hikaru さん プロフィール

  •  
hikaruさん: BeautifulWorldな風景
ハンドル名hikaru さん
ブログタイトルBeautifulWorldな風景
ブログURLhttps://ameblo.jp/hikaru-bwf/
サイト紹介文カメラ片手にお出掛けしたり、おいしいものを食べたり。かわいいもの、きれいなものを撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/01 17:56

hikaru さんのブログ記事

  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 7
  • 3日目。 ビーナスラインからメルヘン街道を通って白駒の池へ。 紅葉は終わってるし、平日だし、雨天だっていうのに、結構観光客が多い。 そして、撮れる写真は魅力が1ミリも伝わらないものばかり…。 池は残念だったけど、周辺が苔好きしにはたまらんでした。 今回は白駒の池の最寄の駐車場(有料)ではなく、麦草峠の駐車場(無料)に停めて確か40分くらい歩く。こちらは山登りする人が多いみたい。 駐車場から池までは苔 [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 6
  • 御泉水自然園のあとは、色々寄り道。 2日目のソフトクリームは、蓼科第二牧場の横にある「牛乳専科もうもう」350円 広大な牧場を眺めながら食べるソフトクリームは、寒い。長野の11月中旬は寒い。ソフトクリームは舐めていいけど、長野の11月を舐めちゃいかん。(うまくない)でもレッツポジティブ風に言うならば、寒くて溶けにくいから食べやすい。今日のソフトクリームもおいしい。平和だ。 女神湖と青空。 ビーナス [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 5
  • 2日目は朝一番で御泉水自然園へ。白樺高原の蓼科牧場からゴンドラリフトに乗って行けるけど、この日は天気が良くなかったから展望が良くなさそうだったので、車で上まで。そこそこの急傾斜の道を上っていく。(がんばれ私の軽自動車!) リフトを上ったところには、今夏にオープンした高原テラスがあって、眼下に白樺湖が。ハンモックでのんびり〜なんてこともできるみたいだけど、いかんせん天気が悪い。晴れていれば、真っ白で [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 4
  • 美ヶ原高原からビーナスラインを下って行く。 八島ヶ原湿原以前ビーナスラインを走った時にも寄ったこちら。初めて湿原っていうものを見て、えらく感動したのでした。(湿原ブームが自分の中で訪れて、その後釧路湿原へも行くという)その時は時間がなくて、ここから見るだけで帰ってしまったので、次に行くときは散策するぞ!と決めていた。 しかし、今回もやっぱり時間が無くて、ここから見るだけ。次は、湿原一周散策。あと、 [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 3
  • 王ヶ頭ホテルから駐車場へ。同じ道を戻るのもつまらないし、と行きとは違う少々遠回りのアルプス展望コースで帰還だ! 最初は一気に下り坂。さっき見た山頂が結構上に見える。 まず目指すのは烏帽子岩。普通のスニーカーでも歩きやすい道を行く。 あの断崖絶壁へ。 あぁたしかにアルプス展望コースというだけあるぅー。目に見えるものだけがすべてではないのだ。 次の断崖絶壁を目指して歩く。(デジャヴ) 次の断崖は、油断 [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 2
  • 車山を出発して、ビーナスラインをひたすら北上する。急な上り坂、曲がりくねった道…がんばれ私の軽自動車! で、ビーナスラインのてっぺんである美ヶ原高原に到着。 道の駅・美ヶ原高原の展望テラスから、北アルプスを一望…の予定だったのに、見渡すかぎり靄だ。 すぐ隣にある美ヶ原高原美術館にも寄る予定だったけど、気分が萎えたのでそこには行かず、高原のハイキングコースの方へ。 ギリギリまだモヤってない。 駐車場か [続きを読む]
  • 秋の長野・ビーナスラインを行く 1
  • 10月中旬に長野へ行ってきました。 普段は電車で出掛けるのがほぼなんだけども、たまには車で行ってみようと思い立ち、以前ちょっとだけ通ったビーナスラインがとても素敵だったことを思い出し、あれよあれよで行ってきたのでした。 中央道の諏訪インターで降り、ビーナスラインに向かう…途中、 ちょっと寄り道で、立石公園。 某映画「君の名は。」の聖地だそうだ。映画は見てないのでよくわからないけれど(会社の後輩に非国民 [続きを読む]
  • 京都@夏の思い出 2
