コマコド さん プロフィール

  •  
コマコドさん: 50代後半人生黄昏の日々
ハンドル名コマコド さん
ブログタイトル50代後半人生黄昏の日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kurisutarutomo2005
サイト紹介文59歳の誕生日に会社を辞めセミリタイア生活に突入しました。
自由文59歳の誕生日に会社を辞めセミリタイア生活に突入しました。セミリタイアというものの貯金は300万ほどでバイトはしなくてはいけません。幸い独り者なので自分一人の生活費だけを考えればいいのですが孤独に弱いです。これからの毎日を記録して行きたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 263日(平均6.5回/週) - 参加 2017/10/02 08:28

コマコド さんのブログ記事

  • 結婚なんて夢も希望もない地獄。
  • 昨日、同窓会欠席に丸をつけて返信用ハガキをポストに投函した。還暦という節目でおそらく最後の集まりなんだけど、考えに考えた結果行かないことにした。お金のこともあるし、田舎の人間が嫌いなこともある。会って昔話したところで、そのうち自慢話でもされたら辟易するだろう。あの時、ほんとは好きだったんだ。なんて話も男女問わず出てくるのも予想される。老齢の男女が若い頃を懐かしむのはしょうがないけど、昔は良かったと [続きを読む]
  • 地震のち徒然。
  • 昨日、書こうとしていたことが地震で書けなくなってしまいました。立っていられないくらいの激しい揺れは恐怖でした。それでも阪神大震災の時のような引き摺るような小刻みでスピードのある強烈なそれではなかったです。あの時は部屋にあるものすべてが倒れました。ブラウン管テレビは2メートルほど飛びましたし、とにかく部屋中がめちゃくちゃでした。いくら規模では劣るとは言え、地震は恐ろしいです。心の準備もなく突然死ぬの [続きを読む]
  • 生活保護は恥です。
  • 税金関係の支払いが集中する中、奥歯の詰物がとれてしまい、予定外の出費になりました。それも悪いことに左右両方がとれ、医療費も多くかかります。歯だけは風邪と違い放置出来ないのでこの出費は痛いです。持病も抱える中、医療費負担は重くのしかかります。そんなこんなでついイライラしてしまいますね。酒、タバコと嗜好品に金を使う生活保護者って何様?と思ってしまいます。税金、年金、保険の請求もなく、医療費も無料となれ [続きを読む]
  • 国民健康保険は甘くなかった。
  • 国民健康保険の請求通知書が来ました。やはり住民税と違い甘くなかったです。結論から言えば年間174000円。毎月17400円の10回払いです。去年、退職した後に毎月19000円の支払い請求がありましたが、前年所得から言えば今回の分は妥当なのかも知れません。無職の身でこれだけの支払いはキツイので早速昨日、期限切れの雇用保険受給者資格票を無職証明書にして軽減申請しました。初回の17400円は払って下さいとのことでそれはすぐに [続きを読む]
  • 住民税納税通知書が届きました。
  • 住民税の納税通知書が届きました。恐る恐る封を開けて内容確認すると驚きの数字でした。驚きとは良い意味の驚きです。年間支払額が約12000円です。月当たりの住民税はなんと1000円です。あまりの安さに1年分一括で払いました。去年は有給取消化を含めて実質10月まで給与収入がありましたので、それを元に計算される税金ならば、まだそこそこ払わなければならないと覚悟してました。なぜここまで住民税が下がったかと言えば通知書に [続きを読む]
  • 迷う同窓会。
  • 還暦を区切りとした大規模な同窓会があるそうです。地元の中学時代の同級生たちが集まる予定です。たぶんこれだけの人数が集まるのは最後だと思います。約200名ですが欠席数を見積もっても100人は集まるでしょう。電話で話した同級生の話では部長とか取締役になってる人間も多くてあんなのが?と思いますがそれだけみんな年齢を重ねたということですね。若かった少年少女が初老の入り口ですから顔を見たときの衝撃は想像出来ます。 [続きを読む]
  • 生きるのにも飽きてきました。
  • 必ず否定から入る人間。それも全否定してくるから嫌われる。勤めていた会社にいました。常に人より上にいたい、負けたくないという気持ちが前に出すぎてウザかったです。このような人間は肯定してやれば喜びます。否定すれば烈火のごとく怒り、根に持ちますね。こんな人間でも面接を通り入社してくるんですから、人事も人を見る目がないです。重箱の隅をつついて来たり人の揚げ足をとったり嫌味を言ったりします。自分の母親もそん [続きを読む]
  • 誰にも相手にされない。
  • 本屋で立ち読みする雑誌の傾向があきらかに変化して来ているのがわかる。昔だったら目にも入らなかったであろう退職、年金のキーワードです。お金がメインを占めるこの手の雑誌ですが、退職後の孤独について特集していたので興味深く読みました。大企業で高い役職のまま定年した人の悲哀です。本人は退職後も元部下たちをゴルフコンペに誘い、部長、部長と持ち上げられ気持ち良くなっています。しかし、元部下たちはそこまで暇では [続きを読む]
  • 疲れる人。
  • 自慢話をずっと聞かされてると気のない相づちしか返せなくなる。普通はその時点で空気を読んで話題を変えるものだけど、まだまだ話し足りないらしい。男女問わず、こういった人種は一定数いるが、聞かされるターゲットにされたらたまったものではないです。会社の上司や利害関係のある人物でしたら酒席を断ることは難しく、時間地獄に落ちます。時間地獄とは退屈で窮屈、逃げれないが続き、時間が果てし無く長く感じる地獄です。自 [続きを読む]
  • 完全無収入になります。
  • ハローワークに行って来ました。とうとう最後の認定日が終わり、失業保険受給は終了です。会社都合だったらあと半年は貰えます。やはり解雇されるのが一番お得ですね。懲戒はダメですが。無収入になる来月からは日雇い派遣ではなくパートを考えてます。ハローワークでも求人雑誌でもパート、アルバイトは腐るほどあります。当然、人が嫌がる業種が多いです。日本人が来てくれないなら外国人でもなんでもいいというくらい需給は逼迫 [続きを読む]
  • 無職に見えるもの感じるもの。
  • 4月中旬くらいから身体中が痒くて赤い斑点が出来てる。内科に行った時、たまたま皮膚科の医者がいて診てもらったら蕁麻疹だと言われた。塗り薬をもらい塗ってはいたけど全然改善しない。貧乏節約生活な中、医療費が勿体無くて放置していたら悪化してしまい、今日やむなく皮膚科に来ました。これは皮膚科で書いてます。平日の月曜日、人がいっぱいです。見たところ、ほとんどが年寄りか主婦ばかり。働いてる人はほとんど皆無でしょ [続きを読む]
  • 無職最大の敵。
  • 無職1人暮らし最大の敵と言えば悪徳訪問販売です。基本、訪問販売はすべて悪徳と考えてますが、世の中には例外というものもありますので細かい部分は言いません。今現在玄関には訪問販売、宗教勧誘お断りのプレートは掛けてないです。逆効果という話も聞きますので慎重に検討中です。出なければいいのですが、奴らは巧妙に宅配を装ったり、公的機関を装うので厄介です。うっかり開けてしまった場合すぐに戸を閉めるのですが、たま [続きを読む]
  • 歳をとっていいこと。
  • ずっと調子が悪い。ブログの更新も滞りがちです。内臓系はもともと弱いのですが、お金の問題で病院には行ってません。6月はまた税金、国保と恐怖の請求が来るのでそれを見計らってから行動したいと思ってます。人生振り返ってみるとよく40年近くも労働して来たと我ながら感心します。楽しいことは全体の10パーセントもなかったのではないかと思います。90パーセントは辛さと苦しみ、怒りでした。新卒ですぐ辞める人も多くいるみた [続きを読む]
  • 100円落としました。
  • ハローワークでの最後の認定日が近づいてます。すでに実績活動は終わっているので、次に行けば終わりです。去年の9月の頭から会社に行っていないので、ぶらぶらし始めてからすでに9ヶ月です。失業手当は最低の90日分なので実質半年は無収入なわけです。日雇いや短期のバイトはしましたが焼け石に水です。待機期間もある無収入半年の間に税金、保険、年金の支払いは容赦なく襲って来ました。自己都合で会社を辞めると言うことは生易 [続きを読む]
  • 価値のないリタイアブログ。
  • 朝起きて仕事に行かなくていい生活に慣れると、再起不能になりそうです。すでになっているかもですが。孤独にも慣れました。人間関係が煩わしくなってしまう長期の会社勤めはよほどのことがない限り無理かも知れません。朝から晩まで仕事をしてた頃は帰ってから何かをする気力もなく、風呂に入って食べて寝るだけ。あまりに疲れてる時は風呂さえ入らなかった。ネットを見る気も起こらず、そんなことをするくらいなら睡眠時間が欲し [続きを読む]
  • 遭難しました。
  • 先月、山登りをしたんですが懲りずに昨日も行って来ました。甲山という標高300メートルほどの丸っこい山です。山頂は広場になってるとのことでした。終点の阪急甲陽園からテクテク舗装された坂道を登って行きます。高級住宅地だけあって立派な家だらけです。結構歩いたところですれ違った家族づれに道を聞きました。初めて登るところなので全然わかりません。どうやらけもの道みたいな登山道を途中から歩くとのことでした。しばら [続きを読む]
  • 無職リタイア都市部は暮らしやすい。
  • 田舎に帰ると歩いてたり自転車に乗ってたりする人をあまり見かけない。歩いてる人が不審者に見えたりするから不思議だ。ひとりにつき一台の車社会の田舎は幹線道路が整備され、店舗も大きな駐車場付きで道沿いにある。ほとんどの人が近場でも車で移動するから歩いてる人がいないのだ。実家に帰った時に田舎嫌いの自分は耐えられないなと思った。田舎だからといって物価が安いわけではない。全国チェーンなどほぼ同値で売ってる。賃 [続きを読む]
  • 年金ネットで確認。
  • 先月、全部支払った国民年金が今月、年金ネットに反映されたので確認した。4月からは60歳になっていて学年で一括りしてるんだとわかりました。以前の記事で書きましたが、払込み終了したので貰える見込み金額もほぼ確定しました。65歳から145万6 千円です。63歳と64歳の2年間合計厚生年金比例報酬で143万円があるのは助かります。マクロ経済スライドを想定するとプラマイ10万円は考えないといけませんが、ほぼ想定通りです。繰り下 [続きを読む]
  • 嫌われない生き方?
