Aim さん プロフィール

  •  
Aimさん: ほのぼの情熱
ハンドル名Aim さん
ブログタイトルほのぼの情熱
ブログURLhttp://kosodateworker.seesaa.net/
サイト紹介文子育てをしながら、趣味のハンドメイドをやっているママブログ。育児やハンドメイドの情報を発信しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 17日(平均3.3回/週) - 参加 2017/10/03 05:37

Aim さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 木のおもちゃで遊ぶお年頃
  • 先日、部屋で探し物をしてたんです!お兄ちゃんのときに買った、久保田式育脳トーイのカラーキューブ。ベット下の収納箱に入っていました!!(↑うちにあるのは結構使いこんでいるので…)お兄ちゃんのときはかなり遊んでいました!握ってカチカチと音を出しながら遊んだり、掴んでタワーにしたり、1歳から几帳面なのか色分けしたりとかなり遊んでいました。手先を使ったり、色彩感覚などが良かったと思います。妹ちゃんのために出 [続きを読む]
  • なんと、なんと
  • みなさん、おはようございます。最近だんだん冷え込んできて、うちも多分に漏れず、子どもたちが風邪をひいちゃいました。寝るときは暑く、朝晩が冷え込んできたので風邪を引いたのでしょう。寝る前にパジャマを脱ぐ旦那様は依然として半袖、パンツ一丁ですが、元気にやっています(笑)風邪を引いて、熱もある長男なんですが、今日は楽しみにしていたバスで行く社会科見学。以前なら『風邪ひいたから休む〜』といっていたのですが、 [続きを読む]
  • ハンドメイドの作品作りには…
  • みなさん、こんばんは。現在は子ども二人におなかの中に三人目の子どもが宿っています。つわりもひどくなかなか製作の時間が取れないのですが、今は朝早く起きて6時半までやっています。子どもが二人とも寝ててゆっくりできるからなんですよ!以前は昼間にやっていたのですが、11ヶ月の長女がいきなり起きて中断したり、そうこうしているうちに長男が小学校から帰ってきて…子育てしながらだと、なかなかゆっくりできないのが実 [続きを読む]
  • くぼたのうけんの実践中
  • 長男が生まれたころにとても流行っていたのが『くぼたのうけん』なんです。とにかく刺激を与えて、脳の回路、シナプスを増やすことを実践していました。長女が生まれるまで6年も間が空いてすっかり忘れかけていましたが、また実践しています。新版 赤ちゃんの脳を育む本―0~2才の赤ちゃん期にできること! (.)長男のときは効果があったのかどうかは分かりませんが、良く気が利く子に育っています。何かをしようかしたとき、『はい [続きを読む]
  • ハンドメイドについて
  • 小学生から美術に取り組み始め、中学・高校は美術部に所属しました。特に高校のときは美術専門の高校に入学し、芸術を楽しみました!自分で作品を作ることが好きで、自分用に作成したものを部屋に飾って楽しんでいました。今は作った作品を販売もしております。ご興味がある方はご覧になっていて下さい。HasunoHana's GALLERY [続きを読む]
  • 木のおもちゃは温かみがある
  • 長男が小さい時から木のおもちゃを買ってあげてました。非常に懐には厳しい値段がするのも事実です!また、誕生日会でもらった本人はあんまり喜びません( ;∀;)流行りのおもちゃがやっぱり大喜びされます…。しかし、長女もその木のおもちゃで遊ぶようになり、木の温もりにも味が出てきました。BRIOから出ている木製レールウェイは長男が小学校になった今でも愛用しています。そうなんです!木のおもちゃは小さいときは小さいと [続きを読む]
  • 子育て次第で子どもも変わる!
  • 朝晩が寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?うちの旦那様は年中寝る時間になると、パジャマの下を脱ぎます…。下半身が暑いといって冬でも脱いでいます。恐ろしいことにそれを毎日見ていた長男も寝る時間になると「さぁー寝よう!」といいながらパジャマのズボンを脱ぎます。遺伝もさることながら、習慣の強さを感じさせられます!子どもは良く観察しています!話はだいぶそれましたが、子どもは親をよく見て [続きを読む]
  • これから
  • 2児のママであり、趣味のハンドメイドをしながら収入をぼちぼち得ているAimです。小学一年生のヤンチャ野球ボーイと11ヶ月のオテンバ娘のおかげで毎日賑やかに…大変ですしかし、独身のときは一人でいることを楽しんではいたんですけど、一人はやっぱり寂しい。大変ですけど、賑やかに暮らせる家族がいると幸せですしかし、家計は火の車。家のローンや長男の習い事(空手とスイミング)、娘のミルクとオムツ…。私や旦那はい [続きを読む]
  • 過去の記事 …