りんりん さん プロフィール

  •  
りんりんさん: 妊娠&子宮がん同時進行中 45歳で自然妊娠した女
ハンドル名りんりん さん
ブログタイトル妊娠&子宮がん同時進行中 45歳で自然妊娠した女
ブログURLhttps://ameblo.jp/rinrin-45/
サイト紹介文妊娠&子宮がん同時進行中 45歳で自然妊娠した女社長の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 145日(平均4.3回/週) - 参加 2017/10/01 19:09

りんりん さんのブログ記事

  • おしらせ
  • 久しぶりに自分のブログ管理ページに入りましたいまだにたくさんの人がいいねをしてくれてアクセス数も想像以上で驚いていますありがとうございますラスト2エントリーの記事に頂いたコメントには返信できてなくて本当にごめんなさいもちろんすべて読ませていただきました今日はおしらせだけ本日病理検査の結果追加治療(抗がん剤、放射線)はしなくても良いことになりました本当に私は運がいいと思っています正直ダメだと思っていま [続きを読む]
  • 【さよなら子宮】
  • 子宮と卵巣をとっても母乳は出る知っていたけど不安はあっただがそれは杞憂だった出産二日後からNICUに入室すら許されていないのに乳が張って仕方なかった三時間ごとに10〜20?搾乳している※※※※※出産報告で締めるつもりのブログだったがこれは<奮闘記>だったことに気づいたのであと1エントリーだけ書こうと思う。1月24日の手術前日にたくさんの友人、知人、恩人から連絡をもらった。先生たちも病室に代わる代わる来てくれ [続きを読む]
  • 【こんにちは赤ちゃん】
  • 格好つけたタイトルと格好つけた内容で手術前夜に予約投稿したブログに想定外のコメントやいいねを頂きましたありがとうございました今朝からようやく流動食のみのご飯がスタート4日半の絶食でどこまで痩せたのか(笑)熱があったためまだNICUに入れていませんが今日これから息子に会いに行きます※※※※※生後48時間のりんりん誕生の瞬間大きな声で泣いてくれたそれだけで良かった目標の1500グラムにはあと8グラム足りなかったけれ [続きを読む]
  • 【遺書】
  • 煽ったようなタイトルだが誤解しないでほしい<世の中に絶対は存在しない>が持論だが今回ばかりは特別だあたしは絶対にまだ死なない ※※※※※明日はいよいよ帝王切開そして広汎子宮全摘出しばらくはブログなんて書ける状態ではないだろう実はこのブログの存在意義についてかなり前から考えていたそもそも暇潰しで書き始めたのだ2017年9月30日に円錐切除手術のため入院してみたもののテレビは有料だし小説ばかりでは疲れるしど [続きを読む]
  • 【手術説明】
  • 入院から一週間本来は今日が入院日だった。自分でも呆れるほど直前になってからのトラブル続きだったがなんとか頸管長も落着きインフルの名残の咳と鼻水もほぼなくなりつつある。ただ、前回の入院でもそうだったが点滴だけは苦痛だとにかく痛い。あたしは血管が細くて点滴の針の方が太いものだから打つ場所を探すのに一苦労どうしても漏れてしまうらしく持って丸二日だ。昨日の差し替えでは看護師さん①→失敗看護師さん②→失敗女 [続きを読む]
  • 【最後のエコー】
  • 手術前に見ておきたいとはじめて会う産科の先生がエコーをしてくれたたぶんこの先生も手術に入ってくれるんだ推定1654グラム相変わらず1〜2週大きい「大きいのは早産の赤ちゃんにとっては有利だよ。いいこと」と言ってもらい少しホッとした。すると、突然画面が切り替わったこれ・・・4Dエコー?!大学病院だから4Dの設備はあっても見せてはもらえないしかもほとんどの病院が有料そんな知識は既にあるだから見ることはないと思っ [続きを読む]
  • 【結局ふん詰まり】
  • タイトル通りの内容なのでごはん中の方はご了承を・・・昨日の午後からの話※※※※※Me、アウト(ガキ使 笑ってはいけない風)ギリギリのラインで1回目(負荷前)と3回目(120分後)の採血が妊娠糖尿病に引っ掛かり・・・晩御飯から糖尿病食になったしかもほんとにギリギリアウト水飲んでから測ったら血糖値薄まったんじゃないか?!と思うほどついてないねぇ栄養をコントロールしつつ一日6回の血糖値測定もスタートしただが食事量 [続きを読む]
  • 【結婚祝いの品物】