  • 東福寺へ。青い空と緑のもみじが美しい。 日曜日の京都。 人気の東福寺。 …人がいない。震 最高気温38度オーバーだったこの日。数少ない観光客のすれ違う人たちがみんな、口を開けば暑いと言ってて、仲間意識を勝手に感じる。 数年前の秋の紅葉シーズンに来たときは、写真を撮る人であふれかえっていた通天橋の景色もこの日は独り占めだ。 奥の開山堂のお庭も人がいなくて、逆にへんな感じ…。 日光が強すぎて、 [続きを読む]
  • 京都@夏の思い出 1
  • 秋もすっかり深くなって朝晩は寒く感じるくらいの日がある中、ふと思い出した。 そういえば、夏が暑かった。 夏は暑いのが仕事だからしょうがないけど、適度ってものがある。 8月よりも酷暑が酷かった7月下旬に京都へ行ったときの記録。この日の京都タワーはピンクでした。友達と大阪で会っていて、宿泊は京都で。 翌朝は、ホテルから歩いて5分くらいのカフェで朝ごはん。朝も8時前だというのに、その5分を歩くのもつらいく [続きを読む]
  • 四国旅〜ほんのちょこっと高知+α
  • 徳島からさらにちょっと足を延ばして、初の高知県へ上陸。(大歩危峡で遊覧船に乗れなくて時間が余ったから行ったとかそんな) 大豊町にある杉の大スギ 推定樹齢3000年の巨木!! すごいのに、観光客が全然いない!!! 写真だとあまり伝わらないけど、とにかくとにかく大きくて迫力がすごい。パワーもらえそう。 お昼の時間だったけど、この辺りが飲食店が本当に少なくって。ようやく見つけたカフェで、軽いランチ。 「 [続きを読む]
  • 四国旅〜ちょこっと徳島
  • 徳島県の大歩危(おおぼけ) 今回、今まで行ったことのない都道府県へ旅行に行こうをテーマにしてて、まず思いついたのが徳島県。ってことで、この大歩危峡をメインに旅行プランを練ったのです。この迫力ある渓谷を遊覧船に乗って間近に見たい! と思ったら、遊覧船が強風によりまさかの運休。 がびーん。(死語) たしかに、こいのぼりも強風に煽られて、ほぼ90度。またいつかリベンジ…。(でも結構遠いから…リベンジでき [続きを読む]
  • 四国旅〜香川諸々
  • 早朝の高松港瀬戸内国際芸術祭のアート作品。直島にまた行きたいと思うのだけど、すっかり有名観光地化しちゃって人がたくさんいるかなとか思うと行くのに躊躇している。 今回、食べたうどんは2杯。 純手打うどん よしや朝7時から開店していたので、朝ごはんに。 通りがかりにあって入ったお店…名前が不明……。3種類のちくわ?の天ぷら推しで、そちらもおいしかった! 善通寺市の琴弾公園へ。すぐそばの海で乗馬体験がで [続きを読む]
  • 四国旅〜丸亀
  • 丸亀城へ。 石垣の名城といわれるだけあって、高さもすごいし、曲線がうつくしい。 青紅葉とのコラボ。 石垣の中に、幸運のハート石がある。心が美しくないから、ハートに見えない。 思っていたよりも小さかった丸亀城…日本一小さい天守だそうで。 現存十二天守の1つなだけあって、階段は急。劇的ビフォーアフターなら真っ先に指摘される。 「広くない部屋に導線を塞ぐようにある太い柱が〜」ってナレーションが聞こえる [続きを読む]
  • 四国旅〜瀬戸大橋
  • 瀬戸大橋の四国側・香川県坂出市にある瀬戸大橋記念公園へ。 で、その前に、すぐ近くにある香川県立東山魁夷せとうち美術館に行く。 時間があまりなかったので美術館の展示室の方には入らなかったのだけど、入場料なしで入られるミュージアムカフェで休憩。瀬戸内海と瀬戸大橋一望できる大きな窓のあるカフェ。 瀬戸内海をイメージして作られた和菓子とお茶のセット?まったり当分補給。 いざ、橋の方へ。 公園内の広場に [続きを読む]
  • 四国旅〜父母ヶ浜
  • 香川県三豊市にある父母ヶ浜(ちちぶがはま)へ。 日本のウユニ塩湖!SNS映え!フォトジェニック!と言われたら、行かないわけにはいかない。 調べたら、干潮と日の入り時刻の重なり、風がなく水面が波立たない日がいいらしい。それに合わせて旅行の日程を計画。 まだまだ日も高い頃。干潮。青い空と波模様の砂浜がきれい。 日の入りまでまだ時間があったので、近くにあるかき氷屋さん「ひむろ」で休憩。はちみつレモンシロップ [続きを読む]
  • 四国旅〜こんぴらさん
  • 少し前ですが、四国へ行ってきました。旅の起点は香川県は高松駅だったのだけど、この道を行けば松山(愛媛県)にも高知にも徳島にも行けるってすごい!!って興奮したのでした。色々とまわってきたので、少しずつ書いていきます。 まずは、こんぴらさんへ。 とにかく、階段を上る。お店が両サイドに並ぶ道を行く。 ふぅ、到着。 しかし、当然ながらまだ続く。 続く… つ…づ……く……… 本宮に到着 上からは良き眺めのご [続きを読む]
  • クレマチスの丘 2
