平田力也 さん プロフィール

  •  
平田力也さん: 「スピリチュアル」な精神科医のブログ
ハンドル名平田力也 さん
ブログタイトル「スピリチュアル」な精神科医のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/amano-houri/
サイト紹介文「バシャール」大好きです。バシャールの公開セッション@米国にほぼ毎回オンラインで参加してます。
自由文自分は、米国のダリル・アンカさんのチャネリングするバシャールの公開セッションに、2012年12月21日からほぼ毎回参加しています。もちろん(私は日本在住なので)オンラインでの参加です。
 また、これまでに三回(2014年3月,2015年10月,2016年9月)、バシャールとの個人セッション(@ロサンゼルス)を受けに行っています。
 バシャール好きな人、一緒にもりあがりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 14日(平均12.0回/週) - 参加 2017/10/05 02:56

平田力也 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バシャール:「妖精の輪」
  • 今日は、今年6月に行われたバシャールの公開セッション "Nature's Social Network" から、内容の一部を、ピンポイントでご紹介(^^)森の木々たちはみな、地中の根っこの部分で、菌糸体(キノコとかカビの仲間ですね)のネットワークを通して、互いにつながり合っているんですって。人間の脳の神経細胞たちがつながって電気信号を伝達しているのと同じように、森の木々たちも、電気信号を伝え合っているんだそうです。情報を伝え合 [続きを読む]
  • 「すべては最初から赦されているのです」
  • 今日は、東京都の西のはずれの青梅市で、バシャールのドキュメンタリー映画「ファースト・コンタクト」の観賞会を開いてました(^^)ブログで告知せずにすみません^_^; >関東在住の方ブログで告知すると、会場の上限キャパをオーバーするんじゃないかと思ったので^_^;  →実際その通りだったのでした^_^; またそのうち開くんじゃないかと思うので、そのときは、ブログでも告知しますね(^^) 〜 〜 〜 〜 〜今日は、「赦し」 [続きを読む]
  • たぶん、多くの人は、もっともっと自分自身をほめてあげたほうがいい
  • たぶん、多くの人は、もっともっと自分自身をほめてあげたほうがいい。(今、平田が、自分自身に対してそう思ったんだけど(笑))以下、「自分をほめるためのワーク」です。 〜 〜 〜 〜 〜鏡の中の、自分の顔をみてみてください。あらためて、ね (^^)そして、目を、瞳の奥を、のぞーきこむカンジで、自分をみつめてください。瞳の奥を、のぞーきこむカンジで。じっくりと、瞳の奥をのぞきこんで、そのまましばら〜く、自分 [続きを読む]
  • バシャール:特定の結果にこだわらずに
  • バシャール好きのみなさん、「3つの部分からなるフォーミュラ(公式)」は、もう覚えていますか?(^^)もし貴方が、バシャールに「〜〜については、どうしたらいいですか?」というニュアンスの質問をしようものなら、(それがどのようなジャンルのことであれ)もうゼッタイ、間違いなく、「私たちの答えはもうわかっていますよね?」というツッコミが入ったあとに(笑)まくしたてられるフォーミュラです(笑)要は、バシャール [続きを読む]
  • バシャール:「私はどこの星の出身ですか?」「地球です」
  • 質問者:「私はどこの星の出身ですか?」バシャール:「地球です。」このようなやりとりは、バシャールの公開セッションの質疑応答時に、もうなんどもなんどもなん〜〜ども繰り返されているやりとりです(^^)去年のプラハでのセッション時には、「私はどこの星の出身ですか?」と訊いてきた質問者に、バシャールは「なぜ、そのことを知りたいんですか?」「そのことを知ったら、貴方は、それを自分の生活(人生)にどう活かすので [続きを読む]
  • バシャール:7つのニュートラルなニーズ
  • リクエストがあったので(^^)9月9日にセドナで行なわれたバシャールの公開セッション「7つのニュートラルなニーズ」(”The Seven Neutral Needs”)の内容をブログ記事にします。最初のバシャールのモノローグの部分を、平田なりに説明してみます。平田の言葉に言いなおして説明している部分と、バシャールのしゃべった内容を(ほぼ)そのまま和訳している部分とがあります。  〜 〜 〜 〜 〜英語のネイティブスピーカーの [続きを読む]
  • バシャール:「影は、影ですか?」
