ねぼす子 さん プロフィール

  •  
ねぼす子さん: ねぼす子の語学は語“楽”だ
ハンドル名ねぼす子 さん
ブログタイトルねぼす子の語学は語“楽”だ
ブログURLhttps://nebosuco.blogspot.jp/
サイト紹介文外国語を話せるようになりたい誰かのヒントや刺激になれば嬉しいです。語学一般・中国語・英語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 52日(平均5.9回/週) - 参加 2017/10/05 01:00

ねぼす子 さんのブログ記事

  • 中国語で大丈夫はダイジョウブではない
  • 今日もちょっと雑談です。中国語は、日本語と同じ漢字を使うので日本人には学習しやすい外国語だと思います。しかし時々、同じ漢字なのに全く違う意味のものがあり混乱することもあります。今日は、そんな話をひとつ。私の友人から聞いた笑い話です。学生時代、私の友人が、中国に旅行に行ったときのこと。現地で体調を崩し、点滴を受けるという事態になってしまったそうです。そのとき、日本語を学んでいるという中国人の学生さん [続きを読む]
  • 雑談・上海では午後1時を13時とは言わないで
  • 今日はちょっと雑談をしましょう。 言葉を知ると、文化を知ることにもつながります。仕事や、旅行で上海に行かれる方も多いと思います。私は留学と現地採用で2年ほど上海にいました。もう、10年も前のことです。その時の雑学的なことも紹介したいと思います。上海では午後1時を13時とは言わないで、という話。中国語の普通話では1時、2時、3時・・・と時刻を言うのに、一点,两点 ,三点と 〜点 diǎn を使います。そして、中 [続きを読む]
  • 思考を単純にする
  • 前回は、結論や意思表示を最初にはっきり言い切ってしまいましょうという話をしました。そして、その中で、初心者がやりがちなこととして、頭に浮かんだ日本語をそのまま何とか訳して言おうとしてしまおうとする、と述べましたが、これもポイントなので、もう少し詳しく説明します。普段、私たちが話したり考えたりするときには生まれてから、今の自分の歳まで、学んで身につけてきたレベルの高い(多分)日本語です。そのレベルを [続きを読む]
  • 「はい」か「いいえ」をはっきりさせる
  • 世の中には語学の達人が沢山いらして、良質なブログもいっぱいあるので、私のレベルでブログを書くなんて、本当は恥ずかしいのですが、下手なら下手なりに、気合いで通じさせる私の得意技が、誰かのお役に立つかもしれないし、コミュニケーションの最低レベルを最速で目指そうというスタンスが、初心者や通じないと悩める人の参考になるかもしれない、と思いブログを書いています。今日は、 初心者は難しいことを考えずにストレー [続きを読む]
  • 発音が悪くてもペラペラな人
  • さてさて、私ねぼす子おすすめのブロークン話法では発音の大切さを説いていますが、(まだ読んだことない人はこちらをどうぞ→ねぼす子のブロークン話法まとめ)思い切り日本語なまりの発音なのに、英語がペラペラな人いますよね。だから、発音はあんまり関係ないのではないか?と思う人もいるかもしれません。それは、その人たちが、初心者ではないから!!英語の上級者だからです!!上級者の人たちは、・語彙力が違う!・正しい [続きを読む]
  • 11月11日は独身の日セール:中国
  • 11月11日は中国の光棍?(guāng gùn jié)光棍とは、もともと独身の男性を指す言葉で日本では光棍?を独身の日と訳すことが多いでしょう。1が4つならぶこの日は独り者が並んでいるようすようすから、(注*諸説ありますが)いつの間にか11月11日が独身の日と呼ばれるようになり若者の間で独身パーティやイベントなどが徐々に広まっていったようです。ちなみに私が上海にいた2006年〜2008年の間では光棍?という名称を聞いたこと [続きを読む]
  • リスニング力を鍛える・まとめ
  • リスニング力を鍛えるために、試してほしい方法の記事を古い順にまとめておきます。リスニング力を鍛えるために リスニング力・集中聞き リスニング力・集中聞きの続き 記事はたったこれだけですが、初心者が簡単に始められるものばかり。そして、私が学習者として試して、実際に効果があった方法ばかりです。初心者の方だけでなく、学習歴が長く、試験でもハイスコアが取れているのにリスニングが。。。という方も、是非試してみ [続きを読む]
  • 教室で使うフレーズ:どう書きますか?
