かえる さん プロフィール

  •  
かえるさん: 薬の小部屋
ハンドル名かえる さん
ブログタイトル薬の小部屋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kusurinokobeya/
サイト紹介文薬や、ビタミンなどの栄養など健康について書いているブログです。市販の薬の比較などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 285日(平均0.6回/週) - 参加 2017/10/05 13:16

かえる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頭痛にはタイプがある タイプに応じた対処方法
  • 15歳以上の日本人の3人に1人は頭痛持ちと言われています。頭痛の原因は様々で、頭痛によって予防方法も対処方法も大きく異なります。そのため自分の頭痛はどのタイプなのか知っておく必要があります。慢性頭痛という、原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛が頭痛の8〜9割に当たります。慢性頭痛は「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。 タイプ別に、原因・予防法・対処方法を紹介します。  [続きを読む]
  • 耳鳴りの原因は?薬で治る?
  • 「キーン」という金属音「ピー」といった機械的高音「ゴー」というドライヤーのような音「ブーン」といった低音「ジー」セミの鳴き声のような音「どくんどくん」と脈打つような音様々な不快な耳鳴り。耳鳴りは、音が認識される耳〜聴神経〜脳のどこかで異常があるとなります。しかしその仕組みはいまいちはっきりしていません。そんな耳鳴りの原因と治し方についてまとめてみました。  耳鳴りの種類耳鳴りには音の種類だけでなく [続きを読む]
  • 口唇ヘルペスの治し方 市販薬と処方薬、違いは?
  • 口唇や口の周りがピリピリする、ムズムズする、なんだか痒い。そういった症状から始まり気付いたら小さな水ぶくれが出来る「口唇ヘルペス」。疲れたときやストレスが溜まっている時に出やすく、風邪の花とも呼ばれます。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスに感染することで出来ます。一度感染すると完治は出来ないとされています。潜伏感染といって、ウイルスが神経細胞に隠れてしまうんです。その隠れたウイルスを撃退する薬は [続きを読む]
  • 風邪をひいたら栄養ドリンクを飲もう おすすめ栄養ドリンクも紹介
  •   薬を飲んでも風邪は治らない?風邪をひいたらまず何をしますか?薬を飲む?でもそれだけでは、本当に風邪を治すには不十分。何故なら、一般的な風邪薬というのはあくまでも風邪の諸症状を止めるためのものだから。つまり、風邪薬では風邪は治らないんです。あくまでも一般の風邪薬は、「症状が辛くて休めない、体力がしんどい」そういった症状を抑えるために飲むものなんです。薬を飲み続けているうちに、自己治癒力で治ってい [続きを読む]
  • シダキュアスギ花粉舌下錠、保険適用間もなくか?
  • 2017年11月の薬価収載を見送られたシダキュアスギ花粉舌下錠。その時には2018年4月に予定される薬価収載に向け努力するとしていました。果たして宣言通り、4月に無事保険適用になるのでしょうか?現在保険適応のシダトレン舌下液も、シダキュアと同じ鳥居薬品の薬です。鳥居薬品さん曰くシダキュアは、「シダトレンよりも高力価の製剤であり、室温保存で、服薬のしやすさや利便性等を高めたことが特徴です」とのことな [続きを読む]
  • タリオンのオーソライズドジェネリックが今年3月1日に発売
  • ニプロより抗アレルギー薬タリオン錠とOD錠の初のAG(オーソライズド・ジェネリック)が発売されました。AGとは、わかりやすくいいうと先発品と全く同じ成分、製法、工場、添加物の全く同じ薬です。AGは、全く同じ薬なのに安くなる、という素晴らしいものなんです。本来先発品の物質特許が切れたあとも、製剤特許や用法特許があれば、同じような医薬品としては発売できません。ですのでAGでないGEは、有効成分は同じです [続きを読む]
  • インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」14日から保険適用に