  • 「って、何がいいですか?」と聞かれたので炊飯器と即答した家にあるのはPが10年使ってきたボロボロ年季の入ったやつしかないからだいいの持ってそうなのに?!と驚かれたが無いものはない(笑)元々あたしが米を滅多に炊かないため炊くとしても圧力鍋で良かった結婚してから毎日炊くようになって買わなきゃなーと思っていたところだったそこでPのために炊飯器がいいと即答するなんてあたしってば良い嫁さんだわーただの自己満司会 [続きを読む]
  • 【副作用】
  • 熱がさがったタミフルが効いてくれたようだ倦怠感もだいぶ取れ辛いのは咳き込んだときの気管支痛と腹に響く感じだけになったそのかわり、と言ってはなんだが張り止め点滴<ウテメリン>の副作用が出ている手の震えと動悸だ朝食の野菜スープを飲むときに持っているスプーンが小刻みに揺れてん?あれ?と思ったらその後のメールも打ちにくい(あー副作用か)と気がついた。前回の円錐切除手術後も張り止め薬を使っていたがそのときは全 [続きを読む]
  • 【そしてインフルエンザ】
  • 次から次へともう笑うしかないA型陽性でしたと先生からの告知現在トイレつきの個室に隔離されている実は昨日、気管支炎ぎみで熱が最高で37.8℃まで上がったものだから今日の2度目の自己血貯血ができるかどうか女医先生と話し合って問題ないからと、400?採ったあとだった(今朝は熱がさがっていたし)それが緊急入院に当たって検温してみたら38度になっていて自覚のなさに自分でもびっくりしたもちろん予防接種は受けているし一番 [続きを読む]
  • 【業務スーパー】
  • 1月からは産休のはずだったが土日共に働いていている(ただし午前のみ)新宿へ出掛けた自分が動かないと気がすまない性分なのだろうたぶん入院の前日もPCをカタカタしていると思う今日は帰りに駅の反対側にできた業務スーパーへ行ってみたするとやすい新居に越してきてまだ2ヶ月だが唯一の不満が<近所に安いスーパーがない>ことだったでもさすがに重いものは買えないジャガイモ一袋50円とトマト缶69円はあきらめただけどミカン [続きを読む]
  • 【新年会】
  • 今日のランチは毎年恒例の事務所の新年会だった司会者が9人も集まるとなかなか賑やかプリフィックスコースなので皆好きなパスタとメインを選んだ。あたしの乾杯スパークリングはKの胃袋へ(笑)デザートは撮り忘れ59階からの眺めは素晴らしくまた来たいな、と思わせてくれる料理とサービスの店だった。参加者のうち6人が母親だ上は中3から一番下は9ヶ月(写真左下)までベテラン度は人それぞれだが産褥期の辛さ二歳のイヤイヤ期の [続きを読む]
  • 【未熟児網膜症】
  • そういえばおととい書き忘れていたことがある未熟児網膜症について聞いたときのことだ30週と2日でこの世に出てくる我が子実は「私のせいで早く産んでごめん」とは1?も思っていないなぜなら二人で生き延びなければ意味がないからだPをはじめ、母、義父母、K、仕事でお世話になっている皆さん、本気で応援してくれている友人たち、病院の先生&スタッフ・・・私の出産を許してくれた人たち皆にこれから恩返ししなくてはいけない [続きを読む]
  • 【自己血】
  • 昨日のはなし(続き)※※※※※婦人科は今日も女医さんだったよく見ると30代前半かもやっぱり気遣いができて口調も優しいまずは頸管長を見てみる久しぶりだすると「んー、ギリギリ。27?いや29だな」とのことえ、25ミリで切迫の入院候補生じゃなかったっけ???そういえば昨日の夜からすごく下に降りてきている気がしてましたーと言うと「そういうときはすぐ病院に知らせて〜」と言われてしまった「で、でも今日はベルト巻いてだい [続きを読む]
  • 【逆子☆改善】
  • 血液検査では右腕を失敗され左腕から7本も採血したレントゲンや呼吸器検査などと助産師さんの妊婦検診が終わったのが13時30分(体重と血圧は問題なかった)その後、自己血(輸血)の説明をしに来た看護師さんが「14時30分ぐらいからなのでお昼しっかり食べてくださいね」と言うものだから受付に言付け、外の洋食屋でランチにしたお世辞にも素敵な店ではなかったけれど味とコスパは大当たりで「今度から病院の食堂じゃなくてここにしよ [続きを読む]
  • 【妊娠後期】
  • ♯妊娠後期このタグを使うことはないと思っていたなぜならば本来の出産日は今日だったからでも先生方のサポートのお陰で出産は二週間あまり延びた今日から私は<妊娠後期>ついに8ヶ月だ※※※※※昨日は「行かない」と言っていたPが病院に同行してくれることになった。たぶん最後のエコーだから一緒に来て正解だと思う。でも週に一度の貴重な半休だからそれはそれで申し訳ないのとありがたいのが半々だ。しかも朝から豪華パンケ [続きを読む]
