hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 楽しく実りある人生を共に歩もう
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル楽しく実りある人生を共に歩もう
ブログURLhttp://happyfamilysite.com
サイト紹介文本好きのわたしがこれまで読んだ本で面白かった本を紹介するサイトです。
自由文会社を定年退職して再雇用で今働いています。これまで読んで面白かった本を紹介します。ブログを始めたばかりなので少しずつ内容を充実させたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 13日(平均8.6回/週) - 参加 2017/10/06 15:15

hiro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『旅をする木』
  • アラスカを愛し、若くしてアラスカで一生を過ごす決意をした写真家の星野道夫さんによるエッセイ集です。「母の友」という雑誌に掲載した短編のエッセイに、一部加筆し、1冊の本にまとめたものです。短編集なので、まとまった読書の時間 … "『旅をする木』" の続きを読む [続きを読む]
  • 「督促OL修行日記」
  • 辛い辛い仕事。お客様の誰にも「ありがとう」と感謝されず、怒鳴られ、脅迫されながらもノルマである1時間に60本の電話をかけて、なんとかしてお金を回収しなくてはならない、そんな仕事。ストレスで続く原因不明の高熱。しかも入社以 … "「督促OL修行日記」" の続きを読む [続きを読む]
  • 『白夜行』
  • 文庫本にして1000ページ近くもある、どこの本屋に行っても目につくくらい分厚い本が特徴的となっているミステリー小説であり、更には恋愛小説でもあるのが、東野圭吾先生の『白夜行』です。 これは、ドラマ化や映画化もされたので、 … "『白夜行』" の続きを読む [続きを読む]
  • 『しをんのしおり』
  • 私が今回お薦めしたい本は、三浦しをんの著作『しをんのしおり』です。   こちらは、小説家の三浦しをんさんがブログに載せている日々の出来事を、特にピックアップしたり、加筆したりしてまとめたエッセイになります。   内容とし … "『しをんのしおり』" の続きを読む [続きを読む]
  • 『偉大な記憶力の物語』
  • この本はロシアの心理学者A.R.リルヤが、ある人並み外れた記憶力をもつ人物を観察し、その能力(例えば何百もの無意味な文字列を1年後、10年後に正確に再現できる!)が人間の人格や思考、想像、行動などにどのような影響を及ぼす … "『偉大な記憶力の物語』" の続きを読む [続きを読む]
  • 『天地明察』 
  • 天地明察は作者の冲方丁が吉川英治文学新人賞、更には本屋大賞を受賞した作品です。 将軍に碁の指南役として仕える渋川春海。しかし、碁にはさほど興味がなく、算術の方に興味津々。江戸の算術塾で算術の天才、後に和算の開祖と呼ばれる … "『天地明察』 " の続きを読む [続きを読む]
  • 『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか』
  •  筆者は分子生物学者で、新書やマンガでわかる生化学など、一般向けに生物学について分かりやすく説明する本を多数執筆しています。 この本では妖怪をテーマに、実際妖怪が存在しているとしたら、現在の生物学、解剖学的にどのように説 … "『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか』" の続きを読む [続きを読む]
  • 『映画篇』
  • 今日お薦めしたい本は、金城一紀さんの『映画篇』|新潮社です。5つの短編のお話がまとめられたものです。この本の大きなテーマは「愛」かなと思います。恋愛、友情、家族愛、師弟愛です。それぞれの短編のタイトルが映画の作品名になっ … "『映画篇』" の続きを読む [続きを読む]
  • 『火の粉』
  • 『犯人に告ぐ』や『クローズド・ノート』など、映画化された作品も数多くある人気作家、雫井脩介氏の作品で、隣に引っ越してきた男性の恐ろしい本性が徐々に露わになっていく背筋が凍りつくようなミステリー小説です。過去に二度ドラマ化 … "『火の粉』" の続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …