平太 さん プロフィール

  •  
平太さん: 「宇宙の法則」を実践しよう
ハンドル名平太 さん
ブログタイトル「宇宙の法則」を実践しよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-am-a-child-of-creation/
サイト紹介文「バシャール」大好きです。バシャールの公開セッション@米国にほぼ毎回オンラインで参加してます。
自由文自分は、米国のダリル・アンカさんのチャネリングするバシャールの公開セッションに、2012年12月21日からほぼ毎回参加しています。もちろん(私は日本在住なので)オンラインでの参加です。
 また、これまでに四回(2014年3月,2015年10月,2016年9月、2017年12月)、バシャールとの個人セッション(@ロサンゼルス)を受けに行っています。
 バシャール好きな人、一緒にもりあがりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 275日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/05 02:56

平太 さんのブログ記事

  • バシャール:オール・ザット・イズは すべてを含んでいます
  • 6月中旬にロサンゼルスで開かれた、バシャールの公開セッションのQ&Aから抜粋。 質問者: 「殺人や暴力(という体験)も、  ある程度は、  オール・ザット・イズの中に含まれていると言えるのですか?」バシャール: 「ある程度は、ではなく、しっかりと、含まれています。 オール・ザット・イズの外側にあるものは、ありません  (=オール・ザット・イズの内側にすべてがあります)。」(※若干、意訳してます)〜 〜 [続きを読む]
  • バシャールの英語のセッションを日本語に翻訳してほしい人へ
  • 「バシャール・コミュニケーションズ」が「ライブラリー・プロジェクト」というものをやっていて、そこで、バシャールのセッションを英語以外の言語に翻訳することもやろうとしているらしいです。で、どの言語への翻訳を希望する人がいちばん多いのか、「バシャール・コミュニケーションズがアンケートを取っています。今のところ、日本語はブルガリア語に引き続き、2位です。(おそらく、Facebookの投稿のシェアを、ブルガリア [続きを読む]
  • バシャール:さとうみつろうさんとの対談本での「龍」の話
  • 自分の備忘録のためなんだけど、「龍」についての、バシャールの発言を、自分の中におさめようとしている平太です。なので、さとうみつろうさんとの対談本(『その名は、バシャール』)で、バシャールが龍について語っている箇所を、「写経」してみた(笑) (あらためて、自分の手で、書き写してみた。) 超長文(笑)あらためて→バシャールが、アマテラスについて、ここまで具体的に述べていることに、驚き。→レプティリア [続きを読む]
  • ひとつはすべてであり、すべてはひとつである
  • バシャールが「オール・ザット・イズ」 そして 「ザ・ワン」 の (どちらかひとつだけなく) 両方の概念を提示しながら私たちの言う「神」について説明してくれたり宇宙の成り立ちについて説明してくれるのは秀逸だと思う。→すべての存在のすべての体験を包含しているオール・ザット・イズと→主客が分離しておらずなにかを「体験する」ことのない、全きひとつである、ザ・ワンと(そして両者の間に存在するトリニティと)。この [続きを読む]
  • バシャール:プライム・ラディエント(動画)
  • バシャールは、あらゆるものは、ひとつの粒子である、ということを言います。そのひとつの粒子のことを、「プライム・ラディエント」という名称で、バシャールは呼んでいます。バシャールが、「プライム・ラディエント」について説明している動画をアップします(また数日後にアメンバー限定にします)。この動画は、"Bashar's Lab"(「バシャール研究室」)というタイトルの公開セッションからの抜粋です。 [続きを読む]
  • バシャール:プライム・ラディエント(解説)
  • バシャールは、あらゆるものは、ひとつの粒子である、ということを言います。そのひとつの粒子のことを、「プライム・ラディエント」という名称で、バシャールは呼んでいます。 バシャールが、「プライム・ラディエント」について説明している動画を別途アップしますね(また数日後にアメンバー限定にします)。動画の中で(デモンストレーションの中で)、たしかに、最初、ひとつの光が左右に移動しているようにみえていたものが [続きを読む]
  • 自分もあまり歳をとらなくて済むのかもしれない(笑)
  • バシャール、つい先日の公開セッションでも、「輪ゴムのたとえ」をまた持ち出してくれた。それを持ち出した流れ(前後の文脈)がまた絶妙だった。「輪ゴムのたとえ」って、バシャール、最初に、述べたのはいつだったんだろう??たぶん、10年はもう経っているんでは??バシャールの話をきいていると、平太は、時間の感覚が、なんだか少し、「おかしく」なってくる。そんなカンジがしてくる。多くの場合それは、「え、もうそんな [続きを読む]
  • Allow : 流れに逆らわず、流れに乗っていきましょう
  • バシャールの話す英語を日本語に訳していると、いろ〜〜〜んな気づきがあるのですが、書き留めておかないと、それらの気づきは、すぐに忘却されていきます(笑)というわけで、今回は、ひとつ、書き留めておきます。バシャールのしゃべる英語は、論理的にかなり明確な英語をしゃべることが多いのですが、しかし、時々、(おそらく「抽象度が高すぎて」)なに言ってんだかよくわからなくなる(笑)ことがあります。おそらく、第三 [続きを読む]
  • バシャールのギャグ特集(動画)
