ゆっけまん さん プロフィール

  •  
ゆっけまんさん: 失恋Diary〜愛される男になりたい〜
ハンドル名ゆっけまん さん
ブログタイトル失恋Diary〜愛される男になりたい〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/shitsurendiary/
サイト紹介文中高6年間男子校出身、海外大卒のアラサー男子が綴る恋愛関係、友人との関わりについての奮闘記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 133日(平均4.2回/週) - 参加 2017/10/02 12:21

ゆっけまん さんのブログ記事

  • 忘れられない女⑧
  • 更新の間が空いてしまって申し訳ない。あっという間に12月だ。そして特に書き進めていたわけでもないのだが、グ○シー突っ込みどころ満載のコラムばっかり見つけたり、新しいネタを拾うのでかなりカツカツなのである。ある意味忙しい人間なのかもしれない。さて、白石さんとの話の続きをしよう。羽田空港デートのあと、帰りは京浜急行で戻った。これもまた作戦のうちだったのだがこのあたりから段々と小生の粗が出てくる頃だ。粗 [続きを読む]
  • 忘れられない女⑦
  • 少々合間を開けてしまったが皆様ごきげんよう。実はここずっと毎日のスマホでの執筆のせいなのか、お恥ずかしい話、どうやらスマホ肘になってしまったようだ。どうにもこうにも痛いので医者に行ったところレントゲンではなにもなく、筋に炎症が生じているんじゃないの?湿布でも貼って様子見てとのいい加減な診断を受けてセカンドオピニオンはやっぱネット記事を見た上での自己診断。症状やら原因がスマホ肘しかないじゃん!なん [続きを読む]
  • 忘れられない女⑥
  • 連休に出掛けてしまうとその後の浦島太郎感が半端でない…1人で片道2時間弱のドライブで紅葉を観に行って気分が高揚したなんてドヤ顔で駄洒落をかましてやりたい気分だがおかげで執筆が滞ってるのでプラマイゼロである。まだ色づき始めなのでまたリベンジしていいものがあれば写真を載せたいとも思う。さて割といい感じでお別れした白石さんとの1日目であったが、これはあくまでも折り返しだ。実は2日目の約束をしたものの、プラ [続きを読む]
  • 忘れられない女⑤
  • たった1日の話を長々と分割しているのにはちょっと事情がある…実は最近ネタ薄で今後のことを考えるとちょっと小出しにしようと思う。ネタ薄になった理由としては、書いているうちに段々悲しくなってきたからだ。 そしてこうしたネタとして扱ってきた女たちにはいつの間にか彼氏がいる。 こんなことがあってもいいのかと思うが、小生のような弱小負け組はここでこうしてつらつらと書き物をしているのが分相応なのかもしれない。 [続きを読む]
  • 忘れられない女④
  • ただのメッセージだけのやりとりもままならずでほぼほぼ半年越しで対面することになった超絶美系女子の白石さん。そんな初対面の女性に対してランチを食べに行こうと誘って、まず行かないであろうという場所に誘った男がここにいる。水野敬也氏のLove理論のうち、Home理論というものがある。とはいうものの、行きつけではなかったが、誹謗中傷なんでも覚悟で言うが、前にも言った通り、白石さんは見た目の清楚なイメージに相反し [続きを読む]
  • 忘れられない女③
  • 立て続けに振られた時にそれを察して声をかけてくるのは一体どういう意図があるのだろうか。ふとこれを書きながら思い返していた。確かにこの彼女に限らず、ブログが気になると言って声を掛けてくる女に共通してること、それは単なる暇つぶし、もしくはその人自身恋愛で何かを抱えている人だ。どこかしら共感する部分を覚えたいのかもしれないが、きっと彼女たちの思う拗らせと小生の拗らせの度合いは比較対象にはならないはずだ [続きを読む]
  • 忘れられない女②
  • 美女で小生の趣味と同じ鉄道好きというまさに奇跡のマッチを果たしたが、現実は普通の女の子同様、メッセージのやりとりから実際に出会えることなど到底不可能に限りなく近い。 落ち度はないけどなんか違う女や元カレが忘れられない女という二大パンチをされ瀕死状態でやさぐれて負け惜しみでLINEの表示名を「落ち度はないけど元彼も超えられないなんか違う人」に変えていた頃、こっちから何か送ったって反応が返って来るはずのな [続きを読む]
  • 忘れられない女①
