きゅうきゅう さん プロフィール

  •  
きゅうきゅうさん: 料理ができない独身女の介護飯レシピ
ハンドル名きゅうきゅう さん
ブログタイトル料理ができない独身女の介護飯レシピ
ブログURLhttps://kaigomesi.work/
サイト紹介文三度の飯より仕事!の一人暮らし独身女が料理もできずにアラフォーに。母親の介護を気に料理に挑戦
自由文料理ができる女性には憧れる。料理が好き、料理が得意といえる女性を尊敬する。なぜなら私は料理ができないから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 214日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/03 21:04

きゅうきゅう さんのブログ記事

  • 母が外で娘の愚痴を言ってもグッと堪える独身女の介護生活
  • 母の介護で困ること、ストレスになることは母が認知症なのかもとからのうつ病なのかわからないことと、母を思い注意したことをすごく嫌がられて逆ギレされること。そしてそれを外で言われること…うーん。よく自分がヒロインで他人を悪く言って同情を欲しがる人が病院でいたけど結局、母もそんな感じの人なんだなあっと。介護してもらい施設で介護士さんに優しくされると娘は鬼のようにみえるのかもしれない。母が外で娘の愚痴を言 [続きを読む]
  • 脳梗塞の後遺症?高次脳機能障害とうつ病の恐れ
  • 母が脳こうそくで倒れて手術とリハビリ病院で入院後に、老健に移動してうつ状態になったことをキッカケに在宅介護に急遽切り替えたけども、毎週末、必ず頭がいたいと寝込む。脳梗塞の後遺症?高次脳機能障害とうつ病の恐れ高次脳機能障害で記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害など色々心配があったけど、退院後一ヶ月して日常生活を取り戻したら回復するかなと思ったけども記憶力が低下していたり気分が落ち込むこと [続きを読む]
  • 親の介護で離職して親の年金で生活維持する際の注意点
  • 親の介護をキッカケに離職を余儀なくされる働き盛りのサラリーマンやサラリーウーマンの悩み。結婚していてどちらかが働いているならいいけど独身で親の介護をすることになり無職・無収入になると自分の将来の不安も募る。そうなると、介護に対するゆとりもなくなり悪循環に。親の年金があるからとりあえずはそれで生計を立てていくしか無い、いつかは仕事を見つけよう、と思う人もいるけども、一度無職になり親の年金でほそぼそと [続きを読む]
  • 在宅介護でお風呂が狭いし寒い、をスーパー銭湯で解決
  • 在宅介護でデイサービスやデイケアで入浴介助をしてもらっているけど、自宅のお風呂も手すりを取り付けて入れるようになっています。幸いなことに自分で浴槽をまたげるようになるまでリハビリを頑張ったのですが、問題は家の風呂が狭いことと、冬場お風呂が寒いこと。在宅介護でお風呂が狭いし寒い、をスーパー銭湯で解決浴室暖房や脱衣所に暖房があればよいのですが古い家なのでそんなものはなく、最初にお風呂を温めて、体を温め [続きを読む]
  • 独身女の介護うつ・仕事もやめて暇と思われ子守まで…
  • 自分でも予期していた介護うつがじわじわと私の精神を蝕んできた。母が言うには私は夜中にうなされているらしい…。これは母も気を遣うし申し訳ないからひどくなる前に記載してデトックス、母は悪くないなりたくてなったわけではない甲斐性とゆとりのない自分が悪い他の兄弟は結婚して子供もいるからそう言い聞かせるも、涙が出てくる。その要因は…独身女の介護うつ・仕事もやめて里帰りの未来独身だから、身軽で良いのは確か。自 [続きを読む]
  • 脳卒中の敵!塩分が高い味噌汁の減塩代用食材は酒粕
  • この差ってなんですか?で勉強になった長寿の秘訣の6か条にあった1つが、脳卒中を防ぐ減塩レシピ。長寿のイメージもあるのにかかわらず、実は脳卒中発症が多い都道府県が長野県。その理由が、寒いところなのでついつい塩辛いものを食べてしまうという食生活にあるらしい。その中で、減塩を推奨するメニューとして長野県松川村では味噌汁に、使われている味噌を少なくするというもの。その方法として、具材の出汁で味を濃くして味 [続きを読む]
  • 脳卒中の敵!塩分が高い味噌汁の減塩代用食材は酒粕
  • この差ってなんですか?で勉強になった長寿の秘訣の6か条にあった1つが、脳卒中を防ぐ減塩レシピ。長寿のイメージもあるのにかかわらず、実は脳卒中発症が多い都道府県が長野県。その理由が、寒いところなのでついつい塩辛いものを食べてしまうという食生活にあるらしい。その中で、減塩を推奨するメニューとして長野県松川村では味噌汁に、使われている味噌を少なくするというもの。その方法として、具材の出汁で味を濃くして味 [続きを読む]
  • 子供がいない独身女が母の介護ストレスで注意すること
  • 親の介護は世の子どもたちが抱える問題。もちろん、介護の必要がなく他界したり疎遠だったり縁を切ったり、他の兄弟が看てくれるのもあるけど、少なからず親が生きていていつかは介護のことを、と考える機会は1度はあると思う。子供がいない独身女が母の介護ストレスで注意すること自らすすんで介護するという人はさほど問題はないけどもそれぞれが生活があり、誰が介護する?となるときに子供がいる家庭では子供がいるからという [続きを読む]
  • お菓子は食べるのにご飯を食べない母の在宅介護の悩み
  • 母が脳梗塞で入院し、退院後には在宅介護にて料理ができない私が食事を作っているけど、あまり食べてくれず、美味しくないから食べたくないんだろうなと思ってはいるけど、デイサービスでも食べないこともあるとか。私のが料理が美味しくないから食べないの?と聞くとお腹が空いていなからという。だけどお菓子は別腹といって食べるので、そういう食生活が脳梗塞とかうつ病の原因じゃないの?ちゃんと食事してよ…っとイライラする [続きを読む]
  • 脳梗塞が再発しないための食事管理は?
