くぼごん さん プロフィール

  •  
くぼごんさん: シップス塾長ブログⅡ
ハンドル名くぼごん さん
ブログタイトルシップス塾長ブログⅡ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/schoolsips/
サイト紹介文自由人の塾長が書くアホみたいに楽しいブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 263日(平均7.2回/週) - 参加 2017/10/03 17:00

くぼごん さんのブログ記事

  • 小さな石鹸鳴らしていた日々
  • 昨日もまた釣りに出ていた。俺、上ちゃん、寺西くんという釣りバカトリオ。最初シーバス狙ってみたが、アタリがないので、沖で餌釣り。定番のカワハギ、鯛が釣れた。自宅ではそんなに食べられないので、友人に分けてあげたら、とても喜んでくれた。自分も人も幸せになる趣味だな、釣りは。夜はカワハギの刺身。かなりさばく腕も上がってきた。何事もやり続けていけばスキルが上がるものだ。それでも寿司屋さんのようには上手くでき [続きを読む]
  • 愚直に取り組む
  • あんまりたいしたこと書いてない割には、このブログを読んでいる方が多いようだ。入塾の決め手はこのブログだったりもする。だから教育のことをいろいろ書かなきゃと思っていても、日々釣りしかしていないので、釣りのことばかり書くことになる。釣りのためにカヤックも買い、モーターボートまで買ってしまった。ゲーム、テニス、落語、読書、旅行、音楽、映画、ダーツ、バイク、競馬、麻雀、いろんな趣味があるが、きっと釣りが一 [続きを読む]
  • 伝えたいことはなに
  • 今朝は雨の音で目が覚めた。雨の日は海に出ることもないので、少し落ち着いた気分でいられる。雪の降った朝の静けさとは別の、張りつめていない心で一日が始まっていく。昨日は少し悲しいことがあった。生徒を信じてテストの自己採点やらせたのに、間違っているものに平気でマルを付けている女の子がいたからだ。点数を失うことより、信頼を失うことの方が重大な問題であるということに未だに気づかない。カンニングもそうだが、一 [続きを読む]
  • 深夜の町は他人の顔
  • ダイエットのために夜中にかみさんと歩いている。昨日は木場潟に行ってみたが、あまりにも暗くて怖いので挫折。たまには大聖寺でも歩いてみようかと思って、駅の近辺を30分ほど歩いてみた。深夜に見せる町の顔は、昼はまた違って、他人に出会ったように新鮮である。ゴーストタウンのように誰一人いない町を、かみさんと楽しみながら歩いた。58年間一度も通ったこともなかった道もいくつかあり、身近でこんなに不思議空間を楽し [続きを読む]
  • ガチで半分青い
  • 昨日の父母会は80名以上の保護者の方に来ていただき、とても意識の高さを感じたいい父母会だった。寺西先生のエピソードトークもかなりいい味が出てきて、涙するお母様もいらっしゃった。「子供の真の幸せとはなにか」をテーマに勉強の仕方や進路の決め方について話させていただいた。シップスは哲学的な塾なので、基本的には成績を上げる話より、人生について考える話の方が多い。成績は本人が目的とプライドを持ち始めれば、勝 [続きを読む]
  • 父の日はアジな日
  • 長女が再びオーストラリアに戻り、今度はブリスベンで暮らし始めた。またブログも再開しているので、読んでやってください。今日は朝からかみさんとアジ釣りに出て、二時間で20匹ほど釣れた。アジは美味しい。刺身にしても、開きにしても、塩焼きにしても、フライにしても美味しい。昼には、飯貝くんのタビトでバーベキューやるというので、釣れたアジ持って参加してきた。映像作家やダンサーや研究者やいろんな人に出会えて、い [続きを読む]
  • 縁起ものを届ける
  • 今日は、姪っこの出産祝いを持って野々市まで行ってきた。何を贈ろうかとさんざん迷ったが、タイムリーなご縁が相次ぎ、食器を贈ることにした。教え子の久保出くんが企画していた新しい漆器のひとつに「芽吹き」というものがある。木には、芽を伸ばしていくための場所があり、そこは通常の漆器では、見た目が良くない材料として捨てられてしまう。しかし、材料して問題があるわけではなく、芽が出るということはかえって縁起がいい [続きを読む]
  • 美しい生き物たち
  • 今日は朝から金沢で北陸学院高校の説明会があった。この学校の説明会は、大学入試情報とか教えてくれるので、まことにありがたい。首都圏の私立大では、二年連続定員を超えて入学させると、国からの補助がカットされるということで、以前より合格が厳しくなっているそうだ。しかし、国立や他大に合格してそちらへ行ってしまった場合、二次募集、三次募集で補うことになる。今年度の立教大の最終的な合格発表は3月26日までズレこ [続きを読む]
