ウシダマ さん プロフィール

  •  
ウシダマさん: Ushidama Farm
ハンドル名ウシダマ さん
ブログタイトルUshidama Farm
ブログURLhttp://ushidama.hatenablog.com/
サイト紹介文市民菜園でハーブや野菜を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 20日(平均16.1回/週) - 参加 2017/10/03 09:06

ウシダマ さんのブログ記事

  • 多肉植物4
  • 多肉植物の植え替えをしています。新しく手に入れたものもあり、数が増えてしまいました。ハマミズナ科 コノフィツム属 花園オレンジ色の綺麗な花が咲きました。ハマミズナ科 アルギロデルマ属 金鈴ベンケイソウ科 アドロミスクス属 クリスティタスベンケイソウ科 エケベリア属 ミニマ夏の暑さで弱ってしまったようです。これから元気を取り戻してくれると良いのですが。子株ができています。ベンケイソウ科 エケベリア属 [続きを読む]
  • 柿の収穫
  • 超大型の台風が近づいているので、被害に遭う前に柿の実を収穫しました。今年は当り年でたくさん実っています。紅葉はまだ、進んでなく緑色の葉が多いですが、実の方は赤く熟したものから少し色づいたものまで様々です。鳥が来て、真っ赤に熟した実をついばんでいます。食べごろの実を収穫して、まだ色づいていないものは残しておくことにしました。柿を枝ごと収穫 真っ赤に熟したものは鳥にあげます。たくさん採れたので、ご近所 [続きを読む]
  • 成長しています9
  • ずっと雨の日が続いていますが、雨の合間に晴れ間が覗いたので、野菜の様子を見に畑に行ってきました。少し見ない間にも野菜はどんどん成長しています。ジャガイモ葉が混みあって花芽がついてきました。12月の収穫が楽しみです。キャベツ、白菜白菜は大きさが50?以上にキャベツも40?ほどになって、それぞれ葉が巻いてきました。キャベツ白菜10月に入ってから植えたブロッコリー、紫キャベツなどはまだまだこれからです。レタス5 [続きを読む]
  • ミント2
  • ミントは、シソ科ハッカ属の宿根草で、清涼感あふれる香りがあり、お茶やお菓子、化粧品、医薬品などに使われています。私も、メントールの香りが好きで、お茶に使ったりしています。ペパーミントとスペアミントを初めに手に入れましたが、ミントは種類が多く、香りもメントールの香りに果実の香りが混じったものなど、いろいろあるので、次々と増やしてしまいました。最初は庭に直植えしたところ、とても繁殖力が旺盛で、地下茎を [続きを読む]
  • 公園散策
  • 雨が上がり晴れ間が戻って来たので、近くの公園に散策に行ってきました。公園といっても木々がうっそうと茂り、雑木林といった感じの場所です。公園の一部分は花壇として整備されていますが、今はあまり花は咲いていません。キンモクセイの黄色い花が咲き、強い香りを漂わせていました。キンモクセイ モクセイ科の常緑樹花よりもむしろ、いろいろな木の実が目にとまりました。トキワサンザシ バラ科の常緑低木 たわわに赤い実 [続きを読む]
  • 道端の花3
  • 花の写真を撮るようになって、今までは気にも留めなかった野原の小さな花にも目を向けるようになりました。そして、その可憐な姿に心惹かれるようになっています。ノブドウノブドウの実が熟して、青や紫、空色とまるで宝石のようです。色合いの変化がよくわかるように、近くから写してみました。イヌホオズキナス科ナス属の1年草で、全草に毒があります。役に立たないホオズキという意味でイヌホオズキと名付けられています。小さ [続きを読む]
  • 里芋の収穫
  • 収穫の時期を迎え、1株ずつ掘っています。大きな株を掘り上げたところ、大小合わせて80個ほど里芋が採れました。さっそく、収穫した芋は煮物や豚汁に使いました。掘り上げた里芋の株芋を取り分けたところ右上が種芋、右下が親芋、中ほどが子芋、左側が孫芋まだ、8株残っているので、しばらくは芋堀が続きます。 [続きを読む]
  • 多肉植物3
  • 新しく手に入れたもので、かなり数が増えてしまいましたが、植え替えを続けています。ベンケイソウ科 グラプトペタルム属 朧月親株が徒長して葉が落ちてしまったので、取れた葉をさし芽しました。ベンケイソウ科 アエオニウム属 黒法師ベンケイソウ科 セダム属 乙女心緑色の葉先が赤く、可愛らしいです。ベンケイソウ科 セダム属 銘月オレンジ色の葉がきれいです。ベンケイソウ科 セダム属 ロッティーベンケイソウ科 ク [続きを読む]
