波音 さん プロフィール

  •  
波音さん: ++ 日々の暮らしで おもふこと ++
ハンドル名波音 さん
ブログタイトル++ 日々の暮らしで おもふこと ++
ブログURLhttps://ameblo.jp/flymetothemoon-117/
サイト紹介文ミニマルな暮らしに憧れるズボラ主婦。趣味の読書記録や高1娘の大学受験に向けてのあれこれなど。
自由文高1娘と年下夫、ミニマルな暮らしを目指すズボラ主婦(私)の三人家族です。
まだまだ先の見えない娘の大学進学に向けてのあれこれや、ミニマルな暮らしを目指してちびちび進めている断捨離や整理整頓、趣味の読書レビューやラーメンの食べ歩きなど etc.
緩いながらも自分らしくありたいと願いつつ、日々を心地よく過ごせますように(〃∇〃)
どうぞ宜しくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 74日(平均10.3回/週) - 参加 2017/10/05 15:43

波音 さんのブログ記事

  • ++ 予約本も野菜も盛り沢山♪ ++
  • 図書館の予約本が入館したので取りにいってきました大好きな桜木乃さんや伊坂幸太郎さんの新作もありわくわくしちゃうな♪ 予約本が合計5冊現在我が家にある未読本が3冊進行形が1冊 来週からは娘も冬休みになるし年末年始はきっとばたばた・・でも図書館も休館を挟むので返却日にも少しばかり延長されたから・・ なんとか読めるかなちょっと心配ですが、少々優先順位を考えながら読み進めてみようと思います^^ 今日は久々に [続きを読む]
  • ++ 今年の読書を振り返る 2017年3〜4月編 ++
  • 思い返せば、今年の3月と4月は色々ばたばたしてました娘の中学卒業、高校の入学準備から入学式まで・・娘の長〜い春休みのせいで集中できず、読んだ本はちょっと少なめだったかな〜 ++ 3月 ++掏摸 / 中村文則慈雨 / 柚木裕子サウスポイント / 吉本ばなな望郷 / 湊かなえ神様の贈り物 / 木村一裕神様のケーキを頬ばるまで / 彩瀬まる子育ては心理学で楽になる / メンタリストDaiGo 合計 7冊 ++ 4月 ++神去なあなあ日常 / 三浦 [続きを読む]
  • ++ 夜な夜な繰り広げられるバトル ++
  • 我が家で夜な夜な繰り広げられている小さなバトル相方さん VS 娘 相方さんは基本的に体育会系で趣味はスポーツ休日は所属しているスポーツ関連で出掛けることも多いのですが家にいるときには基本TVをつけながらのスマホゲーム TVを付けていないといられないタイプでTV観ながら寝落ちすることしばしば・・静けさを求めてTVを消すと、何故か目覚めるという不思議。。(笑) とても優しく、基本的にマメなタイプお酒好きで、外で飲む [続きを読む]
  • ++ 英検に向けて ++
  • 中学時代はもっぱら部活中心で一度も英検を受験せずに来てしまった娘遅ればせながら、10月に実施された第二回の検定が初めての受験となりました まずは準2級から力(運?)試し結果は一次、二次ととも、なんとか無事合格! 年明けに実施される第三回英検はどうしよう・・本人的には迷っていたようですが、学校からの冬休みの宿題に、英検の問題集の取り組みがあったそうですw 「1月の英検受験を強く推奨します」と明記されていま [続きを読む]
  • ++ 今年の読書を振り返る 2017年2月編 ++
  • 2017年2月に読了した本も1月と同じく10冊でした全部違う作家さんの作品・・と思ったら、辻村作品が2冊ありましたw惜しいww あひる / 今村夏子田村はまだか / 朝倉かすみ窓の魚 / 西加奈子漂う子 / 丸山正樹千年鬼 / 西條奈加盲目的な恋と友情 / 辻村深月クローバーナイト / 辻村深月よるのばけもの / 住野よる山猫珈琲 / 奏かなえあなたを変える52の心理ルール / メンタリストDaiGo 合計 10冊 『あひる』私が個人的に注目し [続きを読む]
