ワタナベマサハル さん プロフィール

  •  
ワタナベマサハルさん: アフィリエイトで独立
ハンドル名ワタナベマサハル さん
ブログタイトルアフィリエイトで独立
ブログURLhttp://fineskies.com/
サイト紹介文会社を辞めて信州松本で田舎暮らしを楽しんでいます。松本・安曇野を中心に田舎の毎日を紹介します。
自由文2017年に会社員を辞めて独立した専業アフィリエイターです。 横浜に住んでいましたが2011年、転勤で長野県の信州松本市へやってきました。その後、副業で始めたアフィリエイトで月額100万円以上稼げるようになり、退職してそのまま”移住先”の松本市に定住を決意!長野県をはじめ城下町松本や田園風景が広がる安曇野の生活を中心に紹介します。のんびりとした田舎の生活はいいですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 199日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/05 13:54

ワタナベマサハル さんのブログ記事

  • 淡い紫色の花びらが美しいカタクリの群生地
  • 松本市波田の上海渡(かみがいと)という地域に、カタクリの群生地があります。 全国にはカタクリの群生地といわれる有名な場所が13か所ほどあるようです。そのうちの1つがここ松本にあります。身近なところにこんな素晴らしところがあるなんて知りませんでした。 場所は、松本市内から上高地へ向かう国道158号線沿いにあります。158号線とほぼ平行して走る上高地線の終着駅でもある新島々駅の近くです。 左手にセブン-イレブンが [続きを読む]
  • 豊科本村の大シダレザクラ
  • 安曇野市の田園風景のど真ん中、遥か北アルプスを望む畑の真ん中に本村の大シダレザクラがあります。 安曇野には桜の名所がたくさんあります。しかしどの桜の名所へ行ってもほとんど人はいません。地元の人にとっては毎年の普通の光景なので、特に珍しさもないようです。 下に並ぶのはお墓です。お墓に覆いかぶさるように上から見事に枝が垂れ下がっています。 観光で来られた方は車がないと安曇野市内は広くとても周りきれません [続きを読む]
  • 城山公園とその途中に広がる桜のトンネル
  • せっかくのお花見日よりかと思いきや、前日は台風なみの低気圧で松本は一晩中暴風雨。それどころか長野県の北部では雪が降るなんて予報すら出ています。 この時季は風が強い日がありますが、ホント、止めてほしいですよね。時季をずらしてもらいたいものです。せっかく開花した桜があっという間に散ってしまいます。 松本市の北部、アルプス公園の近くに城山公園という桜の名所があります。城山公園というと長野市の桜の名所を思 [続きを読む]
  • 雄大な北アルプスが一望できるその名もアルプス公園
  • 松本市の北部、松本の高級住宅街とも言われている蟻ヶ崎からさらに高台へ登ったところにアルプス公園があります。 ここから見渡す北アルプスがとにかく絶景!晴れた日には信じられないほど美しい山々が視線の先に広がります。 単純に見晴らしが良いだけではなく、アルプス公園では四季折々の田園風景とともに北アルプスの絶景を楽しむことができるのが特徴です。 例えば夏であれば、山の深い緑、生き生きとした木々の緑、そして活 [続きを読む]
  • 安養寺のしだれ桜を見に今年も行ってきました!
  • 今年も行ってきました!安養寺のしだれ桜です。 松本市から上高地へ向かう国道158号線沿いの向かって右側に、樹齢500年ともいわれるしだれ桜が立ち並ぶ安養寺があります。 やっぱりここの桜は別格ですね。松本城の桜も、弘法山の桜も、城山公園の桜も、アルプス公園の桜も当然好きですが、やっぱり安養寺のしだれ桜は見応えがあります。 なんというか、安養寺のしだれ桜は風格・品格が違います。どうだ!と言わんばかりの咲きっぷ [続きを読む]
  • 平昌オリンピック金メダリスト小平奈緒、松本を凱旋
  • 平昌オリンピック、まだまだ皆様の記憶に新しいですよね! そう、あの平昌オリンピックのスピードスケートで金メダルと銀メダルをゲットした小平奈緒選手が、所属する相沢病院が松本にあるということで、松本市役所を表敬訪問されました。 ずっしりと重そうな金メダルと銀メダルをぶら下げています。オリンピックのマークもくっきりと見えますね。 スピードスケート女子500メートルで優勝し、2位の李相花選手と健闘をたたえ合 [続きを読む]
  • 筑摩高校の西に広がるコスモス畑
