Aki Matsu さん プロフィール

  •  
Aki Matsuさん: OgaruChacco 地方で子育て
ハンドル名Aki Matsu さん
ブログタイトルOgaruChacco 地方で子育て
ブログURLhttps://ogaruchacco.wixsite.com/book/
サイト紹介文移住を重ね辿り着いたライフスタイルとは?コンテンツ制作と半自給有機菜園で家族を笑顔にする試行錯誤。
自由文東京生まれの筆者が京都、ケロアン(チュニジア)、秋田へと移住を重ね辿り着いたライフスタイルとは?世界のどこにいても自由に仕事ができるコンテンツ制作と半自給有機菜園で安心安全、家族を笑顔にする試行錯誤。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 12日(平均13.4回/週) - 参加 2017/10/06 15:02

Aki Matsu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子どもの「待って!」待てますか?
  • 朝なかなか起きてくれない時、ご飯がなかなか進まない時、トイレの後パンツを履かない時、保育園に行く時、つい、言ってしまいますね「早く、早く!」サラリーマンなど定時の仕事に追われているといたしかたないこともありますが、時には余裕を持って子どもの興味やペースに付き合う忍耐も必要ですね。アントワーヌ・ポーティスの「まって」は時には待つことで得られる至福の時をはっきりとした輪郭と面、ハイライト、見開きワイド [続きを読む]
  • 秋は芋掘り芋煮
  • 久しぶりに畑へ。雨と寒い日が多かったからか枝豆は膨らんでないし、サツマイモもおがってない。里芋の葉が黄色くなってきたのでちょっと早いが収穫。思った程は採れなかったが、早速芋煮。昨年の約30平米(10坪)から約60平米(20坪)へ菜園を倍増させたが収穫は2倍には届かないような。。。 [続きを読む]
  • 通園、通学、地方の家選び
  • 秋田に移住して8年目、2014年6月に娘が誕生して間もなく中山間地から市街のマンションに引っ越して以来3年以上に渡って市内の中古物件を見て回っている。もう百件近くになるだろうか。土地建物で30万円とか80万円という激安物件もあるが、それなりの理由があってなかなか手を出せない。できれば2〜300万で買って200万でリフォームくらいのイメージを持っているが、子どもの保育園や小中高校の通園、通学や利便性を考えた立地と [続きを読む]
  • 連絡帳に何を書くか?
  • 先月、SNSのタイムラインに保育園の連絡帳に絵を描いて出版って話題が流れてきて、なるほどと思い、私もすごく小さなスペースながら絵を描くようになった。連絡帳に何を書くか悩むのは保護者だけでなく、保育士さんも同様で、こちらはプロとして書く訳なので「U-CANの悩まず書ける!連絡帳の文例集 (U-CANの保育スマイルBOOKS)」、「0・1・2歳児のプロの連絡帳の書き方 (保カリBOOKS)」、「保育者の伝える力 (ひろばブックス)」 [続きを読む]
  • 妻子が喜ぶメニュー
  • 我が家は地中海出身者がいるためかピザ、スパゲティ、クスクスあたりが失敗なく喜ばれるんだが、最近近所の店でクスクスを取り扱わなくなり、ネットだと若干高いので、そのかわり追加したメニューがラザニア。チュニジアでは時々レストランで食べてたのでそれを再現する感じでクックパッドも参考にしつつ。フライパンで鶏挽肉(胸肉や牛肉にすることも)と玉葱、ピーマン等を炒め、その間にラザニアシートを茹で、電子レンジでジャ [続きを読む]
  • 木育ひろばinきりたんぽまつり
  • 10月7(土)、8(日)、9(月)開催中の本場大館きりたんぽまつり。例年巨大な滑り台やトランポリン等子どものコーナーはあるのだが有料なので雰囲気だけ見て隣接する公園で遊ばせようと思ったら、今年は木のおもちゃの無料コーナーがあり、卵形の木のボールプールや野菜や食器、キッチン等ままごとセット、達磨落とし、木槌やねじのおもちゃ等で子供達が遊んでいた。ステージでは秋野紗良さんのライブ、子どもと一緒だと、うる [続きを読む]
  • 紫蘇の実パワーで乗り切ろう!