  • 平太のお気に入りの「バシャールのギャグ」シーンをひとつの動画にまとめたものがあるので(笑) アップします。(これまた、数日後にはアメンバー限定にします。)四つの場面をひとつにまとめてます。1.「サメが怖い」と訴える男性に対して、 いつものように、 「サメが怖くないというリアリティにシフトしてください」 みたいなことを一通り述べたあと、 バシャールが、「そうくるか!」というギャグを放ちます(^^) ここ数年 [続きを読む]
  • バシャールのギャグ特集(解説)
  • 平太のお気に入りの「バシャールのギャグ」シーンをひとつの動画にまとめたものがあるので(笑) 別途、アップします。(これまた、数日後にはアメンバー限定にします。)四つの場面をひとつにまとめてます。1.「サメが怖い」と訴える男性に対して、 いつものように、 「サメが怖くないというリアリティにシフトしてください」 みたいなことを一通り述べたあと、 バシャールが、「そうくるか!」というギャグを放ちます(^^) こ [続きを読む]
  • バシャール:木について(解説)
  • バシャールが、地球上における、木の果たす役割を述べてくれている動画を、別途、アップします。数日後に(「バシャール・コミュニケーションズ」から著作権侵害だと言われることを避けるため)アメンバー限定にします。 こちらの記事では、その動画についての解説を載せますね。地球において、木々の果たす役割について、特に、セコイア(レッドウッド) について、バシャールが語ってくれています。セコイア(レッドウッド)は [続きを読む]
  • バシャール:「ひとつはすべてであり、すべてはひとつです」
  • シャールが過去の公開セッションで行なってくれた誘導瞑想を、またひとつ、ご紹介します。鉱物界、植物界、動物界の存在達と「友だち」になることのできる瞑想です。そして、高次の存在達とも「友だち」になることのできる瞑想です。超長文です。読み上げると30分ぐらいかかります。(1987年3月(という初期の頃)に行なわれた、「セルフ・エンパワーメント・ワークショップ」というタイトルの公開セッションで行なわれた誘導瞑想 [続きを読む]
  • バシャール:無条件の愛
  • 「無条件の愛」という言葉は、ちょっとおかしな表現です。意味が重複しています。なぜなら、愛は、常に無条件だからです。無条件でなければ、それは、愛ではありません。by バシャールThe phrase "unconditional love" is redundant.Because if it is love, it is always unconditional.What is not unconditional is not love. [続きを読む]
  • 「天使の歌」を広めるために集まりを開いています、みたいな(笑)
  • 本日「宇宙の法則」を実践しよう会という集まりを開きました(^^)来てもらった方々、どうもありがとうでした(^^)/今日の集まりの感想というか、付け足しというか、を動画でしゃべってみたのでアップします。今日またひさしぶりに集まりを開こうと思った理由のひとつは、二か月前に、ある夢をみたからです(^^)そこでみた夢をもとに、言葉を紡いでいったら創作詩みたいなものになりました。以前、ブログにアップもしましたね(^^)集ま [続きを読む]
  • 私が亡くなったあとも 私の魂は 永遠の中を 無限の中を 旅しつづけます
  • 今朝みた夢。老齢の女性が、近しい少数の人々に見守られながら、最期を迎える。その女性の語る、最期のあいさつの言葉が、美しかった。それは、目覚めつつある、平太が、自分自身の口で、述べていた言葉のようでもあった。.. 〜 〜 〜 〜 〜..「私は 永遠に旅を続ける 旅人です 私が亡くなったあとも  私の魂は  永遠と呼ばれるときの中で 無限と呼ばれる空間の中で 旅を続けます... あちらの世界で また みなさ [続きを読む]
  • バシャール:誘導瞑想「コアの観念を変える」
  • 「バシャール」が2006年4月の公開セッションで提供してくれた誘導瞑想をご紹介します。"Changing Core Beliefs"というタイトルの公開セッションです。「バシャール」の音声付きでご紹介できないのが、残念ですが。「バシャール」は、(ダリルさんの?)声にエネルギーを乗せるのが、本当に上手いですよね。自分はこの誘導瞑想が大好きで一時期ヒマさえあれば聞いていました(^^) 〜 〜 〜 〜 〜息を深く吸ってください。吐いて [続きを読む]
  • 「いい気分でいること」の定義
  • 「いい気分でいる」ということは、「前向きな、ポジティブな気分になる」ということを(必ずしも)意味しません。 (っていうか、そう、思い込まないようにご注意ネ(笑))「いい気分でいる」ということは、「自分の感じるどのような感情をも『よし』とする」「自分がどのような感情を抱いたとしても、それを許容する」ということです。(HappyちゃんのDVD第二弾(収録中)より(若干改変)) [続きを読む]
  • バシャール:「Welcome home おかえりなさい」
  • 2017年9月9日の公開セッション@セドナが終わった夜、屋外で「コンタクト・メディテーション」という名の誘導瞑想を、バシャールが行なってくれました。(そう、自分は、セドナまで行って、バシャールの公開セッションに参加してきました(^^))どんな誘導だったから、平太の体験をもとに(覚えている感覚をもとに)、以下、少しだけ再構成してみますね。(バシャールの声色は再現できないので(伴わないので)、実際のインパクトが [続きを読む]
  • 「過去」を書き換える、サイコセラピーの技法
  • 自分の職業はサイコセラピストでありまして、ここ1〜2年、トラウマを処理する技法を、いくつか学んでいます。今日は、その中で、TFTという技法を学んだときに、バシャールの言っているある事柄が、「あ、ホントなんだな」って思えたことがあったので、記してみます。TFTというのは、簡単に言うと、ツボを(ある決まった順番で)タッピングすることによって、様々な症状を消失させる、サイコセラピーの技法の一つです。TFTによっ [続きを読む]