otodamakotodama さん プロフィール

  •  
otodamakotodamaさん: Otodama Kotodama〜音魂言魂〜
ハンドル名otodamakotodama さん
ブログタイトルOtodama Kotodama〜音魂言魂〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/otodamakotodamahealing/
サイト紹介文シンギングボウルや声などのサウンドワークを中心に香港-日本に生息中。
自由文「音」と「声」のワークを中心に、 私たちが私たちらしく輝いて生きていけるように。生きとし生けるものすべてが幸せであるように。私たちの中にある愛を喜びを、思いやりを日々の生活の中で表現していくことば世界をより美しい場所になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 144日(平均1.8回/週) - 参加 2017/10/01 19:32

otodamakotodama さんのブログ記事

  • シンギングボウルワークショップ@香港
  • お正月満喫中のワタクシである。頭2日は家でのんびり、3日目はお参りに行くと気合のはいっている方のお供で大仏詣に行って、なんと4お獅子に遭遇 お野菜(菜はちょい=財もちょい という語呂)ぱくつきシーンとか ツーショットしてもらったり、やさしいお獅子さんだった おさわりとか おさわりとか(この手はワタクシではない) いや〜、大好きなお獅子の舞がみれるだけでもラッキーなのに今年は4匹連続で、しかも大吉大利 [続きを読む]
  • 何もしない
  • 桃花も瞬く間に花開き 旧正月元旦は、まったく何もしないことに「した」お参りに行こうという人も我が家にいたけれど、しばらくずっと動き詰めでもあったし、どうしても今日は「何もしない日」にしたかったわけである。お天気のよい日に家でゆっくりというのも至福かな。 寝正月ともいえる、でもただだらだらして時間が経ったというわけではなく、自分で「今日はぐだぐだ」する日と選択。 これ、実はけっこう意識してしないとつい [続きを読む]
  • 初めて知るあれの神戸と大阪の違い
  • 街はお正月準備の華やかさ やっぱり好きな旧正月。街も華やかで、いい感じ。 昔と違って、香港も初一(元旦)からお店も開いているから、それほどわたわたすることもないけれど、それでも師走師走でなんとなくあせってしまうのはなぜだろう? 肝心のお花は準備完了 こんなことをしている場合でもないのであろうけど(クローゼットの整理がまだ途中なのである)この間ワークショップで行った、神戸での出来事。ワークショップ後 [続きを読む]
  • 後悔と誰かの役にたつということ
  • 六甲びゅ〜 この間とても若い学生さんたちとお話する機会があった。お話会くらいだろうと思っていたら、けっこう真剣なインタビューだったのでちょっとびっくりしたワタクシである。 20歳前後の、はっきりいって娘息子か!くらいなわけである。そんな若い子たちが真剣に話を聞いてくれている。その眼のなんと純粋なこと・・・・・・・ 自分の経験してきたこと、それはたとえば後悔し、そこから学んできたことというのは誰かに役 [続きを読む]
  • 日々是丁寧に
  • きれいなきれいな花束をいただいてごきげんさん 新暦のお正月は日本で。そして、もうすぐ旧暦のお正月ということで、香港の街中もお正月仕様になりつつあり、そしてなんだか人も車の通りもあわただしい感がある。毎年この時期は気ぜわしい感があるものの、今年は特に時間的な感覚がおかしい感じがする。でも、そういうときこそあわてずに今すべきことに集中。そして、意識してゆったりした時間を持つようにしたいもの。 去年から [続きを読む]
  • 六甲詣
  • アニマルコミュニケーションのワークショップとは別に、今回の目的は六甲比命大善神社詣。立春までには行きたいなと思っていたわけである。お友達が行き方やいろいろと調べてくれて、ありがたくも行けることになった。 寒波とは聞いていたけれど、1月の日本の気候など忘れていたワタクシ。下から見る六甲山も白くはなっていないわ。待ち合わせの日は、お日様もあったし風もなくお参り日和。と、思ったら。 雪やん・・・・・・・ [続きを読む]
  • ビルの化学兵器
