k-rv さん プロフィール

  •  
k-rvさん: キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
ハンドル名k-rv さん
ブログタイトルキャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行
ブログURLhttps://shachuhaku-camp.com/
サイト紹介文ハイエースキャンピングカー、軽キャン、フリードスパイクで愉しむ車中泊キャンプ。宿に泊まる旅も
自由文キャンプ歴29年、車中泊歴26年の旅好き40代が綴る、旅紀行。実際の体験から、便利なアウトドアグッス、車中泊グッズの紹介もしています。(各地のグルメネタも)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 261日(平均6.3回/週) - 参加 2017/10/04 08:47

k-rv さんのブログ記事

  • 本場高知!藁焼きカツオのタタキが絶品!深層水青のりも
  • 朝一で訪れた「室戸岬」。まだ早い時間帯だったからか比較的観光客は少なく、自分たちのペースでのんびりと散策を楽しむ事ができました。九州の由布院を訪れた時もそうでしたが、人気の観光地を訪れるなら朝の早い時間がベストですね。駐車場の心配がいらないのは勿論、肝心の観光も人混みを気にする事なく楽しむ事ができます。その為にはやはり、早起きが最善の策。日頃から平日や休日に関係なく早起きする習慣を身につけておくと [続きを読む]
  • 360度パノラマの大自然!室戸岬の遊歩道で青と緑の絶景
  • 何年か前に訪れて、その雄大な景色にとても感動した「室戸岬」。昨年のゴールデンウィーク四国旅では、是非その「室戸岬」を訪れようと計画に入れていました。室戸岬を目指すも大雨で予定変更。蕎麦です: 軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャン... - k-rv.asablo.jp しかし、その日そこだけ雨雲が広がり、大雨になったではないですか。私達にしては珍しく、食べる事よりも観光を優先したのですけどね。大雨となれば、大自然を観光す [続きを読む]
  • 車中泊の朝食は惣菜類で簡単に。ゴミは持ち帰りましょう
  • 車中泊をした翌朝、自宅と同じように私は4時過ぎに起床しました。そして寝ているカミさんの邪魔にならないように、ノートパソコンを取り出してブログを編集。旅先では基本、「今何処何処に居るよ」みたいな事は書きたくない私ですが、その時の心境や感じた事など、その場でしか書けない臨場感みたいなものを書いたように思います。最近ではこの、旅先でのブログ編集も苦にならなくなりました。夜に書くのではなく、頭がフレッシュ [続きを読む]
  • 長年の車中泊旅で出した答え。取り回しと広さのバランス
  • ゴールデンウィークの四国旅。この日の夕食は、キャンピングカーの車内で頂く事にしました。夕食の開始時刻は、午後6:30頃から。テーブル上には、この旅の道中にゲットした徳島県や高知県の惣菜など。揃えるも揃えたり、揚げ物や焼き物、刺し身や茹で伊勢海老までも並んでいます。自宅でもなかなか、これほどまでに夕食が豪華になる事はないですね。せいぜいこの1/4程度の品数でしょうか。いかに旅先だと、ついついあれもこれも [続きを読む]
  • 産直市場や道の駅巡りをして車中泊地へ。断熱の有り難さ
  • 鳴門観光と「鳴ちゅるうどん」を満喫した私達は、国道55号線を南下して高知県方面へ。途中、産直市場や道の駅、ご当地スーパーに寄るなどして、食材を調達しながら移動するプランを練っていました。先ず最初に立ち寄ったのは、徳島県にあります「みはらしの丘あいさい広場」という産直市場。前回立ち寄った時に品数が豊富でしたので、今回の旅でも是非とも行こうと決めていました。リニューアルしたばかりのようで、さらに売り場 [続きを読む]
  • 船本うどんで「鳴ちゅるうどん」。徳島県のご当地グルメ
  • 今回の徳島旅。昼食は「徳島ラーメン」にしよう!と最初は思っていました。旅のスケジュールを立てた段階でも、お気に入りの徳島ラーメン店をピックアップ。鳴門観光の後は、そこに行くつもりでした。でももう一つ、「徳島ラーメン」以外にも食べたい徳島グルメがあったんですよね。その徳島グルメはというと?「鳴ちゅるうどん」です。基本、細麺の「鳴ちゅるうどん」は、太い麺と細い麺が不揃いなのだとか。それにやわらかくてあ [続きを読む]
  • 世界最大級!鳴門の渦潮を真近に見る!「うずしお汽船」