  • 保育園で風邪が流行っている。先生もマスクして声が出ない。私もうつされ、家族に伝播する。ようやく回復して久しぶりに市民菜園に行くと紫蘇の実がたくさんなっていたので、佃煮にしてみた。実を取りよく洗って、さっと茹でて醤油、砂糖、酒で煮詰める。そしてお弁当のトッピングに。紫蘇の実に含まれるペリアアルデヒドは悪玉菌が増殖するのを抑制する働きを持ち、体内に侵入した食中毒の細菌や、風邪や病気のウィルスなどを撃退 [続きを読む]
  • 子どもは奇跡の連続の結果
  • 結婚8周年、子どもは3歳なので生まれたのは5年目、数年は二人で楽しみたいと言っていた人がいた結果で今は2人目、3人目を所望してる。が、子どもに振り回され、感情の波長のタイミングでチャンスはなかなか巡ってこないもの。結婚して子どもが生まれるのが当たり前の時代もあったが、今は結婚したいほどの相手に巡り会う可能性がいかに低いか皆が気付いている。自分が好きな相手が自分を好いてくれる可能性は奇跡的なのだ。だ [続きを読む]
  • リンゴの街の罠
  • 10月1日は弘前のアップルマラソンを走る予定だったが風邪で棄権。ただ計測タグを返却せねばならず、参加賞のタオルも欲しいのでやや回復した体調で弘前へ。弘前と言えばヒロロ。子どもの遊び場があるのでよく利用している。施設を利用すると3時間駐車料金が無料になるのでヒロロに停めて、マラソン会場の観光館、弘前公園に寄って、せいぜい超過分100円か200円と思っていた。しかし、なんということでしょう?!3時間超えると3 [続きを読む]
  • 目標は達成する為にある訳ではない
  • 「ブレーメンのおんがくたい」(グリムのどうわより ゲルダ・ミューラー作 ふしみみさお訳)、聞いたことあるタイトルだから1度は読んだことがある気がするが中身は完全に忘却してた。年老いて用なしとなって虐待された家畜やペットのロバ、犬、猫、ニワトリがブレーメンの音楽隊入隊を目指して旅に出た途上でどうろぼう達が豪華な晩餐をしていた民家を見つけて追い払い住み着くという話。目標に向かって一生懸命取り組んでいる [続きを読む]
  • リアル「メイシーちゃん」現わる!
  • ここ数日寝込んでいて、ずっと寝たままなのもしんどいので夜中に起きてソファーで頭を高くして休んでいたら、ガサガサと音がする。そう言えば昨晩、妻が猫ちゃんがいるから来て!と洗面室に呼ばれたものの何も発見できなかったのだった。猫なんかいたらすぐ分かるよ。ゴキブリだったらわかるけど、秋田に来てからゴキブリは1度しか見たことがない。春から秋にかけてマンションの玄関のドアロック分開けて通風していて、我が家は1 [続きを読む]
  • 子どもと一緒につくる為に
  • 絵本「メイシーちゃん おやつをつくります」(作・ルーシー・カズンズ、訳・なぎ・ともこ)は子どもがキッチンで料理を手伝いたくなる一冊。わかやまけんの「しろくまちゃんのほっとけーき」と類似ものというか。我が家は絵本読む前からキッチンであれこれ手伝いたがっていたが。英語と日本語併記のバイリンガル絵本。メイシーちゃんの日常のひとときをとらえた人気シリーズの1つで、「メイシーちゃんおよぎにいきます」「メイシ [続きを読む]
  • 皆と同じように働かなくていいんだよ
  • 絵本「フレデリック ちょっと かわった のねずみの はなし」(レオ=レオニ、谷川俊太郎訳)はそんなテーマ。仲間が冬支度で木の実等を集めて運んでいるのにぼんやりじっとしているフレデリック。アリとキリギリスみたいに後で痛い目にあうのかと思いきや、食糧がなくなったとき、言葉の力でお日様の光や自然の色を皆の心の中に再現させ喝采を浴びる詩人としての役割を果たすのだ。レオ=レオニはエリック=カールと並び大好き [続きを読む]
  • アップルマラソンに向けて
  • 10月1日のアップルマラソンプログラム等が届いた。2年ぶりに大会にでると便利になっていることがある。以前は前日の午後か当日早朝に受付してナンバーカードや計測タグを受け取ることが多かったので前日泊まって参加することが多かった(アップル、田沢湖、五所川原)が、今回は事前にナンバーカードと計測タグを送ってきて受付がなくなったのでスタート直前に行けばよく、日帰りで参加することにした。後は電車で行くか車で行く [続きを読む]