  • 枝豆の収穫
  • 大豆(丹波黒豆)の種を7月に蒔き、カメムシやマメコガネに悩まされながらも実が大きくふくらんできたので、枝豆として食べるために1株収穫してみました。枝豆は鮮度が命なので、収穫したものをすぐに塩もみしてゆでて食べました。まだ、内皮は黒くなっていなくて、普通の枝豆のような感じでした。とても甘くて、味が濃く美味しかったです。正月の煮豆に使う分は残しておき、完熟して枯れるのを待って収穫するつもりです。残りは [続きを読む]
  • セージ
  • セージはシソ科サルビア属の植物で、多くの種類があります。古くから薬用植物として使われてきましたが、今は香辛料やハーブティとして利用されています。花色も多くきれいな花を咲かせてくれます。コモンセージ薬用、香辛料用の多年草で強い芳香と苦みがあり、肉や魚料理の臭み消しや、香りづけに欠かせないハーブです。また、油や酢の香りづけ、ハーブティにも使われます。マキシマグローワーズフレンドプレーリーセージ耐寒性の [続きを読む]
  • サツマイモの収穫
  • サツマイモの葉が畑一面に広がっています。今年は、ベニサツマ、安納芋、シルクスイートの3種類をそれぞれ1畝ずつ植えました。ベニサツマは早堀りができるので、まずは手始めに掘りました。ツルを切って片づけ、スコップで周りを深く掘ってサツマイモに傷がつかないよう、注意しながら土を取り除きました。ツルを片づけたところ次々と土の中から顔を出すサツマイモを収穫していくのは、とても楽しい一時です。収穫したサツマイモ [続きを読む]
  • 道端の花2
  • 秋も深まり、道端に咲いている花も今までとは違うものを見かけるようになりました。ママコノシリヌグイタデ科イヌタデ属のつる性植物で、葉や茎にトゲがあり、他の植物に絡んで成長します。ピンク色の米粒のような花がかわいいです。イヌタデタデ科イヌタデ属の1年草。ヤナギタデは薬味になりますが、食べられないタデということでイヌタデと言われているそうです。別名アカマンマと言い、秋の季語になっています。ジュズダマイネ [続きを読む]
  • ムクゲの花
  • ムクゲはアオイ科の落葉樹で7月から10月にかけて花が咲きます。庭には2本、ムクゲの木が植わっていて、白とピンク色の花を咲かせます。成長の早い木で枝葉を伸ばし、すぐに大きくなるので剪定がかかせません。家の近くには緑道があり、散歩コースとなっていますが、あちこちにムクゲの木が植わっていて、いろいろな色合いのムクゲの花が咲き、目を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • 成長しています8
  • ジャガイモ9月初めに植えたジャガイモ(アンデスレッド)は芽が出るのに、1か月近くかかりましたが、芽が出てからは成長が早く、30?程の背たけに育っています。白菜、キャベツ苗を植えてから1か月たち、白菜は40?程になり、中心部が巻き始めました。キャベツは30?ぐらいになりましたが、共に順調に成長しています。左手前にあるのは、混植したレタスで9月末に苗を植えたので、まだまだ小さいです。レタスレタスは種から育てたの [続きを読む]
  • 多肉植物の花
  • コノフィツム属の仲間は、プクプクとした感じが可愛い多肉植物です。6月から9月の暑い時期は休眠期で、10月から4月にかけて成長します。また、リトープス属と同じように脱皮をする植物です。秋になると花芽をつけてきれいな花を咲かせます。ハマミズナ科 コノフィツム属 ピロパムハマミズナ科 コノフィツム属 水滴玉ハマミズナ科 コノフィツム属 ルイザエアプテニア属のグリーンサンローズは、とても丈夫で耐寒性があり、屋 [続きを読む]
  • 里芋の試し堀り
  • 秋風にススキの穂がなびいています。中秋の名月は今年は10月4日ですが、ススキと里芋はお供えに欠かせないものです。里芋の試し堀りをしたところ、芋はたくさんついていましたが、まだ小粒でした。収穫には少し早かったようです。残りの株はしばらく待ってから掘ることにしました。隣の畑では、菜園の管理人さんが、畑の脇に生えている雑草を電動草刈り機で刈っていました。草むらにヘビが隠れていて、かま首をもたげたところを、 [続きを読む]
  • 公園の花
