ひとみ さん プロフィール

  •  
ひとみさん: 映画パラダイス
ハンドル名ひとみ さん
ブログタイトル映画パラダイス
ブログURLhttps://eigaparadise.com/
サイト紹介文映画好きな主婦のブログ。それが映画パラダイスです!
自由文映画好きな主婦のブログ。それが映画パラダイスです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 213日(平均0.6回/週) - 参加 2017/10/04 07:15

ひとみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • 世界で最も有名な映画シリーズ、スターウォーズの外伝作品です。スターウォーズの生みの親ジョージルーカスによる「スターウォーズには別の形で描かれるべき物語がある」という言葉から今作は作り出されました。今で描かれるのは、エピソード3とエピソード4の間の物語です。エピソード4で主人公のルーク達がなぜ敵の巨大要塞デス・スターを破壊できたのか?それはデス・スターの設計図を手にいれ、その弱点を知ることができたから [続きを読む]
  • 人狼ゲームマッドランド
  • 数ある人狼ゲームシリーズの中で、最も主人公が頭を使って考えて、自分の役職を最大限に活かして仲間を守っていたので、恐怖に怯えてオドオドしない勇ましい感じがカッコよかったです。普通の人狼ゲームは村人の数のほうが多くて、人狼を排除することが目的なのに、今作は人狼は1人・村人側は用心棒と預言者のみで、あとは人狼を守る狂人というこれまでにない設定だったことが面白かったです。数少ないたった2人の村人側の人同士 [続きを読む]
  • 動物園に行ってきたよ
  • この間は、お弁当持って家族みんなで動物園に行ってきました♪お天気もとっても良くてお出かけ日和。息子のテンション最好調!1人で走って行っちゃうからついて行くの大変だよ〜 キリンさんの餌やりしたんだけど、怖かったみたいで結局ほとんどパパがやってました、笑ペンギンさんのお散歩にも遭遇!てくてく歩いて可愛すぎた(^^) 広場でお弁当広げてお昼ご飯。外で、みんなで食べるお弁当ってすごく美味しく感じるよね♪ 帰りは [続きを読む]
  • マリアンヌ
  • 久しぶりにどストライクの恋愛映画。戦時中、禁じられた恋に落ちて結ばれる2人。こんなに愛が深くて切なくて、お互い愛するあまり迎える結末に胸がいっぱい…。最後は静かに涙が溢れ、劇場にすすり泣く音があちこちで聞こえてきました。当時のクラシカルな衣装にも魅せられ、美男美女の主人公を引き立てるんですね〜 無駄のない、完璧なロマンス。これぞハリウッドのラブストーリーで、こうゆう作品をスクリーンで観るのっていいよ [続きを読む]
  • ワンニャンに美顔ローラーをコロコロ
  • テレビで、美顔ローラーを動物に試す企画をやっていました。ワンちゃん、猫ちゃんたちのお顔にローラーをコロコロすると…なんと、大半の子が気持ちよさそうに眠りについてしまいました!可愛い〜!不思議ですねぇ、動物ってこういうの嫌がりそうなイメージがあるのですが…。美顔ローラーの力加減や当たる所が絶妙なのかもしれませんね。見ながら、うちの息子くんも、美顔ローラーでコロコロしたらいい子ですぐに眠りについてくれ [続きを読む]
  • 息子の成長を感じるとき
  • いつもではありませんが、息子は私のお手伝いをしてくれるようになりました。ご飯を作ったらそれを食卓に運んだり、食べ終わった食器を片づけたりもしてくれます。しかも、それを褒めると更に頑張ってお手伝いしてくれます。やっぱり褒められると息子も嬉しいみたいでにこにこしながらお手伝いしてくれるのですが、物をこぼさずきちんと運んでいる姿をみて、息子の成長を感じました。いつもじゃなくていいから、たまにでもお手伝い [続きを読む]
  • 「殿、利息でござる!」の感想
  • この映画、本当にみんなに見てほしい作品です。見たあとはちょっとうるっとして、こんないい話が実話なんて…私も良い行いをしよう!と思える作品です。観る前はポスターの感じや阿部サダヲが主演という事でコメディかと思ったら人情話でした。江戸時代の宿場町の物語なんですが、町自体が困窮して夜逃げが多発して益々貧乏で苦しくなっているのをなんとかしようと奇策を立てて成し遂げる物語です。その奇策というのが、お金を藩に [続きを読む]