  • ++ 今年の読書を振り返る 2017年1月編 ++
  • 今年も残すところ半月ほど・・ほんとに一年ってあっという間ですね。。気持ちばかりが焦ります 私が本の管理をしているSNS、読書メーターによると2017年スタートから昨日までに読了した本は合計125冊月10冊程度が程良いペースの読書量かな 本というのは、その時の気分や置かれた環境などで感じ方も随分変わるものだと思っていますまた、年齢を重ねてから読むと以前つまらないと思った本が面白く感じたりその逆もしかり。。 今年一 [続きを読む]
  • ++ Benesse 進研ゼミ高校講座を考える ++
  • 娘が小学校入学と同時にスタートしたBenesseの通信講座、進研ゼミ 小学校時代は学校登校前にささっと終わらせ中学時代は部活帰宅後、おやつだけ食べて夕食前が基本受験前以外は塾に通ってなかったので、期末・中間テスト対策に大いに活躍してくれました続けてきて良かったな〜と実感しています 周りの友達は徐々に塾へとシフトしさすがに高校講座を受講してる人はいないようで・・と思ったら、クラスに1人だけ発見したらしいです^ [続きを読む]
  • ++ 運も実力のうち ++
  • ぼちぼちと期末テストが返却され喜んだり悲しんだり忙しい娘です(笑) 但し、喜びの方向性として捨て教科(受験で選択しない予定の教科)が赤点でなかったこと悲しみの方向性として力を入れてそこそこ手応えがあったのに思ったほどの結果ではなかったこと・・そんな感じなんですけどねw 今回はどの教科よりも、生物に全力を注いだそうなのですがテストの難易度がかなり高く、いつものテストとも傾向が異なったようでテスト終了後 [続きを読む]
  • ++ ダイソーミニ湯たんぽでぬくぬく対策 ++
  • 末端冷え症の私は早くも足先が冷え冷えです 去年、ダイソーで掌サイズのミニ湯たんぽを購入してからというもの布団に入った時の幸せ感が増し増しになりました(笑)100円商品ではなく、200円だったかな?それでも十分安い! 私と娘の分、二つあります毎晩寝る前にお湯を沸かし、神経を集中して注ぎ入れますそれでもはみ出したり溢れちゃったり、毎回が真剣勝負(笑)このままではアチチ状態ですのでカバーは必須!そこで思 [続きを読む]
  • ++ 2018大学図鑑! / オバタカズユキ ++
  • 田舎をこよなく愛する娘は殆ど都会に興味が持てないらしく、そのせいで都会の大学への憧れもなく・・地元の大学で良い、と言ってはいますが1人暮らしには少々興味がある様子 都心の有名大学を目標にしている友達が多いのにも拘らず我が子は相変わらず呑気なもんでまだまだ至って無関心。。 地元なら経済的にはとーっても助かるのですが現実問題として、選択肢が非常に少ないのが欠点です。。 まだ進みたい学部もはっきり決まってな [続きを読む]
  • ++ あきない世傳金と銀 4 / 高田郁 ++
  • はあ・・・誠に残念ながら、読み切ってしまいました。。(笑) 江戸時代中期、大阪天満の呉服商五十鈴屋の女房、幸もとは女衆、その才を見込まれ気付けば五十鈴屋のご寮さん類稀な商才を持つ幸を疎むようになった夫の惣次はある事件をきっかけにプライドを傷つけられ、店主の地位を放り出し姿を消す五十鈴屋のお家さんの富久の意外な決断とは・・人気シリーズ第四弾! 相変わらず波乱万丈な『幸』の運命しかし、どんな時であっ [続きを読む]
  • ++ みをつくし料理帖 / 高田郁 ++