  • さてさて、今日も教室で使うフレーズです。もちろん教室だけでなく、旅行の時などにも使えますので、この言葉も覚えましょう!相手の言った言葉が、ちゃんと聴き取れなかったり、音は聞き取れていても、どういう意味かよくわからなかったり、困ることは必ずあります!そんな時は、率直に、どう書くか聞いたほうが早い!です(笑)綴りがわかれば辞書で調べることもできますしね。英語:How do you spell it ?中国語:怎?写 ?これで [続きを読む]
  • 教室で必ず使うフレーズを準備しよう
  • さてさて、語学学習をする上で必ず使うフレーズというのがいくつかあります。今日はこのフレーズ「〇〇〇は〜語で何と言いますか?」〇〇〇には聞きたい日本語が、〜には学習中の言語が入りますこれを自分の学習する言語でどういうか、覚えていない人は早速調べて、準備し、どんどん使いましょう!例として、私が知っている言葉を挙げておきますね。勿論、これだけではなく他の言い方もあります。参考までに英語:How do you say [続きを読む]
  • “会話”の準備をしておこう
  • さてさて、前回からの続きです。外国語での会話、初心者のうちは、自分が言いたいことを準備していないと、 絶対に言葉が出てきません!そこで、準備の仕方ですが、まず自分が興味をもっていることや、話したいことから、会話の準備を始めましょう。検定試験を受けたり、中上級にレベルアップするならいろんな分野の言葉を、満遍なく覚える必要があるかもしれませんが初心者のうちは、自分の身の回りから始め、そして徐々に、広げ [続きを読む]
  • フレーズ集だけでは会話は難しい
  • さてさて、今日は“会話”について考えたいと思います。外国語で、こんな時どう言えば良いのかな?という問題を解決するのに、日常会話や決まり文句の『フレーズ集』は役に立つと思いますが、こればかりを一生懸命勉強しても、“会話”というものは上達しにくいと思います。なぜなら、昔からよく言われますが“会話”はキャッチボールだから。例えば、挨拶。英語を例にみてみましょう。その1A: Hi, how are you ?B: I'm fine,thank [続きを読む]
  • 1・2回でやったとはいえないゾ
  • さてさて、これもよくある話です。ずっと勉強しているのに、「全然リスニングができない」「発音がうまくならない」という悩みで、何かいい方法はないか?と聞かれたときに、このブログに書いている、発音の練習方法や、リスニング力を鍛える方法を紹介すると、「それ、やったことはあるんだけど。。。。」という返事。そこで、何回くらいやったのか尋ねると、「1・2回。でも、続けられなくて。。。」「何かほかにもっと簡単でいい [続きを読む]
  • ねぼす子のブロークン話法まとめ
  • さてさて、文法の間違いなど関係なく、初心者でも何とかしゃべってコミュニケーションをとる!というのを目的にした、ねぼす子のブロークン話法。何度も繰り返しますが、語順と正しい発音さえ気を付ければなんとかなります。初心者のうちは、やらなければいけないことが多すぎるとそれだけで挫折してしまいそう。。。とにかく、はじめのうちはシンプルに行きましょう。そして、徐々に課題をクリアしていけばいいと思います。基本の [続きを読む]
  • 裏口やコネを使った結果は?
  • さてさて、今日は昔私が体験し、面白いなあと思った、文化が違えば、言葉の使い方、意味も違ってくるという話をしましょう。まず、今日の話題のキーワードを紹介中国語の慣用句:走后? zǒu hòu mén意味:裏口から入る、コネを使うずいぶん前のこと、私が通っていた中国語教室に、中国人留学生が教えに来てくれていました。彼女は来日したてで、日本語も日本の文化もまだよく知りません。ある日の課題で、慣用句「走后?」を使 [続きを読む]
  • 学校で習った英語は無駄なのか?
