
  • 【7月30日 東方新報】中国の自動車業界ではこの1年、国の政策や市場の変化に応じるため、合弁会社の設立や提携が、さまざまなブランドや関連企業の間で結ばれた。特に、新エネルギーと動力電池がその焦点となっている。 長安汽車(Changan Automobile)と比亜迪汽車(BYD)が今年4月、新エネルギー分野での提携を発表した。6月には北京汽車新能源(BAIC BJEV)とカナダの自動車部品メーカーのマグナ・インターナショナル(Magna I [続きを読む]
  • スマートフォンを使って副業をする方法。
  • 。スマホを使って、空いた時間に、どんな人間も、専門的な知識は必要なく。こんな感じの謳い文句で紹介されている。やり方を知れば確かに、様々な疑問に対する答えが納得できる有料商材みたいな時期があったけど、こんな方法で金をとるのか?って感じだ。基本的にAndroid、iPhone、タブレット端末さえ使えるなら、再現可能です。ってのは確かにあっている。だって、パソコンでは準備段階では問題ないけど、この方法はスマホや、タ [続きを読む]
  • 電動キックスケーターのシェアサービスが急成長、米国
  • 【7月21日 AFP】大人気の電動キックスケーターのシェアリングサービスは、どれくらいのスピードで拡大しているのだろうか? 米サンフランシスコなどの都市の通りでサービスが開始され、市民に迷惑だと認識され、地元政府が規制の検討を始めるぐらいのスピードだ。多額の投資を引き寄せ、動きの速いスタートアップ企業は何十億ドルにも及ぶ評価額に達している。 米首都ワシントンD.C.では、自転車専用道路を電動キックスケーター [続きを読む]
  • フェイスブック株急落、1日で時価総額11兆円失う 過去最大
  • 【7月27日 AFP】米フェイスブック(Facebook)の株価は26日、前日比で19%安の176.26ドルに急落し、時価総額にして約1000億ドル(約11兆円)減となった。1日の減少幅としては他社を含めても過去最大で、同社が直面する過酷な現実を如実に表す事態となった。 ここ数年異例のペースで成長してきた同社は、プライバシーと個人情報保護をめぐる問題のあおりを受け、その伸びは落ち着きつつある。 株価急落の前日には、第2四半期決算 [続きを読む]
  • 海面上昇で忍び寄る米国の不動産危機、専門家ら警鐘
  • 【7月27日 AFP】太陽の光が降り注ぐ、米フロリダ州沿岸地域の住宅価格が高騰している──。開発業者らは、海岸からわずか数ブロックの場所に新しい建物を次々と建てて新築物件としてリストに掲載し、それぞれが洪水保険が必要ない「非洪水区域」にあるとの説明を書き込んでいる。 しかし専門家らは、海面上昇のリスクを知りながら問題を見て見ぬふりしたとしても、近い将来に起こるであろう浸水被害による経済危機はまぬがれない [続きを読む]
  • エストニア、全国規模でバス無料化 地方活性化とエコ目指す
  • 【7月27日 AFP】バルト海(Baltic Sea)に面した小国エストニアで、公共交通機関のバス利用が全国規模で無料化された。地方の過疎化と化石燃料の消費を抑制するのが目的だが、全国的な無料化は欧州でも初めて。 カドリ・シムソン(Kadri Simson)経済・社会基盤相は26日、「公共交通機関が無料の都市や地域は欧州にいくつもあるが、全国規模での無料化は前例がない」とAFPの取材に語った。 今月から地域バス路線の無料化が始まっ [続きを読む]
  • 華の会について(いわゆる出会い系サイトとの違い)
  • まず違うのは、サクラが居ない事。どのサイトでもサクラは居ないと謳っているから信用できない?一般的な出会い系サイトと華の会に女性として登録してみればわかるかもしれない。そして、地方でもそれなりに使えるという事。東京都内以外はあまり、やり取りが無いサイトも多い中で、華の会はそんなこともない。そして、真面目な出会いを探している人しかいないから、真面目に出会いたい人にはおススメする。他の出会い系サイトとか [続きを読む]
  • どうするつもりだったんだろう?
  •  1995年の地下鉄サリン事件で、地下鉄霞ケ関駅の助役だった夫・一正さん(当時50)がサリンが入っていた袋を片づけて亡くなった。被害者の会の代表となり、被害者の思いを会見や手記集で発信してきた。 今年公開された公安調査庁の特設サイトには、夫のカルテと死体検案書の写真を載せ、「23年前の事件を現実のものとしてとらえ、被害が続いていることを実感してほしい」と訴えた。 20日前の7月6日。松本智津夫・元 [続きを読む]
  • どうするつもりだったんだろう?
  •  1995年の地下鉄サリン事件で、地下鉄霞ケ関駅の助役だった夫・一正さん(当時50)がサリンが入っていた袋を片づけて亡くなった。被害者の会の代表となり、被害者の思いを会見や手記集で発信してきた。 今年公開された公安調査庁の特設サイトには、夫のカルテと死体検案書の写真を載せ、「23年前の事件を現実のものとしてとらえ、被害が続いていることを実感してほしい」と訴えた。 20日前の7月6日。松本智津夫・元 [続きを読む]
  • どうするつもりだったんだろう?
  •  1995年の地下鉄サリン事件で、地下鉄霞ケ関駅の助役だった夫・一正さん(当時50)がサリンが入っていた袋を片づけて亡くなった。被害者の会の代表となり、被害者の思いを会見や手記集で発信してきた。 今年公開された公安調査庁の特設サイトには、夫のカルテと死体検案書の写真を載せ、「23年前の事件を現実のものとしてとらえ、被害が続いていることを実感してほしい」と訴えた。 20日前の7月6日。松本智津夫・元 [続きを読む]
  • 激ムズなアクションゲーム
  • ()ゲームソフト 超魔界村 スーパーファミコン レトロゲーム【高岡鐘紡店】【中古】知っている人はご存知の超魔界村。このゲームをクリアする動画は観たけど、実際にクリアしたなんて話を聞いたことがない。スーパーファミコンの中で、激ムズなゲームが何種類かあるけど、このゲームはトップクラス。ロックマンシリーズや、スーパーマリオシリーズは難しいとかネットで騒ぐゲームをやると「まず」クリアできる。正直、この程度か… [続きを読む]