にわかFA電気屋 さん プロフィール

  •  
にわかFA電気屋さん: FA電気設計屋の技術倉庫
ハンドル名にわかFA電気屋 さん
ブログタイトルFA電気設計屋の技術倉庫
ブログURLhttp://www.niwakafa.com/
サイト紹介文シーケンサについて紹介しています。工場ラインの電気制御方法を使用し、ゲーム制作も行っています。
自由文はじめまして、にわかFA電気屋です。
シーケンサの紹介や応用事例について書いています。

応用事例
・マリオゲーム
http://www.niwakafa.com/entry/2017/09/18/%E3%80%90%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E6%8F%8F%E7%94%BB%E7%B7%A8%E3%80%91%E4%BF%BA%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%82%92PLC%28%E3%82%B7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 231日(平均2.9回/週) - 参加 2017/10/01 12:41

にわかFA電気屋 さんのブログ記事

  • 【中級編】PLC(シーケンサ)で論理積WAND指令
  • PLC(シーケンサ)で論理積WAND指令があります。これは非常に便利な命令であり、今後様々な場面で使うことがありますので紹介します。【目次】 論理積 WAND指令 論理積とは 10進数でなく16進数で比較する 終わりに広告 論理積 WAND指令論理積 WAND指令となります。ある16bitデータを2つ比較することができます。比較したデータを異なる16bitデータに格納することも可能です。論理積とは [続きを読む]
  • 【上級編】PLC(シーケンサ)のデータレジスタ処理 ー浮動小数点演算ー
  • PLC(シーケンサ)で浮動小数点演算をしたことがありますか?私は一度だけあります。C言語を扱っている人ならば、とりあえず浮動小数点のdouble型を宣言していると思います。PLC(シーケンサ)では浮動小数点として扱うと、機器の移動量やタイマーなどの桁数が異なってしまうことがあるため扱うことがないと思います。使用頻度は少ないですが、今後様々な演算に使うと思いますので参考にして下さい。【目次】 16,32ビットデータを浮 [続きを読む]
  • 【中級編】PLC(シーケンサ)で生産(稼働)時間計測
  • PLC(シーケンサ)でよくあるのが『生産(稼働)時間を表示』することです。大きな生産ラインだと生産時間を把握することは重要で、どれくらい稼働して生産しているかという指標になるのです。今回はデータレジスタを使用し生産時間の計測方法を紹介します。【目次】 参考プログラム 実例 終わりに広告 参考プログラム手順・D10の秒数計測が60秒以上になったら D11の分計測に+1、D10を0にする・D11が60分以上になったら D1 [続きを読む]
  • 【中級編】PLC(シーケンサ)でプログラム分岐 CJ指令
  • PLC(シーケンサ)で分岐指令のCJ指令があります。これはC言語で言うとIF文のような働きをすることができる機能で、ある条件時に実行したくない命令を飛ばすことが可能となります。【目次】 プログラム分岐命令 CJ指令 実例 プログラム 終わりに広告 プログラム分岐命令 CJ指令注意事項として、ポインタPは必ず存在させなければPLC異常となってしまいます。また、CJ命令でタイマーをスキャンしな [続きを読む]
  • 【上級編】PLC(シーケンサ)のFOR〜NEXTを途中終了するBREAK指令
  • 複雑な演算をするようになると、FOR〜NEXT指令を途中で終了させたい場合が多く発生します。簡単な例としては、『ある数値のデータレジスタが連続していくつあるのか』、『データシフトした一番後ろのデータレジスタの数値は何なのか』。このように途中で余計な演算をしないようにするためにもBREAK指令というものを使用します。FOR〜NEXTを途中で終了することができますので、今回はBREAK指令を紹介します。【目次】 BREAK指令 [続きを読む]
  • 【中級編】KEYENCE製センサー LR-W500使用方法
  • 工場では多品種製品が流れるラインがあります。製品の部分に穴が開いているデザインのものや薄すぎる製品など様々です。今回は搬送物が薄く透明体でも検出することが可能となるセンサー『LR-W500』の使用方法を紹介します。どのようなセンサーかというと、カラー(色)を検出して、そのカラーの受光量で判断することが可能なセンサーです。 【目次】 LR-W500とは 仕様 カラーセンサーとは [続きを読む]
  • 【中級編】KEYENCE製センサー LR-ZB100N使用方法
  • 工場の生産ラインではよく使用されているKEYENCE製センサーLR-ZB100Nについて紹介します。LR-ZB100Nは、レーザーセンサーであり、IP68対応、材質がステンレスという製品で非常に使い勝手が良く、生食搬送や薬品関係に多く使用されています。レーザーセンサーということもあり、パウチ品の搬送でも多く使われています。パウチ品の検出は非常に精度が必要であり、このLR-ZB100Nなら搬送面上に設置することで調整すれば正確に検出する [続きを読む]
  • 【初級編】電気設計の基礎!ブレーカー(配線用遮断器)の選定方法
  • ブレーカー(配線用遮断器)は何のためにあると思いますか?回路保護?機器の保護?…正解は『配線の保護』です。回路保護や機器の保護などと考えていた方は、まだ設計業務に携わったことがない人だと思いますので、ぜひこの記事を一読して頂きたいと思います。【目次】 配線用遮断器の役割 なぜ電線保護が必要なのか 配線用遮断器の仕組み AF(アンペアフレーム)とは AT(アンペ [続きを読む]
  • 【初級編】電気設計の基礎!PLC(シーケンサ)のプログラム設計方法