  • 秋晴れのさわやかな天気に誘われて近くの公園に散歩に行ってきました。サルビアの赤や青の花が、満開で公園に彩りを添えていました。バラは盛りを過ぎてしまいましたが、まだ、きれいに咲いているものもたくさんありました。ミツバチが花の蜜を吸いに来ています。赤とんぼが羽を休めていました。 [続きを読む]
  • 茶の木の害虫
  • 以前のことですが、自分で育てた茶の木の葉を摘んでお茶を作り、飲みたいと庭に茶の木を数本植えました。翌年の初夏に新芽を摘んで、蒸して手でこね乾燥させ、緑茶を作りました。どんなものかと期待して飲んでみたところ、全然美味しくなく、何度か試してみましたが、素人が作るのは難しいとやめてしまいました。その後、茶の木はほったらかしになっていましたが、いつの間にか、毛虫が湧いていたので取り除きました。茶の木にはチ [続きを読む]
  • 成長しています7
  • オクラ種を採取するために残しておいたオクラの実はとても大きくなり、外皮の部分が乾燥して茶色くなってきました。1か月前の様子今の様子 大きさは30?ほどあります。枝豆房がたくさん付いていますが、まだ、実は小さいです。食べごろになるには、しばらくかかりそうです。ジャガイモ9月初めに植えたジャガイモですが、1カ月近くたってようやく芽がでてきました。成長にバラツキがあり、芽が土から顔を出したぐらいのものもあり [続きを読む]
  • 多肉植物2
  • 秋は夏の暑さで弱ってしまった多肉植物を回復させ、株分けや植え替えなど手入れをする時期です。枯れてしまった枝や葉を取り除き、大きく成長したものは、一回り大きな鉢に植え替えしました。成長して込み合った枝は切り戻し形を整え、切った枝はさし芽にしました。子株ができたものは株分けし、作業の際に取れてしまった葉は葉ざしにしました。ベンケイソウ科 グラプトペタルム属 ブロンズ姫ベンケイソウ科 オロスタキス属 爪 [続きを読む]
  • レタスの植付け
  • レタスはサラダに毎日のように使うので、毎年、栽培しています。9月初めに、リーフレタス、ロメインレタスなど数種類の混ざった種を蒔きました。1週間ほどで芽が出てきました。子葉が2枚出ています。2週間後には本葉が出揃ったので1本ずつ、ポットに移植しました。数日で本葉が2枚になり、3~4?の大きさになりました。3週間後には、本葉が5〜6?に育ったので畑に定植しました。キャベツ、白菜と混植しました。小さなものがレタス苗 [続きを読む]
  • 秋の風情
  • 虫の鳴く音が聞こえ始め、秋の風情が感じられるようになりました。庭では秋の花が咲き、実が色づいてきました。紫式部の実の紫色が鮮やかです。彼岸花は赤が主ですが、白色も落ち着いた感じがします。庭一面にゲンノショウコの花が咲いています。畑でもシソがいっぱい実を付けています。ニラも実を付け始めました。近くではコスモスが満開です。ススキの穂が出て風になびいています。 [続きを読む]
  • エビス草
  • 畑に種を蒔いたわけでもないのに、鳥が種を運んで来たのか、エビス草が生えてきています。9月に入り、1mぐらいの背たけになり黄色い花が咲き始めました。エビス草の黄色い花つぼみがたくさん付いています。エビス草はマメ科の1年草で種子は決明子と言って、健胃、利尿、緩下などの効果があるとされ、煎じたものはハブ茶として知られています。根には根粒菌が共生し、窒素固定を行うので土が肥え、また、マリーゴールドと同じように [続きを読む]
  • 多肉植物
  • ハーブは丈夫なものが多く、ほっておいても枯れることは少ないのですが、多肉植物は育てるのが難しいものもあり、結構、枯らしてしまいました。ガステリアは最初は葉が何枚も扇状に広がっていたのですが、2枚になってしまいました。鉢から外したら、根が枯れていたので植え替えしました。また、復活してくれると良いのですが。ガステリア(子宝錦)ハオルチアは一時、枯れかかりましたが、また、元気を取り戻しています。ハオルチ [続きを読む]
  • 道端の花
  • 畑に行く農道を歩いていると、道端や土手にいろいろな野草が花を咲かせているのを見かけます。そのきれいな姿に、ついつい足を止めてしまいます。ボタンクサギ クマツズラ科の落葉低木で葉をもむとくさい臭いがします。ハギ マメ科の落葉低木で秋の七草の1つ。根に根粒菌がつくため、やせた土地でも元気に育つ。彼岸花 ヒガンバナ科の多年草。リコニンなどのアルカロイドを含む毒草アルバルコウ ヒルガオ科のつる性植物ツユク [続きを読む]