hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 楽しく実りある人生を共に歩もう
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル楽しく実りある人生を共に歩もう
ブログURLhttps://happyfamilysite.com
サイト紹介文主に旅行、面白い本の紹介、コンサート体験談を投稿しています。
自由文旅行の体験談、コンサートの体験談、更には、これまで読んで面白かった本を紹介します。ブログを始めたばかりなので少しずつ内容を充実させたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 349日(平均6.9回/週) - 参加 2017/10/06 15:15

hiro さんのブログ記事

  • 自民党総裁選の結果の今後への影響
  • 自民党総裁選は20日投開票です。今回の自民党総裁選で小泉進次郎氏が安倍、石破両候補のどちらに投票するかがとても注目されています。私はあえて安倍首相に投票すると予想しています。理由は簡単で、石破氏に投票しても何のメリットもないからです。そこが当選したばかりだった6年前とは決定的に違います。また第2の理由として、進次郎氏が大きな影響を受けていると見られる父・純一郎元首相が以前の「反安倍」の姿勢を転換し [続きを読む]
  • 米中貿易対立に関するトランプ大統領の思惑について
  • アメリカのトランプ大統領が、中国に対し3回目となる制裁関税を24日に発動する方針であることがニュースで報道されました。2000億ドル相当の日用品や家具などに10%の関税を上乗せする。しかし、世界トップと2番目の経済大国が貿易摩擦を起こすことは、言うまでもなく世界経済にとって悪影響が心配されるところです。トランプ大統領に関しては、ネガティブに評価する声が相変わらず多くを占めているようです。「経済につい [続きを読む]
  • 大坂なおみの全米オープン優勝で思うこと
  • テニスの4大大会の一つである2018全米オープンで、大坂なおみ選手快挙達成となるニュース。大変におめでとうございます!かって日本のテニスは決して頂点には立てないと分析をされることもありました。体格や身長のハンデがあり、基礎体力の部分で完全に外国選手の壁に跳ね返され続けてきました。しかし、この2018年、大坂なおみ選手が遂にその厚い扉をこじ開けることに成功しました。ハイチ系アメリカ人の父親と日本の北海道出身 [続きを読む]
  • 自民党総裁選は安倍総理が優勢
  • 9月1日と2日の休日に各マスコミが公表した、自民党支持層に限定した自民党総裁選に関する世論調査結果のニュースによると、安倍総理への支持率が60%に達している模様です。一方の石破茂氏への支持率は30%台にとどまっている模様です。情勢としては、安倍総理の自民党総裁3選となる確率がかなり高まっているといえます。8月にテレビ局や新聞社が実施していた自民党総裁選に関する世論調査では、全国民を対象にした調査となってい [続きを読む]
  • 稀勢の里が5連勝
  • 大相撲秋場所が9月9日から両国国技館で始まりました。 今回の話題は、何と言っても、横綱・稀勢の里が8場所連続休場から復帰して、進退をかけて本場所に臨んでいることだと思われます。そのため、相撲ファンならずとも、この秋場所は注目されている場所であり、また、連日、稀勢の里の勝敗は注目をされるニュースとなっています。日本の国技といわれる相撲界ではありますが、モンゴルの力士に代表される外国人力士の活躍が目覚 [続きを読む]
  • 経済に対する無知が、ケフィアのような投資詐欺を生み出す
  • ケフィア事業振興会の破産のニュースが注目を集めています。ケフィア事業振興会は、ヨーグルトやジュースなどの健康食品を通信販売する事業体として幅広くビジネスを展開していましたが、その実態は投資詐欺だったようです。ケフィアは会員に対して高金利での利払いを約束して出資を促していました。実際に会員に対して入会後の数カ月は約束した利息の支払いをしていたようです。しかし、ニュースによると、その利払いや元本の払い [続きを読む]
  • IT関係の仕事は潰しが利かない
  • 私は現在、貿易商の仕事をしていますが過去はIT関係の仕事をしており、貧乏生活をしていました。ITの仕事は最初は華があり、仕事も多くありました。ですが、ライブドアが倒産してホリエモンが逮捕されたあたりからITの仕事をしている我々の風向きが大きく変わり、仕事がほぼなくなりました。仕事が無くなるのはまだ良いですが、もっと問題なことがありました。それは仕事の単価の暴落です。今でこそITの仕事は単価が安いのが当たり [続きを読む]
