gsx-r150 とgromのカスタムダイアリー さん プロフィール

  •  
gsx-r150 とgromのカスタムダイアリーさん: gsx-r150 とgromのカスタムダイアリー
ハンドル名gsx-r150 とgromのカスタムダイアリー さん
ブログタイトルgsx-r150 とgromのカスタムダイアリー
ブログURLhttps://gsx-r150.muragon.com/
サイト紹介文gsx-r150 とgromのカスタムを楽しんでいます。 既にグロムは完成の域に。 GSX-Rはまだ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 215日(平均0.6回/週) - 参加 2017/10/02 05:39

gsx-r150 とgromのカスタムダイアリー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • GSX-R150 トラブル
  • 今回はカスタムではなくトラブルの記事です。 GSX-R150はキーレスの付いた車両で基本的にキーを捻るだけでオン、オフ、ロックが出来ます。 しかし、ごくごくタマにですがキーシリンダー中のロックピンが引っかかって反応しなくなる時があります。 そんな時はバッテリーのマイナス端子を外してやればリセットされて直るのですが出先でシートを外してこの作業は手間です。 そこで購入店に問い合せたところ何台か私と同じ [続きを読む]
  • GSX-R150 チェーン交換
  • GSX-R150 のチェーンを交換します。 ノーマルのチェーンは428サイズでシールチェーンですがパドックスタンドをかけて手で回して見ると何とも重たく手を離しても1回転ほどしか空転しませんwww コレではフリションロスが大きくてムダにパワーロスしていますね。 私は雨天は乗らないのでよりフリクションの少ないノンシールを選びました。 そして、更にフリクションを下げるために420にコンバートしました。 [続きを読む]
  • GSX-R150 オイルフィラーキャップ制作
  • 今回はオイルキャッチタンクを取り付けるためにオイルフィラーキャップを制作しました あちこちネットを徘徊してSUZUKI用のフィラーキャップを探しましたが中々適合する物が見当たりません。 蓋をするだけの物は出ていますが、キャッチタンクからのリターン用のホースが接続出来るものがありません。 仕方ないので加工を前提にこの商品を購入 GSX-R150はM20 P1.5です。 ちなみにホンダ等とはピッチが違 [続きを読む]
  • GSX-R150 GPSレーダー装着
  • GSX-R150 GPSレーダー装着しました。 デイトナから発売されている2輪用の商品ですのでもちろん防水、Bluetoothも対応ですので ヘルメットに装着したインカムとペアリング出来ます。 取り付けはトップブリッジにステーを取り付け固定。 走行速度も表示されます。 純正のメーターと誤差を見てみるとやはり純正は1割ほど速度が速く表示されています。 純正メータ読み100kmでは実測90km位ですね [続きを読む]
  • GSX-R150 ブレーキ強化
  • 今回はブレーキのお話です。 ノーマルのキャリパーは方押し2PODのスタンダードな物ですがローター経が大きいため割と良く効きますが、マスターにレバー調整機能が無い、社外のパットがリリースされていない等の理由で1式交換することに。 キャリパーは手元にあったFRANDOの4PODを使います。 FRANDOは台湾のメーカーで以前はOEMで下請けの会社でしたが現在は独立し現地のレースで人気のメーカーになりま [続きを読む]
  • GSX-R150 サイレンサー変更
  • サイレンサーを入手したので変更することに。 しかし。。。 以前に装着していたサイレンサーは差し込みが46mmで今回新たに購入したサイレンサーは52mmでポン付けとは行きません そこでいつもお世話になっている友人Aくんに加工依頼です。 朝出して夕方には仕上がって来ました。 クリーニング屋のようなレスポンスです(笑) 早速装着。 もちろんバッチリオッケー! 少しショートになりました。 とりあえずバッフ [続きを読む]
  • GSX-R150 オプションパーツ装着 その2
  • GSX-R150 オプションパーツその2です 現地生産国インドネシアではスズキが ちょこちょことオプションを出してきています。 先日のシングルシートカウルに続きまして タンクキャップステッカーです。 キーが刺さる所のSマークが赤いのがポイントです。純正らしいデザインですね。 続いては。 ウインドスクリーンステッカーです。 GSX-R ロゴがカッコイイです カナードですね。 GSX-Rロゴの真上の黒 [続きを読む]
  • GSX-R150 フロントフォーク改造
  • さてさて、お待たせしました! 前回はリアショックの交換をしましたので 今回は予告通りフロントフォークの改良です。 ノーマルはイニシャルが調整できないタイプになっています。 リアに合わせてフロントも調整できるようにに加工して行きます。 まず、トップキャップをはずしてみます。 はい、調整機能は何もありません。 ならば市販のイニシャルアジャスターを買って付ければ良いじゃん! て事になりますが。。。 残念 [続きを読む]
  • GSX-R150 リアサスペンション 大工事
  • GSX-R150 リアサスペンション 大工事です 何が大工事かと言うと、まず順を追って説明していきます。 ノーマル純正のリアショックはSHOWA製造の物が装着されています。 しかし、生産国インドネシアではタンデム、3人乗りが当たり前のお国事情なので異常に硬く一人で乗ると硬すぎて小さなギャップでも 跳ねて乗れたものではありません。 通常ならプリロードを調整しますがなんと、スポーツモデルにも関わらず調 [続きを読む]
  • GSX-R150 バックステップ装着!