  • 思い起こせば2年ほど前・・私がここまで読書に嵌るきっかけとなった本があります アーティストのJUJUさんが最近嵌った本ということで、TVで紹介してたのがこの『みをつくし料理帖』シリーズでしたもう、寝食を忘れて一気読み!大好きなJUJUさんがアツく語る姿から、えーそこまで感動もんなんですか?と興味をそそられ・・ 時代ものってあまり読んだことないけど、どうなんだ!?と、スマホで検索し、辿り着いたのが読書メーターこ [続きを読む]
  • ++ ビブリア古書堂の事件手帖 2/ 三上延++
  • 鎌倉の片隅にひっそり佇むビブリア古書堂女店主は長い黒髪を持つ透き通るような色白美人、そのうえナイスバディ―の持ち主らしい人見知りではあるが、本に纏わる謎解きとなるとがらりと変貌する・・ こんな女性がいたら世の男性がほっておく筈がなーーい!って感じの女性です(笑)お相手は就職浪人中の無骨な青年女店主のその博識ぶりに驚かされる謎解きとともに、静かに発展をみせる二人の関係にも注目の作品 今回読み終えたの [続きを読む]
  • ++ 2016本格ミステリ・ベスト10 ++
  • 読書好きな方にはミステリ好きな方も多いと思います私も大好きです^^ここ数年、よく読む作家さんは東野圭吾、湊かなえ、伊坂幸太郎、辻村深月、道尾秀介・・etc 今回、図書館で借りたのは『本格ミステリ・ベスト10』耳にしたことのある作家さんはいらっしゃいますが未読の作品が殆どですなんだったら、挫折した本もあるしww 人気作家さんや評論家、国内、国外のランキング、あらすじもしっかり書かれ、対談も興味深いですか [続きを読む]
  • ++ 気分はヒキニート ++
  • テスト期間中の昼食は自宅で食べる娘食後のお約束のひとことは、『デザプリーズ♪』 『デザ』とは?デザートのことです(笑)ヨーグルトとかゼリーとか、スイーツとか。。 ヨーグルトがあったのですが今日はしょっぱい系のお菓子の気分だな〜などと申すのでそれはもはやデザートではないでしょ! などと言いつつも、母もちょっと食べたい気分wしかし、クッキーやらチョコ系の甘いお菓子はあったんですがしょっぱい系は残念ながら [続きを読む]
  • ++ テスト期間中のあるある語録 ++
  • 期末テスト真っ只中の娘お昼頃に帰宅したときの表情と第一声に注目してみましたw パターン1ちょっとマジで〜、結構自信あるんですけど!これは時代が来ちゃったんじゃね〜と、満面の笑み パターン2 う〜〜ん。。微妙・・どうかな・・と、この発言のときは表情も微妙 パターン3やっちまったな、おわたおわた・・死んだわ。。深いため息とともに、脱力しながら制服を脱ぎ散らかすwこの場合、中学の頃だったら大きな焦りに瀕死 [続きを読む]
  • ++ 満天のゴール / 藤岡陽子 ++
  • 現役看護師という著者の藤岡さん今回の新作も、人の生と死に正面から向き合った涙を誘い心に響く医療小説でした 専業主婦一筋の奈緒33歳突然知る夫の裏切りに、10歳になる息子涼介を連れ二度と戻ることはないと思っていた故郷へと向かう過疎化が進み、高齢者ばかりとなった故郷自分の父親の交通事故をきっかけに1人の医師と出会い、展開していくストーリー 生きている限り、虫でも動物でも人間でも必ず平等に訪れるのが、『死 [続きを読む]
  • ++ 斉木楠雄のΨ難にハマる ++
  • 昨日から期末テストが開始となった娘テストが終わったら観たいアニメがあるんだ〜いま観ちゃうと危険だからね、我慢我慢。。 と言っていた気がするんだけど先週末から勉強の合間に何やらケタケタ笑いまくってる・・!? お察しの通りです(笑)我慢の壁はいとも簡単に壊れてしまったようで休憩タイムと称しては二次元の世界で爆笑してますw意志の弱いヤツめ!!(人のことは言えませんけど・・ww) テストを終え、玉砕して帰っ [続きを読む]
  • ++ 早くも挫折の予感 ++