  • ながらスマホの自転車走行で有罪判決
  • 片耳にイヤホンを装着して音楽を聴きながら左手でスマホを操作し、右手に飲み物を持った状態で自転車運転し、歩行者をはねて死亡させたとして罪に問われていた当時大学生の女性に有罪判決が下ったというニュースを見ました。自転車であれ自動車であれ、人をひいて死なせてしまえば運転者が罪に問われることは仕方のないことだと思います。ただ自転車の場合、運転している人間の年齢が幅広く、未成年も多く乗っていることから、若く [続きを読む]
  • 身体障害者水増しのニュースを聞いて思ったこと
  • 私はまたもや人権軽視の国であることを認識しなければならない、とても残念なニュースだと思いました。私も最近労働審判でパワハラを申し立てましたが敗訴しました。この国では裁判所でも、先進国の中でもっとも劣った人権レベルであることに、再度疑いの余地もない事を認識してしまいました。実は水増しだけではなく、身体に障害をもった人は色々な部分で健常者より不利である。例えば通勤。京浜東北線での落下事故。私はここの利 [続きを読む]
  • 米・ゲーム大会銃乱射
  • 米国でまた銃を使った事件が起きてしまった。しかしよく聞く銃社会とはなんなだろう。私が知る限り、米国人の通行人が銃を持ち歩いているケースは少ない。今回で言えば、銃を持てる自由とそれが社会的で誰もが持っているとはリンクしない。そういう意味ではニュースの報道は極めて間違っています。私の叔父がバンクーバーに居ます。そこで銃乱射事件が今から30年くらい前にもあった事があり、その時丁度日本に遊びにきていた叔父に [続きを読む]
  • ウルフルズのコンサート
  • ウルフルズは1988年に結成、1992年にデビューした4人組ロックバンドです。「バンザイ〜好きでよかった」や「ガッツだぜ!!」が大ヒットし、そのソウルフルな歌声と溢れだす躍動感が印象的なグループです。2009年に活動を休止しましたが、2014年に活動再開後、今現在も定期的にCDアルバムリリースやツアーを精力的に行っています。ウルフルズのコンサートツアーはCDリリース後、全国で開催されています。また夏にはヤッサと呼ばれ [続きを読む]
  • 「野党は反対ばかり」に対しての反論があったが
  • 立憲民主党の枝野幸男代表のとあるツイートが話題になっている、というニュースがあります。曰く、野党が反対ばかりと言うのは嘘に基づく悪いイメージだ、と言う事です。国会で行われることは野党が反対してる状況の方がニュースバリューがありそんなすがたばかり報じられているから、結果的に国民もそれに騙されてしまうと言う趣旨の発言です。またこれに合わせるように、同党の若手議員が「立憲民主党は法案には8割賛成しており [続きを読む]
  • スポーツのアジア大会での日本選手の活躍について
  • ジャカルタで開催されているスポーツのアジア大会は、日本選手が大活躍をしているニュースで盛り上がっています。金メダル数は中国に次いで2番目に多くなっています。近年は韓国がスポーツで躍進し、アジア大会のメダル数も日本は後手になることが多かったのですが、今回は韓国よりもメダル獲得数が多くなっています。2年後の東京オリンピックを見据えて、競技力強化に取り組んだ結果が実を結んだ形です。水泳では、池江璃花子選手 [続きを読む]
  • Microsoftの戦略的最新機種「Surface Go」
  • Microsoftは最新のタブレットPC「Surface Go」を2018年8月28日発売しました。このMicrosoftの最近機種ですが、とても注目されています。実はとても戦略的な機種であり、iPadキラーとも呼べるとんでもないタブレットPCを出してきたのです。Surface Goがどんな機種か、まず説明します。10インチのタッチパネルを装備し、形状は今までのSurfaceシリーズと同様にオシャレなデザインのタブレットPCです。ですが、OSがちゃんとしたWindow [続きを読む]
  • 友人に誘われての婚活開始。
  • 私が婚活をしていた年齢は32〜33歳の頃でした。婚活の活動をしていたのは広島県の広島市でした。当時は飲食店に勤務しておりました。私が婚活をしたきっかけは、×1の友人が婚活を積極的にしていて、毎回婚活の話しを聞かされていたので、段々と婚活ってする価値があるな〜と思い始めました。友人は×1にも関わらず、とても結婚に関して積極的ですし、婚活するに年齢や離婚歴などはあまり関係ないんだなと言う事を知りました [続きを読む]
  • 村上龍の「69」を読んで