  • 今回のゴールデンウィーク旅で是非ともやってみたかった観光。それは、「鳴門の渦潮を見る」という事でした。鳴門海峡は潮流が激しく、それによって世界最大級の渦潮ができるのだとか。以前から一度、見てみたかったのです。しかしゴールデンウィークとかだと、訪れる観光客も半端ないとの事。少し行くタイミングが遅れると、渦潮を見る事はおろか、大渋滞で駐車場にも辿り着けなくなるそうです。そこで今回、手前のサービスエリア [続きを読む]
  • 前乗り車中泊の朝は車内で弁当。愛車の良さを再認識
  • 前乗り車中泊をして、朝一から人気の観光地へ。その観光地へは、遅くても午前8時までには到着しようと計画していました。車中泊をした「津田の松原サービスエリア」からは、車で40分程度の距離。という事は、午前7時頃にサービスエリアを出発しておく必要があります。そしてそれより前に、朝食を済ませておく必要があります。しかし、頼りになるサービスエリアのフードコートは午前7時からの営業。これでは、出発時刻と営業開 [続きを読む]
  • GW後半はWalk2で四国・車中泊キャンプで巡る旅 出発編
  • 今年のゴールデンウィーク、前半の3連休は軽キャンで九州への旅を楽しんできました。前乗り車中泊で1泊した後、残りの2泊はビジネスホテルとロッジ泊。どちらかというと、宿に泊まる旅といった色合いが濃かったかもしれません。そして2日間の出勤日を挟み、後半の4連休。今度は毎年訪れている、四国への車旅にバンコンのWalk2で行ってきました。今度はガッツリ、全て車中泊で回る正真正銘の車旅です。ゴールデンウィークが前 [続きを読む]
  • 夏に備えキャンピングカーの車内を衣替え!寛ぎの空間に
  • 我が家のキャンピングカー、バンコンの「Walk2 Type-C」。(ハイエースのナローボディを架装したものです) いつでも寝られるようにと、通常はいつもベッド展開したままにしています。ベッド展開していても、その上にコタツやテーブル等を置けばお座敷スタイルとして使えますからね。自宅でもお座敷スタイルの私達は、椅子&テーブルの西洋スタイルよりも、こちらの方が寛げます。で、その常にベッド展開している座敷なのですが、 [続きを読む]
  • GW前半の旅帰路編。「ドライブインみちしお」で締め括る
  • ゴールデンウィーク前半の九州旅。帰路を急ぐ為、九州を出るまでは有料道や高速道路を利用しました。しかし、山口県の下関市に入ってから一旦、高速道路を下りて一般道へ。ここからはグネグネ道が続きますし、距離的にも遠回りになってしまいます。運転自体はそのまま乗っていた方が楽なのかもしれませんが、上記の理由プラス楽しさを求め、別ルートで帰る事にしました。このルート上には大好きな「ドライブインみちしお」もありま [続きを読む]
  • テラスで愉しむBBQ!阿蘇あか牛もセットで1人前2,000円
  • ゴールデンウィークに宿泊した、全室露天風呂付き客室の「阿蘇鶴温泉ロッジ村」。夕食はレストランでのバーベキューとなっており、開始時間は18時からでお願いしていました。時間になったら早速、管理棟に併設されたレストランへ。レストランは開放的なテラス席になっており、網戸から時折入ってくる風がとても心地よかったです。冬場はこのテラス席、透明なカーテンでフルクローズされ、ストーブ等が焚かれてそれもまた居心地が [続きを読む]
  • 素泊まり3,000円〜!全客室に天然温泉の露天風呂付き宿
  • 今回の旅は先ず、泊まりたい宿を決めてから「何処何処に行きたい」というのを計画していきました。つまり、宿泊先ありきの計画ですね。その泊まりたい宿というのは、「阿蘇鶴温泉ロッジ村」。年に1度くらいのペースでお世話になっている、お気に入りの宿です。熊本県にあるこちらの宿は、全客室に天然温泉の露天風呂付き。それでいて素泊まりなら一泊あたり税別3,000円からとリーズナブルな料金設定が嬉しいですね。露天風呂付き [続きを読む]
  • ドライブに最適!やまなみハイウェイを走り絶景を愉しむ
  • 由布院観光がメインだったこの日。宿泊先はとある露天風呂付き客室の宿を予約していました。露天風呂付き客室といっても豪華な宿ではなくて、ロッジ風の安価な宿。年に1度くらいの頻度で利用させて頂いているところです。因みに、宿に泊まるのではなくてキャンプ場も考えたのですけどね。ゴールデンウィークのキャンプ場はどこもお客さんが多いだろうと考え敬遠。(穴場のキャンプ場等はこの限りではないが)この時期は逆に、宿の [続きを読む]
  • 景色良くて美味しいも沢山!由布院・湯の坪街道を散策
  • 朝食をとったらホテルまで戻って、荷物をまとめて早めにチェックアウト。8:30には駐車場を出発しました。何故こんなに早く宿を出発したのかというと? この日一番の目的が由布院観光だったから。大人気の由布院に、ゴールデンウィーク。想像しただけで、周辺道路の渋滞が予想されます。また、あまり遅く行くと駐車場に駐める事すらできないでしょうね。それらを考慮すると、午前9:00頃の到着が理想。そこから逆算したのが、宿をチ [続きを読む]