  • 最近は道路脇にコスモスの種を植えて、キレイなコスモスの花がずっと道沿いに続くコスモス街道なるところが随分増えたような気がします。 しかし、コスモスって咲いている期間が長いんですね。夏の終わりを告げる9月ごろから満開になるところもあれば、11月ごろまで咲いているところもあります。 もちろん種を撒く時季をずらすことによってある程度開花の時季はずらすことができるんでしょうけど、10月の中旬を迎え日中でも寒くな [続きを読む]
  • エイジングフィルターとハネムーン
  • エイジングフィルターというSEOに関連する用語があります。 ※SEOとは、ヤフーやグーグルで検索した際に、自分のサイトがより上位に表示されるようにする対策のことです。当然上位に表示されると される確率が増します。 このエイジングフィルターという用語、実はぼくも最近まで知りませんでした。 しかしエイジングフィルターの概念を知っているだけで、アフィリエイトを挫折することを多少なりとも防げると思いますので [続きを読む]
  • 松本少年刑務所で開催された第21回松本矯正展
  • 今年も松本少年刑務所にて松本矯正展が開催されました。 松本少年刑務所内で行われる一種のお祭りで、刑務所内の日々の活動や施設内を地元の人に公開して、理解してもらおうというイベントです。 普段一般の人では絶対に入れないような刑務所の施設を案内してくれるんです。これは必見です。 松商学園の女子生徒によるバトントワラーの実演や、地元の地下アイドルのステージ、よくわからない地元の着ぐるみ(はいぶりっこちゃん) [続きを読む]
  • 【あゝ野麦峠】近代製糸業をささえた女工哀史
  • 長野県松本市と岐阜県高山市の県境にある野麦峠の名はどなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? しかし松本市って広いですね。高山市とも接しているとは思ってもみませんでした。市町村合併を繰り返し、かつて波田村や奈川村だったところも今では松本市になっています。有名な観光資源はたくさんあります。 ちょうど峠の一番標高の高いところは長野県と岐阜県の境の辺りには「あゝ野麦峠」と彫られた石碑がありま [続きを読む]
  • 【奈良井宿】江戸時代の町並みが続く中山道の宿場町
  • 長野県というと山に囲まれた大自然というイメージですが、実は歴史的にも価値の高い文化的な要素の強い建築物が多く点在しています。 その1つがここ、奈良井宿です。ぼくが大好きなスポットです。ここに来るのはもう5回めくらいになります。 サラリーマン時代にも仕事中に訪れた事が2回ほどあります。近くまで来るとついつい寄ってしまうんですよね。 奈良井宿に一歩足を踏み入れると江戸時代にタイムスリップ 一歩足を踏み入れ [続きを読む]
  • 奈川の秋の新そばまつり
  • 街を歩く学生たちが衣替えすると一気に街が秋づくような気がしますが、ここ最近暑いですねぇ、今日も松本は日中25℃以上あり夏日でした。 昨日は27℃、その前は26℃、明日は29℃まで上がるといいますから、本格的な秋到来まではまだまだ時間がかかりそうです。 紅葉の便りが…まだ先になりそうですね。 先日、信州松本城そば祭りへ行ってきましたが、同じ松本市内の奈川という地区で「奈川の新そばまつり」が開催されているという [続きを読む]
  • ワードプレス(WordPress)と無料ブログの違いについて
  • もともとアフィリエイトについて書く目的もいくらかあった当ブログですが、最近田舎暮らしの内容ばかりに偏っていたので、たまにはアフィリエイトについて書きます。 興味の無い方は「ブログといっても種類があるんだな」「こんな稼ぎ方もあるんだな」という程度で読み流してください。 無料ブログとワードプレスの違いについての質問をよくいただきます 最近よくこんな質問をいただきます。 「ワタナベさんのブログってどこの無 [続きを読む]
  • 2017年信州松本そば祭り
  • 2017年10月7日〜10月10日の3日間、松本城公園で第14回信州・松本そば祭りが開催されています。 そば祭りの開催期間中は、松本インターから松本城の周辺まで大渋滞になります。松本城で行われるイベントで周辺が大渋滞になるのは桜まつりとこのそば祭りです。 松本城の周辺は駐車場が少ないので、多くの車を停める余裕がありません。そのため開催期間中はシャトルバスが市内2箇所から出ています。 松本インターを降りて比較的近い [続きを読む]
  • 【黒部ダム】巨大なダム湖と迫力満点の放水!