  • 「アメちゃん」出版しました
  • 2011年9月22日から2013年11月18日まで大葛新報に連載された4コマ漫画「アメちゃん」をまとめたもの。全27話327(kindle unlimited無料)チュニジアから日本の田舎にやってきたアメちゃんの異文化体験4コマ漫画。憧れていたハイテクの国は物価は高いし教育や医療は無料じゃない。大好きな大都会東京生活を1年足らずで後にして移住した秋田の地で繰り広げられる失敗や誤解や発見の日々。kindleのサンプルだと1話半しかみれない [続きを読む]
  • 太鼓まつり+
  • 9月10日は第15回北秋田市たかのす太鼓まつりに行ってみた。道の駅たかのす、大太鼓の館とも訪れたことがあったが、奥の子どもの巨大遊具で遊ばせるのははじめてで、大きな蓮池の遊歩道があるのは知らなかった。二人乗りの自転車が無料で貸し出されていて子どもと一緒に漕げる。3歳児ではギリギリ足が届くくらいなので動力にはなってくれないが。最初一人じゃ怖がってたローラースライダーも何度も繰り返しながら一人で滑り、ヘッ [続きを読む]
  • 子どもと土器作り
  • 9月9日(土)、おなごりフェスティバルin能代2017に行こうか考えてたらfacebookのタイムラインに北秋田の縄文まつりの話題が流れてきたので行ってみた。「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界遺産への登録を目指している国指定伊勢堂岱遺跡の縄文館周辺でこれだけ?って規模の小さなお祭りですが、ストーンペインティング、土器作り、勾玉づくり、弓矢、火起こし体験などができ、イノシシ鍋が無料で振る舞われていて、焼きそ [続きを読む]
  • やっぱりオムツがいい
  • オムツとれましたか?児童館の掲示板に新聞の切り抜きがあって、1歳半でとれる子もいれば小学校に入学してもオムツで寝る子がいて個人差が大きいんだと。そもそもオムツを使わない育児もあるし布おむつにこだわる人もいて人それぞれ。ぼおっとしてると出産した病院で紙おむつを使ってるし、ドラッグストアやスーパーには紙おむつが山積みなんでそういうものだと思ってしまう。粉ミルクや固形のミルクも同様でなんとなく母乳と粉ミ [続きを読む]
  • 「山里再生 地方移住の実像」を出版しました
  • facebookのタイムラインに時々ネットでのライター仕事の単価が極端に安いという話題が流れていて、昔新聞や雑誌に原稿を書いていた時は1本4、5千円はもらってたような記憶があり、それでも割に合わないから寄稿した記事を最終的に本にまとめて印税で元を取るものだと言われていたのを思い出した。 そう言えば全然本にまとめてなかったなと思い、とりあえず秋田に来てから寄稿した文章、読売新聞2011年4月から1年間に渡って [続きを読む]
  • 子どもに安心安全なものを食べさせたい
  • WixのBLOGで作成した記事を自動でfacebookに投稿する連携機能があるので試してみよう。どのように表示されるか?市民菜園2区画約20坪を借り、無農薬で自家用野菜をつくる今日の畑シリーズ。有機野菜は売ってるけど割高だし、自分でつくるのが確実で安く子どもの教育、コミュニケーションにもいい。サツマイモがこのところの雨で露出していたので1つ試し堀り。一部地中の生物に食われ、新しい芽が出てる。その他キュウリ4、トマ [続きを読む]
  • Wixでホームページとブログを作成中
  • 昔はAsahi-netやBiglobeやYhahoo!ジオシティーやFC"やSeesaa、アメブロ等いろいろ試してみたけど、久しぶりにHPつくってみようかってんで最近の無料HP作成サイトをググって、とりあえずWixいじってみようってことで。スマホで見る人が多いから簡単にタブレット対応のページがつくれた方がいいし、htmlはある程度分かるけどちまちま打って表示確認してって繰り返しは億劫だなぁというわけ。画像も貼ってみよう。動画も埋め込めるか [続きを読む]
  • 過去の記事 …