yossy さん プロフィール

  •  
yossyさん: Yossy's Life
ハンドル名yossy さん
ブログタイトルYossy's Life
ブログURLhttp://yossyslife.hatenablog.jp/
サイト紹介文シニアランナーの半生記ブログです。ウルトラマラソン、トレイルランニングにも挑戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 18日(平均10.1回/週) - 参加 2017/10/06 13:46

yossy さんのブログ記事

  • 文房具が好きだ
  • うすうす感づいていたことがある。それは自分は「文房具好き」だってこと。少年期の記憶にさかのぼってみる。鉛筆、消しゴム、筆箱、ノート、シャープペン…小学生の必需品である。親に連れられて文房具屋へ行った。エンジ色の三菱鉛筆「uni」がひと目で欲しくなった。(写真は三菱鉛筆カタログから)これがHi-uni(ハイユニ)。緑色の鉛筆と違い、このエンジ色が高級感を醸し出している。鉛筆の濃さを示すアルファベット [続きを読む]
  • トレイルランニングとの出会い
  • ヨーロッパアルプスの名峰モンブランの周囲を走って一周するという途方もないレースがある。ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)である。総距離100mile(160km)を2日がかりで走破する。通常のトレッキングなら1週間はかかるルートだがトップ選手は20時間そこそこで走り切ってしまうというのだから超人的である。そのレースの模様がテレビで放映されたのを見て、初めてトレイルランニングの存在を知ったのだった。 [続きを読む]
  • 灼熱ランの先に見えた77kmのゴール
  • 55kmのバイクもどうにかゴールできそうだ。パンクや転倒などのトラブルなく楽しく走れた55kmだった。バイクのゴール!そしてランへのトランジットエリアへ。バイクシューズをランニングシューズに履き替えて20kmのランスタート!太陽はすでに高く、日差しがきつい。灼熱のラン。ランコースは伊良湖岬の南側の海岸沿いを走る。海が見えて景色は最高だが、アップダウンがけっこうきつい。バイクで消耗した足にこたえるコースだ。 [続きを読む]
  • 百年公園コース〜岐阜のランコース10選を走る
  • 岐阜のランコース10選を走る企画、今回は番外編。自宅から関市の百年公園を折り返す31kmのランニングを敢行。百年公園は小高い丘陵にあり、園内をぐるっと一周する舗装路が整備されている。お彼岸とはいえこの日は暑くなり厳しいランニングに。百年公園への入り口は北と南の2箇所ある。この日は北から入った。自宅から公園の入り口まで13kmほどありここまでのランニングで消耗した状態で到着。公園内には博物館もあり家族連 [続きを読む]
  • 日本ラインロマンチック街道〜岐阜のランコース10選を走る
  • 岐阜のランコース10選を走るマイ企画の第3弾は「日本ラインロマンチック街道」(坂祝町〜美濃加茂市)の往復12kmコース。日本ラインとは、この地域の木曽川の景観がドイツのライン川に似ていることから命名。上の写真のように山並みをぬって流れる川は急流下りのメッカでもある。ロマンチック街道は木曽川沿いに整備されたサイクリングロード。フラットで走りやすい。列車を利用するならJR坂祝駅で降りて南に数分歩けばロマンチ [続きを読む]
  • 金華山ドライブウェイ〜岐阜のランコース10選を走る
  • 岐阜のランコース10選を実際に走ってみるオリジナル企画第2弾は「金華山ドライブウェイ」。ランコース10選とは、ランネットの「走ろうにっぽん」企画でランナーが投票して都道府県別に選定したもの。金華山ドライブウェイは岐阜市の金華山(標高329m)の山麓から中腹までを通る舗装路。適度なアップダウンはランナーの鍛錬の場として人気がある。金華山ドライブウェイへは岐阜公園が目印になる。馬にまたがった織田信長像がお出 [続きを読む]
  • 高橋尚子ロード〜岐阜のランコース10選を走る
  • 久しぶりにランネットを見ていたら「走ろうにっぽんプロジェクト」というページを発見。全国のランナーがお気に入りのランニングコースを投票し都道府県別に「ランニングコース10選」を選定するという企画だ。runnippon.jpわが地元・岐阜県のトップバッターにはやはり「高橋尚子ロードコース」が選ばれた。ここは絶対に外せない。私の普段のジョギングコースでもある。岐阜県10選に選ばれたコースを実際に自分の足で走ってみて [続きを読む]
