k-rv さん プロフィール

  •  
k-rvさん: キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
ハンドル名k-rv さん
ブログタイトルキャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
ブログURLhttps://shachuhaku-camp.com/
サイト紹介文ハイエースキャンピングカー、軽キャン、フリードスパイクで愉しむ車中泊キャンプ。宿に泊まる旅も
自由文キャンプ歴29年、車中泊歴26年の旅好き40代が綴る、旅紀行。実際の体験から、便利なアウトドアグッス、車中泊グッズの紹介もしています。(各地のグルメネタも)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2017/10/04 08:47

k-rv さんのブログ記事

  • これはお得!ロハス島地温泉の「そば・おむすび定食」
  • 北九州と山口県への車旅。帰路は節約すべく、なるべく一般道で帰る事にしました。途中、道の駅などへ寄り道。昼食はその道の駅で済ませようかと思ったけど、車も駐められないくらいにお客さんで賑わっていたので、敢え無く断念。さらに車を進めました。そしてやって来たのは此処、「ロハス島地温泉」という日帰り入浴施設。以前にも利用した事があり、食堂で食事ができる事も知っていました。どちらかというと、観光客というよりは [続きを読む]
  • 蒸気機関車「SLやまぐち号」(D51)デゴイチを仁保駅にて
  • 今回の記事は、文章というよりは写真メインで見て頂けたらと思います。車中泊をしたキャンプ場を出発し、スーパーマーケットに立ち寄ってから下道を自宅へと向かっていた私達。すると?道路脇の少し下がったところに、人だかりができているではないですか。三脚と、立派なカメラを構えた人たち。最初、何かの取材かと思ったのですけどね。よく見てみると、それは線路沿いの場所。その瞬間、「ああ、これはSLやまぐち号を見に来てい [続きを読む]
  • スーパーに唐揚げ専門店!本家山賊鍋山口店直営からあげ
  • 私、無類の唐揚げ好きでして。露店は勿論のこと、専門店があったりすると買わずにはいられなくなる性格なのです。って、少し話を盛ってみましたが。その大好きな唐揚げのお店が、「ウェスタまるき 宮野店(山口県)」に新しくオープンしているではないですか!唐揚げと同じくらい、旅先ではスーパーマーケットを巡るのも大好きな私。そこで見つけた唐揚げの専門店。一気にテンションが上がります。お店は「本家山賊鍋山口店直営か [続きを読む]
  • 無料&オートOK!「桜山総合公園キャンプ場」のご紹介
  • 今回、車中泊キャンプで利用させて頂いた「桜山総合公園キャンプ場」。そちらの紹介をちょっとだけさせて頂こうと思います。利用料は無料ですが、美祢市役所建設課への申込みが必要。つまり、事前の予約が必要という事になります。このあたり、車旅では少し使いづらい面があるかもしれませんね。山道を上った先にあり、途中の道が細いというのも車旅で使いづらい点でしょうか。キャンプ場自体もあまり広くありませんので、キャンピ [続きを読む]
  • オーニングハンガーを食器乾燥に使おう!車内朝食の後に
  • キャンプ場で車中泊をした翌朝。朝食は例によってキャンピングカーの車内にて。テレビで最新情報を仕入れながら、ゆっくりとした時を過ごしました。キャンプ場なので車外(フィールド)で食事をとる方が美味しいんでしょうけど、朝は簡単に済ませたいので「食事は車内で」という事が多くなっています。これもひとえに、過ごしやすいキャンピングカーの車内のおかげでしょうか。熟睡できる快適なベッドは勿論のこと、お座敷スタイル [続きを読む]
  • キャンピングカーの基本!「ベッドの寝心地」&「収納」
  • キャンピングカーの楽しみ方は、人それぞれ。私達のようにキャンプ場が主体の人がいれば、キャンプには興味がなく、旅の相棒として使われている方も多いと思います。そのあたりで必要な装備や、レイアウトなども違ってくるのでしょうね。サイドオーニングが必要か不要かは、その最たる例。でも共通して言えるのは、快適に寝られるベッドが欲しい、あと、収納スペースはできるだけ多い方が良い、というところではないでしょうか。キ [続きを読む]
  • 秘伝の粉だれと魔法のスパイス「マキシマム」で簡単調理
  • 旅先のキャンプ場で車中泊キャンプ。夕食は簡単に、フライパン1枚のみで完結する料理を考えていました。しかも、使う調味料は2種類のみ。本格的なキャンプとは違って、手軽に楽しめるのがテントを張らない車中泊キャンプ。ならば、「料理もなるべく簡単に」と考えるのが当然の流れとなってきます。使った食材は、ご当地のスーパーを物色中にゲットした魅力的な地元食材たち。仙崎産の「(生)いか切身」と、山口県産長州どりの「 [続きを読む]
