sokalove さん プロフィール

  •  
sokaloveさん: 創価学会が大好き
ハンドル名sokalove さん
ブログタイトル創価学会が大好き
ブログURLhttps://soka.kai1ax7.com
サイト紹介文創価学会が大好きな人のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1664回 / 365日(平均31.9回/週) - 参加 2017/10/02 12:43

sokalove さんのブログ記事

  • 本日の御書5692
  • 【御書本文】 修利槃特と申すは兄弟二人なり、一人もありしかばすりはんどくと申すなり、各各三人は又かくのごとし一人も来らせ給へば三人と存じ候なり(転重軽受法門p1000) 【通解】 (釈尊の弟子の)修利槃特(すりはんどく) [続きを読む]
  • 本日の御書5715
  • 【御書本文】 悪の中の大悪は我が身に其の苦をうくるのみならず子と孫と末へ七代までもかかり候けるなり、善の中の大善も又又かくのごとし、目蓮尊者が法華経を信じまいらせし大善は我が身仏になるのみならず父母仏になり給う、上七代下 [続きを読む]
  • 本日の御書5728
  • 【御書本文】 此文は富木殿のかた三郎左衛門殿大蔵たうのつじ十郎入道殿等さじきの尼御前一一に見させ給べき人人の御中へなり、京鎌倉に軍に死る人人を書付てたび候へ(佐渡御書p956) 【通解】 この手紙は、富木殿のもとへ送り、 [続きを読む]
  • 本日の御書6315
  • 【御書本文】 たとへばはるの野の千里ばかりにくさのみちて候はんにすこしの豆ばかりの火をくさひとつにはなちたれば一時に無量無辺の火となる(さじき女房御返事p1231) 【通解】 たとえば春の野が千里ほどにも広がって草が生い [続きを読む]
  • 本日の御書6015
  • 【御書本文】 十号と申すは仏の十の御名なり十号を供養せんよりも末代の法華経の行者を供養せん功徳は勝るとかかれたり(法蓮抄p1044) 【通解】 十号というのは、仏の十の御名である。十号の仏を供養するよりも、末代の法華経の [続きを読む]
  • 本日の御書5879
  • 【御書本文】 所詮臨終只今にありと解りて信心を致して南無妙法蓮華経と唱うる人を「是人命終為千仏授手令不恐怖不堕悪趣」と説かれて候、悦ばしい哉一仏二仏に非ず百仏二百仏に非ず千仏まで来迎し手を取り給はん事歓喜の感涙押え難し( [続きを読む]
  • 本日の御書5887
  • 【御書本文】 我が父母を人の殺さんに父母につげざるべしや、悪子の酔狂して父母を殺すをせいせざるべしや、悪人寺塔に火を放たんにせいせざるべしや、一子の重病を炙せざるべしや(開目抄下p237) 【通解】 わが父母を、人が殺そ [続きを読む]
  • 本日の御書5902
  • 【御書本文】 悦しきかな汝蘭室の友に交りて麻畝の性と成る(立正安国論p31) 【通解】 悦ばしいことに、あなたが蘭室の友(蘭の香りのように人徳の薫り高い人)に交わって感化を受け、蓬のように曲がっていた「邪信」が、麻のよう [続きを読む]
  • 本日の御書5997
  • 【御書本文】 教主釈尊の一切の外道に大悪人と罵詈せられさせ給い天台大師の南北並びに得一に三寸の舌もつて五尺の身をたつと伝教大師の南京の諸人に「最澄未だ唐都を見ず」等 といはれさせ給いし皆法華経のゆへなればはぢならず愚人に [続きを読む]
  • 本日の御書5998
  • 【御書本文】 三世十方の諸仏も上行菩薩等も大梵天王帝釈四王十羅刹女天照大神八幡大菩薩山王二十一社其の外日本国中の小神大神等此の経の行者を守護すべしと法華経の第五巻に分明に説かれたり(御講聞書p807) 【通解】 三世十方 [続きを読む]
  • 本日の御書6008
  • 【御書本文】 此の世の中の男女僧尼は嫌うべからず法華経を持たせ給う人は一切衆生のしうとこそ仏は御らん候らめ、梵王帝釈はあをがせ給うらめとうれしさ申すばかりなし(四条金吾殿女房御返事p1134) 【通解】 この世の中の男で [続きを読む]