  • たまに騙されてみた
  • amazonは購買意欲をそそる危ないサイトだ。新品だけではなく、中古も売っている。老眼なので、文庫よりハードカバーをよく読む。普通買えば1000円以上する本が、amazonだと300円ぐらいで買える。買った人の評価がついているのも助かる。親切にも買ったあとの使い方のアドバイスや裏技まで書いてくれている人がいたりする。ところが最近これを逆手に取った商法がまかり通っている。たいしてよくない物に、大量に五つ星がついていて [続きを読む]
  • ロレックスが似合わない
  • 子供の頃、不思議な動植物が好きだった。特に食虫植物は、草のくせに逆に虫を食べるというその逆転した生き方に特に興味を持っていた。小学生の頃、京都の動物園に行った時、たまたまウツボカズラとハエトリグサが売っていて、珍しく親にねだって買ってもらったことがある。ハエトリグサは、葉の内側にセンサーみたいな毛がはえており、そこに虫が触れると、すすっと葉が閉じて虫を閉じ込める仕組みになっている。買って帰って、早 [続きを読む]
  • ナンセンスはナイスセンス
  • 昨日はかみさんと小松イオンで映画鑑賞。万引き家族のせいで、そこそこ混んでいたが、俺たちのお目当てのデッドプール2は悲しいぐらいにガラガラ。一作目同様、下品で残酷でくだらないギャグだらけだが、スケールは大きくなったわりにストーリーは薄くなった気がする。楽屋オチのネタというか、かなり映画好きじゃないと笑えないネタも多いので、その辺りは好みが分かれるだろう。まあ、このフラッシュダンス辺りは分かりやすいと [続きを読む]
  • ちょっとした夜の過ごし方。
  • 日曜は天候が思わしくなく、海に出ることができなかった。そんな日は映画を見たり、本を読んだりして過ごせばいいのだけれど、久しぶりにゲームがやりたくなり、ゲオに中古を買いに行った。「フォールアウト4」。名作と言われたゲームだ。過去に人気の出たゲームを一年遅れぐらいで買うと安く済む。それでも2500円ほどはする。釣り具とゲームはアホみたいに高い。のめり込む人が多いからだろう。ある意味麻薬みたいなものだ。夜は [続きを読む]
  • 異常者の呟き
  • 炭水化物抜きダイエットをやっている。三日で1.5キロほど痩せた。内臓脂肪が多いので、おなかがひょっこりはんになっていしまっている。朝は野菜スープと卵にコーヒーなんて健康的なメニューで始まる。コーヒーは生豆を焙煎して、手動のミルで粉にして、サイフォンで抽出するなんて面倒臭いことをやっている。インスタントコーヒーならお湯を沸かすだけでいいのに。いろんなものが発達してきたが、コーヒーのインスタントだけは美 [続きを読む]
  • 半分白い
  • 昨日も朝からかみさんと釣りに出た。少し波のあるなか、沖へ出てアジを狙ったが、釣れるのはカワハギばかり。どちらも美味しい魚なので問題ないが、狙った魚が釣れないのは少し寂しい。帰り際にやっとアジが一匹釣れたので、少し気が晴れた。そのカワハギを今朝捌いてみたら、卵巣が入っていた。この卵巣とともに煮付けにすると最高に美味しい。俺の煮付けのレシピはシンプルで、オール2ってやつ。水200ccに酒、みりん、醤油、砂 [続きを読む]
  • 生き残れるか、俺たちは
  • 今朝も早くから海に出て、カワハギを釣ってきた。昨日釣った魚はまだ大量に残っており、昼飯はスズキのあら汁にスズキのカルパッチョ、そしてスズキの塩焼きだった。この時期のスズキは脂が乗っているので、あら汁は最高に美味しい。スーパーの魚しか食べたこと家庭はかわいそうだなと思ってしまった。そういえば先日「サバイバル・ファミリー」という邦画を見た。電気製品がある日いっさい使えなくなった東京から、鹿児島の祖父の [続きを読む]
  • 遠くて近いもの
  • 子どものころから夏が好きだ。だけど夏の始まりに、夏の終わりを考えてもう寂しくなってしまうような少年だった。いろんなことを考え過ぎて辛くなることが多く、だから心を別のもので満たすことが多かった。少女マンガもそのひとつで、萩尾望都や竹宮恵子、大島弓子などの恋愛ものから縁遠い漫画家を好んで読んでいた。今では釣り三昧で、バイクをかっ飛ばして日焼けしているアウトドアなワイルドおやじに見られている俺だが、基本 [続きを読む]
  • 渋谷はワンダーランド