  • 【お前のかーちゃん出べそ】
  • 三連休。正直暇だ。少し事務仕事をしてもすぐ終わる。ずーっとテレビをつけながらだし食べっぱなしまずいな、来週の体重測定そんなだらけた生活で言うのもなんだがここ最近すごく気になっていること。ひょっとしてアタシ他の妊婦よりお腹大きいWeb上でよく見る妊婦自撮りをやってみた一応まだ7ヶ月・・・年末の測定は腹囲90?だったが(もちろんそんな数字は人生初)あれからさらに膨らんできているその証拠に出べそ明らかに皮がの [続きを読む]
  • 【少年H】
  • 小説の話ではない(古)相棒Kの息子、Hがお泊まりに来たママは早速今日からお仕事だから一人でリュックを背負ってやって来たまもなく2年生になるねもう7年半か。早いものだ。リンゴを頬張りながらドラえもん中彼が生まれる時Kは三日三晩頑張った相当な難産で終わらない陣痛と格闘し文字通りもうボロボロ・・・だけど呑気なアタシは出産二日後に「おめでと〜」と病院に押し掛けたのだった今思うと出産の大変さはもちろん産前産後の [続きを読む]
  • 【義父と義弟】
  • 先日撮った写真でアルバムを自主編集したが出来上がり予定は1月10日だったのでやっぱりお正月には間に合わないか・・・と思っていたら12月30日に届いたやるなビスタプリントと、言うわけでアルバムを持ってPの実家へ初訪問車で迎えに来てくれたPの弟夫婦とも初対面(こちらも去年の夏に入籍したばかり)義弟は鍼灸院を営んでいる。有名なお店らしく、とても忙しいようだ。車の中で逆子に効くお灸を教えてもらった今度早速試してみ [続きを読む]
  • 【神頼み】
  • そして年が明けたPと二人の初詣去年は 新宿花園神社おととしは 大宮氷川神社今年は雑司が谷の鬼子母神安産祈願だ調べてみたらすごく古い神さまで境内の大銀杏は樹齢約700年こういうのが本物のパワースポットじゃないのと思った。何より本当にビックリしたのと同時に嬉しかったことはPが<安産祈願>のお守りを買ってくれたことこれはすごいことなのだなぜなら彼はこれまで神頼みやお参りという行為にいっさい興味がないと豪語 [続きを読む]
  • 【2017年】
  • 女は単純だ爪の上に花が咲いているだけで気分が上がる2017年を改めて振り替えると怒濤の・・・まさかの・・・とんでもない・・・ありえない・・・うーん、どれも違うなと思った。大晦日の今日朝から考えて考えて考えた結果出てきた言葉は<終焉>例えば今のご時世女の人生は90年だあたしはちょうど半分生きてきただけどもし江戸時代(と言ってもたかだか100年ちょっと前だ)に生まれていたなら45歳は完全に人生の末期いつ死んでもおかしくない歳 [続きを読む]
  • 【改・出産日決定】
  • Pが前の家から持ってきた越冬ならぬ越夏したシクラメンちゃんとお世話をすると次の年もきれいに咲くんだね昨日の話(つづきのつづき)※※※※※婦人科の代打先生は女医さんだった30代後半かな丁寧だけれど気さくで喋りやすい。滑舌先生に代わって先週20日と21日に撮ったMRIの結果を話してくれた今のところどこにも転移は認められずリンパも卵巣も腫れていないしたがって産科&婦人科でカンファレンスした通り30週まで妊娠継続を [続きを読む]
  • 【妊娠糖尿病】
  • 昨日の話(つづき)※※※※※おにぎりを頬張ってから案外早く産科の先生(ひょうきん先生)に呼ばれた。「滑舌先生インフルでしょ」と、聞いてみたら苦笑いしながら「まぁ、そういう個人情報は僕の口からは言えないよ。先生が復帰してから直接本人に聞いてみて」だって当たりじゃん。早速エコーなんと、りんりんは推定951グラムだったそして目(まぶた)がパチッと開いている瞬間を初めて見た。人間らしくなっているついさっきNICU [続きを読む]
  • 【NICU見学】
  • 年内最後の病院だった。朝、9時前についたと言うのに産科・婦人科の受付へ行くといきなり「本日は医師の数が少ないので診察に時間がかかります」と貼り紙さらに主治医(滑舌先生)が体調不良で休みなうえ(先週のMRIのとき、年内休みだと聞いていた。あたしの勘だと、たぶん・・・イ○フルだ)代打の先生は緊急手術で診察が遅れるらしいあー、こりゃまた今日も一日仕事だねと思いつつまずは採血へ。血をとったあと、サイダーを飲んでく [続きを読む]