  • アプリをやっているととりあえず面倒臭くなって全員にLIKEしてしまう時がある。そうすると時々ゲイの男やらネットワークビジネスの勧誘、レディーボーイなんていう格好いい俗称のついたただのオカマや、この前もしつこくLIKEされて困っていると言った布被って○ラーは偉大なりとかいって自爆しそう系の女子やらが釣れることがある。要するに小生のアプリの使用の仕方ではスワイプを100LIKE、もしくはいいねをしたとしよう。そこで [続きを読む]
  • しくじり先生(配達の男の場合)
  • 久しぶりにしくじり先生のネタを投稿する。今回、小生はどうしても彼の犠牲というよりか健闘には心からお悔やみ申し上げたい。そう、凄く素敵で感動した。彼の意思を受け継ぎたいと思った。ほんとにいいお勉強させていただいた。いや、あそこまで純粋な50代は居ないのかと思うと非常に惜しい。彼に関して言うとしくじったというよりか、これはなんだろう、一方的の度合いが凄すぎたといっても過言ではない。 が、小生もそれに思い [続きを読む]
  • 言いたい放題な女
  • 人間はなぜ宗教を信じるのか…この女の話をする上でまず小生が敢えて触れておきたいのは小生の宗教観だ。それぞれ代々家系に伝わる宗教がある家もあるが、ない家もあるだろう。小生の家もある仏教系の新興宗教S学会の信者であるが故に、小生も何かと困っていることがある。 生まれつきこの親、祖父母の代からなので逃げようも選ぶ権利もない。今ではその宗教に対してそこまでではないものの、やはり日本人というのは宗教というも [続きを読む]
  • 急に誘う女
  • この前書いた旅館のおひつ問題… 実は既婚者の知人(男)にも意見を求めたが、 「そもそもそんな女なんて別れてやればいいんですよ!なんなら、自分で帰ってこいって言って旅館に置いて帰ってしまう」なんていう結論に至った。 いやー普段からにこやかな彼からまさかそんな言葉が出てくるとは思わなかった。 でも、彼は最後にこう言った。「うちの嫁は言わずにやってくれますけどね!」 これが勝ち組という奴らなのか… さて、LIN [続きを読む]
  • MLMの女
  • 無料期間で切ろうとしてすっかり忘れ年間契約を交わしてしまいどうせなら満喫しようと思い見始めたプライムビデオに激ハマりで執筆が進まずこまっております。どうせならもっといい画面と液晶システムで…なんて臨むところだが、なんか結婚できない男の阿部寛を連想させるのではないかと思いそれは恐れ多いのでやめておく。アプリをやっていると、たいてい宗教・ネットワークビジネスの勧誘お断り!なんていうプロフィールを拝見 [続きを読む]
  • 都合よくなれない女
  • 一昨日の話、コンビニのレジ下で1枚の5000円札が落ちていた。拾って店員に渡したのだが、よくよく考えればこれだけあれば女を満足させるほどの投資、もとい餌付けができるのに、なぜこの持ち主はここで落としたのか、そして気づかないのだろうかと疑問に思う。5000円か〜…もったいない。。。是非、あの5000円札には持ち主の元に帰って欲しい。そして時に、小生はこんなあったことをグダグダネットにしか書けないちんちくりんでも [続きを読む]
  • 残り2ヶ月
  • 月も変わり2017年もあと2ヶ月。このブログの指針や趣旨などを改めて伝えたい。とりあえずの小生の今の目標は、今年中になんとか恋人をばと考えている。これは去年も一昨年も、てか年中無休でずっと言ってることだ。それは頭の片隅に置きつつ、そしてそれを踏まえつつ、小生はこのブログを始めたと同時にやめる時の最期のタイトルとその内容はすでに決めている。これまでずっと○○の女というシリーズで書いているのはご存知かと思 [続きを読む]
  • 就活の女
  • なかなか記事の執筆が進まず申し訳ない。いつも電車の中で執筆をしているのだが、仕事から帰って寝付こうとしても覚醒した状態が続きなかなか睡眠が取れず、やっと眠くなった頃には夜明けという状況が続いているんだよな。そんなこんなで朝ゆっくり過ごしているといつもの電車に乗り遅れてしまい混み合う車内ではなかなか執筆も進まない。たかが1-2本電車が遅いだけでこんなに変わるものかと思うくらいだ。さて、今回の話の前に就 [続きを読む]
  • まとめ記事 社会人編 PART1
  • 月末と内容的な面で区切れがいいので…なんてやっていたらついうとうと眠ってしまった。一先ず、一旦自己考察をしつつこれまで書いてきた社会人編のまとめ記事を書こうと思う。「同期の女 Y」「同期の女 A」大学を卒業し、社会人となった小生。同期のお2人に関して言えば狭いコミュニティーの中ということもあるが、自身の仕事がきちんとしていないのに恋愛なんてうつつ抜かしていたのが要因だと思われる。やはり、身の程知らずだ [続きを読む]
  • 言い寄られてる女
