平太 さん プロフィール

  •  
平太さん: 「宇宙の法則」を実践しよう
ハンドル名平太 さん
ブログタイトル「宇宙の法則」を実践しよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-am-a-child-of-creation/
サイト紹介文「バシャール」大好きです。バシャールの公開セッション@米国にほぼ毎回オンラインで参加してます。
自由文自分は、米国のダリル・アンカさんのチャネリングするバシャールの公開セッションに、2012年12月21日からほぼ毎回参加しています。もちろん(私は日本在住なので)オンラインでの参加です。
 また、これまでに五回(2014年3月,2015年10月,2016年9月、2017年12月、2018年12月)、バシャールとの個人セッション(@ロサンゼルス)を受けに行っています。
 バシャール好きな人、一緒にもりあがりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/05 02:56

平太 さんのブログ記事

  • 本:死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」
  • バシャールが、あるセッションで、質問者に勧めていたので、読んでみました。 死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」 マイケル・ニュートン (著)                いわゆる「死後の世界」に関して知識を持つために役立つ本として、この本と、同じ著者の"Destiny of Souls"という本と、「神との対話」シリーズの『神に帰る』を、バシャールは、質問者に勧めてました。とても面白かったです。 「そう [続きを読む]
  • バシャール: この「旅」に 「終わり」はないのです
  • 「あなたはだれですか?」という問いへの答えは、常に「わからない」という回答が正解なのかもしれません。 なぜなら、貴方が「貴方だ」と思っている「自分」は、いつも、常に、「より大きな自分」の一部分にすぎないから。 「貴方」が存在する理由は、常に、その「より大きな自分」を見い出し、それを「自分のもの」としていくこと。 「貴方」は、様々な体験をすることによって、「より大きな自分」になるプロセスをずっと、永 [続きを読む]
  • バシャール:新しい種族
  • ある公開セッションで質問者の男性が 「自分は ADD(注意欠陥障害)(Attention Deficit Disorder)なんです」と述べたときのバシャールの返し。→「ADDは Added Dimensional Depthの略です」と。 「(この世界の)次元に(新たな)深みを加える」みたいに訳すとよいと思います。「新たに加わった次元の深み」と訳すとよいと思います。 バシャールはよく今の時代に生まれてくる人々は、もう、「新しい世代 new generation」とい [続きを読む]
  • バシャール:トートとアトランティス文明とのつながり
  • バシャールによるトートの説明をちょびっとだけご紹介。 アトランティス時代に、特定の個人と結びつけられるようになったけど、それよりも前からトートという名前で表されるようなエネルギー体は存在しているんですね(バシャールによると)。  〜 〜 〜 〜 〜トートについて質問者がバシャールに訊ねます。質問者: トートはアトランティス人だったと言う人々がいるのですが…。バシャール: そうですね、トートという [続きを読む]
  • エイブラハム:ほしいものは なんでも手に入ります 
  • 質問者: つまり、基本的に 私たちは ほしいものをなんでも手に入れられる、 ということなんですね。エイブラハム: そのとおりです。 「基本的に」ではなく、 絶対的に、 間違いなく 疑問の余地なく、 手に入ります。   by エイブラハム・ヒックス  〜 〜 〜 〜 〜 ※エイブラハムも けっこうユーモアのある返しをしてくれてオモロイですよね〜 (^^) これ、エイブラハムのしゃべり口調が 浮かんでくるわ (^^) [続きを読む]
  • 本:高橋克彦さん著『竜の柩』と「アラハバキ」
  • 高橋克彦さんが書かれた、『竜の柩』 という小説を読んでいます。今、第1巻を読み終わったところです。徹夜で読み続けてもうた(笑)(笑) めちゃくちゃ面白いです。 「小説」ではありますが、古代史や神話について、高橋さんはめちゃくちゃしっかりと調べていて、古代史・神話について、彼なりの推察・解釈を小説という形をとって提供してくれている、という感じです。 なので、「提供される情報」 →「それに対する推論・解 [続きを読む]
  • バシャール:「私は価値ある存在です」
  • 以前の公開セッションでバシャールは「マスター・パーミッションスリップ」なるとてもパワフルな(「とてもパワフルだ」とバシャールが言う(笑))パーミッションスリップをおしえてくれました。→https://ameblo.jp/i-am-a-child-of-creation/entry-12376640981.htmlアファメーション的な言葉を 日替わりで唱えていくっていうパーミッションスリップなのですが、初日の3つめに唱える言葉が「私は価値ある存在です」っていう言 [続きを読む]