コマコド さん プロフィール

  •  
コマコドさん: 黄昏の日々
ハンドル名コマコド さん
ブログタイトル黄昏の日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kurisutarutomo2005
サイト紹介文59歳の誕生日に会社を辞めセミリタイア生活に突入しました。
自由文59歳の誕生日に会社を辞めセミリタイア生活に突入しました。60歳になる10月に50代のカテゴリーから移動しました。なんとか生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2017/10/02 08:28

コマコド さんのブログ記事

  • 生活保護プロパガンダはもうやめたら?
  • 生活保護者やその支援団体が毎度のごとく言ってるフランスの社会保障制度は手厚く、生活保護を批判されることもないという念仏。今回のこのフランスの増税に対する大規模デモをなんと思ってるんだろう?燃料税はきっかけに過ぎず社会保障税の増額もある。失業率が9パーセントを超えてる状態で財政を圧迫してるのは誰の目にも明らかだ。ただでさえ税負担が重いフランスがさらなる増税に踏み切るには無い袖は振れない事情がある。も [続きを読む]
  • 武田滅亡の始まり。
  • 日本最強の戦国武将と言われた武田軍団が滅亡してから436年。日本最強の製薬会社と言われてる武田薬品が滅亡への道を歩み始めた。と自分は思ってる。つい数年前までは剰余金だけで2兆円以上の資金を持ちほぼ無借金という驚異的な財務内容を誇っていた。それが今回の7兆円を越える買収で一気に巨額の借金が発生する。とてつもない負債だ。財務体質は恐ろしいくらい劣化する。以前から言われてるが日本企業の海外企業の買収は失敗が [続きを読む]
  • 年金に対するデマは聞き飽きた。
  • 将来年金は貰えないから払わない。年金制度は破綻する。年金払わず生活保護を受けよう。国民の4割は年金を払ってない。巷に溢れる同じような言葉。このような嘘を撒き散らす輩の狙いはなんなのか?以前の記事にそのことを書いたのでここでは割愛しよう。若い時は遠い先の年金など当てに出来ない気持ちはわかる。でも歳を取った時にそのありがたみに気づいても手遅れだ。公的年金は100万円を超える控除額が設定された民間ではあり得 [続きを読む]
  • 年金は65歳で受給しましょう。
  • 無職で65歳年金生活に突入した時のシュミレーションをすると国保、介護保険で年間8万円程度天引きされる予定です。国保はたいしたことないのですが、介護保険がやたら高い。年間6万円は楽に超えてしまう。所得税、住民税が非課税世帯であってもこれだけの金額が引かれるということはそれなりの年金を貰う人の天引き率は凄いと思います。自分の場合は年金定期便に書かれてる数字マイナス8万円が手取り年金収入になります。実際に年 [続きを読む]
  • 不安を煽るマネー雑誌。
  • 昨日本屋に行った。相変わらずというか性懲りも無く老後不安を煽る雑誌が所狭しと並んでいる。ゆとりある老後にはいくら必要か、それを実現する為には投資信託を主に資産運用は避けられないとワンパターンである。こいつら雑誌の会社は銀行、保険、証券会社のまわし者であるのは間違いないだろう。不安商法で儲ける一派だ。過去に何度も書いているので申し訳ないが、年間3パーセントの利率で資産を増やしていくシュミレーションは [続きを読む]
  • 女友だちが欲しい。
  • 久しぶりに暖かく天気も良かったので自転車で軽く遠出してみた。日曜日ということもあり家族連れが多く、勝ち組たちの笑い声が響くなかひとりベンチに座りぼんやり過ごしてる自分が情けなかった。なんだかんだ言ったところで失った時間は戻らないわけです。勝ち組に見える家族も崩壊して孤独に堕ちる父親もいるでしょう。その孤独は身を裂かれるような苦しみを伴うので自分よりキツイはずです。と、自分を慰めて家路に着きました。 [続きを読む]
  • どうでもいい。
  • 生きる気力が無くなりつつある日々です。考えるのはいかにお金を使わず過ごすかばかりで、つまらない毎日。残された時間が消えて行きます。今がどんどん消えて行く今がどんどん過去になって行く5分後の未来は10分後には過去になってる。希望は絶望に変わり夢は後悔になり過去に消えていく集団から孤独へと変化し周りには誰もいなくなる。コンビニの前に置いてある灰皿下品な女がひとりで煙草を吸ってる眉間にシワを寄せ人を寄せ付 [続きを読む]
  • 税務署に行って来ました。