  • クレマチスの丘は大きく2つのエリアに分かれてて、庭園美術館やレストラン、ショップなどがある方から緑があふれる散策路を歩いて、もう一つのエリアへ。徒歩10分くらい。 がっちり安定感のある吊り橋を渡って。風が気持ちいい。暑すぎず湿気も少なく、5月大好き。 もう1つのエリアにも美術館や井上靖文学館などがあるけど、そちらには入らずにカフェで珈琲を買ってテラス席で休憩。まったり。 近くには、ピンクのセクシー [続きを読む]
  • クレマチスの丘 1
  • ゴールデンウイークに静岡県長泉町にあるクレマチスの丘へ行ってきました。親と一緒だったのでじっくり撮影はできなかったけど、親の世話も焼きながら(←)のんびりしてきました。 敷地内には4つの美術館があるけど、今回はそのうちの1つ「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ。 建物内や庭園にヴァンジさんの作品が点在してある。越えられない壁はない、って思うこの作品が好き。 かっこいい。 企画展は、須田悦弘さんの作品がさり [続きを読む]
  • 夏が来る
  • 庭の紫陽花が一部咲き始めました。 紫陽花は可憐できれいだし、写真も撮りやすいから好き。(重要) 夏が来る、といえば大黒摩季さんの曲。中学生くらい?のころに結構好きで聞いてたけど、今改めて歌詞を読むと、むむむっと思うところが多い。 物事いろいろ知ってしまうと 瞬発力が無くなるもので運命の人だと思っても 経験が邪魔して素直になれない 恋愛に限らず、過去の経験を言い訳にしてチャレンジすらしなかったり、 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 8 〜石仏めぐり〜
  • 岩船寺から浄瑠璃寺までは、石仏の道を歩いて戻ります。距離は2キロくらい。岩船寺からだとゆるい下り坂なのでつらくない。 しかし、途中でけもの道みたいなところもあって、道があっているのか不安にもなる。夏は虫が出そうだ…(虫苦手) あと、謎の貯金箱的なやつとか。もしくは鬼太郎の家…? 以下、出逢った石仏などをつらつらと。 三体地蔵 ミロクの辻弥勒磨崖仏 わらい仏 すぐ隣に眠り仏。胸から下が土の中。寝袋 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 7 〜岩船寺〜
  • 浄瑠璃寺のあとは、バスで10分弱のところにある岩船寺へ。やはり山奥にあって、とても静かなお寺でした。 こちらのお寺も、境内の奥に三重塔が。 三重塔の裏をぐるっとまわることができて、しかもちょっと高いところから見られる。 裏山はなんだか神秘的。 こちらにも石仏さまがひっそりと。 花もいろいろとあって、きれいにされているお寺でした。 本堂の中は、こちらも仏像祭り?浄瑠璃寺よりもさらに人が少なかったので [続きを読む]
  • 春の京都奈良 6 〜浄瑠璃寺〜
  • 浄瑠璃寺の参道手前には、昔ながらのお土産屋さんがありました。 京都土産以外にも、手作りのお餅や梅干を売ってたり。昔ながらの梅干って、すごく酸っぱくてしょっぱいんだよねー。くぅー。 陶器いろいろ。 カラフルはわくわくする。 台の下に猫にゃん。飼い猫か野良猫かわからないけど、とにかく警戒されまくる。 浄瑠璃寺近くには食事をできるお店が3軒あって、そのひとつ「吉祥庵」でお昼ご飯。 古民家な内装がいい [続きを読む]
  • 春の京都奈良 5 〜浄瑠璃寺〜
  • 翌日は、奈良駅から急行バスで山の方へ。乗ること約30分。 浄瑠璃寺に到着。門前にはきれいな桜が。奈良駅を出発したから奈良の気分だけど、奈良の県境近くの京都です。 入ると、すぐに大きな池があって、 そして、本堂と向かい合うように立っている三重塔(国宝) 本堂も国宝で、中にあるのがやはり国宝である9体の阿弥陀如来坐像。本堂の中に入ると空気が一変する。150センチ〜2メートルくらいの仏像が横にずらっと9体 [続きを読む]
  • 春の京都奈良 4
  • 春日大社から歩いて10分くらいのところにあったカフェ「空気ケーキ。」で休憩。店名と同じ「空気ケーキ」っていう名前のスイーツ。プレーンにしたけど、抹茶とかショコラとかもあった。ふわふわのスポンジの間に、ふんわりクリームとあんこ。なによりフォルムがかわいい。そして、優しい甘さ。おいしい。 まったりしてたら、お店を出るころにはすっかり夕暮れ。 夜ご飯は、ならまちにあるカナカナへ。みんな大好き、古民家カ [続きを読む]
  • 春の京都奈良 3
  • 春日大社へやってきました。 春日大社といえば、朱色の建物と、ずらっと並ぶ石灯篭。 そして、釣灯篭。良き写真スポットがたくさん? 御本殿を特別参拝すると、燈籠に火を灯した様子が再現された場所が。外国人観光客が「Wow!Beautiful!!」って言ってた。 年に3日だけ実際に火が灯される燈籠。いつか行ってみたい…。 境内南側には、若宮15社があって、パワースポットらしい。縁結びの神様も。 椿一輪。 ひょっこりは [続きを読む]