くぼごん さん プロフィール

  •  
くぼごんさん: シップス塾長ブログⅡ
ハンドル名くぼごん さん
ブログタイトルシップス塾長ブログⅡ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/schoolsips/
サイト紹介文自由人の塾長が書くアホみたいに楽しいブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/10/03 17:00

くぼごん さんのブログ記事

  • 夢一夜
  • 変な夢を見て、夜中の三時に目が覚めてしまった。こんなときは無理に寝ようとしても眠れないので、このブログを書くことにした。人の夢の内容なんて、他人からすればどうでもいいことなのだろうが、他に書くこともないので、少し思い出して書いてみることにする。今はもう壊されてない自分の実家にいる夢を見た。一人で部屋でNHKがブラジルで撮ったドラマを見ていると、どやどやと家族が帰ってきた。かみさんに娘たち、妹たち、 [続きを読む]
  • 何事も教えを仰ぐべき
  • 日曜の朝、五時過ぎに目が覚めてしまった。年寄りは早起きだというが、確かに早く目が覚めてしまう。大抵はトイレに行きたくて目が覚めるのだが、そのあと続けて眠れない。今朝は波も高くなかったので、かみさんとイカ釣りに出かけた。冷蔵庫に魚がなくなると、少し不安になるので、イカ釣りの前にヒコーキを引っ張った。こんな形をした木の釣り具で、ボートで引っ張ると、水面をバシャバシャ波を立ててついてくる。それを小魚の逃 [続きを読む]
  • 優秀なファシリテーターのコンピテンシーとは
  • 最近、聞いたことのないようなカタカナ語が氾濫している。「ファシリテーター」って聞いたことある人、どれだけいるのだろう。肩書きに「ファシリテーター」と書いていた人がFacebookにいて、友達申請きたので、胡散臭いと思い、調べてみたら、「良い会議へと導く進行役」のことだった。簡単に言うといい司会ってことでしょ。なんでかっこつけた横文字にするんだろう。覚えたてで嬉しくて使ってしまったのかな。この人と少しメッセ [続きを読む]
  • 幸せを感じるために
  • 昨日は中2に国語を教えたくて、長文問題をあれこれ探していた。すると、「フェア・トレード」に関する問題が眼に飛び込んできた。本来、トレードという言葉自体に、公正で対等なという意味が含まれいるのに、わざわざフェア・トレードと言わなければならないのは、搾取や詐欺に近い形で、途上国の弱みにつけ込んだ商売が行われているからだ。こういう現代の抱えている問題を教えるのも大切な教育者としての仕事。文章を読ませて、 [続きを読む]
  • 幸せは歩いてくるのか
  • 「幸せは歩いてこない。だから歩いてゆくんだね。」御存じ水前寺清子の365歩のマーチである。小さな頃、この歌を聞いたとき、「何バカなこと言ってるんだ。」と思っていたが、今となっては歌詞の深さに深く頷いてしまう。幸せなんてどこかからやってくるものでもなく、どこかに落ちているものでもない。幸せになっている人は、その人の意思でそこに辿り着いた人ばかりである。俺はよく人から「うらやましいです。」と言われる。「 [続きを読む]
  • 10月10日では遅すぎるのか
  • そういえば、月曜は体育の日という祝日だった。もともと10月10日という設定の祝日であったが、平成12年より10月の第二月曜に変更されてしまった。10月10日というのは、東京オリンピックの開会式の日で、なぜその日に開会式をすることになったかと言うと、過去の統計から10月で一番晴れの多い日だったからである。この知識はさっきかみさんから聞いたもので、実際に晴れたの日が多いかどうか調べてみたら、10月で一 [続きを読む]
  • 晴れた日にみんなで遊ぶ
  • 「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」若山牧水の有名な歌であるが、今日はまさにそんな日であった。晴れ渡った青空のもと、6人で海に出ていった。久しぶりの白松シェフと寺西先生、葛西夫婦とうちの夫婦、かなりの大人数での釣行である。こんなに人を乗せると、キャプテンは胃が痛くなる。釣れるところに連れていかねばならないし、何を狙うのかも指示しなければいけないからだ。最初は沖でカワハギ釣りしよう [続きを読む]
  • 自分を表現する