  • Apple Watchのベルトを洗ってみた
  • 初代Apple Watchを使い始めて1年以上経過した。これを使い始めてからふつうの金属製時計が使えなくなってしまった。その理由としては、まず軽さ。とても軽いのでとにかく楽。第二にiPhoneのモニタとしての機能。メール、電話の着信を見逃すことがなくなったのと、その日のスケジュールが表示されるのでなにかと便利だ。毎日使っているからベルトがさすがに汚れてきた。ベルトはApple純正(ウーブンナイロン)を使っている。 [続きを読む]
  • 飯島健二郎選手に周回遅れにされた
  • 伊良湖での初トライアスロンもいよいよバイクパートへ…2kmのスイムを終え、フラフラになりながら浜から上がりバイクへのトランジットに向かう。ウエットスーツを脱ごうとするも海水で滑ってしまって最初はうまく脱げなかったが、焦りながらもなんとか脱ぐことができた。ヘルメット、サングラスをつけシューズを履いてバイクにまたがる。着替えの練習をしていないのでなかなかうまくいかない。頭のなかでイメージしているのと [続きを読む]
  • スイムはサメの恐怖心との戦い
  • 1989年に開催された「伊良湖トライアスロン」が私のトライアスロンデビュー戦となった。フルマラソンも走ったことがない男がいきなりのトライアスロン。しかもミドルディスタンスである。客観的かつ冷静に考えると無鉄砲にもほどがある!バカじゃないの!と、お叱りを受けても不思議ではない。前回記事はこちらyossyslife.hatenablog.jpバカといわれればその通りでなんの反論もできない。しかしこれは理屈では語れない [続きを読む]
  • あの頃に戻りたい
  • 過去のレース完走証の整理をしていたら、こんな写真が見つかった。1999年のいびがわマラソン(ハーフ)を走ったときの写真。18年前の自分って、こんなにスリムだったのか!しかもフォームが軽やかでいかにも速く走ってそうではないか。今の自分と大違い。なんでこんな事になってしまったのか。あの頃に戻りたい!このときのタイムは、な、なんと!2時間25分23秒!遅っ!見掛け倒しとはこのこと。さらにもう1 [続きを読む]
  • ゴルフとランニングは両立できるのか
  • 私がゴルフを始めたのは55歳だからキャリアは現在4年目というところだ。なぜその歳になって始めたのか?仕事上やむにやまれず、といったところだ。それまではゴルフなんぞセレブのスポーツだと思っていたし、自分には縁遠い世界だった。それに野山を切り開いてつくられるゴルフ場こそ自然破壊の権化であるという幼いころからの思いもあったし、ランニングのストイックさとは対極にあるスポーツというかレジャーだと思ってい [続きを読む]
  • トライアスロンデビューは伊良湖大会
  • トライアスロン完走のためスイム・バイク・ランの3種目のトレーニングをどうにかスタートできた。スイムは近所のジムに通い始めた。ランニングマシーンやエアロバイクもできるので、1日で3種目をぶっ続けで行うこともできる。休日はほとんどジムで過ごすようになった。クロールマスターへのハードルはかなり高いが、日々練習を積み重ねることによって少しずつ距離を伸ばすことができた。目標は3000mを休まずに泳ぎ切ること。 [続きを読む]
  • 10?マラソンは市民マラソンの原点
  • 10月8日、滋賀県長浜市で開催された「2017あざいお市マラソン」10?の部に参加してきた。10?レースは平成3年のほらどキウイマラソン以来だから実に26年ぶりの参加となる。11月のいびがわマラソンの前哨戦として練習のつもりで走ったのだが、これがそんなに甘くはなかった。大会自体は運営もコースもとてもよく行き届いていて快適だった。人気があるのも頷ける。選手受付からして戦国時代風の和室に美女が正座しておもてな [続きを読む]
  • トライアスロンのバイブル
  • トライアスロンはスイム、バイク、ランの3種目を行う。1種目でも大変なのに3種目である。練習量も3倍必要だ。どうやる?練習方法に関する情報が何もない。いや、あった!トライアスロンの入門書。1987年発行とある。とにかくこれを読んで頭に叩き込むしかない。3種目の基礎を丁寧に解説している。例えば水泳ではイラスト付きでクロールの腕の回し方が書いてある。水泳の世界などまるで知らなかった者にとっては「目か [続きを読む]
  • ロードバイクは病みつきになる?