  • 脳梗塞で入院⇒リハビリ病院⇒老健⇒在宅介護になり、40を前にして母への介護食を作っている日々。ただ作るだけではなく、脳梗塞が再発しないように食事管理をすることも大事なので、脳梗塞を防ぐ食べ物を積極的に取り入れるメニューにしています。今日は食材のお話を。脳梗塞が再発しないための食事は大豆やヒジキ青魚が良いやはり健康食の王道の豆類は必須で、納豆、豆腐、煮豆などとにかく豆!そしてヒジキやしめじなどのきのこ [続きを読む]
  • メシマズ介護DVの危機!?母にまずい料理を出した結果
  • 脳梗塞で入院生活から在宅介護に変わり、リハビリがてら母がスープを作ったけど残念ながら美味しくない。今回だけではなく、煮物もなんだか味がない。どの料理も味がしない。味見した?⇒したよとの回答。メシマズ介護DVの危機!?母にまずい料理を出した結果そこで振り返ったら、私が作った料理が自分なりには美味しいけど母は美味しくなさ気。このままでは『メシマズ介護DV』になってしまうのではないかと自分の料理のセンスの悪 [続きを読む]
  • 料理しない独身女の差し入れ晩御飯のネット通販返礼品
  • 母が脳こうそくで倒れてから、リビリ病院と老健に転院・転所をキッカケに実家に帰っているアラフォー独身女に隣のおばちゃんが毎日ご飯を作って玄関において頂く日々が約2ヶ月。昨日は大根を使ったおでん屋なますを頂いた。毎回何かお返しを考えて弁当箱を返すけども、日に日にその親切心が罪悪感に感じはじめ辛くなってきたことなどをアメブロやインスタグラムに投稿している。金摂神はありがたく受け止めているけども、毎日作っ [続きを読む]
  • 脳梗塞後遺症リハビリに折り紙ちぎり絵で脳トレ
  • 母親が脳梗塞で左手が脳とうまく伝達できず腕が上がらないのでリハビリ入院から老健に入所していて、リハビリの先生に、折り紙、ちぎり絵が指先を動かすトレーニングになると言われ、ちぎり絵セットを買ってきてとのことで仕事終わりに本屋へ行くと、塗り絵や切り絵はあけどちぎり絵が見当たらずネットで購入することに。脳梗塞後遺症リハビリに折り紙ちぎり絵で脳トレ色紙タイプの1枚を仕上げるものから、ちぎり絵のやり方から例 [続きを読む]
  • 脳梗塞のリハビリと認知症予防にちびまる子ちゃん
  • 母は脳こうそくで倒れる前から認知症予防に気をつけていて、私にいつも脳トレの本をネットで買ってほしいと頼んできた。母が入院中に脳トレをしたいから持ってきてと言い、家に数冊あるけど中を見るとやはり考えないといけないものばかり。って脳トレなので当然なんだけど。ただ、いmの母にとって考える集中力も欠けていてすぐに疲れる上に問題がわからないとネガティブになり余計に落ち込む。問題自体健康な頭でも難しいものもあ [続きを読む]
  • 料理ができない高齢者向けやわらかダイニングの宅配食
  • 咀嚼力や飲み込む力が弱くなった人の食べやすさを考慮すると、どうしても似たような献立になりがちな毎日のお食事。介護食レシピにも限界が来てしまいます。働きながらとか子育てしながら介護もする方は特にメニューを考えるだけでも大変。高齢者向けの宅配食のやわらかダイニングさんは毎日のお食事が楽しみになるように、豊富なメニューがありますのでたまには活用するのもおすすめです。料理ができない高齢者向けやわらかダイニ [続きを読む]
  • 急な親の介護に慌てないために介護の相談サイトを活用
  • 日常を送っていると介護が訪れることはまだ先だとか心の片隅で介護のことを考えていても日々のことで後回しになることも多いはず。いざ介護する立場に直面した際に介護って何?どんな方法があるの?お金ってどのぐらいかかるの?と急いで調べ始める方もしばしば。私も母はまだまだ元気だと思っていたのでいつかは私が介護すると思いつつ『まだ元気で居てや〜』っと声をかける程度で本格的に気を配ることができないまま仕事する日々 [続きを読む]