  •   インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」発売塩野義製薬開発のインフルエンザの新薬 「ゾフルーザ」。こちらが今月3月14日より保険適用されることになりました今まであったタミフルは、1日2回5日間も飲まないといけなかったし、リレンザも1日2回5日間の吸入が必要だったし、イナビルも吸入するのわかりにくいし咳き込んじゃうこともあるし面倒でした。でもこのゾフルーザは、錠剤を1回飲むだけで効果が期待できます。そ [続きを読む]
  • 市販で買える処方せん薬と同じ成分が入ったOTC薬
  • いつも処方薬をもらってるけど毎回病院へ行くのは結構面倒。もらいに行く暇がない。病院で診察代払うんだったら保険なしで払う方が安いかも。そんなことありますよね。実は病院でもらう処方箋薬と同じ成分が入った市販薬、OTC医薬品は結構あります。OTC医薬品とは「Over The Counter」の略語です。処方箋がなくてもドラッグストアや薬局で直接購入できる医薬品のことです。代表的なものとして以下のようなOTC薬があります。 [続きを読む]
  • 風邪や病気に関する英単語一覧
  •   症状に関する英単語〔(症状:symptom)【風邪】風邪・・・common cold頭痛・・・headache発熱・・・fever咳・・・cough鼻水・・・runny nose喉・・・throat【お腹】腹痛・・・stomach ahce下痢・・・diarrhea便秘・・・constipathion【胃】胃痛・・・chest pain胸焼け・・・heartbum吐き気・・・nausea【眼】充血・・・sore eyes目の痒み・・・itchy eyeものもらい・・・st.. [続きを読む]
  • ムコダインとムコソルバンの違い
  • 処方薬であるムコダインとムコソルバン。どちらも同じ去痰薬です。では一体何が異なるのでしょう。  ムコダイン(カルボシステイン)痰に直接作用します。痰や鼻水のねばつき、粘度を減らしてサラサラにします。これにより詰まりにくく排出しやすくなります。また粘液自体の分泌を減らす効果もあります。  ムコソルバン(アンブロキソール)痰には作用せず気道粘膜に作用します。気道の粘膜を整え、痰や鼻水のすべりをよくする [続きを読む]
  • とにかく風邪を早く治す方法
  • 風邪っていくら気をつけていても突然ひいてしまいますよね。そして一度ひくと中々治らなくて困ったことありませんか?とにかく早く風邪を治したい場合は、薬を飲むだけでは治りません。一般的な風邪薬は、あくまで風邪の症状を止めるためのものです。咳が辛くて寝られないとか、体力を奪われるとか。鼻が通らなくて呼吸が出来ないとか。そういった症状を止めることで、仕事が出来ない状態や体力を奪われるのを防ぐために薬を服用し [続きを読む]
  • 風邪のときチョコレートを食べると良いって本当?その理由
  •  ?  チョコレートは風邪のときに食べて良い? 風邪のときって、意外とチョコレートが食べたくなったりすることありませんか?体調や人にもよるのだと思いますが、私は結構食べたくなります。チョコレートなんて風邪のときに食べて良いの?体に悪いんじゃないの?と思われるかと思いますが、実はチョコレートは風邪に効果的なんです。何故ならチョコレートには● 栄養がたくさんある● 鎮咳効果がある● 免疫力のバランスを [続きを読む]
  • 子どもでも使えるアレグラがドラッグストアで購入出来るようになった
  • アレグラFXジュニア新発売今まで病院で処方してもらわないと服用できなかった子ども用のアレグラが要指導医薬品として登場しました!(2017年11月発売)この要指導薬品というのは薬剤師から直接販売でしか購入出来ません。つまりインターネットではまだ購入出来ないんですね。ですが今まで病院に行かないともらえなかったことを考えるとかなり楽になったと思います。アレグラって何?アレグラを知らない方にご説明。アレグラ [続きを読む]
  • 風邪を引いた時の漢方薬の選び方
  • 風邪を早く治したいけどあまり薬は飲みたくないな・・・。眠気が出ると困る。年齢的に飲める市販薬があまりない。そんなときは自然の生薬で出来た漢方薬を選択肢に入れてみてはどうでしょうか。ここでは風邪の症状別に漢方薬をご紹介します。  ゾクッと寒気がしたら・寒気がする・少し鼻水が出てきた・頭痛がする/しそうそんな風邪の引き始めの症状があるときは葛根湯(かっこんとう)がおすすめです。汗をかいていない、熱や他 [続きを読む]
  • 鎮痛剤の選び方