  • 昨日は、長女が上京してきているので、家族四人でランチすることにした。渋谷で待ち合わせて、池上線で洗足池を出たのだが、山手線が動いていないと車内放送がかかった。五反田から山手線で渋谷に行くつもりだったので、どうしようかなあと迷っていたら、かみさんが、「旗の台で降りて地下鉄で渋谷へ行きましょ。」と言い出し、大井町線と東横線で渋谷に無事到着。さすが東京出身者、頭の中に路線図入っているようだ。定番のハチ公 [続きを読む]
  • 落語の日に都内を歩く
  • 6月4日は落語の日らしい。そこで寄席に落語を見に行くことにした。今日はいつもの半額で見られる。かみさんと次女を連れ、三人で池袋演芸場へ。開演の一時間ほど前に着いたが、長蛇の列が出来ていた。並ぶのが大嫌いな俺だが、仕方なく列の最後尾につく。30分ほど並んで、チケット買おうとすると、ここからは立ち見です、と非情な一言。でもせっかく並んだのでとりあえず入ることに。狭い小屋は、おじさんやおばさんたちで満席。 [続きを読む]
  • 37年ぶりの観戦
  • 1981年の5月末、俺は神宮球場で早慶戦を見ていた。テニスサークルのイベントの一つで、観戦後の飲み会が楽しみで参加していたのだ。ほろ酔い気分で観戦していたが、早稲田の攻撃のとき、興奮して立ち上がってしまい、ビールをこぼしてしまった。そのとき前の席に座っていたサークルの後輩の女の子が、迷惑そうな顔でこちらを見た。それがうちのかみさんとの出会いであった。その夜のコンパであっと言う間に仲良くなり、そのうち付 [続きを読む]
  • 若者よ、刺激を恐れるな
  • 昨日、浪人している元教え子に、浪人生活のプラス面について生徒に語ってもらった。アルバイトをしながらの浪人なので、社会で学ぶことも多いらしい。外人観光客相手に、生きた英語が必要なことなどを実感していると言う。うちの長女にも、中1の生徒に対してオーストラリアでの生活について語ってもらった。驚いたのは、海外へ行きたくないという生徒が多かったこと。日本の方が安全で言葉も通じるし、居心地がいいから、と言う。 [続きを読む]
  • 困ったときの昭和ネタ
  • 釣りして昼寝して仕事してたら、ブログ書くのを忘れていた。やばいやばい。日付けが変わる前に更新しておこう。ネタがないときは昭和ネタにでもするか。例えば好きだったあまり美人じゃないアイドルベスト3とか。何回か使ったネタだけど、ま、いいか。まずはこの方。バスボンのCMで有名になった松本ちえこさん。ああ、かわいい。そしてこの子。林寛子さん。少し太る前がかわいかったなあ。ラストはこの方。日曜日はストレンジャー [続きを読む]
  • 名人として生きられない
  • 塾の前の歩道に草が生えてきたので、長女を交えて、家族三人で朝から草むしりをした。俺の大嫌いなことのひとつ、草むしり。光合成してくれている植物を景観のために引き抜いていく。しかし、やらないと地域住民から苦情が来てしまう。葉だけむしっても、すぐに生えてくるので、根から引き抜くようにしている。「根絶やし」とか「根こそぎ」とか根に関する慣用句を考えながら、黙々と草を引き抜いていった。お昼近くになったので、 [続きを読む]
  • 薔薇の香りと幸せの香り
  • 昨日は山中の優子先生に誘われ、福井の淳子先生のお宅に薔薇を見に行ってきた。淳子先生のイングリッシュガーデン愛は深い。建物も庭も自分の好きな形にアレンジし、四季の花を楽しんでおられる。どれだけ手をかけたら、こんなに美しい花が咲くのであろう。薔薇の甘い香りに誘われて、マルハナバチたちもやってきていた。町中でハチに会うと怖いが、薔薇の花と戯れているハチたちはなにやらユーモラスでかわいいと思ってしまう。素 [続きを読む]
  • 罰当たり
  • 昨日は久しぶりに白松隊員と釣りに出た。波もなく、絶好の釣り日和。しかしシーバスが釣れない。俺には二度ヒットしたが、二度ともラインブレイク。買ったばかりのラインがよく切れる。「この安物のクソライン。」とののしってみたが、逃げた魚と高いルアーは返ってこない。帰って調べてみたら、ロッドのガイドの穴に小さなキズがあった。そこに擦れて切れていたようだ。ラインではなく、ロッドが原因だった。それでも帰りにサワラ [続きを読む]
  • できる子にしたい
  • コミュニケーション能力を高めるために、時折グループで意見を交換するような授業をしている。先日は、国語の入試問題を個々に解き、その後、四人ずつのチームに分けて、そのチームごとに完璧な答案を目指す、ということをやってみた。四人がそれぞれ自分の答えを発表し、意見を交換してベストの答案に仕上げていく。最初はなかなか話が進まないが、そのうち誰かがリーダーシップ取り始め、チームはひとつにまとまっていく。賢い子 [続きを読む]