hikaru さん プロフィール

  •  
hikaruさん: BeautifulWorldな風景
ハンドル名hikaru さん
ブログタイトルBeautifulWorldな風景
ブログURLhttps://ameblo.jp/hikaru-bwf/
サイト紹介文カメラ片手にお出掛けしたり、おいしいものを食べたり。かわいいもの、きれいなものを撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 317日(平均1.4回/週) - 参加 2017/10/01 17:56

hikaru さんのブログ記事

  • 四国旅〜丸亀
  • 丸亀城へ。 石垣の名城といわれるだけあって、高さもすごいし、曲線がうつくしい。 青紅葉とのコラボ。 石垣の中に、幸運のハート石がある。心が美しくないから、ハートに見えない。 思っていたよりも小さかった丸亀城…日本一小さい天守だそうで。 現存十二天守の1つなだけあって、階段は急。劇的ビフォーアフターなら真っ先に指摘される。 「広くない部屋に導線を塞ぐようにある太い柱が〜」ってナレーションが聞こえる [続きを読む]
  • 四国旅〜瀬戸大橋
  • 瀬戸大橋の四国側・香川県坂出市にある瀬戸大橋記念公園へ。 で、その前に、すぐ近くにある香川県立東山魁夷せとうち美術館に行く。 時間があまりなかったので美術館の展示室の方には入らなかったのだけど、入場料なしで入られるミュージアムカフェで休憩。瀬戸内海と瀬戸大橋一望できる大きな窓のあるカフェ。 瀬戸内海をイメージして作られた和菓子とお茶のセット?まったり当分補給。 いざ、橋の方へ。 公園内の広場に [続きを読む]
  • 四国旅〜父母ヶ浜
  • 香川県三豊市にある父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ。 日本のウユニ塩湖!SNS映え!フォトジェニック!と言われたら、行かないわけにはいかない。 調べたら、干潮と日の入り時刻の重なり、風がなく水面が波立たない日がいいらしい。それに合わせて旅行の日程を計画。 まだまだ日も高い頃。干潮。青い空と波模様の砂浜がきれい。 日の入りまでまだ時間があったので、近くにあるかき氷屋さん「ひむろ」で休憩。はちみつレモンシロップ [続きを読む]
  • 四国旅〜こんぴらさん
  • 少し前ですが、四国へ行ってきました。旅の起点は香川県は高松駅だったのだけど、この道を行けば松山(愛媛県)にも高知にも徳島にも行けるってすごい!!って興奮したのでした。色々とまわってきたので、少しずつ書いていきます。 まずは、こんぴらさんへ。 とにかく、階段を上る。お店が両サイドに並ぶ道を行く。 ふぅ、到着。 しかし、当然ながらまだ続く。 続く… つ…づ……く……… 本宮に到着 上からは良き眺めのご [続きを読む]
  • クレマチスの丘 2
  • クレマチスの丘は大きく2つのエリアに分かれてて、庭園美術館やレストラン、ショップなどがある方から緑があふれる散策路を歩いて、もう一つのエリアへ。徒歩10分くらい。 がっちり安定感のある吊り橋を渡って。風が気持ちいい。暑すぎず湿気も少なく、5月大好き。 もう1つのエリアにも美術館や井上靖文学館などがあるけど、そちらには入らずにカフェで珈琲を買ってテラス席で休憩。まったり。 近くには、ピンクのセクシー [続きを読む]
  • クレマチスの丘 1
  • ゴールデンウイークに静岡県長泉町にあるクレマチスの丘へ行ってきました。親と一緒だったのでじっくり撮影はできなかったけど、親の世話も焼きながら(←)のんびりしてきました。 敷地内には4つの美術館があるけど、今回はそのうちの1つ「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ。 建物内や庭園にヴァンジさんの作品が点在してある。越えられない壁はない、って思うこの作品が好き。 かっこいい。 企画展は、須田悦弘さんの作品がさり [続きを読む]
  • 夏が来る
  • 庭の紫陽花が一部咲き始めました。 紫陽花は可憐できれいだし、写真も撮りやすいから好き。(重要) 夏が来る、といえば大黒摩季さんの曲。中学生くらい?のころに結構好きで聞いてたけど、今改めて歌詞を読むと、むむむっと思うところが多い。 物事いろいろ知ってしまうと 瞬発力が無くなるもので運命の人だと思っても 経験が邪魔して素直になれない 恋愛に限らず、過去の経験を言い訳にしてチャレンジすらしなかったり、 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 8 〜石仏めぐり〜
