futurofutbolista さん プロフィール

  •  
futurofutbolistaさん: 育成年代のサッカー選手応援ブログ
ハンドル名futurofutbolista さん
ブログタイトル育成年代のサッカー選手応援ブログ
ブログURLhttp://futurofantasista.com
サイト紹介文育成年代のサッカー選手応援ブログです。2人のサッカー小僧の親父として様々な経験、情報を発信します。
自由文息子たちの応援はもちろん、育成年代のサッカー選手たちを応援すべくジュニアからユースまで幅広く観戦に出掛けています。
観戦記、大会まとめ記事等もアップしていきますのでよろしくお願いします。
http://futurofantasista.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 17日(平均9.5回/週) - 参加 2017/10/03 22:07

futurofutbolista さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • U-17日本代表について
  • U−17ワールドカップが行われています。日本代表はイングランドにPK負けでしたが惜しかったですね〜。TV中継(実際には有料放送だったのでニコニコ動画観戦(笑))を見ていましたが、良く頑張っていました。勝たせてあげたかったなぁ。フジテレビさん、録画でもいいから地上波で流してください。子供たちに見せて上げたいです。 U−17日本代表メンバーGK 21梅田 透吾清水エスパルスユース 1谷 晃成ガンバ大阪 12鈴木 [続きを読む]
  • サッカーで両効き、両足が蹴れる人は圧倒的有利
  • フリーだったのに・・・両足が自由に蹴れる人にどれだけ憧れたことか…ゴール前でフリーになった。シュートを打ちたいけど苦手な足の方へボールが流れている。得意な足に持ち替えて、シュート体制に入ったけど相手に寄せられてガードされた…こんなシーンを何度も見たことがあります。ボールを持ち替えなければ寄せられる前にシュートが打てたのに。効き足しか蹴れない人は無意識のうちにこうなっちゃうんだよね。 プレーの幅が増 [続きを読む]
  • ジュニアからユースまでの冬の日本一決定戦
  • 秋から冬にかけては各年代の日本一が決定する大会が目白押し。子供たちが一年間目標にして来た大会と言っても過言ではありませんね。過去にも少し触れましたがまとめてみました。全日本少年サッカー大会日時:12月26日〜29日 ※25日は開会式場所:鹿児島現在は各都道府県の予選真っ只中。先週、一番乗りで北海道コンサドーレ札幌U-12が全国の切符をつかみました。各予選日程は以下の通りです。今月から来月末までに出場チームが出 [続きを読む]
  • サッカーにおける手の使い方。手を使う重要性。
  • サッカーで手を使う?ダメでしょ。もちろん!ボールを手で扱ったらダメ。手を使っていいのはキーパーとスローインの時のみ。ではどういうことか?手を使って敵をガードディフェンダーはどうやってボールを奪うのか?まずはこれを理解することが大事です。ディフェンダーはボールと自分の間にからだを入れて奪いに来ます。ということは、自分のからだとボールの間に敵を入れさせないことが重要です。それを阻止するために手と腕を使 [続きを読む]
  • 少年サッカーの審判について
  • 審判お願いできますか?子供がサッカーをやっていれば一度は言われたことある人が多いのではないでしょうか。審判資格について少年サッカーでお手伝い程度で練習試合や招待試合の笛を吹く程度であれば特に資格はいらないでしょうね。しかし、公式戦ではチームに4級審判員帯同なんていう条件が付くのがほとんどです。で、仕方なく講習を受けて資格を取るなんてケースもあるでしょうし、せっかくだから頑張って取れる資格を取ってみ [続きを読む]
  • サッカースクールの選び方について
  • 一番大事なことまず私が絶対に譲れない事として、ボールを触っている時間が長いことが挙げられます。どういうことかというと、一つの練習に順番待ちで時間を取られボールを蹴っている時間より人のやっているのを見てたり、コーチの言っていることを聞いている方が長いスクールはダメだということ。それにはやっぱり、コーチの人数に対してスクール生の人数が多すぎないことも大事かと。貴重な時間とお金をかけて行くわけですから、 [続きを読む]
  • 食育レシピ 疲労回復に練習後の炭酸ジュースはOK
  • 食育最近よく聞くワードですね。専門家を呼んでチームで取り組んでいるところも増えて来ました。そこで私も栄養士に習った練習後すぐに採れる疲労回復に効くレシピを簡単に紹介します。練習後30分以内に疲労回復には糖質を早めに摂ることが重要です。早めにということで、目安は30分以内。30分以内は家に帰ってからの食事では厳しいと思いますので、出来れば持って行きましょう!食事はしっかり家で食べるとして、練習後にすぐ食べ [続きを読む]
