yuu さん プロフィール

  •  
yuuさん: 追い切り・調教 重視の競馬予想ブログ
ハンドル名yuu さん
ブログタイトル追い切り・調教 重視の競馬予想ブログ
ブログURLhttps://oikirikeiba.com/
サイト紹介文このブログは、追い切り・調教を重視して予想をしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2017/10/05 10:42

yuu さんのブログ記事

  • 【ターコイズステークス2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回はターコイズステークス2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。2015年に重賞に格上げされて、今年で4年目を迎えるターコイズステークス。牝馬限定のオープン特別からの格上げという事で、施行条件は変わらず中山1600mで行われます。ハンデ戦・牝馬限定戦・中山1600mという3拍子が揃えば波乱の予感しかしないですねww実際、重賞格上げ後の3年の3連単配当は、295万馬券⇒万 [続きを読む]
  • 【カペラステークス2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回はカペラステークス2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。2008年に創設されて以来、過去10年で一度も1人気が勝利していない、超波乱傾向にあるレース。2014年には3連単165万馬券が飛び出しています。今年の1人気想定はダート短距離の新星候補コパノキッキング。ここに至るまでの勝ち方が圧巻。過去10年の不利データを覆してここを勝つようなら、来年のダートスプリント路線を [続きを読む]
  • 【中日新聞杯2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回は中日新聞杯2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます今年で54回目となる中日新聞杯。この数字だけを見れば伝統のある一戦なのですが、開催時期や条件がたびたび変更されてきています。2000〜2011年は12月上旬〜中旬に、2012〜2016年は3月上旬〜中旬に。そして昨年からは金鯱賞と入れ替わる形で、再びこの時期の開催となりました。ローカルGⅢハンデ戦と言えば、いかにも荒れ [続きを読む]
  • 【香港国際競走2018予想】追い切り・調教分析
  • 今回は香港国際競走2018予想:追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。海外遠征前の追い切りという事で基本的には軽めにまとめてきて、判断が難しいところ。なんですが、私の追い切り分析を必要としてくれている方がなかなかの人数いらっしゃったので、ブログにUPします。海外馬の追い切り情報はさすがに手に入らないので、日本馬のみ計9頭。15:00 香港ヴァーズ−芝2400m:クロコスミア・リスグラシュ [続きを読む]
  • 【ステイヤーズステークス2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回はステイヤーズステークス2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。今年の主役にして最大の注目はアルバートでしょう。JRA史上初の同一重賞4連覇という偉業に挑みます。平地重賞最長距離中山3600mという特殊条件ゆえに、メンツが変わりにくいという側面も備える一戦。今年も実績ではアルバートが断然。メンツレベルを考えれば、アッサリ4連覇という偉業を達成しても驚けないですね。しか [続きを読む]
  • 【チャレンジカップ2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回はチャレンジカップ2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。2011年以前は2000mで9月開催、2012年〜2016年外回り1800m+ハンデ戦、昨年からは内回り2000m+別定戦。と、コロコロ施行条件が変わっているレースです。今年は、レイエンダvsエアウィンザーの超良血対決に注目が集まります。脇を固める伏兵陣にはダンビュライト・トリコロールブルーなど、来年の飛躍を誓 [続きを読む]
  • 【チャンピオンズカップ2018予想】1週前追い切り・調教分析
  • 今回はチャンピオンズカップ2018予想:1週前追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。秋のダート王決定戦チャンピオンズカップ。今思えば、昨年ゴールドドリームがこのレースを制したときは8人気だったんですよね。それまでは勝つときは破格の強さを見せますが、ムラ駆けタイプという印象でした。しかし、昨年のこのレースを期にその後、全てGⅠを使って全連対。完全に覚醒し、古馬ダート王はこの馬というところま [続きを読む]
  • 【京阪杯2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回は京阪杯2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。このレースは京都最終12Rで行われるレースで、今年の京都開催最後の重賞。昨年は3連単100万馬券超えの大波乱となったレースでもあります。今年も確たる中心馬が不在の大混戦メンバー。2年連続の大波乱もあるかもしれませんね。この難解なレースを的中に少しでも近づけるよう、ここでは追い切り・調教の動きが良かった馬をピックアップして [続きを読む]
  • 【京都2歳ステークス2018予想】最終追い切り・調教分析
  • 今回は京都2歳ステークス2018予想:最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。重賞に昇格して今年5年目の新しい重賞。重賞格上げ前のオープン特別時代の勝ち馬には、エピファネイア・ヴィクトワールピサといった、クラシック勝ち馬が名を連ねているレースです。すでにオープン勝ちがある2戦2勝ミッキーブラック。全兄にワールドエースがおり、セレクトセールで2億5920万円で落札されたワールドプレミア。 [続きを読む]
  • 【ジャパンカップ2018予想】最終追い切り・調教調教分析
  • 今回はジャパンカップ2018予想:最終追い切り・調教調教分析を中心とした記事を書いていきます。秋の大一番まであと少し。今年は3冠牝馬アーモンドアイが断然の人気に推されそうな雰囲気。同じく3冠牝馬ジェンティルドンナが3歳でこのレースを制したときは3人気。当時は3冠馬オルフェーヴルとの対決がピックアップされていましたね。その当時とは違う雰囲気で、果たして3歳牝馬が古馬からのマークを一身に受けて、それを跳ね [続きを読む]
  • 【浦和記念2018予想】最終追い切り・調教分析〜最終見解
  • 今回は浦和記念2018予想:最終追い切り・調教分析〜最終見解を中心とした記事を書いていきます。11/23(金)浦和競馬10R 15:25発走浦和競馬場ダート2000mで行なわれるJpnⅡ戦になります。中央では次週にダートGⅠチャンピオンズカップが行われることもあり、メンバーレベルとしては手薄になりやすいレースです。JRAからはグリム・アポロケンタッキー・オールブラッシュ・クリソライトというメンバー。や [続きを読む]