  • さてさて、今回はバックステップを装着した時のお話です。 ノーマルのポジションは身長176cmの私には悪くは無いのですが峠やコーナリングを楽しむには低く前すぎます。 それにシフトペダルの高さのアジャスト機能が無くチープな構造でして。 自分の好みに合わせるにはやはりフルアジャスタブルなバックステップキットが欲しい! しかし。。。 GSX-R150 のバックステップキットは現在まだ発売されていません! [続きを読む]
  • GSX-R150 シャーシダイナモ
  • 前回予告通りGSX-R150の シャーシダイナモ測定にいつもお世話になっている奈良県橿原市にあるshop、moto seekさんへ。 この時点での仕様はタイヤ、オイル、マフラー変更のみでエンジン他フルノーマルです。 GSX-R150 はカタログ値19馬力です。 さて、では計測に入ります 回転数とA/F(空燃費)を計測します。 おやおや、やはり排ガス規制のせいかかなり薄いですねぇ。 アクセル開度90 [続きを読む]
  • GSX-R150 マフラー制作
  • バイクを買えばやはりマフラーくらいは交換したいのが普通だと思います。 しかし、正規国内販売されていない車両ですし、まだ海外でも発売されて間もないこともありアフターメーカーからマフラーは販売されていません。 さて、どうするか! 無いものは作る!しかないですね。 と言う事で早速寸法取りのためにマフラーを外します。 最近のバイクは腹下に触媒BOXがありサイレンサーがスリップオンというスタイルが多いのです [続きを読む]
  • GSX-R150 フェンダーレス化
  • タイヤ交換時にリアフェンダーが邪魔してホイルが抜けなかったのでここは気持ちよくフェンダーレスにします。 まずは作業を楽に行えるようにカウル類を外します。 次にウインカー、ナンバー灯の配線を外します。これはギボシ端子とコネクターになっています。 そしてフェンダー本体内側の4本のボルトを外します。 これでリアフェンダーは外れます。 予想はしていましたが中に極太の鉄骨が入っていてかなりの重さです。 これ [続きを読む]
  • GSX-R150 オイル交換
  • まだ新車、走行5kmですがいきなりオイル交換します。 理由はインドネシアからの輸入車でどんなオイルが入っているか不明なため信頼出来るオイルを使って慣らしをキッチリやろうと思います。 やはり最初が肝心です。 オイルはノーマルエンジンには十分な性能のレプソル化学合成100%を使用します。 市場価格約5500円程度です 4Lありますので3回分使えますね。 GSX-R150はオイル量1300mlです。 一 [続きを読む]
  • GSX-R150 早速タイヤ交換
  • まだ納車されて走行も5km程度ですが早速ハイグリップタイヤに交換です。 転ばぬ先の杖と言うことで(笑) このクラスのハイグリップは選択肢が少なく 私はDUNLOPのtt900GPを選択しました。 コンパウンドはサーキット走行も可能な物をチョイス。 ラジアルではなくバイアスタイヤしか無いのが泣き所ですが。 価格は前後で約2諭吉。 交換作業は友人の店でタダでして頂き感謝。 ガレージにてパドックスタンド [続きを読む]
  • GSX-R150納車
  • 2017年5月吉日 みんなに秘密でこっそり注文していたGSX-R150が遂に我が家にやってきた! まだ国内正規では取り扱いの無いこの車両。 個人輸入しようかとも考えましたが原産国インドネシアは行ったこともない国。 ここは大人しく無難にプロにお任せしよー。 そんな訳で奈良県にある SOXさんで並行輸入車として購入。 車両本体35諭吉+ 登録諸費用や自賠責保険、盗難保険等トータル43諭吉。 確かに諸費 [続きを読む]
  • 過去の記事 …