  • 出会うアプリをやっている人を見ると色々な職業を見るが、意外にも出会いや恋愛を堅実にしていそうなイメージの教師も多い気がする。でも社内恋愛が多いこのご時世では、もし教師が社内恋愛というか学校の中で恋愛をしたら、「○○先生と○○先生付き合ってんだってー!」なんて子供達から後ろ指指されると辛いかもしれない。ましてや生徒と付き合ったら未成年淫行だ。そんな訳で実は小学校からトラウマを抱えてる、小生の1番苦手 [続きを読む]
  • 毎日電話がくる女⑦
  • 最近どうも寝不足気味で深夜更新ばっかりです。今日はすっきり書くこと書いて寝たいのでお付き合いよろしくです。 さて、前回からの続きのあらすじ。 12月から一旦無期限休戦に入った、毎日電話がくる女ことデコだが、3月の誕生日をきっかけに再び連絡をとるようになる。しばらくしてデコには彼氏ができたというところまでだ。 PK後半戦スタート。 さて前回小生は、もしデコとその彼氏くんが1ヶ月続いたら買い換えて半年のiphone [続きを読む]
  • 毎日電話がくる女⑥
  • 皆様忘れてないだろうか?毎日電話が来る女、デコのことを。おそらくデコの話の冒頭で長くなると言っておきながら、8月から12月のたった4ヶ月かよ…って思ったかと思う。実は休戦期間があったのだ。いや、休戦して試合再開というよりPK戦と言ったところだろうか。止まった時計が動き始めたのが3月だ。これもまた話が前後してしまうことをお許しいただきたい。3月の下旬にデコの誕生日があったのを覚えていた。自分の車のナンバー [続きを読む]
  • 元カレが忘れられない女
  • 水色のアプリもやりつつ、実はもう1つアプリで課金していた時期がある。ウイッシュ言うてて嫁が北川景子じゃない方で、ババ抜きメンタリストの方でありちょっと松坂桃李っぽい方のDA○GOがプロデュースしたアプリ、"赤い一緒"で出会った。ちなみに彼の文献を少々読んだことがあって、5-7秒見つめ合えばどうのこうのってあったけど、実際にそれが役に立ったことはない。ぜひ彼にはその指南書の撤回をお願いしたい。ちょうど、落ち [続きを読む]
  • 決められない女②
  • 結構前の話になるが決められない女を覚えているだろうか?彼女はオーストラリアで出会った兄妹ぐるみで関わりがあって、日本語が達者な5歳上の台湾人だ。(5歳上まで言ってたか忘れた)実は小生の帰国後、彼女から日本へ遊びにくる度にコンタクトがあった。しかし、予定や目的地が合わず会うことはなかった。多少の気持ちがあれば出向いたかもしれないが、もうあの時点で冷めていたからだ。前後してしまうが、毎日電話がくる女と [続きを読む]
  • 落ち度はないけどなんか違う女②
  • どうも、昔ただ丸っこ目のメガネをかけていただけで、ダニエルラドクリフに似てるって言われていたゆっけまんだよ。今じゃらどちゃんも成長し、その面影なんて全くないという。。。笑いや、むしろダニエロ・エロクリフだったのかもしれん。 さて、今日も書いていくで。 前回からの続き。田舎ヤンキー・ぽっちゃりした木下優樹菜という第一印象のだるまじりちゃん。そんな彼女とやりとりを続けてすでに3ヶ月経つにも関わらず、会っ [続きを読む]
  • 落ち度はないけどなんか違う女①
  • どもどもー^^。実はまた昨日もネタが湧いてしまって頭がパンクしてる。ネタって突然くるので、本当に困る。平和な日常は来ないのよね…。 さて、水色のアイコンのあのアプリを課金して始めてからは3人くらい会った。しかしこれといって盛り上がりにかけるものだった。もちろん、これまでの記事には登場していない。いつも相手の住処の検索範囲は自分の住処と職場で設定していたのだが、限界を感じたのでそこをあえて近県というか [続きを読む]
  • ヤリまくる女
  • どうも、ロックグラスを片手にウイスキーの水割りが似合う男になりたい、ゆっけまんです。さて、今回のお話。まずタイトルからして過激な感じそのまんま。苦手な人は読まないでね。まぁなんだかんだ元彼女と別れて1年半くらい経過した頃のことで、やっぱりそろそろ温もりが欲しいころだったんだな。ただはっきり言うと、元カノさんと別れて以来、2年以上何もやっていないというか、何もやれなかったことだけは声を大にして言って [続きを読む]
  • 天秤の女③
  • そうそう、嬉しいお知らせがあります。 天秤の女、先日の台風直撃の前日にご結婚されたそうです! ご結婚まことにおめでとうございます!!って感じですね。 まぁ非公式で初彼女だった天秤の女さんの話があまりウケていないのが小生的にはショックな話なのではありますが、何より今の小生があるのも彼女のおかげであります。 まさか、あの全てがひっくり返された1年後にほぼ振られた時に言われた全てのことをクリアするなんて思 [続きを読む]