  • 急な親の介護に慌てないために介護の相談サイトを活用
  • 日常を送っていると介護が訪れることはまだ先だとか心の片隅で介護のことを考えていても日々のことで後回しになることも多いはず。いざ介護する立場に直面した際に介護って何?どんな方法があるの?お金ってどのぐらいかかるの?と急いで調べ始める方もしばしば。私も母はまだまだ元気だと思っていたのでいつかは私が介護すると思いつつ『まだ元気で居てや〜』っと声をかける程度で本格的に気を配ることができないまま仕事する日々 [続きを読む]
  • ふかし芋とブリの塩焼きと里芋とレンコンの煮物
  • 母の介護生活に向けて料理ができない独身女がこれを機に料理を頑張ってみると試みてこのブログを始めたけど、実家に帰ってから毎日隣のおばちゃんがご飯を作ってくださり残業後に病院に行き遅くに帰宅すると玄関におかずを置いてくれてます。ここ二日間は…里芋とレンコンの煮物れんこん・里芋・ごぼ天・こんにゃくなどの煮物ぶた肉野菜炒めと秋の味覚の柿。栄養バランスもよく、しかも皮を向いたりアク取りしたりと手間のかかる里 [続きを読む]
  • 40歳独身を前に隣のおばちゃんに晩御飯を作ってもらう
  • 母の脳梗塞で入院をキッカケに介護帰宅した私。現在入院中のため仕事を終えてから病院にいき洗濯物やらの交換や話し相手をしたあと遅くに帰宅。すると毎日隣のおばちゃんが手紙付きで晩御飯のおかずを玄関においてくれているという…40歳独身を前に隣のおばちゃんに晩御飯を作ってもらうありがたい。残業で勝つ病院通いや家の掃除、料理が不得意な40前の独身女としては自分だと簡単に食べれるものしか選ばないので人が作ってくれた [続きを読む]
  • 母の脳梗塞のリハビリにクロスワードを購入
  • 母が脳こうそくで倒れ入院生活でリハビリをしている。そのカリキュラムはまるで学校の授業のよう。手のリハビリ言葉のリハビリ足のリハビリと時間割があり朝から夕方まで忙しい…私は仕事を終えて病院に向かうのは夕食後。母の脳梗塞のリハビリにクロスワードを購入言葉のリハビリでは話せるようになったので『ら』の付く言葉は?『み』の就く食べ物は?といったこともするのでいわゆる脳トレのようなもので、どうやら頭の回転がう [続きを読む]
  • アラフォーなのに隣のおばちゃん特製八宝菜と鮭の塩焼きを頂く
  • 実家を出て20年。隣のおばちゃんとは里帰りの時にお土産を渡す程度の付き合いで、私自身はあまり交流がないけども、入院した母の病院にお見舞いに来てくれたということで私はまだ実家に戻ってから顔を合わせていないので声が掛けれていないことを気にしてたのに先を越されてしまった…。今夜こそは挨拶しようと病院によらずに挨拶に行ったところ…。おかずあるけど食べる?っと嬉しい一声!(一応気は遣うけど…)隣のおばちゃん特 [続きを読む]
  • 実家で放置された玉ねぎ酢作りと調味料処分料理
  • 母が倒れて約4ヶ月経過。介護飯作りスタート前に、まずは実家にある食料品と冷蔵庫の掃除から。母の姉から送られた玉ねぎがあり、どうやら腐っているものもあるようで、あと10個ほどだけども腐っていないものは使い、腐っているものは破棄することに。実家で放置された玉ねぎ酢作りと調味料処分料理玉ねぎを切ると、グロテスクな茶色い液体が出るものや、もうだけでぐしゃっとなるものもあり、、、それは写真に載せるのは汚いので [続きを読む]
  • 母親が脳梗塞で倒れ後遺症で左半身リハビリ中
  • 一人暮らしの母が脳梗塞で発見が遅れてしまい、20時間ほど経過した後に救急車で運ばれICUで一命をとりとめたもののやはり後遺症が残ってしまいました。私は遠方に住んでいたので離れて暮らして好きなことをさせてもらっていた事に対し感謝すると同時に反省もしました。この時に、何があっても私が介護しよう、実家に帰ろう。と決意しました。母は心臓が止まったり脳梗塞が再発したりと短期間のうちに何度も命の危機に会い、泣くこ [続きを読む]