  • 日本の空は青い 昔の香港も真っ青な空だった。それが最近では、けむけむで、でもそれは湿度ではなく、姿は見えないけれどお日様はそこにある・・・といった、昔某中国都市で経験したのと同じような感じである。さすがのワタクシもちょっと出歩くのを控えたくなるほどの汚染ぶり。 それと、これもここ2-3年くらいだと思うのだけど、ビルの芳香剤ね!ロビーから強烈に香るあの芳香剤のにおいに、入った瞬間から気持ちが悪くなる。 [続きを読む]
  • 身体の声とセルフケア
  • どうにも飛行機に乗ったあとは、なにやらガス感というか、身体の中が滞っている感じがする。骨盤背中側の上側もなんだか成長期の人のようにむずむず。香港のこの室内の骨にくる寒さも気分的に影響もあったと思う。元気がないわけじゃないけれど、なんだかすっきりしない膨張感というのかしら? ということで、まずは全身オイリング。冬はヴァータのバランスが崩れやすくなる。ということで、丁寧に全身オイリングをしてみた。ほ [続きを読む]
  • 新年明けておめでたき。
  • 六甲パワー 新年明けましておめでとうございます。と、一月も半分を過ぎようとしてのご挨拶なのか?でも、大切なのでタイトルもおめでたきで。 久しぶりの日本のお正月はよかったわぁ。寒かったけれど、毎日のお風呂が極楽だったし、母の御節や土鍋でいただくお鍋とか。親孝行ということで、外出はあまりせずに家にいたり、母と出かけたりする時間を多めにとったのだけど、2日はお参りに六甲へ。 六甲というと、あまりにもなじみ [続きを読む]
  • 温泉気分とありがとう
  • 十数年ぶりに日本で過ごす年末年始。夕方5時過ぎにはお風呂に入って、6時過ぎには夕飯。夜8時にはもうねむねむで、まるで温泉旅行気分。あ〜ゆったりなんである。今日の大晦日は二度もお風呂に入ってみた。ほんとに温泉に行かずとも、実家ですでにこの気分。安上がりなわたくしなのか?いえ、ありがたや気分マックスなわけである。実家とはいえ非日常であるから、全てがありがたや。ざぶ〜んとお湯に浸かりながら、今年を振り返る [続きを読む]
  • ジプシー
  • これから深夜便にてじゃぽん。十数年ぶりの日本での年末年始、楽しみなんである。 出発前に今年最後のスタジオでのヨーガクラス。なんと、今日が先生のここでの最後のクラスなんですって。ヨーガ友が、「明日最後だけど出る?」と聞いてきたのだけど、てっきり今年最後の・・・という意味かと思っていたら・・・・・・・ あああ、ジプシークイーン!お気に入りの先生がいなくなるのはこれで三人目・・・・・・・ 最初のころ、同じ [続きを読む]
  • 師走でごそごそ
  • 一ヶ月前くらいに出した気がするのに、もうお片づけの時期なのか? 十数年ぶりに日本の年末年始。いつもだと、旧正月のほうが年末気分なのであるけれど、今年は日本で年末年始を過ごすからか?なんだかちょっと師走気分なワタクシである。 だいたい、連休などは家で過ごすのが好きなのであるが、なんとなく冬至前後からスコーンとしたものがあって、いつになくいそいそと過ごした。浄水器の部品を取り替えたり、キッチンの使わない [続きを読む]
  • 一生をかけた重みと感謝の年末
  • 去年の今頃はとってもつらかった。2016年の11月から今年1月にかけて、立て続けに4匹のお子たちが旅立った。そして、それが転機ともなった去年の今頃。 最初の息吹から最後のそれまで一緒にいられたというのは、とてつもなく奇跡であり、ありがたいことなのであろうと思う。今でもありありと、その身体の重み、感触やかおり、まざまざとまるで今ここにいるように再現することができる。十数年の命の重みとはそういうこと。 [続きを読む]
  • クリスマス休暇の過ごし方
  • クリスマスカードや季節のメッセージを頂戴したり、お友達のブログなどでも年末年始のごあいさつ文があったりで、若干焦り気味のワタクシである。 来年の目標はもう決めてある。来年というよりはこれからの目標といってもいいかもしれない。2017年はいつになくあっという間というか、時間の感覚がないというか不思議な年だった。 好きなことをしようと思った年。身体改造をした年。自分のハートのスペースをより意識した年。自 [続きを読む]
  • 美しきじゃぽん
  • 京都ってこんなにきれいだったっけ? 関西人のワタクシである。京都は4年通ったのだけども、往復に4時間かかっていたしそれほど京都で夜遊びをした記憶はない。それでも、小さいころからよく連れていってもらってもいたし、学生時代にも歩いた街である。 京都ってこんなにきれいだったっけ? 4月の桜、今回は偶然にも紅葉の時期だったわけだけれど、あああ、日本っていいな〜、なんてきれいなんだろうとしみじみ思ったわけであ [続きを読む]