  • 女子高校生からこんな質問された。「先生、人が何かを表現したいとう欲求はどこから出てくるのでしょうか。」うーむ、なかなか哲学的ないい質問だ。「有限な生を意識するとき、消えていく自分が怖くなる。せめて何かを残したい、伝えたい、なんてところから来るんじゃないかな。」「それでは人が永遠の生命を手に入れたら、もう表現する意欲はわかなくなるということですか。」また鋭く突っ込まれた。「ずっと生きていられるなら、 [続きを読む]
  • いろんな人たちと出会った
  • 昨日は朝から金沢の釣り具屋で散財。海に出られないとついつい道具ばかり増やしてしまう。帰りに友人の白松くんのお店、カンティーヌでかみさんとランチ。かなり混んでいて、繁盛しているようだった。友人のお店が流行っているのを見るのは嬉しい。カヤックが縁で知り合い、一緒に釣りをするようになって数年経つ。いつ会っても爽やかでいい青年である。帰宅後、ちょっと競馬してから、山代の湯の曲輪浪漫というイベントへ。みんな [続きを読む]
  • 人の人生を覗く
  • またもや台風が来た。ただでさえ海の落ち着かない秋に、これではボートで出られたものではない。それでも昨日の朝は波がなかったので、早朝二時間ほど釣りを楽しんだ。結果、昼飯はこんなお刺身三昧に。サワラの皮をバーナーで炙って、冷水で冷やしたやつはポン酢で食べると抜群に美味い。食べてから昼寝して、海の見えるカフェで読書してきた。小さな望遠鏡が置いてあったので、海岸にいる人をそっと観察してみた。見られているこ [続きを読む]
  • サカナくんより魚だらけの日々
  • 能登島に徹夜遠征した結果、釣れたというか引っかけたカニとタコとイカとカマスと小アジをどう料理しようかと考えた。アオリイカはお刺身になり、タコはたこ焼きに変わった。ワタリガニはハサミで半分ちょん切って、二人分の味噌汁になった。これが思いのほかしっかりとした味が出て美味しかった。翌日、こりもせずまた釣りに出て、今度はサワラが釣れた。ということで昼食はサワラのフライとカマスの塩焼き。それについでに釣れた [続きを読む]
  • 死ぬまでにやってみたいこと
  • 還暦近くなると、やり残したことをいろいろ考えてしまう。ここ数年は海の見える海に住みたいという欲望が高まってきている。石川ではあまり物件がないので、福井辺りを物色しているが、なかなかピンと来るものがない。キャンピングカーで海沿いを旅しながら暮らすのもいいかな、なんていう考えもわいてきた。キャンピングカーのオーナーになるというのも、一度はやってみたいことだ。旅をすみかとするような芭蕉のような暮らしは、 [続きを読む]
  • 24時間遊ぶ
  • 昨日は今季初のキノコ採りに行ってみた。師匠の河本さんが、「朝の気温が15度以下になると出てる確率が高いんです。」と教えてくれたからだ。朝4時半に起き、五時半には片野海岸へ。師匠と待ち合わせしてから山に入る。朝の山の空気はほんのりと湿気を含んで美味しい。一時間ほど山の中を歩きまわったが、かみさんがイグチというキノコを一つ見つけただけで、まだお目当てのシバタケは出ていなかった。それでも健康にいい山歩き [続きを読む]
  • カレーのち朝ドラ
  • たまに無性にカレーが食いたくなるときがある。昨日はそんな日だった。ココイチ的な気分の日もあれば、ナンで本格的なカレーという気分の日もある。昨日はナンを食べたかったので、大聖寺にあるプラシッダというカレー屋さんへ行ってきた。ここのナンは大きい。そして長い。いつものことながら、出てくると少し圧倒されてしまう。しかもランチタイムは無料でもう一枚おかわりができる。さすがに一人で二枚はきついので、かみさんと [続きを読む]
  • 遊び続けて賢くなる
  • 先日、松本人志の番組を見ていたら、父親と遊んでいるだけで賢くなって京大へ合格したという兄弟が出ていた。高校も行かず、漫画読んだり、麻雀やったり、映画見たりして好奇心が強くなり、賢くなったと言う。その兄弟は東京で塾を開き、そこには世界中から子供を預けたいと人が押し寄せるとのこと。「娯楽教育」と名付けられたその教え方は、とにかく子供の好奇心を刺激し、勉強は一切教えないらしい。その番組を見ていて、俺自身 [続きを読む]
  • 心を研ぎすます
  • 昨日の台風は思ったより遅くやってきて、拍子抜けするほど風も強くなかった。こんなことなら、昨日の朝、海へ出ておけばよかったなあと後悔。あまりすることのない日曜だったので、アクアを救出した後は、競馬やって、しっかり外して、スパイダーマンになって悪人100人ほど貼り付けて、夜は包丁を研いでいた。包丁を研ぐという行為は無心になることができて、楽しい。刃を砥石に当てて、角度を変えずに動かし続ける。雑念は入らな [続きを読む]
  • 不思議な映画とアクアの失神