  • 地デジバッチリ!無料の桜山総合公園キャンプ場で車中泊
  • IKEAでの買い物をメインとした、福岡県は北方面への車旅。目当ての物をゲットしたら、広島県の自宅へと帰る方向、山口県に向かう事にしました。こちらで一泊し、翌日はプチ観光でもしてから帰る予定。宿泊先は、無料で利用できる「桜山総合公園キャンプ場」です。細い山道を上った先にキャンプ場があって、車両を乗入れてのオートキャンプが可能。この日は私達の他に、バイクキャンパーが2組、ファミリーキャンパーが1組といった [続きを読む]
  • 地元民オススメ!「長浜ラーメンむらた亭」でバリカタを
  • お昼ごろまで「IKEA 福岡新宮店」でショッピング。昼食もそのままIKEAで頂こうか?とも思ったけど、それでは味気ないのでお店を出る事にしました。この辺り、国道3号線沿いは飲食店が多いですからね。山口方面へと帰りながら車を走らせると、どこにでも寄れると思った次第。ところが、魅力的なお店は全て対向車線上にあるではないですか。この時、対向車線はものすごい渋滞。さすがに、わざわざ渋滞の列に並ぶ気にはなれません。 [続きを読む]
  • 超リーズナブルなIKEAモーニング!朝はドリンクバー無料
  • 広島から、前乗り車中泊をして福岡へ。今回の旅先に福岡を選んだのには理由がありました。その理由はというと?「IKEA福岡新宮店」であるものを買いたかったから。残念ながら、広島にはIKEAが無いんですよね。「広島にもIKEAが出来る!」と言われて数年が経ちますが、一向に出来る気配はありません。よって、遥々(と言っても比較的近いですが)福岡までやって来たという訳です。 ちょうどこの週末限定で、以前から欲しかったもの [続きを読む]
  • 24時間営業の「資さんうどん」で朝うどん。貝汁も名物
  • 「古賀サービスエリア」で車中泊。24時間営業のフードコートもあり、そちらで朝食をとる事も可能でしたが、久しぶりに福岡の美味しいうどんが食べたくなったので、先を急ぐ事にしました。「古賀サービスエリア」は早朝の5:00前に出発。やって来たのはここ、「資さんうどん 福岡新宮店」です。以前にも利用した事がある、24時間営業のうどん屋さん。「資さんうどん」は北九州に本社を置く、チェーン店です。福岡というか北九州を車 [続きを読む]
  • 台風で予定を変更!九州北部と山口県への車旅【出発編】
  • 今年はホント、よく台風が来ましたねえ。しかも週末の度に来るものですから、キャンプや車旅にもなかなか行けませんでした。そんな10月のとある週末。3連休があったので有給休暇を1日加えて4連休にしようと計画。広島から久しぶりに、鹿児島や宮崎への車旅に行こうと思っていました。ところが、前述のように台風が発生。ちょうど週末めがけて上陸の恐れすらあるというではないですか。台風が上陸する時にわざわざ鹿児島に行くな [続きを読む]
  • このレイアウトが好き!キャンピングカーの好みを再認識
  • 穴場のキャンプ場で車中泊キャンプ。サイドオーニングの下で夕食を楽しんだ後、少し肌寒くなってきましたので、キャンピングカーの車内へと場所を移しました。車内はいつでも寝られるように常設ベッド状態にしていて、その上に折畳式の小型テーブルを置いているのみ。ベッドの汚れ防止に、ラグマットを敷いています。ここでゴロンと横になって、寝る前のひとときはテレビでも観ながら寛ぎタイム。アウトドアに居ながらにして自宅並 [続きを読む]
  • キャンプでワイヤレスTVを愉しむ!録画番組の視聴も可能
  • 穴場のキャンプ場、「ほととぎす遊園」。3連休でどこも予約が取れなかった中、こちらのキャンプ場は私達を含め4組と、伸び伸びとした環境下でキャンプを楽しむ事ができました。広場型のフリーサイトの為、混雑時以外は隣と距離を置いてのサイト設営が可能。比較的プライバシーを確保しやすく、お互いに音が聞こえにくいのが良いですね。私達は森林側にサイドオーニングがくるように配置し、前方をタープで遮ったので、周囲からの [続きを読む]
  • 穴場のほととぎす遊園!電波が入らないのでBS・CSを設置
  • 3連休の中日。どこのキャンプ場も予約で一杯だったのですが、「そうだ!ここがあるかもしれない!」と電話をしたキャンプ場は、当日なのに奇跡的にも空きがありました。そう言えば以前、盆休みに急遽思い立ってキャンプに行こうとした時、同じようにどこも一杯だった中、そのキャンプ場だけ空きがあってキャンプを楽しめた事があります。そのキャンプ場の名は、「ほととぎす遊園」。広島県は安芸高田市にあり、園内にはキャンプ場 [続きを読む]
  • キャンプに行こう!先ずはおふくろ弁当もみじで串焼とり