  • 黒部ダムと聞くとやはり富山県を連想される方が多いと思いますが、実は長野県ともほぼ接してしており、安曇野市のお隣の大町市からも黒部ダムへ行くことができます。 ということは松本市からも意外と近い観光地なんです。ちょっと前に黒部ダムを訪れた時の写真を中心にその魅力を紹介します。 長野県側から行くと、トロリーバスで黒部ダムまで行きます。そのまま富山県側へ行くときは黒部湖駅から黒部ケーブルカーに乗ります。 [続きを読む]
  • 信州上田は松茸の名産地
  • 秋といえば、栗、リンゴ、ブドウ、我々の主食であるお米の収穫…長野県は自然の宝庫、この時季は農産物の収穫が盛んです。 そしてその中でもひときわ値段が高く、希少性も高いモノといえば松茸でしょう!実は長野県は松茸の名産地でもあります。県内各地で松茸が収穫されます。 上田市丸子は松茸の産地として特に有名 ぼくが住んでいる松本市でも松茸は収穫されますが、お隣の上田市は丸子をはじめ松茸の生産地として特に有名です [続きを読む]
  • 姨捨サービスエリアのニララーメンはガツンとくる味!
  • 久しぶりにガツーンとくるラーメンを食べました。その名もニララーメンです。 場所は、長野自動車道下り線姨捨サービスエリアです。中央道から分岐して長野自動車道に乗りますが、北陸方面へ向かう側です。 食券を買おうと自販機の前で立ち止まり、ふと右側を見るとひときわ大きくおすすめのメニューがあります。その一番上にニララーメンのカラフルな写真を発見。 蕎麦やうどん、コロッケなど、どちらかというと色合いの悪い、食 [続きを読む]
  • 第1回松本マラソン開催!城下町を駆け抜ける
  • 2017年10月1日、晴天の秋空の下、記念すべき第1回松本マラソンが盛大に開催されました。 松本市総合体育館を8:30ごろスタートの予定です。8:15ごろ到着すると既に人でいっぱいです。報道陣も多く詰めかけかなり本格的なマラソンのようです。 こちらがスタート直前の様子です。みなさん緊張している様子が伺えます。 しかし、最近自治体の税収を補うために、こういったマラソン大会がよく開催されますね。長野県では長野マラソン [続きを読む]
  • 国営アルプス安曇野公園が無料開放!(里山文化ゾーン編)
  • 本日9/30と10/1は、国営アルプス安曇野公園が無料開放されるということで行ってきました。天気も良く絶好の散歩日和です。 国営アルプス安曇野公園は里山文化ゾーンと田園文化ゾーンの2箇所に別れています。まずは里山文化ゾーンを訪問です。 こちらが入り口ゲートです。「入場無料日」と玄関に貼ってあります。 入ってすぐ、右手に案山子(かかし)が4体あります。ちょっと安っぽい手作り感がなんとも言えません。展示物が少な [続きを読む]
  • 松仙堂は地元の人がおすすめする小布施の栗菓子店
  • 今回紹介するのは小布施にある松仙堂という栗菓子のお店です。実はこの松仙堂、知る人ぞ知る小布施の名店で、地元の人はここへ買いにきます。 小布施の栗菓子というと、真っ先に思い浮かべるのが小布施堂、桜井甘精堂、竹風堂です。長野県の栗菓子の御三家とも呼ばれています。 御三家はやはり観光客相手なので見た目と包装紙は立派ですが、中身は普通の栗菓子です。値段も高めです。小布施だけではなく長野駅でも買えますし、東 [続きを読む]
  • まるで松本城?青翰堂は地元でも有名な本屋さん
  • 松本市内を歩いていると、時々観光客の方にこう聞かれることがあります。 「あの〜、お城のような本屋さんってどこかご存知ですか?」 松本城や開智学校のようなメジャーな観光地なら誰でも知っているはずですが、お城のような本屋さんと聞いて、地元の人でもはたして理解してもらえるだろうか?という半信半疑な様子で聞いてくる方がほとんどです。 けれどご安心ください。松本市民なら誰でも知っている有名な古本屋さんなんです [続きを読む]
  • 須坂のぶどうと栗の木テラスのモンブラン・ネージュ
  • そろそろぶどうの季節も終了に近づいています。 ぼくは毎年この時季になると須坂へ贈り物のぶどうを買いに行きます。松本や安曇野周辺よりも北信地区、特に須坂はぶどう園が多く、ぶどうの房も大きく立派なんです。その分値段もはりますけどね。 実は去年、時季を逸してしまい、お世話になった人へぶどうを贈ることができませんでした。ぶどうを贈るから待ってて!なんてエラそうなこと言ってて、結局贈れず、そのモヤモヤとスッ [続きを読む]
  • 【白のモンブラン】イオンモール松本の5HORNで4日間限定で販売
  • イオンモール松本の5HORNで、9/24から4日間だけ限定で白のモンブランというケーキが販売されるということでさっそく並んで買うことにしました。 誰しもこういう限定モノに弱いんですよね。ついつい食べたくなってしまいます。4日間だけ毎日先着25名といいますから少ないですね。松本市民が24万人として、そのうちの延べ100名しか食べられないということです。これは行列必至ですね。 ということで、本日も朝8:20ごろ家を出てイオ [続きを読む]