  • 満月にお帰り
  • 満月にあわせて、クリスタルやらアルターの浄化と掃除をした。棚には、みんなの骨壷がある。話かけながら、回りをきれいにしていったのだけど、ふっと持ち上げたときになんだか軽くなった気がした。全部ではなくて、先にいった子たちの壺がなんだかちょっと軽い感じがする。だんだんこうして、抜けていってすべてのものはある場所に戻っていくのかなとなんとはなしに思ってみる。 そして、夜自分の頭を動かすと同時に気配を感じる [続きを読む]
  • 翔ける一月
  • 1月末は神戸でのアニマルコミュニケーションのワークショップにあわせて実家滞在のワタクシである。旧正月がメインの香港、それにあわせて動くのが好きでもあったのだけど、今年はなんとなく日本の年末年始を味わいたくなった。ほんとうに何年ぶりなのかしら???10年以上?いや、もっとなのか? ひと月の間に2回移動ってどうなの?仕事とか、年末とか高いんじゃないの?とか「でもでも星人」が顔を出したのだけど、そのあ [続きを読む]
  • 来年の手帳使い始めと追加瞑想会夜の部
  • アナログな私は手帳が好き。ずっとこの手帳で、数年前から香港でも買えるようになったので「いつ買おうか?」とあせらなくてもよくなったのでありがたい、便利な世の中。 10月くらいから翌年の予定もはいってくるけれど、まだおおまかなものだからそれは今使っている手帳に記入。11月になってくると、だんだん具体的な予定や細かいことが出てくるし、それに翌年の準備ということで、だいたい12月に新しい手帳をわくわくしな [続きを読む]
  • 着物で演奏!?
  • 京都 御寺泉湧寺 なぜだかわからないけれど、ありがたいご縁を頂戴し、京都でシンギングボウルを演奏させていただくことになった。 カルマパ17世の書画展での開幕式 最初お話をいただいたときには、まさか・・・と話半分に聞いていたわけである。それはもうありがたいお話だけれど、ありがたすぎるゆえ「なぜ私が?」カルマパ17世の、ほぼ正式な日本での紹介、最初の一歩となるという大切な意味合いのある芸術展である。お [続きを読む]
  • 年末スペシャル企画~YINヨーガとシンギングボウルコラボクラス
  • 雨の日は雨の日なりのよさがある 西向く侍、明日から日本なので、今日はゆっくりと家で過ごせるようにした。オンとオフの切り替えは、特に大切なお年頃というわけである。荷造りをしなければという話でもあるが、こうして雨音を聞きながら時間を気にせずに過ごせるのはなんとも至福なり。自然のサウンドセラピーに深く深呼吸してみる。 二泊三日の京都。最終日は仕事が終わってそのまま深夜便で帰るという強行軍ではあるけれど、「 [続きを読む]
  • 心喜ぶYINヨーガとシンギングボウルコラボクラス
  • 今日はとても楽しみにしていた、YINヨーガとシンギングボウルのコラボクラス!ヨーガとサウンドのコラボは、ただボウルを鳴らすだけというものではなく、場の空気、波動の流れをみながらになる。そしてただこちらから場を作っていくのではなく、やはり参加してくださっている方の流れが大切になってくるから、それをリードしていくヨーガの先生に合わせていくことになるわけである。先生と場、そこにどうボウルをからめていくか、 [続きを読む]
  • YINヨーガとシンギングボウルコラボクラス
  • 西向く侍、怒涛月間の始まりの中、今週は「YINヨーガとシンギングボウル」の日本語コラボクラス。 以前同じようなクラスをしたことがある。このヨーガとシンギングボウルのコラボは、またいつもの演奏と違ったおもしろさがある。だいたいの流れは聞いておくけれど、音は即興である。一種独特な空間が作られていくあの感覚がたまらなく感動するわけである。 呼吸、動き、波動、そこにいる人たち、そして空間をも含めて動くあの空 [続きを読む]
  • 疲れはその日のうちに
  • ここのところPC作業が多い・・・・・・・ワタクシ、何時間でもお話したりはできるのだけど、このPC作業だけはやっぱりちょっと苦手だったりする。このブログのように、思うことを書いていくのにはいいのだけど、たとえば書類を作るとか、どうにも気合が倍ほどに必要になる。 それはなぜかというに、肩と背中ががびがびになるのよっ!昔はよく一日PC前で仕事できたものであることよ・・・・・・会社勤めしていたときよりも、断然作 [続きを読む]