  • 冷たい雨が降る朝、会社に行かなくていい無職のありがたみを感じます。40年近く暑い日、寒い日、雨、雪、台風とどんな天候でも出社しなければならなかったことを振り返ると、今はご褒美みたいなものです。若い人は大変です。長い年月の労働をこなさなければ生きていけません。まさに苦行です。さて昨日ですが、税務署に相談に行って来ました。確定申告の相談だったのですが、いつの間にか雑談になり2時間もの世間話となりました。 [続きを読む]
  • 年金もらえるまで。
  • 年金をもらえるまで夏冬を5回越さなければならない。最近、そこまで生きていられる自信がなくなって来た。付加年金まで払い額を満額にすることにしたのに払い損で死にそうだ。年金保険とはよく言ったものだ。年金は長生きリスクに備えた保険にすぎない。もうしょうがない。なるようにしかならない。先のことなど誰にもわからないんだから。外食をいっさいしなくなってだいぶん時が過ぎた。かと言って自炊もしない。せいぜいインス [続きを読む]
  • 業務スーパーは助かる。
  • インスタントラーメン5袋で138円。醤油、とんこつ、味噌とあったけど寒くなる季節、味噌にした。消費税を足しても一食約30円。業務スーパーはありがたい。今回はドライカレー1キロで458円も一緒に買った。合計643円です。外食一回以下の値段で数日間餓死しない量を確保できるのは凄すぎ。ここ最近、外食してない。値段を見るとバカらしくなる。焼きそばなんて生麺で15円ほどなのにその20倍から30倍の値段だ。具や油、ガス代を入れ [続きを読む]
  • 外国人労働者受け入れ拡大反対。
  • 人手不足と言われてるけど大企業では大規模なリストラがまた始まってる。いわゆる事務や総務など直接利益を生み出さない間接部門が標的だ。これらの部署はいずれAIがこなしていく仕事になる。どちらにせよ特化した技術を持たない人間ははじき出される。現場は人手不足が続いてるから、現場に異動すればいいのだろうけど、現実問題としてスーツから作業着に変えれるかと言われれば難しいだろう。油まみれ泥まみれ汗まみれになる仕事 [続きを読む]
  • やっぱり田舎は嫌いだ。
  • 無職になってから夜出歩くことが無くなったんですが、先日、知人と梅田で食事をして帰るのが遅くなることがありました。深夜0時頃に地元の駅を降り、暗いなか歩いて家まで向った。ひと気のない中、恐怖と不安を感じる。バイクや自転車、靴音に警戒する自分はすっかり臆病になってしまった。若い時なんともなかった深夜が恐ろしい。若さとは怖いもの知らずだとあらためて思う。深夜にミニスカートで歩く女は凄い。男より肝っ玉が座 [続きを読む]
  • 携帯キャリア各社は儲けすぎ。
  • 身も心も凍る季節が近づいてる。この老いた身体と精神はあと何度寒さと暑さを乗り切れるだろう?灯油を買いに行ったら去年より200円以上値上がりしていた。これからさらに値上がりの可能性があるのでキツイ。さらなる固定費の削減をしなければならない。とにかくスマホだ。来年の夏の契約期間終了までこのバカ高い料金を払い続けなければならないのが悔しい。来年度にキャリア各社が政府の圧力に屈して値下げに踏み切るらしいが、 [続きを読む]
  • 会社勤めが正解だった。
  • 定年を待たず1年前に辞めた理由は部署移動がきっかけでした。60歳の誕生日月まで働いて辞めるつもりでしたが、はっきり言って疲れてしまいました。自分のいた部署のリーダーが左遷されてしまい、その人と仲の良かった自分を煙たく思う新リーダーが自分を追い出す機会をうかがっていました。ですが仕事の関係上難しく、実行するまで2年かかりました。部署移動の話を同僚から聞いた時はやられたなと思いました。飛ばされた部署のリー [続きを読む]
  • 続かない仕事。
  • 汚い仕事、危険な仕事。誰もが避けて通るそれらはほとんどが委託契約である。新聞、NHK、年金取り立てなど末端の仕事に正社員や正職員を配置することはない。手を汚す仕事などするわけがない。ほとんどが歩合制のため、必死に食い下がる貧困層の取り立て人。皆、生きることに精一杯だ。だからその姿勢に恐怖を抱く一般家庭や個人。新聞を除いては本来法律で払わなければならない決まりがあるのにである。払えない貧困層と払えと迫 [続きを読む]
  • 自分の年金計算。
  • 先日行った面接は最低賃金上昇の影響か時短勤務になった。時短勤務になったと言っても採用結果はまだです。年金ですが、結局任意加入を選択して480ヶ月、40年満額を支払うことにしました。誕生日に市役所で手続きし、最初の半年はまとめてコンビニ払い。残りは来年4月に2年分まとめて銀行引き落としです。合計50万円ほどかかりますが、保険の意味で決断しました。厚生年金401ヶ月、国民年金79ヶ月で支払い終了。年間151万円程度の [続きを読む]
  • 国民の半分は年金10万円以下。
  • 以前、貯金の平均値がまやかしと書いたが年金の平均値もまやかしだ。実際の中央値は8万円から9万円が実態だ。国民の50パーセント以上がそれくらいの年金しかない。だから何歳になっても働き続けなければならない。雑誌とかに書かれてるものは老後をゆとりある生活にするための世帯を基準にしている。そんな理想的な世帯など3パーセントもない。普通に考えて国民年金を40年、きっちり払ってる人など少数派だ。厚生年金も会社を辞め [続きを読む]
  • 一寸先は闇。
  • セミリタイアブログの多数は株で資産を築かれた人が多いと思う。それは本人が命の次に大事なお金をリスクに晒し、勝ち得たものだから立派だと心の底から思う。ちまちま臆病に貯金していても若くしてリタイアすることは不可能だ。損はしないけど儲けることも出来ない。しかしKYBほどの有名大企業が不祥事を起こし株価暴落するのを見ると恐ろしいと思う。そこそこ資産を持ってる人がKYB株1万株を年初から持っていたら10ヶ月で4000万 [続きを読む]
  • 老いを受け入れる時。
  • いつの間にか頭頂部が禿げて来た。河童かザビエルか、もう老いを潔く受け入れる年齢が60歳だと思う。ジタバタ抵抗するだけ無駄だ。文明は進化しても人間の肉体は戦国時代の頃と変わっていない。医療や食料の進歩で生きながらえさせられてるだけで、それがなかったらもうとっくに死んでる。どんなに健康でも必ず死ぬ。DNAには心臓が止まる最後の時間があらかじめプログラムされてる。それは生まれてきた時から決まっている。しかし [続きを読む]
  • 貯金300万円以下世帯が三分の一。
  • 60歳時点で持っている資産の平均値を出してもほとんど意味はない。富裕層が押し上げてる平均値など実態を表してないのは世間の常識だ。現実は300万円以下の貯金しかない世帯が全体の三分の一という結果が2018年6月の大手保険会社の調査で出ている。すべてを鵜呑みにするのは危険だが、それに近い数字はどこが調べても出ると思う。ここで問題なのはその貯金が個人ではなく世帯単位だということだ。例えば夫婦ふたりなら一人当たり15 [続きを読む]
  • 無職の楽しみを見つける。
  • 5年乗ってきた自転車がついに壊れました。何回も転倒して、チェーンもボロボロ、タイヤはパンクしてフレームも歪んでしまいました。タイヤは釘が刺さったとかではなく、劣化してバーストしました。ブレーキパッドも擦り切れてます。修理するくらいなら買い替えたほうがマシなので買い替えることになりました。元々、量販店で買った1万円ほどの安物なので元は取ったと思ってます。今度も同じ量販店で買いました。値段は多少上がって [続きを読む]
  • 結婚、恋愛が難しい時代。
  • 先月からこのブログの他でTwitterで発信し始めたんですが、全然面白くないのでいい加減止めようかと思ってます。ただ自治体の情報など地元のニュースは助かるので形だけ残そうかとも思ってるところです。しばらくやってた感想としては拡散力は凄いです。気になる発言があればあっという間に広がります。これって便利な反面、怖いものです。その点だけ見れば不便な昔に生まれて幸運でした。はるか昔、中学生だった頃、好きな女の子 [続きを読む]
  • 金なし。
  • 会社の退職金額がどんどん下がってるらしい。大企業なんかは引き当て金を積んで対応してるが、それでも下落傾向は止まらない。新卒から定年まで勤め上げても一部を除き2000万円を切るところまできてる。中小企業なんかは1000万円すらはるか遠い金額だ。自分の場合、流転の人生を送って来てるのでまともな退職金を貰ったことがない。いちばん多かったのは17年勤めた会社での100万円だった。200万円が実際の額だけど中途退社したから [続きを読む]
  • 面接の電話をしてみた。
  • 「もしもし、アルバイトの求人を見て、応募したいのですが、担当のかたいらっしゃいますか?」「いま、席を外してますが、年齢をお聞きしてもいいですか?」「今月で60歳になります」「フォークリフトの免許、持ってますか?」「はい、持ってますがカウンターの経験だけでリーチは乗ったことがないです」「両方乗ってもらうことになりますが大丈夫ですか?」このようなやり取りがあり、担当のものから折り返し電話をするとのことで [続きを読む]
  • 働かずにお金を貰うということ。
  • 社会の安全装置としてベーシックインカムは賛成と孫正義氏がテレビで発言していたのを見て、暗い未来を感じた。将来、人工知能が人の仕事を奪い失業者が街に溢れる。要は治安維持や購買維持のために生きていけるだけの金を国民に配るというものだ。生活保護制度、年金制度を無くし、すべてベーシックインカムに統一する。社会保険関係もそこから各自、払うことになるのだ。働かなくても金を貰えると単純思考で考えれない問題だ。生 [続きを読む]