  •   鎮痛剤の違い歯痛、頭痛、生理痛など様々な痛みがあるときに鎮痛剤があると便利ですよね。今回はそんな鎮痛剤の違いについてご紹介します。鎮痛剤と一言でいっても強さはまちまちなんです。?   ?   ?   ? ?とても強い? ボルタレンかなり強い鎮痛剤。特に炎症を抑える効果が強いが胃に負担大きい。この薬が出される場合はほぼ確実に胃薬が処方されるでしょう。必ず一緒に飲むようにしましょう。ただ市販では内服薬 [続きを読む]
  • 乗り物酔いに効く酔い止めおすすめの薬
  • 旅行や遠足など、車に乗るときに困るのが乗り物酔い。折角の旅行や遠足なのに乗り物酔いが酷いと楽しめなくなってしまいます。そんなときは市販の酔い止めを服用することをおすすめします。でも市販の酔い止めっていろいろあるけどどれが良いのでしょう?  酔い止めの種類酔い止めには?抗ヒスタミン成分(ジフェンヒドラミンなど)?副交感神経遮断成分(スコポラミン臭化水素酸塩水和物など)があります。抗ヒスタミン成分は、 [続きを読む]
  • アレグラとアレジオン何が違う?花粉症やアレルギーに
  • 元々は病院で処方される薬であるアレグラとアレジオン。少し前は要指導薬品であったのが、最近はもう第2類医薬品になり買い求めやすくなりました。ドラッグストアでレジにもっていけば普通に購入出来ますね。しかし花粉症やアレルギーによく効くとされる『アレグラ』と『アレジオン』。何が違うのかご存知ですか?ここからはアレグラとアレジオンの効果、違いについて書いていきます。  アレグラ【第2類医薬品】アレグラFX(セル [続きを読む]
  • 目薬の選び方&成分
  • 目薬を買おうと思うと、いろいろありすぎて困ったことありませんか?「こっちは1000円、こっちは300円、何が違うの?」「疲れ目にはどれがいいの?」「ものもらいにはどれ?」そんな目薬の成分、選び方をご紹介します。まず目薬には? 充血を抑える? ピントを調節する? 炎症を抑える? かゆみを抑える? 抗菌作用? 疲れをとる? 乾きをなくすといった役割があります。ではそれぞれどのような成分があるのでしょう [続きを読む]
  • 症状別胃腸薬の選び方 痛くなるのはどんなとき?
  • 胃の調子が悪いから薬を買おう…といっても症状によって選ぶ薬が異なります。・胃が痛いとき・胃が気持ち悪いとき・空腹か満腹か・飲みすぎそういった条件で選ぶ薬が変わってくるのです。ですので、症状別の胃薬の選び方をご紹介するので参考にして下さい。?空腹時に胃が痛い、または気持ち悪い朝起きたときなど空腹時に胃が痛くなったり気持ち悪くなるのは胃酸過多によるものかもしれません。その場合H2ブロッカーが効果的です [続きを読む]
  • ステロイドの強さは5段階ある〜市販薬と処方薬の差〜
  • ステロイドは炎症を抑えてくれる効果があります。また毛細血管を引き締めて皮膚の赤みやかゆみをとってくれます。そのため虫刺されや湿疹、あせもなどに効果があります。長期に渡っての使用は問題がありますが、治るまでの短期使用であれば効果抜群です。  ステロイドの強さステロイドは何種類も成分があります。そしてその強さは5段階に分けられます。☆薬の強さ☆成分名①ストロンゲスト/最も強い・クロベタゾールプロピオン [続きを読む]
  • 風邪薬の成分一覧
  •   解熱鎮痛? アセトアミノフェン優しい解熱鎮痛の成分。子どもにも処方される。市販ではタイレノール処方薬ではカロナールなどがある。? イブプロフェン抗炎症作用の強い解熱鎮痛の成分。市販薬ではイブが有名。処方薬ではブルフェンなどがある。? ロキソプロフェン解熱鎮痛の薬。病院で痛み止めといえばこれがよく処方される。市販薬はロキソニンS。病院でもロキソニンやロキソプロフェンという薬が処方される。? イソプロ [続きを読む]
  • ビタミンの摂取量の目安一覧とビタミンの作用
  • ?ビタミンの一日の摂取目安量これだけの量を摂っていれば健康な状態を保つことが出来る目安です。年配の方や成長期の人は摂取量が違うのでご注意。ビタミンAビタミンDビタミンEビタミンKビオチンナイアシンパントテン酸 成人男性   750μg 5μg 9mg 75μg 45μg 15mg 6mg 成人女性  600μg 5μg 8mg 60μg 45μg 12mg 5mgビタミンB1ビタミンB2ビタミンB [続きを読む]
  • ミネラルの効果
  • ミネラルは★タンパク質★脂肪★炭水化物★ビタミンと並ぶ重要な栄養素です。ビタミンとミネラルが体のあらゆる機能維持に関わっています。ここでは主なミネラルについて紹介します。目次?亜鉛?カルシウム?鉄?マグネシウム?銅?カリウム? 亜鉛? 特徴亜鉛は免疫機能や神経に関与する成分です。皮膚粘膜や、味覚・嗅覚を正常に保ってくれます。もし亜鉛が不足すると・味覚障害・免疫機能の低下・爪や皮膚の異常・傷が治りにく [続きを読む]
  • 過去の記事 …