lakme さん プロフィール

  •  
lakmeさん: ボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ
ハンドル名lakme さん
ブログタイトルボーダーコリー&ピアノINヨーロッパ
ブログURLhttp://pleyelchen.blog.fc2.com/
サイト紹介文セーブル&ホワイトのボーダーコリーと一緒にヨーロッパで生活している女性のブログです
自由文セーブル&ホワイトの女の子のボーダーコリーと一緒にヨーロッパを歩いています。クラシックピアノが趣味です。犬が好きな方、ヨーロッパの生活を知りたい方、クラシックピアノが好きな方、どなたでも寄って行って下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/04 04:34

lakme さんのブログ記事

  • モーゼル地方に行きました
  • 11月1日は「聖人の日」というカトリック教徒の祝日。今年は木曜日だったので、金曜日にお休みをを取って4連休にしてドイツのモーゼル地方へ行ってきました。ブラッセルから車で2時間半と少し。モーゼル地方の小さな町Reil(ライル)に宿泊して、ハイキングを楽しんだり周りの町を訪問してきました。モーゼル地方は、ワインの生産地。ワイン畑も森の木々も黄金色になって本当に綺麗でしたよ。プレイエルも沢山森の中を駆け回って、 [続きを読む]
  • 冬時間になりました
  • ヨーロッパは冬時間に突入しました。雨が少なくて暑すぎるぐらいだった今年の長い長い夏も本当の意味でおしまい。土曜日から日曜日に変わる夜中に時計の針を1時間遅らせます。朝7時過ぎのお散歩の時の写真。絵具の群青色のような空に明るく輝くお月様。まるで夜みたい。今年は複雑な事情があって、大変だったけれど、もう少しで終わり。パートナー氏も私もプレイエルも、なんだかんだ言ってもみんな元気でいるのだから感謝をしまし [続きを読む]
  • Insel Hombroich インゼルホンブロイッヒ美術館へ
  • 9月のある日、見覚えのある字ので宛名が書かれた手紙が届きました。子供のころに10年ちょっと習ったピアノの先生の字。。。4年ほど前に先生から届いた手紙で少し凹んでしまったこともあったのですが、10年以上楽譜に書かれた先生の字を見た瞬間に、やっぱり嬉しくて手紙をさっと開けました。先生の旦那様が仕事の関係でDüsseldorf(デュッセルドルフ)郊外のHombroich(ホンブロイッヒ)に10月の一か月間滞在するということで、 [続きを読む]
  • Hamburg ハンブルク 2018年9月
  • 毎年年末年始に5日間ほど滞在するハンブルク。ブラッセルからSylt島(← でSylt島の夏休みへ)はあまりにも遠いので、往路も復路もハンブルクに立ち寄ることにしました。いつも滞在するアパートはハンブルクのハーフェンシティにあります。ハーフェンシティの目玉と言えば、これ、Die Elbphilharmonie(エルプフィルハーモニー・コンサートホール)。建設費用は789,000,000ユーロ、現在の相場で約102,570,000,000円のコンサ [続きを読む]
  • Sylt島(ズィルト島)その2
  • 前回に続き、Sylt島の写真集です。到着日の夜(北ヨーロッパは日が沈むのが夜9時すぎ)にお散歩して、プレイエルと歩ける海岸を探しました。Hundestrand(犬用の海岸)のサインは、可愛らしいプードル。左に向かって下さい。奥には犬はダメのサイン。このすぐ近くのレストランで初Syltご飯。太陽が降り注ぐ海岸沿いのレストランで夕食(夜7時半過ぎの写真)。この島の羊の肉は有名とか。潮風で草に塩がつくので、羊のお肉も塩味な [続きを読む]
  • Sylt島(ズィルト島)その1
  • 今年の夏はいろいろな事情があって、会社を少し長めにお休みすることになりました。その間、ドイツのパートナー氏のパパに会うついでにドイツのSylt島に滞在することになりました。Sylt島の位置ですが、この地図の北の果て、赤い丸で囲って→でマークしてある島です。北半分はデンマークと横並び状態。参考までに他の都市もちらっとご紹介。オレンジ:動物たちが音楽隊を作ったブレーメン。ピンク:アンネの日記で有名なアムステル [続きを読む]
  • ガーンジー島の他に行ったところ
  • 変なタイトルですが、ガーンジー島はブラッセルから遠いので、行きと帰りに寄り道をしたり、滞在中近くの島にも行ったので、その他の写真集です。旅程は、ココを して地図をご覧ください。Sark島 サーク島ガーンジー島からサーク島へフェリーで一日観光へ。プレイエルも切符が必要です。Tea roomの前にシンクロしている黒いラブラドール2匹。島の観光案内所周辺La Coupeeという崖の二次大戦後のドイツ人捕虜が建てたコンク [続きを読む]
  • Guernsey ガーンジー島
  • ご無沙汰しております。少し前にお知らせしたように、少々ネガティブな事情があり、疲れ気味の日々を送っており、夏休みもかねて少し長めの休業をさせてもらっています。。。ガーンジー島へ夏休みに出たのは8月9日のことですが、すでに何か月も前のことのように感じており・・・、怠けモード全開なこともあって、写真だけアップすることにしました。ごめんなさい!〜ガーンジー島(←場所の確認は で)〜ガーンジー島イラス [続きを読む]
  • 北の海
  • ご無沙汰しています(汗)写真の整理をし始めたところで、家族の事情があってドイツに来ています。落ち着いたらアップしますのでお待ちください。〜おまけ〜お嬢さんは大喜びです [続きを読む]
  • 無事に帰宅。写真整理中!
  • 夏休みから戻りました。8月9日から22日まで、1 Guernsey Island (ガンジー島)に8日間、その他、*Sark (サーク島)、2 Dinant(ディナン)、3 St.Malo (サンマロ)、4 Audiern (オディエルン)、5 Honfleur (オンフルール)にも立ち寄りました。*サーク島は、ガンジー島の右下3つの点の辺り。矢印はロンドンの位置右上ブラッセルから最初の目的地ディナンまでは車で6時間弱ぐらい。最終地点のオンフルールからは約4時間半でブラッセル [続きを読む]
  • ハリネズミのお客さま
  • 前回のブログでハリネズミがやってきたと大興奮していたlakmeですが、ハリネズミと言えば・・・、ピーターラビットの絵本シリーズに出てくる洗濯屋のハリネズミのTiggy Winkle(ティギーウィンクル)おばさん!イギリスにいた時、ハリネズミという単語をど忘れしてしまったのですが、Tiggy Winkle と言ったらわかってもらえたぐらい、ハリネズミ界の有名人です(笑)ヨーロッパではなじみ深い森の動物なので、絵本を開けばあちこちに [続きを読む]
  • どんな時でも
  • このしばらくの間いろいろな事があって、そして7月の終わりにはモスクワにいました。lakmeの家族は、何十年も前にモスクワに住んでいましたが、今回のモスクワ訪問は、日本へ引っ越しをして以来の事でした。モスクワへ行く前、バタバタと忙しくしていましたが、ふとしたきっかけで、この絵本を入手できました。「霧の中のハリネズミ」同名タイトルのロシアの短編アニメーションを絵本にしたものです。(Youtubeで検索すると出てき [続きを読む]
  • 旅先から
  • PCがないので小さな画面で細々とアップデートしています。少し遠出をしています。良いことも、悪いことも起きていて、色々考えることも多く…。お嬢さんはお留守番なので、寂しい限りです。そんな時、こんなビデオを見つけてしまい、笑ってしまいました。Don’t forget to water the dogs (← でビデオへ)(犬に水撒きするのを忘れずに)今年は北ヨーロッパも暑くて雨も降らず。お嬢さんは毛皮のコートを着たままぐったり。水 [続きを読む]
  • 少しお休みするかもしれません
  • 暑い暑いといつも書き続けていますが、何よりも雨がないのが暑さの原因のような気がします。庭の芝は、見事な干し草と化し、いくつかの植物はドライフラワーになってしまいました。お嬢さんの最近のお気に入りスポットはアジサイのあるコーナー。涼しいみたいです。果たして我が家の植物たちが、この夏を乗り切れるのか、かなり心配です。暑い時は、毛皮のコートを着たお嬢さんを森に連れて行くに限ります。(川があればいいのです [続きを読む]
  • 久しぶりのおでかけ
  • 最近、ばたばたとしていたのと、家のネットの調子が悪いのとで、アップできておらず、ほぼ2週間ぶりのアップ。先週末、久しぶりにプレイエルを連れてブラッセルの町中へ遊びに行きました。すでにバカンスシーズンで、あまり人もおらず、ゆっくりショッピングをしたり、ぶらぶらしたり。。。パートナー氏も一緒にとことこと楽しくブラッセルの中を歩き回りました。そして、町中と言えば、ここ。世界遺産のグランプラス(Grand Place [続きを読む]
  • まだ続く暑い暑い夏の日々
  • ベルギー、ずっと暑いです。。。毎日30度ぐらいまで気温が上がるのですが、何しろ夜の10時過ぎまで明るいので、湿気がないとは言え気温が下がらず暑いです。ベルギーの気象庁も1976年以来もっとも雨の少ない6月であったと発表しました。いつも雨だ雨だと不満ばかり言っているものの、いざ晴れてばかりでいると水不足や森の火事に注意報だのと、いろいろと騒ぎ出すものです。庭の水やりはそのうち制限されるのでしょうね。何とか我 [続きを読む]
  • 暑い暑い夏の日々