  • トライアスロン完走への道〜パート4水泳の練習はなんとか始めることができた。次は自転車だ!前回の記事はこちらyossyslife.hatenablog.jp競技用自転車(ロードバイク)ってどんなの?まずここから入らなければならない超初心者。最初のロードバイクはどうするか?メーカーは?仕様は?値段は?そもそもどこで買えばいいのか?既製品のカタログを取り寄せる。パナソニック、ブリジストン、ミヤタ…イタリア製とか高 [続きを読む]
  • 私は難病を抱えています
  • まさか自分が難病(特定疾患)にかかるとは…病名は潰瘍性大腸炎。2014年9月に内視鏡検査で発覚した。会社の健診で要再検査の結果が出たので大腸内視鏡検査を受けた。病名を告げられたとき、かなりショックを受けた。難病とは一生治らない病気。一生この病気と付き合っていかなくてはならない。目の前が真っ暗になった。ポリープなら切除で治るがこの病気はそうではない。潰瘍性大腸炎の主な症状は腹痛、下痢、血便。血 [続きを読む]
  • クロール13mからのトライアスロン
  • トライアスロン完走への道〜勝手にパート4!マラソンはなんとか20kmレースを完走することができた。その記事がこちら。yossyslife.hatenablog.jp次は水泳だ。水泳も大の苦手で平泳ぎしかできない。平泳ぎでもおそらく25mが限界だ(28歳当時)。トライアスロンの泳法といえば「クロール」が定番なのだ。こんな風に泳げたらかっこいいよね。トライアスロンではクロール以外あり得ない。平泳ぎやバタフライ、背泳ぎでやっ [続きを読む]
  • イタリアントマトとモッツァレラのパスタ
  • 〈ピッツェリア マリノ岐阜市橋店〉ピリ辛風味のトマトソースとモッツァレラチーズの甘味が絶妙なハーモニーを醸し出し、食欲をそそる一品。太めの麺はモチモチとした食感で、ソースとよく絡み合ってソースの味を引き立てている。セットで注文すれば、サラダ、スープとドリンクバーがつくほか、ピザが食べ放題なのがうれしい。イタリアンづくしで満腹は間違いなし。お店の情報はこちら [続きを読む]
  • 9人でつないだタスキ
  • タスキリレーでフルマラソンの距離を競うリレーマラソンが9月30日、岐阜市で初開催された。その名も「第1回ぎふ清流リレーマラソン」私の職場のメンバーとその家族の総勢9人のチームで参加。最年少は中学1年生、最年長はもちろんこの私。舞台はサッカーFC岐阜のホームグラウンドでもある長良川競技場。競技場のトラックと周辺の歩道をミックスした一周1.3?のフラットなコースを32周する。制限時間は4時間。完走には最 [続きを読む]
  • 人生初のマラソン完走証
  • 今から30年前のお話の続き…ランニングを始めていきなりの膝痛。走れないし歩くだけでもズキズキする。すり減ったスポンジソールのシューズで我慢して走り続けていたせいだろう。思い切ってシューズをグレードアップしてみた。ソールが少し厚めのミズノのシューズを購入。早速走ってみた。「クッションがあってめちゃくちゃ走りやすい」というのが第一印象だった。痛みもあまり感じない。不思議だった。シューズでこれほ [続きを読む]
  • OSJ ONTAKE100
  • 7月16日に長野県王滝村で開催されたウルトラトレイルレース「OSJ ONTAKE100」に参加してきた。ロードのウルトラ100kmは何度か経験しているがトレイルの100kmは初挑戦。一体どうなることか。筋書きのないドラマが始まる。ONTAKE100のスタート時刻は午前0時。いきなり真っ暗闇のトレイルに突入し夜を徹して走るという究極のドMレース。ゴール制限時間は20時間。スタート前までに少しでも仮眠しようと宿をとって明るいうちから布団 [続きを読む]
  • 3000円のシューズで走ったら膝を痛めた
  • 「まずはランニングからだ」トライアスロン完走への気が遠くなるようなチャレンジが始まった。前回の記事はこちらyossyslife.hatenablog.jp今から30年前。28歳のころだ。走るために最低限必要なもの…シューズだ!シューズがなければ始まらないということで近所のスーパーへ直行。ワゴンセールで3000円のランニングシューズ(のようなもの)を購入した。アディダスのロゴが入っていたと記憶している。ソールはペラペラの [続きを読む]
  • いかなる理由で走り始めたのか
  • 私の趣味のひとつにランニングがある。走り始めてかれこれ30年が過ぎた。30年前は今のようなランニングブームではなかった。私は陸上競技の経験もなく走ることはむしろ苦手だった。高校時代の体育の授業であった持久走はいつもビリに近かった。そんな男がなぜ走り出したのか?当時の雑誌で目にしたトライアスロンの記事がきっかけだった。ハワイアイアンマンレースを紹介する記事。トライアスロンは黎明期の時代でトラ [続きを読む]