  • 外来OKな朝食バイキング!系列ホテル宿泊者は温泉無料も
  • 朝食付きで税込み3,200円のホテル、かなり反響がありました。アクセス数にしてあの記事だけで4,000PV超えといったところでしょうか。車中泊やキャンピングカーに関する記事はそれくらいのアクセス数になる事は結構ありますが、宿泊施設の記事にしては珍しいです。それだけ、格安ホテルへの関心は高いのかもしれません。格安なだけに目をつむらないといけない部分はありますけど、それさえ許容できれば、車中泊に固執する事なくこう [続きを読む]
  • 魚が美味い!刺盛や別府地獄蒸し風(海鮮盛)に舌鼓
  • 別府を訪れた目的は、温泉と食。夕方まではしっかりと温泉を楽しんで、その後は駅前の居酒屋で美味しいものでも食べながら、一杯やりたいと思っていました。別府は温泉だけではなく、美味しいものの宝庫ですからね。その両方を楽しめるプラン。計画した時からとても楽しみにしていました。居酒屋は事前に予約しておいて、食いっぱぐれの無いように。どこにしようか迷ったけど、結局は以前にも利用した事がある「感謝」という居酒屋 [続きを読む]
  • 3,200円で朝食付き!3箇所の温泉に入り放題の激安ホテル
  • 温泉三昧のゴールデンウィーク九州旅。夜は別府の居酒屋で、別府ならではの料理を頂きながら呑みたいと思っていました。という事で、宿泊は車中泊ではなくて、別府市内のホテルに泊まる事に。無理に車中泊をしようと思えばできなくもありませんが、呑んだ後はやはり、設備の整ったホテルの方が何かと楽ですからね。数ヶ月前にネットでホテルを探していて、激安ホテルが見つかったのも「宿泊はホテルで」と思った大きな理由の一つに [続きを読む]
  • 丸一日遊べる!人気の「ひょうたん温泉」は三ツ星の湯!
  • ちょっと前の記事で書きました通り、今回の旅の目的は「温泉三昧」。特に観光を楽しむわけでもなく、とにかく温泉に浸かる。それが楽しみでのこの旅を計画していました。先ずは朝風呂で心身ともにスッキリさせて、その後はお気に入りの「明礬温泉」へ。「明礬温泉」と来れば、次は「鉄輪温泉」です。聞くところによると、「明礬温泉」→「鉄輪温泉」の順に湯に浸かると、肌の「シャンプー&リンス」効果を期待できるのだとか。強酸 [続きを読む]
  • 食べ始めると止まらない!鉄輪「とり若」の唐揚げが美味
  • 明礬温泉からあがったら、そろそろ昼食の時間。車旅では通常、昼食はどこか飲食店に行って頂く事が多くなっています。その土地ならではの飲食店に行けば、ご当地名物などを頂ける可能性が高いですからね。食と旅が深い関わりをもっている私達の場合、もはや定番ともなっています。しかしこの日、飲食店に行って昼食をとる事はしませんでした。何故かというと?明礬温泉からすぐ近く、鉄輪に行けば「とり若」という大好きなお肉屋さ [続きを読む]
  • 国道500号で安心院から別府へ。産直市場めぐりと明礬温泉
  • ゴールデンウィークの旅、前半初日。この日は目的地を大分県の別府に定め、「産直市場めぐりをしながら、温泉三昧といこう!」というプランを練っていました。ルートは、一般道の国道500号線を通るもの。寄り道を楽しむため、敢えて高速道路や有料道は利用しません。国道500号線というとどうしても、「数字の大きな国道なので細くて走り難いのでは?」と思われるかもしれませんけどね。こちらに限っていえば、そんな事はあり [続きを読む]
  • 車旅の立ち寄り先に!温泉は朝7時から、食事は24時間OK
  • 前乗り車中泊をした翌朝は、朝風呂に入るべく「安心院温泉」へ。「安心院温泉」は「家族旅行村 安心院」の一角にある日帰り入浴施設で、朝は7時から利用可能となっています。(10:00〜12:00は清掃の為利用不可)つまり、朝風呂で利用するにはもってこいなのであります。出発前には自宅でシャワーを済ませていますが、翌日改めて朝風呂に入ると気分がスッキリ。寝ている間には意外と、この時期でも知らないうちに汗をかいています [続きを読む]
  • 軽キャンで前乗り車中泊旅。フェリー待ち中に車内で夕食
  • 今年のゴールデンウィーク、長いところでは9連休というのもあったようですね。でも、一番多いところでいうと、カレンダー通り+土曜日休みの前半3連休、そして後半の4連休ではなかったかと思います。そういう私達も後者のパターンで、3連休の後に2日出勤。その後に4連休という見事なまでの飛び石連休。そこで、前半と後半で行き先を変えるプランで、旅を楽しんできました。前半の旅先に選んだのは九州。ゴールデンウィークの [続きを読む]