  • 岩船寺から浄瑠璃寺までは、石仏の道を歩いて戻ります。距離は2キロくらい。岩船寺からだとゆるい下り坂なのでつらくない。 しかし、途中でけもの道みたいなところもあって、道があっているのか不安にもなる。夏は虫が出そうだ…(虫苦手) あと、謎の貯金箱的なやつとか。もしくは鬼太郎の家…? 以下、出逢った石仏などをつらつらと。 三体地蔵 ミロクの辻弥勒磨崖仏 わらい仏 すぐ隣に眠り仏。胸から下が土の中。寝袋 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 7 〜岩船寺〜
  • 浄瑠璃寺のあとは、バスで10分弱のところにある岩船寺へ。やはり山奥にあって、とても静かなお寺でした。 こちらのお寺も、境内の奥に三重塔が。 三重塔の裏をぐるっとまわることができて、しかもちょっと高いところから見られる。 裏山はなんだか神秘的。 こちらにも石仏さまがひっそりと。 花もいろいろとあって、きれいにされているお寺でした。 本堂の中は、こちらも仏像祭り?浄瑠璃寺よりもさらに人が少なかったので [続きを読む]
  • 春の京都奈良 6 〜浄瑠璃寺〜
  • 浄瑠璃寺の参道手前には、昔ながらのお土産屋さんがありました。 京都土産以外にも、手作りのお餅や梅干を売ってたり。昔ながらの梅干って、すごく酸っぱくてしょっぱいんだよねー。くぅー。 陶器いろいろ。 カラフルはわくわくする。 台の下に猫にゃん。飼い猫か野良猫かわからないけど、とにかく警戒されまくる。 浄瑠璃寺近くには食事をできるお店が3軒あって、そのひとつ「吉祥庵」でお昼ご飯。 古民家な内装がいい [続きを読む]
  • 春の京都奈良 5 〜浄瑠璃寺〜
  • 翌日は、奈良駅から急行バスで山の方へ。乗ること約30分。 浄瑠璃寺に到着。門前にはきれいな桜が。奈良駅を出発したから奈良の気分だけど、奈良の県境近くの京都です。 入ると、すぐに大きな池があって、 そして、本堂と向かい合うように立っている三重塔(国宝) 本堂も国宝で、中にあるのがやはり国宝である9体の阿弥陀如来坐像。本堂の中に入ると空気が一変する。150センチ〜2メートルくらいの仏像が横にずらっと9体 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 4
  • 春日大社から歩いて10分くらいのところにあったカフェ「空気ケーキ。」で休憩。店名と同じ「空気ケーキ」っていう名前のスイーツ。プレーンにしたけど、抹茶とかショコラとかもあった。ふわふわのスポンジの間に、ふんわりクリームとあんこ。なによりフォルムがかわいい。そして、優しい甘さ。おいしい。 まったりしてたら、お店を出るころにはすっかり夕暮れ。 夜ご飯は、ならまちにあるカナカナへ。みんな大好き、古民家カ [続きを読む]
  • 春の京都奈良 3
  • 春日大社へやってきました。 春日大社といえば、朱色の建物と、ずらっと並ぶ石灯篭。 そして、釣灯篭。良き写真スポットがたくさん? 御本殿を特別参拝すると、燈籠に火を灯した様子が再現された場所が。外国人観光客が「Wow!Beautiful!!」って言ってた。 年に3日だけ実際に火が灯される燈籠。いつか行ってみたい…。 境内南側には、若宮15社があって、パワースポットらしい。縁結びの神様も。 椿一輪。 ひょっこりは [続きを読む]
  • 今日のおにわ
  • 1週間前、庭で椿がたくさんきれいに咲いていました。 花びらの造形美にうっとり。 そんな中、日陰になったところにまだこれから咲く花がひっそりと。 今日見たら、散っていました。咲いた姿は見られなかったけど、きっと綺麗に咲いたのだと思う。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 2
  • 東大寺の大仏殿をあとにして、奈良公園を散策。 さりげなくそこにいるけど、国宝の鐘楼と桜 二月堂は舞台造りのお堂。 それほど長くないはずなのに、階段を登れば息切れとともに奈良市内が見渡せる。 上ったところにある茶屋「龍美堂」で休憩?おはぎにぜんざい、ミニパフェみたいなのも種類がいろいろあっておいしそうだったけど、『名物』と書かれたら食べないわけにはいかないので、わらびもちをいただく。 ゆるめの黒蜜の [続きを読む]
  • 春の京都奈良 1
  • 桜が満開だった頃、京都奈良へ行ってきました。 まずは、東大寺へ。中学校の修学旅行以来…。あれから○十年……。 当時はきっと「でかいーー!」ぐらいにしか思わなかったであろう仏像や建物もこの年齢になって見ると、感慨深くて胸が熱くなる。金剛力士像、かっこいい…。 そして、大仏殿へ。 どうせただ大きいだけでしょーなんて思ってたけど、醸し出すパワーが…すごい。そして美しい。そして、作った当時の人の想いとか勝 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 6