  • 2018年度 Jクラブ内定者速報②(大卒編)
  • 今のところ大卒は30人(10/7現在)高校、ユース出身の41人に対して大卒は30人。(10/7現在)あくまで現在の数字ですので参考までに。ちなみに昨年12月末時点の2017年内定者は大卒、高卒も半々の60人ぐらいでした。まだ発表していないクラブもありますのでこれから年明けにかけて増えてくるでしょう。数字の内訳を見てみるとまだまだ大卒ルーキーは増えると思います。ちなみに下記の星印は既に特別強化指定選手としてJに登録済みの [続きを読む]
  • 自主練メニューに迷ったらこれ!とにかく基礎
  • サッカーで一番大事なことサッカーで一番大事かつ出来ないと話にならないこと。それは「止める」「蹴る」でしょう。試合を見ていても強いチームはみんな、この止める、蹴るがしっかり出来ている。さらに、ジュニアユースに上がるとこの止める、蹴るが出来ない子はだいぶ遅れを取ります。ではこの「止める」「蹴る」とは具体的にはどういうことなのか。 止める簡単に言うとトラップです。ただ単純にトラップすれば良いということで [続きを読む]
  • チーム選びの参考に!ジュニアチームのコーチに思うこと。
  • 試合中に怒鳴るコーチ以前、子供の試合でものすごくベンチで熱くなっているコーチを見ました。「バカヤロー!」「何やってんだ!」「ふざけんな!」正直びっくりしました。子供たちも萎縮してしまっているようで、思い切ったプレーができていないような・・・。ワンプレーごとにコーチの顔色を伺っているようでした。それに加え、ピッチサイドで観戦している親御さんたちはどんな気持ちなんだろうと・・・せっかくの試合なんだし、伸び伸 [続きを読む]
  • 怪我の応急処置 これだけは知っておこう!(RICEについて)
  • これだけは知っておこう!サッカーをやっていて一度は怪我をしたことありますよね。サッカーの怪我で多いのは捻挫、打撲、骨折等の腫れを伴う怪我ではないでしょうか。そこで重要なのがすぐに応急処置を行うこと!これくらいは知っておいたほうが良いってことでRICE応急処置を紹介します。自分も何度も行いました。 RICEとは?応急処置4つの原則の頭文字をとったもの。Rest→安静Ice→冷却Compression→圧迫Elevasion→拳上安静怪 [続きを読む]
  • サッカーのやり過ぎには注意!?
  • お子さんは週に何回サッカーをしてますか?週に6回、または毎日なんて話を聞いたことがあります。正直やりすぎでしょ。いつ遊ぶんだろ?と思うわけですが・・・チーム活動+スクール週1で十分チームに所属している子はチーム活動日が様々だと思いますが、仮に平日2回の土日で週4回の活動であれば、やってもあと1日をスクールで週5が限界かと・・・子供もサッカーが好きだし、やるなら上手くなって上を目指して欲しいという思いでチー [続きを読む]
  • 2018年度 Jクラブ内定者速報
  • 69名が来季のルーキーに!(10/3現在)この時期になると続々とJ内定者の発表があります。そこで今回は2種年代の選手たちに注目して見ました。現在のJ内定者は40名です。2種とは高校、クラブユース年代の選手たちです。【J1クラブ】●ベガルタ仙台FW ジャーメイン良(流通経済大)●鹿島アントラーズGK 沖 悠哉(鹿島ユース)FW 山口一真(阪南大)●浦和レッズMF 柴戸 海(明治大)●大宮アルディージャMF 奥 [続きを読む]
  • DAZN(ダゾーン)はAmazon fire TV stickで観るべし
  • fire TVかfire TV stickか?以前は携帯やタブレットで見ていましたが、やはりテレビの大画面で見たいなと思いまして、どちらが良いかなと。結論はfire TV stick。実はfire TVと見比べたことがないので、何がと言われると難しいですが、問題なく快適に見れています。ちなみに、Wi-Fiの接続環境が安定していることが前提です。携帯電話等の他の端末に接続している際に、Wi-Fi接続が切れたりすることがある場合は接続の設定等を確認し [続きを読む]
  • 全日本ユースサッカー選手権(U-15)大会
  • U-15年代最高峰の戦い中体連(中学校の部活)とクラブチームが同じ土俵で戦う大会です。12月に行われます。U-15年代の日本一を決める大会ですね。まさに只今予選真っ最中です。ちなみに中体連、クラブそれぞれの日本一を決める大会もあります。全国中学校サッカー大会毎年8月に開催され、場所は中学体育大会が行われるところで変わり、今年は青森山田中学校が優勝しました。なんと、4連覇です。言わずと知れた青森山田高校の付属 [続きを読む]
  • リフティングはやるべき?