  • 季節はすっかり冬となりスーパーの野菜の値段もやや高め反比例するかのように食費の予算を切り詰めた我が家は早くも赤ランプが点滅しております(汗) 先週末の土曜日のまとめ買いで賄うはずが野菜は微妙ですが、お肉が全然足りない魚介に関してはなんもない。。 敗因は土日に外食ゼロだったため必然的に冷蔵庫の消費が早まったのと今週、娘の定期テストに合わせてお弁当が2人分無くなるから少なめでOKだろうと高を括ったものの [続きを読む]
  • ++ 火の粉 / 雫井脩介 ++
  • 二日で読み終えてしまった『火の粉』、これぞサスペンスの王道!といった感じの一冊でした 騙されないぞ〜と勇んで読み始めたのですがこれはミステリーというより、緊迫したスリルを味わうサスペンス子どものころ大好きだった火曜サスペンスを思いだしました(笑) 「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官の隣家に、二年前に無罪判決を下さした男が越してきた溢れんばかりの善意で距離を縮めてくるが元裁判官の周辺で [続きを読む]
  • ++ OFFモードな月曜日 ++
  • 主婦の仕事の中で一番気が重いのが毎日の料理食べることは大好きで、料理番組やレシピ本を観るのも大好き一時ははまって、凝った料理を作ったりもしたのだけど・・最近はただただ、面倒臭い。。 特に週末外食しちゃうことも多いのですが娘がテスト前勉強モードに入っていたのもあり昨日、一昨日は朝昼晩と自炊・・ 朝食の片付けが終わる頃には今日のお昼ご飯は何〜?夕方になる前には、もうお腹空いちゃった〜早い夕飯のせいで、夜 [続きを読む]
  • ++ 現役高校生受賞作『星に願いを、そして手を』 ++
  • 著者の青羽悠さんは現役高校生で16歳!なんと娘と同じ年齢です(汗)ページ数296ページとそこそこ厚みのある作品史上最年少での小説すばる新人賞受賞とははてさて、どんな作品なのかしら・・ 高校時代に描いた「夢」いつしか夢を諦めた者や今も尚、夢に向かって走り続ける者、また、夢半ばでゴールを見失い戸惑うこともある・・ 少しばかり歳を重ね大人になった視点から、当時を振り返りつつ改めて夢と向き合い、葛藤しながらも [続きを読む]
  • ++ 教育費をどうしようかなと思ったときに読む本 ++
  • 今更ながら、教育費を見直して借りた図書館本2冊目最初に借りた『子どもにかけるお金の本』は六名のFPさんたちの体験談が興味深かったのに対しこちらはデータの統計に基づいての説明と資金運用の話にも力が入ってるように感じました <家計の見直し3ポイント>*保険の見直し要らない物を止め、必要性の高いものだけにする*住宅の見直し住宅ローンの見直しや、引っ越しなども視野に入れて考える*使途不明金の追及お金の行先 [続きを読む]
  • ++ エッグマン / 辻仁成 ++
  • 辻さんの新作を読みました辻さんは私にとって当たり外れがある作家さんで、面白いと感じるときもあれば、さっぱり・・なときもありますw 今まで読んだ幾つかの作品の中で最もはまったのはかなりの長編、『オキーフの恋人 オズワルドの追憶』かな錯綜する二つの世界に混乱しながらも夢中で読んだ記憶があります 今回手に取った『エッグマン』は既読の作品からイメージしていたものとは全然趣が違うものでしたこういう作品も書か [続きを読む]
  • ++ 純文学に目覚める!? ++
  • 今日で11月も終わりですね時の流れにすっかり置き去りにされているようなそんな焦りを感じつつ・・何事もない平穏な日々が何より^^ 昨日は11月進研模試総合学力テストの結果が返ってきました国語は評論をやらかしてしまったようでかなりの大幅ダウンw そして何故か数学が奇跡の大幅アップ!(これも数学王子のおかげなのか!?(笑))英語はちょびっとアップ総合では前回よりアップしたので本人はご満悦の様子^^ 国語対策 [続きを読む]