  • 昨日、加賀市の図書館で変わったタイトルの映画をやっているというので、かみさんと見に行ってきた。「真昼の不思議な物体」というタイトルで、何も考えずにSF的な映画をイメージして出かけた。これがまあ、見事に実験的な映画で、開始5分で「しまった!」という感じになってしまった。タイのいろんな人に物語を紡いでもらい、そのストーリーと語る現地の人が交互に展開する。それでも35mmの映写機の懐かしい音とスクリーンで [続きを読む]
  • 頑張れない男
  • 今朝も雨だ。そしてまた台風が来る。外で遊べないのは辛い。昨日は晴れていたので、漁港で釣りをしてみた。かみさんは釣れなくても釣り糸を垂らしているだけで楽しいと言う。俺はやはり釣れないと飽きてしまう。短気な性格なのだ。釣りは短気な方が向いている。いろいろと方向を探り、正解に辿りつきやすいからだ。海鳥を見ながらしばらくやっても何も釣れないので帰ることにした。ふと見ると釣り場にタバコが捨ててあった。今とな [続きを読む]
  • 百点取るのが基本だよ
  • 昨日中1で英作文の試験をしたところ、満点があまりいなかった。一週間かけて20個ぐらいの文を覚えるだけだったのに、あまりにもふがいなくて悲しくなってしまった。中には0点取る子までいた。なんでそんな点数なのかを聞いてみると、「もっと出来ると思っていました。」と言う。「できるかどうかチェックしてみたのか。」と聞くと、「していません。」と答える。チェックしないければ、出来るかどうかなんて分からない。自分に [続きを読む]
  • 椅子から落ちるほど美味しいもの
  • 昨日は天気がよくて波が高かったので、かみさんとボートの掃除に行ってきた。前回釣れたサゴシの血が飛び散っており、これをきれいにするのはなかなか困難なことだった。サンポールやハイターやセスキなどいろんなものを試してみたが、メラニンのスポンジがかなり効果的であった。新艇なので、磨けばピカピカになる。きれいな艇で海に出るのはまことに気持ちのいいものだ。先日乗せてあげた妹の友人一家から、持ち帰ったカサゴやキ [続きを読む]
  • 面白い話とつまらないイベント
  • 昨日、教材会社の方が営業に来られた。「何か面白い話をして。」とムチャぶりしたら、うーん、としばらく考えてたいした話は出て来なかった。営業に来て、面白い話ひとつ出来ないようでは、物は売れない。塾の先生もそう。よくいろんな塾長がシップスを見学に来るが、見学にきた際に同じムチャぶりすることにしている。これがまあ、見事にそんなに面白い話が出来ない。五分で人を惹きつけるような話ができなければ、この業界は向い [続きを読む]
  • 魚と映画の休日
  • 昨日は久しぶりに友人の葛西夫婦とともに海へ出た。何を釣るということもなく、海面がざわついていたら、ルアーをキャストしてみるという行きあたりばったりの釣り。塩屋のサーフの前で、出るやいなや水面がボイルしていた。初めてこのボイルを見た人は例外なく驚く。「すげえなあ、こんなにパシャパシャするんだ。」葛西君たちも感動していた。みんなで慌ててメタルジグをキャストすると、俺に早速ヒット。釣り上げると、小ぶりの [続きを読む]
  • 祭が終わり、昼も消えていく
  • 秋分の日が終わってしまった。これから昼が半分以下になっていくと思うと気が滅入る。北陸の長い冬の序章みたいな気がしてくる。やがて冬至が来て、昼が少しずつ長くなる。地球は毎年この営みを繰り返している。我々の人生もそんなふうになればいいのに。年はとるだけで、昼が再び増えてくることはない。それも気の持ちようか。秋分とともにこいこい祭も終わってしまった。昨日は午前中、海へ出ていたので、午後から参加したが、あ [続きを読む]
  • ついに祭が始まった
  • いよいよ祭が始まった。朝から柿の葉寿司を作るための柿の葉を採りに、上ちゃんちへ行った。柿の葉は虫食いのものが多くて、いい葉を選ぶのはなかなか難しい。それでも祭と言えば柿の葉寿司。食べないわけにはいかない。帰宅して、11時くらいから山中温泉へ。もうあちこちに本陣のテントが立っており、我がみよい会も既にビール飲んでる連中がいた。もちろん俺も混じってビールを飲み始める。午前中から飲むビールは格別だ。ビー [続きを読む]
  • 複雑で分からないことが多い
  • 何のためにやっているか理解できないことが多い。そのひとつにハッシュタグというものがある。最近SNSの投稿見ても、多くの人が使っている。# ラーメン好き#毎日食べて何が悪い#一番は塩ラーメンこんな感じで使っている人が多いのだが、その意味が理解できない。気になって調べてみたら、こんな説明があった。「ハッシュタグはSNSの投稿に対する“タグ”として利用され、ハッシュタグの後に特定のキーワードを付与することで [続きを読む]