  • リフティングの重要性は賛否両論リフティングなんてやってもサッカーは上手くならない、試合でリフティングやる場面ある?みたいなこと聞いたことありませんか?そりゃないわ!試合ではリフティングなんてやる場面ないけど、色々な意味でリフティングを練習することは重要だと思います!数から質へ目標達成→自信がつく幼稚園や小学校低学年のうちは、まずは数を目標にやるのがいいと思います。まずは10回とか。で、徐々に20、50、 [続きを読む]
  • トレセンについて(ジュニア編)
  • トレセンって何?簡単に言ってしまえば、推薦やセレクションによって選ばれた上手な子達が集まって練習会を行う活動です。チーム活動とは別です。そして、トレセンにはカテゴリーがあって、地区ごとのものから都道府県、関東関西等のエリアに分かれるものまであります。目的、制度は?目的について日本サッカーの強化・発展のため、① 優秀な選手の発掘・育成② 選手・指導者のレベルアップ③ 選手・指導者の交流④ トレセン(トレ [続きを読む]
  • レベルアップするためにオフザボールの動きを覚えよう
  • オフザボールとはゲーム中にボールに触れていない時間のことを言います。通常90分のゲームでボールに触れている時間は2分程度と言われています。つまり、ほとんどの時間がボールに触れていない時間です。そう、オフザボールなのです。どんな動きが重要なの?上記のようにほとんどの時間がオフザボールなわけです。というわけで、より高いレベルでプレーしていくにあたり、このオフザボールの動きと質の高さが大変重要です。フォワ [続きを読む]
  • 第96回全国高校サッカー選手権大会神奈川県予選
  • ベスト16決定現在残っているチームは以下の通り湘南学院、平塚学園、三浦学苑、弥栄、横浜創学館、慶應義塾、座間、法政二、桐蔭学園厚木北、横須賀総合、星槎国際、日大、日大藤沢、東海大相模、桐光学園姿を消した強豪校昨年準優勝の相洋、インターハイ予選ベスト4でK1リーグ所属の湘南工科、同じくK1リーグ所属の横浜創英が姿を消しました。残念です。ベスト8をかけた戦い、注目カードは?次なる戦いは10/21となります。勝てば [続きを読む]
  • 遠征先での楽しみ方 「車中泊で応援に行ってきました!」編
  • 富士緑の休暇村グランド場所は山梨県鳴沢村。道の駅なるさわの目の前です。2日間の招待試合に何人かのパパ達と「泊まっちゃおうよ」となり計画を立てて行ってきました!節約しようと言うことで、キャンプ気分で車中泊です。車中泊にはもってこい!何が?ズバリ、ロケーションです!目の前にそびえる富士山そして澄んだ空気。いえいえ、それはもちろんですが、そうじゃなく…①グランドの目の前が道の駅なるさわ試合を観戦して移動 [続きを読む]
  • 全日本少年サッカー大会神奈川県予選
  • 予選方式について(横浜市編)一昨年より予選方式が大幅に変更になりました。ちなみに全国大会が夏の御殿場開催から冬の鹿児島開催へ変更になったのもこの時期です。どのように変わったのか。簡単に言うと。一発トーナメント方式⇒リーグ戦+トーナメント方式へ全国大会が12月開催となったため、約1年を通じて予選を行う方式となり横浜に限らず多くの地域でリーグ戦が行われるようになりました。これは、非常に良いことだと思いま [続きを読む]
  • 使わなくなったサッカー用品を売ってみた
  • メルカリに出品してみたら・・・小さくなったスパイク、練習着って結構ありません?うちも気づいたら結構ありました。そこで今流行りのメルカリで売ってみようということで1年ほど前、アプリをダウンロードして登録。写真を撮って出品してみたとこ・・・びっくりするほどあっさり売れた!!!売れたのはバルサのユニホーム上下セット。出品して数分で「ピコピコ」メルカリから商品の発送をお願いしますとメールが。調子に乗ってスパイ [続きを読む]
  • ジュニア用スパイクの選び方について
  • いつ頃から履くのが良いか最初よく分からないですよね。スパイク履かないと試合に出れないわけじゃないし。ちなみにうちの子たちは小学2年生か3年生頃から試合の時だけ履き始めました。平日は練習場がスパイク禁止だったこともあり平日練習はトレーニングシューズ。トレシューってやつですね。正直、あまり早くから履かせたくなかったです。と言うのも、やっぱりスパイクはソールも硬いしスタッド(靴の裏のぼつぼつ)による足へ [続きを読む]
  • 過去の記事 …