毛深い男 さん プロフィール

  •  
毛深い男さん: 30代後半無職実家住まいの自己啓発実践ブログ
ハンドル名毛深い男 さん
ブログタイトル30代後半無職実家住まいの自己啓発実践ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jikokei2017/
サイト紹介文30代後半無職実家住まいのオッサンが自己啓発本とか読んで成功を目指す記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 11日(平均12.1回/週) - 参加 2017/10/06 13:58

毛深い男 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自己啓発15日 楽観主義者はなぜ成功するか?
  • 個人的に科学的というか根拠のある自己啓発本にハマるきっかけになったのが、この全米心理学協会会長も勤めたマーティンセリグマンの「オプティミストはなぜ成功するか?」。 彼はポジティブ心理学研究の祖の一人でとても有名な人です。 今までに何度も読み返したので文庫本はボロボロ。これは絶版になっていたんですが、最近再発売されました。 この本はアメリカでは1990年、日本では翌年に販売され恐らく20世紀後半から21世 [続きを読む]
  • 自己啓発14日目 成功をイメージすると失敗する
  • 成功をイメージするというのは自己啓発業界では古典的手法であり、今現在でも姿形を変えながら生きていると思う。 引き寄せの法則とか宝地図とか夢地図とかも成功イメージの亜流だと思う。 しかし、心理学の実験では成功をイメージするのは間違っているどころか、失敗の可能性を上げることもあるという。リチャードワイズマンによる「その科学が成功を決める」ではそのことについて詳しく書かれている。成功をイメージしたはずなの [続きを読む]
  • 自己啓発13日目 行動できず先送りしてしまう人のための心理療法
  • やらなきゃいけないことは明確にわかっている。しかし、その1歩が始められないということはありませんか? かくいう僕も現在進行形でそういった問題を抱えていて、それはTOEICの勉強です。今月の22日のTOEIC試験を受けるのですが、勉強に手をつけられていません。 TOEIC試験のためのテキストも用意してあるし、時間もあるのだけどなぜかページをめくって勉強することができないのです。そんな僕に今必要なのが、 [続きを読む]
  • 自己啓発12日目 ポジティブ心理学のTIPS集
  • 僕は海外の心理学者が書いた自己啓発本が大好きで読むのですが、一つのテーマについてぎっしり書かれていて冗長に感じたり、読むのが辛いと思うこともあります。 そこで簡単にサクッと心理学に即した自己啓発TIPSがわかるのが「ハーバードの人生を変える授業」。これはポジティブ心理学の授業としてハーバード大学で行われたものをワーク形式で集めた本で、1つの項目については数ページなので読むのは簡単だし、内容が多岐に [続きを読む]
  • 自己啓発8日目 シンママが運動習慣を自然に身につけた1つの習慣
  • これから数日間は連続して脳科学などを基にした自己啓発書を紹介していく。 ここ数年ほど医療技術の発展によりブラックボックスだった脳をより詳しく調べられるようになったようで、脳科学に即した提案が医療関係者からなされるようになった。 この本もその1冊である。 何だか難そうに思われるかもしれないが、冒頭のエピソードを見てもらえばそうではないことがわかる。小さな一歩が人を変える著者のロバートマウラーはUCLA [続きを読む]
  • 自己啓発7日目 運を科学的に良くする方法があった!
  • 若い頃は「運も実力のうち」なんて聞くと反発したものだけど、30代も後半になると運って大事だなと思うようになる。 いや、運が全てではないかぐらいに思う。 学生時代のクラスの先生や友達入学試験アルバイトやサークル、クラブの先輩やメンバー就職試験就職先がホワイト企業かブラック企業か 生では運に左右される場面ほど重要だし、出会いや試験以外にも運に左右されることが多いのに気づく。 そんな運を科学的に分析し、運の [続きを読む]
  • 2017年10月 30代無職実家引きこもりの目標
  • 本当はアメブロでは自己啓発本を読んで、日々の中ではこういうことを実践していきますよ的に書こうと思っていました。 が、今は自己啓発本の紹介ブログみたいになってますね……。でも、とりあえず手持ちで参考にしている自己啓発本をとりあえずここで紹介がてら全部見直して、それから実践編に移っていきます。 手元の参考にしている、また参考にしたい自己啓発書が30近くあるので、今月は毎日自己啓発書の紹介で終わるでしょう [続きを読む]
  • 自己啓発5日目 行動科学マネジメントですごい実行力を身につける
  • すごい実行力。 この本は10年前に発売されており、発売された当時に読んだ。 行動科学マネジメントに関する本で、実行力をどうやって高めるかについて書かれてある。 10年ぶりぐらいに読み返して思うのは、書いてあることは正しい。 人が行動を行うメカニズムとしてニード(必要性)とメリット(利点)がある。このニードとメリットをいかに喚起するかで、実行力を高めようというもの。 例えばジョギングを習慣にしようと思っ [続きを読む]
  • 自己啓発4日目 3行日記を書くことで自律神経を整え健康でいる
  • 初日で紹介した自己啓発の専門家である順天堂大学の医師、教授である小林弘幸氏のノート術、3行日記も実践していく。 自己啓発1日目あきらめることで健康になる 小林弘幸氏が提唱する自律神経を整える、健康になるノート術は以下のようになる。 今日一番失敗したこと今日一番感動したこと明日の目標これらを1日の終わりに、ゆっくり丁寧に手書きで書くというシンプルなもの。 これを続けることで自律神経が整って健康になり、パ [続きを読む]
  • 自己啓発3日目スマートノートを再開する
  • 昨日紹介した岡田斗司夫によるノート術が、スマートノート。 このスマートノートについては詳しくは本を読んで貰いたいが、僕が特徴を挙げるとすれば次の3つになる。 毎日ノートを見開き2ページ使う(最低2ページで2ページ以上はいくらでもOK)ノートの右側から使う基本何を書いてもOK というもの。 ノートの右側から使うことで自由な発想が生まれる特に面白いというか僕の中でわりと癖にすらなっているのが、2番のノート [続きを読む]
  • 自己啓発1日目あきらめることで健康になる
  • 初日にして自己啓発の本ではなく健康本を取り上げるが、自律神経、無意識みたいなものは自己啓発本でも頻繁に扱われるものだと思う。 この本では自律神経の調子を整えるなら「諦める」ことが大事と説く。 自律神経の調子がおかしくなるのは何かを諦めずに執着する時だという。怒り、恨み、ねたみ、嫉み、後悔などネガティブな感情を諦めて捨てることで、自律神経は健全に保たれる。 医者も学者と同じでトンデモ系の人もいるけど、 [続きを読む]
  • このブログについて
  • このブログは30代後半無職実家住まいの引きこもりのオッサンが、自己啓発本を実践することで成功を目指す記録である。 更新スタイルとしては軽い感じで更新していって、まとめ記事などは別にブログを作るなりしてやっていこうと思っていく。 このアメブロはツイッターみたいな感じでやっていく。 さて、自己啓発をするにあたって大事なのが目標である。その目標をとりあえず設定すると ●目標職につくこと彼女を作ること一人暮ら [続きを読む]
  • 過去の記事 …