  • 9月後半の週末。いつものようにファミレスのJoyfullでモーニングを楽しんでいたところ、急にキャンプに行きたくなり。ノートPCでサイトの空きを検索。(オンラインで調べられるキャンプ場のみ)久々に天気が良くなったからか、どこも一杯ではないですか。思い当たるキャンプ場に電話で確認をしてみても、空きは無いとの事。これは困りました。既にキャンプに行く気満々になっていましたからね。そこで、予約の要らない「岩倉ファー [続きを読む]
  • 車中泊に最適!カインズ・エアインマットレスポータブル
  • フリードスパイクで車中泊。ワクワクしますよね。軽キャンとハイエースのキャンピングカーを持っていますが、フリードスパイクでの楽しさはやはり別物です。自分で工夫をする喜びと言いますか。アイデアを出し、自分なりに快適な空間に仕上げていくのも車遊びの醍醐味のように思います。という事で、フリードスパイクでの車中泊熱が再燃。先日、ホームセンターのカインズで面白いものを見つけ、買ってきました。「エアインマットレ [続きを読む]
  • 土日限定10個!米麦工房21めぐみで「比婆牛のカレーパン」
  • 蒜山高原から広島への帰路は、一般道にて。まだ時間が早かったので、寄り道を楽しみながら帰る事にしました。寄り道を楽しむと言っても、最短ルートである一般道の国道183号線を通った場合、寄り道をするような場所もあまりないのですけどね。(比較的最近できた道の駅と、産直市場くらい)急いで帰る必要もありません。交通費はなるべく安くあげようという狙いもありました。広島県の庄原まで帰ってきたところで、「食彩館しょ [続きを読む]
  • ひるぜん焼そばが美味い「ヒルゼン高原センター」の露店
  • 今回、車中泊キャンプをさせて頂いた「やまもり温泉キャンプ場」。森林に囲まれた少し分かりにくい場所にありますが、(実際、カーナビで迷いそうになった)実は観光にも意外と良い立地なんですよね。倉吉市街に向けて車を30分弱走らせれば「白壁土蔵群」等を観光できますし、西に1時間ほど車を走らせれば「大山」を観光できます。また、南下すれば約30分のところに「蒜山高原」もあります。まさに、観光の拠点にももってこいのキ [続きを読む]
  • 朝風呂でスタートの1日。車中泊キャンプの朝は快適です
  • 前日の無料キャンプ場とは比べ物にならないくらいに夜は静かで、こちらの「やまもり温泉キャンプ場」では熟睡する事ができました。無料だから煩い、有料だから静かという事では必ずしもないですけどね。そのキャンプ場に集まる客層で、キャンプ場の雰囲気は形成されている気がします。いや、その逆かな。キャンプ場のその雰囲気が、集まるキャンパーを選んでいるのかもしれません。実際、先日訪れた山口県のとある無料キャンプ場で [続きを読む]
  • 炉ばた大将で但馬牛を焼く!フランクや干エテも旨いネ!
  • キャンプ場の敷地内に温泉があると楽ですね。特にサイドオーニングが備わっているキャンピングカーの場合、そう思います。サイドオーニングを出して車中泊キャンプのセッティングを終えると、キャンピングカーは動かす事ができませんからね。通常は、キャンプ場に到着する前に温泉に入ったりする事になります。でもその後、また汗をかく事って結構あるんですよね。だってまだ明るく暑さの残る時間帯に温泉に入り、その後に一作業す [続きを読む]
  • 車旅のお供に!粉末タイプの調味料「わさびこがし醤油」
  • 旅先の道の駅などで安くて美味しそうな刺し身を発見。でも醤油や山葵が入っていないし、お店にも置いていない。もちろん、自分の車にも積んでいない。そんな事で困った事はありませんか? スーパーであれば刺し身を買えば、無料で小袋の醤油と山葵を貰えるところもありますけど、道の駅の鮮魚売り場等ではまだ少ないです。最近は鮮度密封パックの醤油が出ていて、常温保存が可能。車内に常備する事も比較的可能になりましたけどね [続きを読む]
  • 宿泊者は無料で温泉に入り放題!やまもり温泉キャンプ場
  • 敷地内に温泉があるキャンプ場、いいですよね。車の乗り入れが可能なら、最高ではないでしょうか。車旅3日目、最終日の車中泊キャンプはそんな、敷地内に温泉があるキャンプ場での宿泊となりました。キャンプ場の名称は「やまもり温泉キャンプ場」。鳥取県の倉吉市にあり、蒜山高原も近くにあるキャンプ場です。以前からかなり気になっていたのですが、利用するのは今回が初めて。この日の朝に電話で確認し、車1台程度であれば空 [続きを読む]
  • 荒湯で作る温泉たまご等。魅力いっぱいの湯村温泉街散策
  • 湯村温泉「薬師湯」で日帰り入浴を楽しんだ後は、温泉街を散策。湯けむりが上る温泉地ならではの雰囲気を楽しんできました。先ず最初に立ち寄ったのは、「但馬ビーフはまだ」というお店。但馬牛のお肉が買えるのはもちろんの事、コロッケの美味しいお店としても人気のようです。私達が訪れた時も、ひっきりなしにコロッケを買い求めるお客さんの姿が。多い時では、行列ができる事もあるそうです。ということで、私達もひとつ、コロ [続きを読む]