  • オルゴールづくりをしてきました
  • 息子の友達家族と出かけて、オルゴールづくり体験ができる場所があったのでやってみました。息子は最初はおとなしく座っていましたが、すぐに遊びたくなってしまったようで近くにあるキッズルームに遊びに行ってしまいました。そんなわけで、息子たちが作れるかなと思っていたのに結局大人が作ることになりました。でも作ってみたら楽しくて、デザインは息子が好きなキャラクターを書いたりして自分では満足な仕上がりとなりました [続きを読む]
  • 「青空エール」の感想
  • 原作が大好きだったので、楽しみにしていた反面、漫画原作の実写映画は 当たり外れがあるので、すこしドキドキしながら観ました。結果は配役も脚本も「大当たり!」という感じでした。ヒロインの土屋太鳳ちゃんはひたむきで一生懸命で、役にピッタリでした。ヒーローの竹内涼馬くんは、当時ブレイク前だったと思うのですが演技がとても自然で「この俳優さんいいな、誰だろう」と 観ているうちにどんどん引き込まれていきました。 [続きを読む]
  • 鍵が付けられるボールペン
  • 先日セブンイレブンにお買い物に行ったら、ふと鍵が付けられるボールペンに目にとまりました。最近家の鍵を付けるキーホルダーが壊れて、どうしようかと思っていたところだったので、早速手に取ってみました。なかなかごつくおもちゃのペンみたいでしたが、外出時にちょっとメモしたり、サインしたりするくらいなら問題なさそうだったので、購入し家の鍵を付けてみました。案外鍵もしっかり固定されてますし、ペンなのでバックの中 [続きを読む]
  • 「容疑者Xの献身」の感想
  • この映画を見て、堤真一と松雪泰子の迫真の演技力にぐいぐい引き込まれました。犯人役の石神を演じた堤真一は、クールで格好の良い役が多い印象ですが、この映画では、数学の天才でありながら、暗く、生きている意味を感じることのできない人間です。その闇を抱えた石神をうまく演じていて、石神の愛する人のために自分が罪を犯してしまう狂気な部分も、とても不気味で、切なく胸が痛くなりました。また松雪泰子も、昔と男に人生を [続きを読む]
  • 「黒執事 Book of the Atlantic」の感想
  • 黒執事は人気の作品で、漫画が原作なんですがアニメ化され、実写化され、今回はアニメーションの初の長編映画化となりました。豪華客船編と言われているもので、タイタニックが舞台になってます。黒執事のキャラクター達が沈み行く船で闘ったり、陰謀を暴いたりします。今回は船で行われている怪しげな人体実験が描かれています。主人公達がどのように解決していくのかが面白いです。黒執事は結構ダークな世界観が有名な作品で、ど [続きを読む]
  • 「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」の感想
  • 大ヒット作「名探偵コナン」21作目の映画です。今作の舞台が京都ということであり、久々に大阪の探偵「服部平次」の活躍が見られます。もちろん「コナン」の活躍もあります。西の名探偵と東の名探偵が久々に手を組み事件解決していくシーンが見所です。また「服部平次」の幼馴染の「遠山和葉」の恋愛模様も注目してほしいです。 場面がかわるほど、引き込まれていくミステリーがあり、手に汗をかくほどスリルなアクションやハラ [続きを読む]
  • 「クローズEXPLODE」の感想
  • クローズEXPLODEでは、東出昌大さんが主演との事でどんな風になるのかなと興味があって見に行きました。以前のクローズZEROの小栗旬さんの時も良かったですが東出昌大さんのヤンキーっぷりも意外といけます。かっこよかったです。ケンカのシーンなど背が高くて足が長いので様になってますね。皆さん学ラン姿で貴重ですし、とにかくキャストが豪華ですね。イケメン達が集まってヤンキー役なのでカッコよさが際立ち見てみたいと興味 [続きを読む]
  • 過去の記事 …