  • 雨降りで有名なベルギーですが、雨を久しく見ていません。夏至を過ぎたあたりから、毎日30度近くまで気温は上がり、植物はカラカラに枯れてしまいました。毎日水をやっているのですが、そろそろ給水制限が出そうです(すでにベルギーの他の地域では出ている模様)少し前ですが、夏バテ防止に?鶏のから揚げを作りました。Lakmeの大好物!「美味しそうだな・・・。」「プレイエルにもくれないかな・・・。」「パートナー氏、ちょっ [続きを読む]
  • 良いことも良くないこともあった一週間
  • 日曜日の夜です。今週はいろんなことを考えた一週間でした。良いこともあり、良くないこともあり。。。それでも、我が家のお嬢さんはトコトコとやってきて、散歩に誘ってくれるのです。いたって真面目に何があったのかきいてくる一直線の視線。「散歩に行こうよ。気分転換に。」と言っているかのよう。暑い日が続き、庭で水遊び。水をあびてはしゃぎまわるお嬢さんを見ると、あまり良くなかった日でも笑ってしまう。我が家のお嬢さ [続きを読む]
  • 薔薇が咲き、鯛焼きも食べる
  • lakmeはバラがとても好きです。母方の叔父がバラ園で生活しているのも影響しているのかもしれませんが、バラが大好きです。我が家にもバラは何種類か植えてあり(ほとんど、lakmeの土方作業によるもの)、今年も綺麗に咲いてくれました。玄関先には白とピンクのバラ。奥に小さく見えるのは、ピンクの野ばら系雪のように降り注ぐかの如く咲く小さなバラ今年、一気に伸びてピンクの大輪をいくつもつけた立派なバラ(本当に、今年はす [続きを読む]
  • ピアノのこと
  • フランス人のピアノ教師A先生に出会ったのは2014年秋のこと。(ココを でA先生の過去記事検索結果へ)色々あって前の先生のレッスンをやめて、気分転換に町の音楽教室でレッスンを受けることにしたのでした。この教室で時間の割り振りで決まったのがA先生。ところが3か月程で先生はこの教室をやめることに。私は教室をやめて個人レッスンを受けることになったのでした。フランスのアルザス出身で、パリ生活をしていた、とって [続きを読む]
  • Paris への旅 in 2018
  • 5月19日から21日の連休は快晴。昨年6月にパリ(← で去年のブログへ)に行って以来、約1年ぶりにパリに行きました。久しぶりのパリだったのですが、相変わらず無計画な私たち。。。直前にこんな感じ・・・、と適当に決めて出発。到着早々、パートナー氏はロイヤルウェディングのTV中継に釘付け(パートナー氏、こういうのが好きなんですよね)で、なかなか外出しようとしないので、ホテルに置いていこうかと思ったぐらいで [続きを読む]
  • Boppard & Bacharach への旅 in 2018
  • 5月10日〜13日の4日間、ドイツのRheingau(ラインガウ)地方のBoppard(ボッパルト)とBacharach(バッハラッハ)に行きました。何度も行っている先なので、過去の旅の話は下を してください。Boppardの話Bacharachの話一緒に行くことがほとんどなので、ページが重複しています。地図&解説は昔ほど丁寧です(笑)〜ラインガウ旅行 写真集〜Boppardのホテルは、これで3度目の滞在。趣があって、好きなんですよね。ヨーロッ [続きを読む]
  • 誕生日の旅行2つ
  • 北ヨーロッパの5月は最高にいい季節。お誕生日月でもあって、しか祝日も3日ほどあるので、お休みもできるし本当に素晴らしい!なので・・・、お誕生日祝いもかねて、今月はドイツのBoppardとフランスのParisと2つの旅行を楽しみました。どちらも何度行っても楽しい!Boppardのあるライン川沿岸は白ワイン、リースリングの産地。ハイキングも楽しかったです。Parisは快晴。お友達にも会えたし、美術館にも3つ行ったし、大満足。今週 [続きを読む]
  • お誕生日
  • lakmeのお誕生日です。何十年か前の今日、大きな地震があって、びっくり仰天したlakmeは2週間早めに登場したと聞いています。確かに学校でも似たような話を数名の同級生から聞きましたっけ。「lakme、お誕生日おめでとう!」パートナー氏、奮発して大きなバラの花束をプレゼントしてくれたのですが、大きすぎて花瓶に入らない(笑)なので、普段はテラス用のテーブルにかけるテーブルクロスを丸めて入れている大きなガラスの容器に [続きを読む]