otodamakotodama さん プロフィール

  •  
otodamakotodamaさん: Otodama Kotodama〜音魂言魂〜
ハンドル名otodamakotodama さん
ブログタイトルOtodama Kotodama〜音魂言魂〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/otodamakotodamahealing/
サイト紹介文シンギングボウルや声などのサウンドワークを中心に香港-日本に生息中。
自由文「音」と「声」のワークを中心に、 私たちが私たちらしく輝いて生きていけるように。生きとし生けるものすべてが幸せであるように。私たちの中にある愛を喜びを、思いやりを日々の生活の中で表現していくことば世界をより美しい場所になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 216日(平均1.6回/週) - 参加 2017/10/01 19:32

otodamakotodama さんのブログ記事

  • シンギングボウルと音魂瞑想会
  • 先日のYINヨーガとのコラボクラスの一こま♪ 音を使った瞑想会をするようになってからかなり経つ。これは自分自身が音に魅かれたこともあるし、何よりもその効果を実感したからということが大きい。 ほんとうにいろいろな効果があるわけだけれど、リラックスとか安眠、心身を整えて・・・とか書き上げるとほんとうにたくさんある。でも、一言でいうなら「頭」から離れて、音にゆだねることで、心身が調整されて、ほんとうの自分の [続きを読む]
  • おいしい、って伝えてますか?
  • 家事に仕事をして、お犬さまのごはんを作ると、さすがにもうそろそろ胸のタイマーが点滅しそうなときもあるのと、家ではシンプルなものを食べたいというのもあって、簡単な食事が多い。 ときどき無性に食べたくなるかみなりこんにゃく でも、いちおうお味噌やお塩といった基本調味料はいいものを使っているので、簡単なお料理も味わい深いものになる。最近は糠漬けに夢中で、実際はこれだけでもいいんじゃないかと思うくらいに [続きを読む]
  • のーシャンプー
  • 髪はかなり多いほうのワタクシである。でも、去年くらい「なんだか抜け毛多くないか?」と感じたわけである。ごっそり!ではないけれど、明らかに以前よりも多い気がする。 ワタクシの髪型師のおにーさんはそれでも「多いほう」とは言うけれど、これはなんだかよろしくないわ、ということで、気になっていたシャンプーなしというのにしてみた。 以前使っていたシャンプーも、オーガニック、アニマルテストなしのVEGANシャンプ [続きを読む]
  • 制限が、はずれてた
  • 自由に、羽を広げて とあるムーブメントのミニワークショップに行ってきた。確か2年ほど前にも行きたかったワークショップ。でも、そのときは日程の変更があって都合があわなくなって、参加できなかったもの。 最近またちょっと気になりだしたころに、このワークショップのお知らせ。 ただ、音を聞いて決められた手足の動きをしていく・・・ものなのであるが、これがもうなんとも言えずに至福・・・・・・・・ まず、手から。そ [続きを読む]
  • 自分を虐げない
  • 2週間前くらいかしら?いつも出ているクラスに新しい生徒さんがやってきた。おかん〜な感じで(おまえもな!)たぶん、これが初めてのヨーガクラスか、数回目なのかなという感じである。最初は、もうひとつひとつにヒー、ひゃーとなってていて、呼吸も口呼吸になっていたし、とにかくきつそうなのである。まー、どのクラスも初めてのときは先生の流れというものになれていないのもあって、少しずれがはいることもあるけれど、か [続きを読む]
  • アーシング
  • 久しぶりのラマ! どれくらいぶりなのかも覚えていないほどお久しぶりのラマ。たぶん一年以上立っているのだと思う。 太陽フレアの影響か?やっぱりなんだか、朝と夜にやっぱりまだどこかに詰まった感があったワタクシ。お呼ばれでラマに行くことになった。すぐそばにはビーチもあるって! かわゆすなお犬さまもいて、しばしのプチトリップを楽しむ。 あああああああああ、気持ちいいんである。しあわせなんである。 夕 [続きを読む]
  • 激昂という浪にのまれない
  • 雨の桜もまた風情かな ニュースしかり、街を歩いていても、急に激昂するというか、好きではない言葉だけれど、「キレル」人が増えている、ように感じる。いろいろな要素があるけれど、やはり食の影響は大きいのではないかなと思う。その話はまた次回ということで、驚くほどにささいなことで激昂したり、普段の物言いが「大丈夫ですか?」と聞きたくなる人もいたりする。 私に向かって言っているわけではない。でも横で聞いている [続きを読む]
  • 水のおと
  • 春ははじまり、クラスも新しいマンダラで気分一新 暖かくもなってきて、むずむずと芽吹きたくなる春である。よいタイミングでこんなに素敵なマンダラを頂戴した。 うれしくて小躍りしているところ 私を守ってくれるマンダラらしい。彼は、クラスやワークショップにもよく参加してくれるヒーラーさん。クラス後、よく受け取ったメッセージなどを教えてくれるのだけど、私の奏でるシンギングボウルは「水」らしい。これは以前にも [続きを読む]
  • 回らぬ首をこれで回す
  • 不自然なかっこう なのか? 最近、連日とても細かい作業をしていたからだと思う。珍しく、左の首から肩にかけてちょっと痛いな〜なんて思っていたのであるが今朝起きて、やれお湯をわかしてなどとしていると、もう「どないかしてくれ!」というくらいになってきた。痛いというより、もう動きたくないという感じで、さすがに痛みに強いわたくしもこれはたまらんと、横になってみた。息も浅い感じじゃない? 最初は、手元にあった [続きを読む]
  • 意をのせる
  • 桜よ桜、今年は早いのか? そこにどんな意をのせるのか?そこにどんなエネルギーをのせるのか?ということはとても大切。 自分を否定しないことは、時に難しいこともあるかもしれない。けれど、たとえば誰かを応援するとき、そのときには全力で声援を送ればいいんじゃないかなと思う。 よくFBなどで眼にする、「何もできなくてごめんなさい」といった言葉。でも、あなたはこうして共感したということをコメントに残して応援する [続きを読む]
  • 春で断捨離そして糠
  • ローカルオーガニック野菜、幸せ。 もう春を通り越して夏になるのか?な香港ではあるが、香港の骨寒い冬を耐え、旧正月のめでたき雰囲気も堪能し、気分的には春うららである。こうなんというか、表皮がむずむず(実際にかゆいわけではない)する感覚?虫気分というか、芽吹く芽気分というか、心も脱皮気分。 そんなわけで、家の模様替えをしたり、また懲りずに棚やクローゼットの整理中。ああ、前にもしてましたよね?ですって? [続きを読む]
  • 呼吸を整える?
  • 呼吸を整える。これは何をするにも、生きていく大切なこと。けれど、息はしていても呼吸をしている人というのはけっこう少ないものである。 けれど、「呼吸を意識して」といってもなかなかそれがわからない人もいる。意識が外を向いてしまっているから、自分の内側というものになかなか意識を向けることができない。それを助けてくれるものにヨーガのアーサナがあるが、それも現代のヨーガアーサナはフィジカル的な、端的にいうと [続きを読む]
  • 学んだことを使っていく
  • 桃花今年は例年になく寒い日が続いていたけど、お正月前から少し暖かくなりだしたから、よいタイミングでお正月中にお花満開♪。 香港でのシンギングボウルワークショップ たとえば、終了証、認定証というのはゴールではなくて、「スタート」。 学んだことを日々の中に落とし込んでいくこと。講座を受けて終わりではなく、そこからがほんとうのはじまり。頭の知識だけではなく、いかに身体に落とし込み、感じていくか。 いいなと [続きを読む]
  • シンギングボウルワークショップ@香港
  • お正月満喫中のワタクシである。頭2日は家でのんびり、3日目はお参りに行くと気合のはいっている方のお供で大仏詣に行って、なんと4お獅子に遭遇 「接財」お野菜(菜はちょい=財もちょい という語呂)ぱくつきシーンとか ツーショットしてもらったり、やさしいお獅子さんだった おさわりとか おさわりとか(この手はワタクシではない) いや〜、大好きなお獅子の舞がみれるだけでもラッキーなのに今年は4匹連続で、しかも [続きを読む]
  • 何もしない
  • 桃花も瞬く間に花開き 旧正月元旦は、まったく何もしないことに「した」お参りに行こうという人も我が家にいたけれど、しばらくずっと動き詰めでもあったし、どうしても今日は「何もしない日」にしたかったわけである。お天気のよい日に家でゆっくりというのも至福かな。 寝正月ともいえる、でもただだらだらして時間が経ったというわけではなく、自分で「今日はぐだぐだ」する日と選択。 これ、実はけっこう意識してしないとつい [続きを読む]
  • 初めて知るあれの神戸と大阪の違い
  • 街はお正月準備の華やかさ やっぱり好きな旧正月。街も華やかで、いい感じ。 昔と違って、香港も初一(元旦)からお店も開いているから、それほどわたわたすることもないけれど、それでも師走師走でなんとなくあせってしまうのはなぜだろう? 肝心のお花は準備完了 こんなことをしている場合でもないのであろうけど(クローゼットの整理がまだ途中なのである)この間ワークショップで行った、神戸での出来事。ワークショップ後 [続きを読む]
  • 後悔と誰かの役にたつということ
  • 六甲びゅ〜 この間とても若い学生さんたちとお話する機会があった。お話会くらいだろうと思っていたら、けっこう真剣なインタビューだったのでちょっとびっくりしたワタクシである。 20歳前後の、はっきりいって娘息子か!くらいなわけである。そんな若い子たちが真剣に話を聞いてくれている。その眼のなんと純粋なこと・・・・・・・ 自分の経験してきたこと、それはたとえば後悔し、そこから学んできたことというのは誰かに役 [続きを読む]
  • 日々是丁寧に
  • きれいなきれいな花束をいただいてごきげんさん 新暦のお正月は日本で。そして、もうすぐ旧暦のお正月ということで、香港の街中もお正月仕様になりつつあり、そしてなんだか人も車の通りもあわただしい感がある。毎年この時期は気ぜわしい感があるものの、今年は特に時間的な感覚がおかしい感じがする。でも、そういうときこそあわてずに今すべきことに集中。そして、意識してゆったりした時間を持つようにしたいもの。 去年から [続きを読む]
  • 六甲詣
  • アニマルコミュニケーションのワークショップとは別に、今回の目的は六甲比命大善神社詣。立春までには行きたいなと思っていたわけである。お友達が行き方やいろいろと調べてくれて、ありがたくも行けることになった。 寒波とは聞いていたけれど、1月の日本の気候など忘れていたワタクシ。下から見る六甲山も白くはなっていないわ。待ち合わせの日は、お日様もあったし風もなくお参り日和。と、思ったら。 雪やん・・・・・・・ [続きを読む]
  • ビルの化学兵器
  • 日本の空は青い 昔の香港も真っ青な空だった。それが最近では、けむけむで、でもそれは湿度ではなく、姿は見えないけれどお日様はそこにある・・・といった、昔某中国都市で経験したのと同じような感じである。さすがのワタクシもちょっと出歩くのを控えたくなるほどの汚染ぶり。 それと、これもここ2-3年くらいだと思うのだけど、ビルの芳香剤ね!ロビーから強烈に香るあの芳香剤のにおいに、入った瞬間から気持ちが悪くなる。 [続きを読む]
  • 身体の声とセルフケア
  • どうにも飛行機に乗ったあとは、なにやらガス感というか、身体の中が滞っている感じがする。骨盤背中側の上側もなんだか成長期の人のようにむずむず。香港のこの室内の骨にくる寒さも気分的に影響もあったと思う。元気がないわけじゃないけれど、なんだかすっきりしない膨張感というのかしら? ということで、まずは全身オイリング。冬はヴァータのバランスが崩れやすくなる。ということで、丁寧に全身オイリングをしてみた。ほ [続きを読む]
  • 新年明けておめでたき。
  • 六甲パワー 新年明けましておめでとうございます。と、一月も半分を過ぎようとしてのご挨拶なのか?でも、大切なのでタイトルもおめでたきで。 久しぶりの日本のお正月はよかったわぁ。寒かったけれど、毎日のお風呂が極楽だったし、母の御節や土鍋でいただくお鍋とか。親孝行ということで、外出はあまりせずに家にいたり、母と出かけたりする時間を多めにとったのだけど、2日はお参りに六甲へ。 六甲というと、あまりにもなじみ [続きを読む]
  • 温泉気分とありがとう
  • 十数年ぶりに日本で過ごす年末年始。夕方5時過ぎにはお風呂に入って、6時過ぎには夕飯。夜8時にはもうねむねむで、まるで温泉旅行気分。あ〜ゆったりなんである。今日の大晦日は二度もお風呂に入ってみた。ほんとに温泉に行かずとも、実家ですでにこの気分。安上がりなわたくしなのか?いえ、ありがたや気分マックスなわけである。実家とはいえ非日常であるから、全てがありがたや。ざぶ〜んとお湯に浸かりながら、今年を振り返る [続きを読む]
  • ジプシー
  • これから深夜便にてじゃぽん。十数年ぶりの日本での年末年始、楽しみなんである。 出発前に今年最後のスタジオでのヨーガクラス。なんと、今日が先生のここでの最後のクラスなんですって。ヨーガ友が、「明日最後だけど出る?」と聞いてきたのだけど、てっきり今年最後の・・・という意味かと思っていたら・・・・・・・ あああ、ジプシークイーン!お気に入りの先生がいなくなるのはこれで三人目・・・・・・・ 最初のころ、同じ [続きを読む]
  • 師走でごそごそ
  • 一ヶ月前くらいに出した気がするのに、もうお片づけの時期なのか? 十数年ぶりに日本の年末年始。いつもだと、旧正月のほうが年末気分なのであるけれど、今年は日本で年末年始を過ごすからか?なんだかちょっと師走気分なワタクシである。 だいたい、連休などは家で過ごすのが好きなのであるが、なんとなく冬至前後からスコーンとしたものがあって、いつになくいそいそと過ごした。浄水器の部品を取り替えたり、キッチンの使わない [続きを読む]