  • 以前から、中学・高校と英語の授業があるのに、全く話せない、使えない、ということが問題として取り上げられているのを目にします。最近はだいぶ変わってきていると思いますが、私(40代)が受けていた授業は主に受験勉強対策、詰め込み式で確かに偏っていたと思います。しかし、無駄だったのでしょうか?私はそんな風には思いません。会話力という部分を見ると、確かに弱いですが、読み・書き・基本的な文法知識と語彙力この部 [続きを読む]
  • 毎日こつこつシンプルに
  • このブログ、他のブログと比べると、毎回記事が短めかもしれません。それは、なるべく、初心者の方にシンプルに伝えたいし、中高年や、社会人の方にも気軽に読んで欲しいからです。一つの記事に、重要なポイントが目一杯難しい言葉で詰め込まれていたり、難しい言葉が並んでいたら、わかりづらい上、読むだけで疲れてしまいそう。趣味がストレスになってしまったら意味がないですからね。語学もリラックスして続けましょう。語学は [続きを読む]
  • リスニング力・集中聞きの続き
  • さてさて、リスニング力を鍛える聞き方ポイントの続きです・何度も聞いた後で、次はテキストの文字を確認しながら聞く・聞きながら聞き取れていない箇所にチェックを入れる↓はじめは何も見ずに聞くことを繰り返し、次にテキストの文字を確認しながら聞いてみましょう。「あ、こう言っていたんだ!」という発見が大事です。聞き取れていなかった部分にはチェックを入れましょう。聞き取れていない部分に、パターンがある場合もあり [続きを読む]
  • リスニング力・集中聞き
  • 前回はリスニング力を鍛えるための、ポイントを挙げましたので、もう少し詳しく観ていきましょう。どういう効果を狙っているのか、何の目的かを理解している方が効果があると思います。・教材はなるべくナチュラルスピードのもの ちょっと速いくらいがいいです(極端にゆっくりのスピードはだめです)↓遅い速度のものを聞いても、実践ではまず使えないです。自然な発音は、音が繋がったり、消えたりします。例えば英語の“Do you [続きを読む]
  • リスニング力を鍛えるために
  • さてさて、今日はリスニングについて。とにかく聞くことが大事ですが、ただ聞き流せばいいというものではありません。「聞き流すだけでぺらぺら〜」という魔法のような教材はまずないと思ったほうがいいでしょう。集中して聞くということが大事です。集中してきいているのになかなか聞き取れないという方もいらっしゃるかもしれません。もしかすると、方法が悪いのかも?初心者のうちは、次のポイントをチェックしてみてください。 [続きを読む]
  • このブログを始めた理由
  • ★このブログを始めた理由ずいぶん前のこと、短い期間ですが、県立高校で非常勤講師をしてたことがあります。(中学・高校の中国語の教員免許を持っています)今は中国語や外国語教育とは全く関係のない生活をしていますが、私の語学に関する体験や知識が、少しでも誰かのヒントになれば嬉しいしずっと前から漠然とですが、どんな形であれ、外国語教育に関われればいいな、という思いがありました。最近いろんな方のいろんなブログ [続きを読む]
  • 初心者の教室選び・クラスの人数
  • さてさて、ちょっと昨日の記事の補足です。初心者におおすすめの教室条件に・グループレッスン、少なくても3人から多くて8人くらいまでと書きました。何故その人数なのでしょう?その理由を挙げますね。まず、同じくらいのレベルの仲間がいる、というのが学習効率を向上させます。人間、自然と競い合う性質がありますから、いい意味でのライバルは、いた方がいいと思います。励みになるんですね。しかし、クラスメートが2人だけ [続きを読む]
  • 初心者の教室選び
  • さてさて、今日は初心者の教室の選び方について考えてみたいと思います。英会話を例にしますが、何語でも同じです。「日本語ができないネイティブによるレッスン、レッスンの最中日本語は使いません」「個人レッスン」「フリートーク」「カフェ・バー・パーティー形式でネイティブとコミュニケーション」上記のような英会話レッスン、なんだか良さそうな響きがするかもしれません。でも、初心者のうちは、あまりおすすめしません。 [続きを読む]
  • 中国語で「走」は走りません
  • さてさて、今日はちょっと漢字にまつわる話でも。中国も日本も漢字を使いますが、同じ漢字でも意味が違うものも有ります。その中の一つ「走」現代の中国語で「走」と書くと、「行く、歩く」という意味です。ちっとも走らないんです(笑)むしろ歩きます。何故でしょう?これはむかーしむかしの中国語、日本に中国から漢字が伝わった時代には、「走る」という意味だったのです。その古代の中国語が、日本語ではその意味を変えずに現代 [続きを読む]
  • 中国語はイントネーションが大事
  • さてさて、今日は今までとちょっと変わって中国語に関するコラムです中国語を知らない人は、こんな言語もあるんだなと知っていただければと思います♪中国語といっても、中国はとても広いので、地方によりそれぞれ違った沢山の言語があります。北京語・上海語・広東語くらいは名前を聞いたことがありませんか?“方言”というより、もはや別の言語です(笑)なにせ日本の方言の感覚とは全く違いますから、別々の地方の人が、それぞれ [続きを読む]
  • NHKのラジオ講座がいいよ!
  • さてさて今回は、NHKのラジオ講座がいいよ!というお話です。本屋さんでもいろんな教材を見つけられますが、レベルや内容にばらつきがあり、玉石混淆といった感じがします。ある程度学習が進み、自分のレベルが上がってくれば、教材選びのポイントもはっきりしてくると思うのですが、初心者のうちはなかなかそれが難しかったりします。ですから、やってみたい外国語がある時は、NHKのラジオ講座が一番お薦め!!どの講座も、一流の [続きを読む]