  • PLC(シーケンサ)のプログラム設計はどのようにすれば良いか。経験がない方、少ない方はプログラムの設計方法をよく知らないと思います。実際、PLC(シーケンサ)のプログラム設計は、機械動作や生産の運用方法、機械およびヒューマンエラー時の復旧方法等、数多くの状況を考える必要があり、実績を積み重ねないとわからない点が多いと思います。今回は、そのプログラム設計の手助けになればという形で、ある制御例を参考にプログラム [続きを読む]
  • 【初級編】PLC(シーケンサ)のGX Works2でデバイス一括変換方法
  • プログラム作成をしていると、入力や出力、あるいはデータレジスタなどがずれてしまうことやずらさないといけないということになったことはないでしょうか。そのような場合、GX Works2では簡単にデバイスを変更することができます。それがデバイス一括変換です。その方法について説明します。【目次】 デバイス置換 デバイス一括変換実行 実行結果 終わりに広告 デバイス置換上タブの『デバイス置換』を選択します。 [続きを読む]
  • 【初級編】KEYENCE(キーエンス)製PLC(シーケンサ)のシミュレーション方法
  • 三菱電機製のPLCしか取扱をしていなかったので、KEYENCE(キーエンス)製のPLCも使えるぞというアピールをしていきたいと思います。笑三菱電機製のPLCとKEYENCE製のPLCの違いは正直言うと命令の名称やデバイスの名称が少し異なるだけなので、他社PLCを使用する場合のコツとしては『慣れが一番重要』です。他社のPLCを使用してもいないのに、『あのメーカーのPLCは使用しづらいから使わない』という人もいます。使わなくてもいいです [続きを読む]
  • 【初級編】PLC(シーケンサ)のGX Works2プログラム容量確認方法
  • 自分の作成したプログラムが一体どれくらいの容量なのか確認したことはあるでしょうか。プログラムを試運転前に作る重要な理由としては、プログラム容量を確認することでもあります。プログラム容量がオーバーする場合はPLC(シーケンサ)のCPUを交換する必要があるため、もしも交換することになっても間に合う可能性があるためです。GX Works2のプログラム容量確認方法を紹介します。【目次】 プログラム容量確認方法 [続きを読む]
  • 【初級編】PLC(シーケンサ)のGX Works2ステートメント色変更方法
  • GX Works2を使用していると、「あれ?ここ少し色違う?」ということがあると思います。それは、GX Works2の設定で変更可能ですので、紹介したいと思います。【目次】 色およびフォント 色およびフォント設定 色設定項目 行間ステートメント 設定色を決定 色設定項目 行間ステートメントの背景 変更完了 終わりに広告 色およびフォント上タブの表示を選択し、色およびフォント [続きを読む]
  • 【応用】PLC(シーケンサ)で太鼓の達人!連続動作確認
  • PLC(シーケンサ)で太鼓の達人!のゲーム作成をしました。今回は、連続動作を追加しました。大きくは2点・ドン!とカッ!の両方表示・太鼓のドン!とカッ!、どちらが押された場合にポイント追加するか判断を追加しました。 前回記事www.niwakafa.comその他にもゲームは作成していますので、参考記事を貼り付けておきます。www.niwakafa.comwww.niwakafa.com広告 【目次】 機能追加 デバイス一覧 [続きを読む]
  • 【初級編】電気設計の基礎!制御盤設計方法
  • 今回は電気設計の基礎である制御盤の設計方法について説明していきたいと思います。この記事を見に来た方の多くは設計の経験が少ない方であると思います。なぜそれがわかるか。それは設計とは経験値がものを言う世界であるからです。設計経験が多い方は、自分でどのように設計すればよいかという方法、手段を知っています。ですので、このような記事には一切興味を持ちません。笑この記事では、私が設計に携わりました制御盤につい [続きを読む]
  • 【中級編】PLC(シーケンサ)のGX Works2サンプルコメントの流用
  • PLC(シーケンサ)のGX Works2には、サンプルコメントを自動で転記してもらえる機能があります。普段使いますSM0やSD0などのコメントを取扱説明書を調べては入力してという作業を省くことができます。また、インテリジェントユニット(CC-Linkユニットやシンプルモーションユニット)に対しても同様のことが可能ですので、使用してみるととても便利なことがわかると思います。今回はその方法について紹介します。【目次】 サンプル [続きを読む]
  • 【応用】PLC(シーケンサ)で太鼓の達人!設計編
  • 新しいゲームを作成します。今回は『太鼓の達人』です。ゲームセンターやDSなどでやったことがあるのではないでしょうか。これをPLC(シーケンサ)でやったことある人はいないでしょう。※私は変わり者ですのでやりたいです。笑忠実に再現は出来ないですが、色々試行錯誤したいと思います。使用する命令としてはデータシフトDSFLやFIFO(ファーストインプットファーストアウト)、データサーチSERなどかと思います。設計編ということで [続きを読む]
  • 【上級編】スクリプト機能を応用したI/OモニターGOTシリーズー
  • I/Oモニタは作成しているでしょうか。I/Oモニタとは、PLCへ入力される信号やPLCから出力される信号をモニタするということです。このモニタがあれば、センサーの信号がPLCへ入力されているのか、PLCからモータへ信号が出力されているかを判断することができ、お客様にも信号を確認して頂くことができます。一度協力業者が予算の関係でI/Oモニタを作らなかったということで衝撃を受けてしまいました。簡単に作成できるのに、作らな [続きを読む]
  • 【中級編】PLC(シーケンサ)で能力(タクト)時間計測
  • 生産工場ではよく『能力』や『タクト』という言葉が使われます。どのような意味か、それは生産ラインがどれだけ製品を作れるのかという指標を示しています。試運転時や生産時にしっかり生産ラインで能力、タクトが出ているか確認をする上でも重要となります。今回はその方法をPLC(シーケンサ)とタッチパネル(GOTシリーズ)で示していきます。広告 【目次】 はじめに 計測方法 プログラム例 タッチパネ [続きを読む]