  • 私がおすすめしたい本は村上龍の「69」です。当時私は20代前半。ショッキングピンクの表紙に69と大きく書かれた本を手に取った時、らしいなぁと思いました。1969年、作者の高校時代がモデルの自伝的小説なのですが、もちろん狙ってつけたタイトルですね。高校三年生の「僕」矢崎剣介・ケンが友人の山田正・アダマらと繰り広げる青春ストーリー。学校のマドンナ、松井和子の気を引きたい一心でフェスティバル開催を計画す [続きを読む]
  • 村上龍の「69」感想
  • 私がおすすめしたい本は村上龍の「69」です。当時私は20代前半。ショッキングピンクの表紙に69と大きく書かれた本を手に取った時、らしいなぁと思いました。1969年、作者の高校時代がモデルの自伝的小説なのですが、もちろん狙ってつけたタイトルですね。高校三年生の「僕」矢崎剣介・ケンが友人の山田正・アダマらと繰り広げる青春ストーリー。学校のマドンナ、松井和子の気を引きたい一心でフェスティバル開催を計画す [続きを読む]
  • 尾畠さん78歳のパワーは素晴らしい
  • 山口県周防大島町で2歳の男の子が行方不明と聞いて、私は以前2歳ではなかったけれど、息子に隠れられて探し回ったことを思い出しました。それは私が息子を塾に迎えに行く時間が遅れてしまい、迎えに行ってみると、塾の先生は「帰ったと思います。」と言うので、いつも通っている道から探していきました。息子は隠れる気持ちは無かったようですが、周辺をくまなく探したのに見つからず…という1日がありました。そのときの事を思い [続きを読む]
  • アジア大会、前半折り返し
  • 8月18日からジャカルタでアジア大会が開催されています。4年に1回の大会ですが、なかなかじっくり観る機会がなかったのですが、今回は開会式から観ることができました。私はスポーツの国際大会では、開会式や閉会式はできるだけ観たいと思っています。開催国のイメージが湧きやすいですし、一つのショーとしても楽しめるからです。アジア大会の開会式ではアジア地域各国の選手の入場がありました。国の名前は知っていてもどこに [続きを読む]
  • カジノとタバコ
  • カジノ法案が可決されましたが、今後、日本はどのよな道を進んでいくのでしょうか。今の段階では、カジノが私たちの生活にプラスとなるのか、それともマイナスとなるのか、いまいち測りかねています。確かに、カジノを導入すれば、たくさんのメリットが生じます。まず単純に、訪日外国人が増加し、カジノでいっぱいお金を使ってくれるようになりますよね。また、それに伴って、雇用も創出されるわけですから、まさにウィンウィンの [続きを読む]
  • サマータイムは無理がある
  • 最近のニュースで目立つものと言えば、7月27日に森元首相が安倍首相にサマータイム導入を要請したことにより政府与党が働き方改革の推進や東京オリンピックに合わせてサマータイム導入を検討しているという話です。サマータイムと言うのは結構な国で実施されている制度で、夏の明るい日照時間を有効活用するために夏の間は時計を一時間早めるというものです。この制度はGHQが日本を占領している間一度導入されたものの、国民の [続きを読む]
  • ルール無視の阿波踊り、総踊り
  • 徳島市で8月12日から4日間行われた「阿波おどり」。最も盛り上がる「総踊り」(踊り子が最後に集まって踊る人気イベント)が市長と阿波踊り振興協会による対立で大変な騒動となりました。市長側として阿波踊りの総踊りを今年は禁止するという話でしたが振興協会はこれを聞き入れずに強行したことにより騒ぎが大きくなっています。この問題が表面化したのは、阿波踊りのイベントを進行をしている主催者の観光協会が破産したこと [続きを読む]
  • お金がなくて困った時に考えたこと
  • 私は金がなくて困ったことがとても多く、食事代などの出費をどのようにすれば減らせるか考えたものです。貧乏な状態は一人暮らしをすると頻繁にあるもので、趣味を楽しめないなど八方塞がりの状態になって早く開放されたいと思いました。食事代を安くするためにスーパーで閉店間際に行くと定価の半額以下で販売されていることや、100円ショップなどを利用するなど自分なりに実行したものです。食事は一日一食にしても差し支えない [続きを読む]
  • 区長が逮捕されるニュースで思ったこと
  • 名古屋市瑞穂区の区長が、恐喝未遂容疑で逮捕されたというニュースを見ました。区長は、客として訪れていた風俗店の元店員に金を貸しており、元店員が返済しないため「暴力団が取り立てに行く」などメールを送ったといいます。まず最初に聞いて、区長という立場でありながらこのような事件を起こし逮捕されるというのは問題だという印象を持ちました。しかしのちにインターネットなどでこの記事を読んでいたら詳しいことがわかり、 [続きを読む]