わたま さん プロフィール

  •  
わたまさん: 筋ジスとふつうのはざま
ハンドル名わたま さん
ブログタイトル筋ジスとふつうのはざま
ブログURLhttp://kokoro-note.me/
サイト紹介文進行性の筋ジストロフィーを患いながら働き続けているサラリーマンブログ。
自由文筋ジスと闘いながら現役のサラリーマンとして第一線で働いている2児のパパ。
日々どのように苦悩し、絶望し、努力し、生きてているのか、
鉄の意志をもって記録し続けたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2017/10/06 15:28

わたま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今の状態で障害年金はもらえるのか?
  • 障害者手帳に関しては、上肢・下肢・体幹の肢体不自由として申請すれば今の状態でも支給されそうだ。私見では3〜4級程度なのだろうか?手帳の利点は細かく見ればたくさんあるが、今の私にとって利用できそうなのは治療費1割負担、減税、それと手すりを付けるなど自宅の改装費助成くらいだ。筋ジスの私が障害と共存しながら家族を養うには、やはり障害年金の受給が必要不可欠。果たして、今の状態で受給可能なのか?続きを読む [続きを読む]
  • 身体障害者手帳のメリット
  • 身体障害者手帳について今まで目を逸らしていたが、取得できれば様々な福祉サービス、減税などをうけられるため、その恩恵は大きい。私の場合、肢体不自由に該当する。障害者手帳は6級から発給される。市役所の福祉課で所定の診断書を入手し、それに医師が記載していく。この時、身体障害者福祉法第15条の認可を受けた医師が書かなれば診断書は無効となることには注意したい。続きを読む [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  • 以前、上役からプレミアムフライデー(プレ金)と自宅勤務制度について進捗する様指示を受けたが、来月からプレ金をスタートさせることになった。自宅勤務については課題が多く、もう少し調整に時間を要すがプレ金はスムーズに導入までこぎつけることができた。続きを読む [続きを読む]
  • 将来の備えを考える
  • 病気だということを知って以来、将来の不安に日々苦悩しているが、結局、いくら考えても答えは最悪だ。一方で私以上に苦しんでいる方々の中には、何事も前向きに捉え明るく振舞っている。では、私もマネをしてそのように振舞えば楽になるのだろうか?続きを読む [続きを読む]
  • 筋ジスの私がするストレッチ
  • 毎日就寝前に必ずすることがある。筋ジスの進行を少しでも遅らせるためにするストレッチだ。この病気への唯一の対抗手段だと思っている。普通の健康な方から見れば、ストレッチ・体操・運動とは呼べないだろう。しかし私はこの6つの動きでいっぱいいっぱいだ。続きを読む [続きを読む]
  • 立ち上がる難しさ
  • 朝、急に便意を催したので会社のトイレに駆け込んだ。便座に座り用をしたちょうどそのとき、始業開始5分前のチャイムが響き渡った。朝礼に遅れてはならない。急いで立ち上がろうとした・・・が、続きを読む [続きを読む]
  • 最愛の妻 本当に感謝している。
  • 私が筋ジスだとわかった時、妻にはなかなか話し出せなかった。妻は家事も育児も卒なくこなしてくれてはいるがどちらかというと、考え方は後ろ向きで、且つ気が弱い性格だ。子どもが小さく、これからがんばって子育てしなければならない時に夫が完治不能の難病であるという、映画やドラマのような展開に悲劇のヒロイン的な受け止め方をしてしまう恐れもあるし、精神的に追い詰めてしまう不安もあった。続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …