チャオ さん プロフィール

  •  
チャオさん: 千葉県出身の中日ドラゴンズファン
ハンドル名チャオ さん
ブログタイトル千葉県出身の中日ドラゴンズファン
ブログURLhttp://chunichi-dragons.com/
サイト紹介文千葉県出身ですが、ちょっとしたきっかけでドラゴンズファンに。ひたすらドラゴンズを追いかけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 76日(平均5.0回/週) - 参加 2017/10/02 00:23

チャオ さんのブログ記事

  • 2018年 松井佑介が中日のライトを担う!?どうやら覚醒した模様。
  • 松井佑介が、ついに覚醒したようだ。福田永将に続け。松井佑介。2017年も決して出番は多くなかったが、とにかく良い場面で打った。今年は、キャリアハイの、56試合 4本塁打 33安打 18打点をマーク!スタメン出場は25試合。※昨年は3試合代打での打率も相当高いらしい。 正直、数字自体はあまり大したことないように見えるが、確実に覚醒の片鱗を見せている。というのは。。。怪我の功名でバッティングのコツを掴んだ [続きを読む]
  • えっ、青木宣親が中日に移籍!?
  • 青木宣親が中日に入団すると。。。スポニチさんより。中日が青木宣親の動向を調査(ほんとか!?)していると報じている。仮に、あの青木が中日に来てくれたら、 1番 京田 陽太2番 大島 洋平3番 青木 宣親 魅力あるトップバッターが並ぶことになる。最強。しかし、もし青木選手が日本球界に復帰するならば絶対にヤクルトでプレイしてもらいたい! 中日に来る義理もないし。(良い選手だから本当は来て欲しいが。。。)スポンサ [続きを読む]
  • 2018年優勝候補筆頭の中日ドラゴンズ!?投手陣展望②
  • 右の中継ぎエースとして期待祖父江大輔(何故か)年俸は下がったものの、右の中継ぎエースとして今後も活躍が期待される投手。勝ちパターン、場合によっては同点時の登板もありか。30〜40ホールド6〜7勝 防御率2点台を期待!左中継ぎエースとして復活を期待岡田俊哉2017年は血行障害の影響でわずか9試合の登板。 しかし、秋の登板内容を見る限り、手術後の状態は良好と思われる。【関連】岡田俊哉は本当に復活できる [続きを読む]
  • 2018年優勝候補筆頭の中日ドラゴンズ!?投手陣展望①
  • エース不在の中日、来年こそ新のエースに大野雄大2017年は、7勝8敗 防御率4.02… 悔しい年になりました。。。 しかし、これまでの実績と、2017年後半の巻き返しを見れば、こんな数字で終わるはずがない投手。2018年こそ本当の本当のエースになってもらいましょう。 贅沢言えば、15勝、防御率2.80最多勝利沢村賞。。。。。。。。。。。 最低でも、12勝、防御率3.10お願いします! 怪我さえ克服できれ [続きを読む]
  • 巨人、さっそくゲレーロ獲りか!?村田放出は建前か!?
  • 巨人、中日ゲレーロに興味!?スポーツ報知より巨人は4番を打てる野手の補強も継続して行っていく。現時点では、中日のゲレーロに興味を示している。24日に中日・森監督が「マネーゲームはしない。自然にそうなると思う」と再契約しない方針を示しており、保留者名簿から外れるのを待って、本格的に動き始めるもよう。新しい巨人軍を作るべく、幸先良いスタートを切った。予想通りきましたね。今年はBクラスの上、連敗記録ま [続きを読む]
  • 2018年注目、セカンド、高橋周平。守備の手ごたえは?
  • セカンド、周平、まずは、「基本動作」と「確実性」高橋周平のセカンドコンバートが注目を浴びている。 これが成功すれば、打撃陣に厚みが増すことが予想される。※周平が覚醒すればの話渡邉博幸コーチ曰く、高橋のセカンドの守備について、「始めのうちは、動きが鈍かったが、飲み込みが早く、徐々にセカンドらしい動きになってきた。」とのこと。 当面は、守備の速さよりも「基本的な動作」と「守備の確実性」を重視して鍛え上げ [続きを読む]
  • ドラフト3位、超俊足!?高松渡選手の評価について
  • 中日ドラゴンズ、ドラフト3位、高松渡内野手について滝川二高・高松渡(18)右投げ 左打ち遊撃、外野、をこなすユーティリティープレーヤー176cm 63kg遠投97m履正社との試合では、4安打3盗塁を記録。50m走、5秒8。1塁ベースまでの到達が、3.8秒。とにかく足の速さにおいては、プロでも10年に1人の逸材とまで言われている。 しかし、一部プロ野球ファン(中日ファン?)からは高松選手に対して冷めたコメントが [続きを読む]
  • ドラフト1位、鈴木博志投手のストレートはプロで通用するのか?
  • 中日、ドラフト1位、鈴木博志投手のストレートドラフト1位、鈴木博志投手の持ち味は、なんといっても豪速球。常時150キロを超えてくるが、都市対抗、台湾戦、などの動画で投球を見ていると、気になる点がいくつかある。 ・高めに浮くボールがやたら多い・球速はあるがよくバットに当てられる・空振りがあまりとれていない・コントロールはいまいち・ときよりストレートのワンバンも・投げる球がほとんどストレート、力押し [続きを読む]