  • 松本市美術館近くのイオンの屋上駐車場から。 そして、この日も快晴と松本城のコラボ。かっこいい。渋い。 ランチは、中町通りの細い小路を入った先にあるお店「カフェ チーアン」へ。 ランチのキッシュプレート。お店の人がとても優しくて雰囲気の良い方で、それが味にも現れてる感じ。 食後に、大好きスコーン? 素敵な食器を販売してました。良い器って、持った時の感触が違うんですよね。でもそこそこのお値段する食 [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 5
  • 2日目のメインは、松本市美術館で開催中の草間彌生さんの企画展へ。 外観から草間さん仕様? ちなみに、松本駅のロータリーも水玉。 大通りにもフラッグがあって、ちょっとしたフェスティバル。 館内は一部撮影可でした。 開館すぐに行ったので、まだ人が少なくてゆっくり気分で見られました。 大きな部屋には「わが永遠の魂」シリーズの作品がたくさん!草間さんの作品は、力強さに圧倒される。 撮影不可の作品だった [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 4
  • 2日目の松本も良い天気♪ホテルの屋上からは遠くの山々と松本城が! この日も朝からレンタサイクルをして、走る。昨日の昼は観光客であふれていた四柱神社も、早朝は静かで気持ちいい。 ホテルは素泊まりにしていたので、朝ごはんはこちらで。電気屋さんではなく、カフェ「栞日」 内観は、外観と違ってとても素敵スペースが広がっている。 2階は本がたくさん。 行ったときにやっていたイベントで、鳥さんたくさん? ちゅん [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 3
  • こちらは中町通り。白壁と黒なまこの土蔵が並ぶ通り。でも車も結構通るから少し怖い。 レトロな佇まい。 素敵なガラスの器。 夜ごはんまで少し時間があったのでカフェへ。 夕ご飯前だから、コーヒーだけにしようと思ったのに!スコーン好きな私の口は、スコーンを注文することを止めることができなかった。でもおいしいスコーンだったから、後悔はしてない。やらない後悔より、やった後悔の方がいい。 カフェでまったりして [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 2
  • ホテルに荷物を預けて、自転車をレンタルして、散策です。 この日はとてもいい天気でした。普段は見えない向こうにある何とかっていう山が今日は珍しく見えるんですよー!って近くにいた観光客と観光ガイドさんが話してました。 なわて通り。 至る所に蛙のモニュメントがある。 お土産や野菜を売っているお店や、 古美術品とか陶器を売ってるお店に、 ウルトラマン…… おやつタイムは、なわて通りから少し行ったところにあるc [続きを読む]
  • 青春18きっぷで松本旅 1
  • 年末からずっと忙しかった仕事がひと段落したので、青春18きっぷを使って長野県は松本へ行ってきました。 片道6時間。 重いけど、本を4冊持っての旅。車通勤だったりネット依存症で普段は本を全然読まない人間なので、こういう機会でもないと読書をしないのです。 途中の甲府駅では電車の乗換で40分ほどの空き時間が。てことで、駅から5分くらいのところにある甲州夢小路へ。 古民家とか蔵とかレトロな建物の中に飲食店やかわ [続きを読む]
  • Sakura'18
  • 近所の桜は、まだ満開ではなかったけどきれいに咲いていました。 やっぱり桜には青空だ。 来週末まではもたないかな。 今年も桜が見られてよかった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 佐久島 カメラ女子旅3
  • 佐久島には、昔ながらの食堂やレトロなカフェとか意外と色々ありました。お昼ぐらいの時間に歩いていたらちょうどあったカフェおれがのでランチをしました。 本日のシーフードランチは、大あさり?はまぐりみたいに大きい。 おいしー?って食べてたら、何か気配を感じる。…! 外のテラスからガン見されとりました。あさりは春から秋しか食べられないそうで、ギリギリで食べられてよかったです。 −おまけ− 前日は、港から [続きを読む]
  • 佐久島 カメラ女子旅2
  • アート作品ではないけど、歩いていて気になったものをつらつらと〜。 古びた小さなイス。寂しげ。寂しげ、も「どんだけ〜」っぽく言うと寂しげに感じないね。 島って猫がたくさんいるイメージだけど、それほど出会えなかった。 自己主張の強いホース入れ。 たくさん積まれた瓦が塀みたいになっている。 シュールその1頭にカブらしきものを乗せて鍬と時計を持つ謎の生物。 シュールその2背筋力のすごい仮面ライダー。後ろ [続きを読む]