  • 三つのエピソードを記します。  〜 〜 〜 〜 〜 9月9日の、セドナでのバシャールの公開セッションの一日目、質問者の質問がすべて終わったとき、会場に、泣き声が響きました。お父さんと一緒に来ていた、一人の男の子が泣きだしたのです。おそらく、バシャールに質問したかったのに質問できなくなってしまったので泣き始めたのでしょう。バシャールの公開セッションでは、聴衆の中に子どもがいた場合には、できるだけ子ども [続きを読む]
  • バシャール:「ハイブリッド7」「龍」について
  • 9月9日のバシャールの公開セッション@セドナで、友達のユリカさんが質問者として前に立ち、自分がその通訳として隣に立ちました。その動画をアップします。一般公開したままにすると「バシャール・コミュニケーションズ」から著作権侵害だとみなされるので、数日後に「アメンバー限定公開」にします(^^)「ハイブリッド7」と「龍」についての質問です。実は、ユリカさんは、平田がたずねたかった質問を代わりにたずねてくれてい [続きを読む]
  • バシャールの個人セッションを12月に受けに行ってきます
  • 平田にとっての、いちばんのエキサイトメントは、バシャールのメッセージやバシャールのエネルギーに接することです。もう、「それっきゃない」というぐらい、バシャールのメッセージやバシャールのエネルギーに接することが、ほかのなによりも、段違いに、エキサイティングなことです。バシャールのエネルギーに接することのできる自分の人生は、それだけでもう十二分にハッピーだと感じています。5−6年前まで自分はずっと仕事 [続きを読む]
  • UFO観測ツアー@セドナ
  • セドナ滞在中に、UFOを目撃しました(^^)偶然目撃したわけではなく、計画的に「観測しに」行きました(^^)そう、知る人ぞ知る、「UFO観測ツアー」なるものに参加したんですね。Center for the New Age というところで、メリンダという女性が、この「UFO観測ツアー」を天気のよい日は毎晩、開催してくれています。「UFOを目撃した」と言っても、はっきりとUFOの形・構造がわかるような大きさのものをみたわけではなく、見え方も大きさ [続きを読む]
  • バシャール:第三のアイデンティティ
  • 9月半ばにロセンゼルスで行なわれた公開セッション「エピファニー」で、バシャールが言っていたことをきいて、「そっか、忘れてた、そういえばそうだった」と思い出した事柄がありました。数年前にもバシャールがこのことを述べていて、「なるほどー」と思って聞いた事柄なのですが。ダリルさんがバシャールをチャネリングしてしゃべってくれているわけですけど、そこでしゃべっているのは(そこに現れているのは)、「バシャール [続きを読む]
  • バシャール:「過去生」などというものはありません
  • 「定義づけを変える」ということを、よく語るバシャールは、地球人の使う「言葉」についても、よくツッコミを入れてきます。例えば、「過去生 past life」という言葉。最近のバシャールは、質問者が「過去生」という言葉を使うと、たいてい、→「『過去生』などというものはありません。  すべては今ここにあります。」と、定義を変えるようなツッコミをいれてきます。すなわち、地球人が直線的な時間概念を述べると、より宇宙の [続きを読む]
  • バシャール:「Welcome home おかえりなさい」
  • 昨日のブログの続きです。9月9日の公開セッション@セドナが終わった夜、屋外で「コンタクト・メディテーション」という名の誘導瞑想を、バシャールが行なってくれました。どんな誘導だったから、平田の体験をもとに(覚えている感覚をもとに)、以下、少しだけ再構成してみますね。(バシャールの声色は再現できないので(伴わないので)、実際のインパクトが半減(以上)してしまいますが(^ ^; )瞑想が行なわれた場所は、ラグ [続きを読む]
  • バシャール:エササニ版「ストーンヘンジ」
  • 先日のバシャールの公開セッション@セドナでの体験を、もう少しシェアしますね。エササニ版「ストーンヘンジ」についてです。 地球で言うところの「ストーンヘンジ」と呼ばれているものは、かつてエササニ文明に存在していました。古代エササニ語で「シャドック」といいます。 数年前の公開セッションで、バシャールは、地球の「ストーンヘンジ」が元来、どのような用途で使われていたのかを説明してくれました。(ブログ記事にも [続きを読む]
  • バシャールの公開セッション@セドナに参加してきました
  • ブログでの報告が遅くなりましたが、9月の上旬に8日間ほど米国のセドナを訪れ、バシャールの公開セッションに参加してきました。そのときの写真を以下に、アップしますね。(自分で撮った写真はほとんどなく、ほぼ友達のまみさんかさっちゃんさんが撮って送ってくれたものです(^^; )今回のブログは写真のアップだけで終わらせようかと思ったんだけど、それではあまりにつれないかなと思い直したので、ちょっとだけ説明(^^) 公開 [続きを読む]
  • 過去の記事 …