  • 嫌われないように生きていく。簡単そうだが難しい。嫌われないために細心の注意をはらって行動してても、そういう行動自体が気に入らない人もいる。嫌われないために本心を隠し、人に合わせてしまう。これもまた何考えているかわからないということで逆に嫌われてしまう。誰にたいしても笑顔で接すると八方美人と言われ中傷される。要は消極的な生き方はそれ自体が、舐められ嫌われる原因になる。傲慢で自己中心的な人間は当然嫌わ [続きを読む]
  • 保険は国保だけでいい。
  • 若い時は勧められるままいろんなタイプの保険に入っていました。大昔は掛け捨て医療タイプは無くて死亡保険付きのアホみたいに高いものに何の疑問も持たずに加入してました。その後、外資とか共済の掛け捨て医療保険が主流を占めるようになり、従来のものを解約し乗り換えました。ずいぶん保険会社に金を捨てて来て振り返れば勿体無いと思いました。そして60歳からは掛け捨て医療のほうも掛け金は同じでも病気になった時に払われる [続きを読む]
  • 貧困女子高生から考える。
  • 貧困女子高生と言うのが一時テレビで取り上げられ話題になった。家の中にもカメラが入り、そこは、たくさんの本や物で溢れていた。ネットでは物がいっぱいあるし、全然貧困じゃないと的外れな書き込みがあった。自分から言わせれば物が溢れてるからこそ貧困なんだと言いたい。お金持ちの家はシンプルで空間が広がってる。余計な物を買わないからお金持ちになれるというのもある。中には下品な成金みたいなのもいるが、だいたいが質 [続きを読む]
  • 優しい人の死。
  • 衣笠氏が亡くなった。自分の世代では活躍してた頃をよく知っているのでまたひとりと思った。71歳と言うことなので自分もあと生きれるのは10年くらいなのかも知れません。もう時間は無駄に出来ません。鉄人と言われた人でも年齢の衰えには勝てません。癌だったらしいのですが、誰もがその運命には逆らえずこの世を去るのです。衣笠氏は信じられないくらい人格者でした。自分には厳しいですが他人には優しい理想を絵に書いたような人 [続きを読む]
  • 無職の気分転換と恐ろしい話。
  • 先日、陽気に誘われてひとり登山に行って来ました。近場の六甲で尚且つ一番の人気スポットである高座の滝からのロックガーデンです。ここは老若男女問わず人が多くて安心して登れる場所です。もちろん、危険ルートはありますが、通常のルートだったら問題ありません。登山は基本ひとりで行くものではありませんが、ひっきりなしに人とすれ違うロックガーデンは例外です。途中で引き返しましたが、汗だくで脚も棒のようになりました [続きを読む]
  • 無職のオッサンは潔い人生を歩むしかない。
  • 行動範囲が極端に狭い。無職になり金のことばかり考えてるから交通費、交際費への出費は控えてる。電車に往復乗るだけの金があればその金で豪華な昼食にありつける。そんな考えもあり人間関係の断捨離を進めた結果、誰も誘って来なくなり、余計な金も使わなくなった。しかしそんな生活はただ生きてるだけで虚しいものだ。果たしてこれが生きていると言えるのか?あと何年生きれるかもわからない年齢にさしかかっているのにつまらな [続きを読む]
  • 取り返しのつかない人生。
  • 信じていたものが根底から覆される。こんな経験をもし自分がしたら混乱し、取り乱すだろう。冷静でいることは不可能だ。自分は今年で60歳になる。そこで今、いきなり貴方の親は貴方を育てた親ではない。実の親は違うと言われたらどう反応するだろう?きっと実の両親に会いたいと思うだろう。自分という存在が何者なのか知りたいというのは当たり前の感情だ。育ててくれた恩とかそういうのは別次元の話だと考える。とにかく一度だけ [続きを読む]