精子バンク 精子提供 さん プロフィール

  •  
精子バンク 精子提供さん: 精子提供・バンク 個人・無報酬・ボランティア
ハンドル名精子バンク 精子提供 さん
ブログタイトル精子提供・バンク 個人・無報酬・ボランティア
ブログURLhttp://seishiteikyou-kojin-seihibanku.hatenablog.com/
サイト紹介文精子バンク機関の精子提供者です。無報酬・ボランティアで、タイミング法はしないです。個人ブログです。
自由文精子バンク機関 ホームページ
 http://www.reproductive-organization.net/

機関 twitter
 https://twitter.com/SeishiBanku

精子提供者と精子バンク 一覧(リンク集) 日本 主に個人
 http://seishiteikyou-kojin-seihibanku.hatenablog.com/entry/itiran-rinnkusyuu-nihon-boranntexia-muhousyuu


子育てなどのご相談は、
reproductive.organization@gmail.com



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 299日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/07 14:45

精子バンク 精子提供 さんのブログ記事

  • 45歳以上の女性へ 卵巣年齢検査 AMH検査
  • まずは、病院で生殖機能の検査を、お受け下さい。なぜなら、依頼なさる方のお時間とお金を、浪費せずに済むからです。具体的には、45歳以上の場合、卵巣年齢検査(AMH検査)などで、妊娠可能であるという診断を得られた女性に限り、ご相談に応じさせていただきます。例えば、次の用語で病院を探してみては、どうでしょうか。卵巣年齢検査AMH検査卵子の質 検査診断内容の明細書とともに、お問い合わせください。 [続きを読む]
  • 窓口から 1週間以上返信がない場合
  • Gmailを受信できない メール配信されなかった 年月日リスト docomo.ne.jp aid 個人 ドナーGmailを受信できないまれに、窓口からのGmailを受信できない方が、おられます。原因と対応は、次のページをご覧ください。docomo gmail 受信できない - Google 検索ドコモメール gmail 受信 設定 - Google 検索相手の方は、キャリアメール(docomo、softbank、auなど)をご使用されているのではない [続きを読む]
  • 生きて その子との生活を守る
  • 術後 驚いたこと「えっと、本日担当の小林麻耶でぇーす。よろしくお願いしまぁす。」私は声も出せないのに、吹き出しそうになりましたが、笑ってしまうとお腹が痛すぎるので、必死で、なかったことにしようと無視を心がけました。引用元)術後、驚いたこと|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」生きて その子との生活を守る私も乳がんになり、1年です。幸い切除はせず、抗がん剤を飲んでいます。今は、嘘のように元気 [続きを読む]
  • 凝縮されている
  • その言葉のなかには、父を亡くした母の寂しさ、哀しさが同時に凝縮されているようで、涙が止まらなかった。引用元)20 主人と主人の母|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」私の言葉は、人を涙させるほどの域ではないと思います。でも、自分の体験を反映したものです。関心や感性によって、生み出されたものです。たとえ、短い言葉であっても、むしろ短い言葉だからこそ、思いは凝縮されています。もしかしたらこれも、「引 [続きを読む]
  • 無意識に 求めていたもの
  • 苦しいのは苦しいのは私一人ではないんだ。引用元)ひとりではないこと|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」無意識に求めていたものスーッと伸びをして、全身に軽く力を入れた後、深呼吸して脱力した。きっと、血液がよい流れになってくれたかなと感じながら、静かな窓辺で、これからのことを考えていた。芝生で遊んでいる子どもを思い、家族のためにも生きていこうと、一つになりたい、大切にしたいと感じた。また、思 [続きを読む]
  • 条文を理解しつつも お子さんや親となる方のために
  • 私は学校に行くのがあまり好きでなく、そんなときに、めざましテレビのお天気おねえさんの吉田恵さんが「今日は傘もってケーイ!」と元気に語りかけてくれると、「よし、仕方ないから行くか!」と笑思えました。引用元)なんでもあり!|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」引用(第32条)  [1]公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用し [続きを読む]
  • ママが大好き
  • 子供達は、運動会に来てくれても、来てくれなくてもママが大好きです。引用元)妻の夫さんへ|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」小林麻央さんの家族に、好感を覚えます。とはいえ、その記事を引用することが、精子提供を利用なさる方へのプレッシャーになってはいけないと、思います。なぜなら、私の願うところは、依頼なさった方とそのお子さんが、ささやかでもよいから幸せを感じられる生活を、送っていただくことだ [続きを読む]
  • 受け入れられて どこか ほっとした
  • 小林麻央さんの記事から 引用と無断転載の違い 引用とは 引用のガイドライン 引用は作者の断りなしにしてもよい理由 小林麻央さんの記事から癌の告知を受けて、それを受け入れたとき、ほっとした自分もいた。その1年半の間はとにかく身体が怠くて怠くて1日1日が精一杯だったのだ。「癌になるくらいの身体だったんだ」と思ったとき、その間の自分を初めて分かってあげ [続きを読む]
  • 食事療法をしていた時期も ありますが
  • 食事療法をしていた時期もありますが、今は、ある期間したりしなかったり、自分を甘やかしながら。(中略)心に喜びがあることが私にとっては、大切なことです。引用元)喜び|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」引用は、あなたより先に重要なことを言った人たち、あるいはその問題へのあなたの理解を深めてくれた人たちに対して、大きな感謝の気持ちを表すことと考えるといいだろう。引用元)アン・ハンドリー『コン [続きを読む]
  • 何の強がりなのか 言ってしまった
  • 「子供は2人いますので、3人目は考えていません」と何の強がりなのか言ってしまったが、私は、ふたり姉妹で育ってきたので、麗禾に妹ができたらな、とか勸玄にも分かり合える弟ができたらな、と思ってきた気持ちは、高望みだと一気にかき消した。引用元)16 妊娠や出産について|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」「引用元のURLを記載するだけでは出典情報にはならない」とのこと。引用元の出典情報としては、サイト [続きを読む]
  • 診察室に入った時の 先生の表情
  • 診察室に入った時の先生の表情で、「陽性だったんだな、癌なんだな」と分かった。引用元)15 告知日|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」引用を逸脱した無断転載をおこなっている、ブログやサイトは山ほどあります。例えば、キュレーションサイト、つまり主に博物館の館長(キュレーター)のように、インターネット上の情報を収集し、まとめたサイトです。また、「NAVERまとめ」などのまとめサイトです。そして、アニメ [続きを読む]
  • どんより曇っていても いい
  • でも、見上げた空がどんより曇っていてもいいんだと、思えています。引用元)空|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」写真に人物が写っている場合、撮影者の著作権と併せて、被写体である人物の「肖像権」にも気を付けなければならない、とのことです。肖像権とは、無断で写真を撮影されたり、写真を公表・使用されたりしない権利です。法律によって明文化された権利ではありませんが、判例によって認められている、とのこ [続きを読む]
  • この子たちのママは 私ひとりなんだ という喜びと怖さ
  • 飛び込んできた娘と、遅れてたどり着いた息子を抱きしめながら、この子たちのママは私ひとりなんだ、という喜びと怖さに、心がふるえた。絶対治す! と誓った。引用)13 大事な家族|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」少なくとも、引用元のページの全文をコピー&ペーストするのは、無断転載にあたるとのこと。それを踏まえると、次のやり方が現実的な気がします。自分が印象深く感じた、必要最小限の範囲を引用させ [続きを読む]
  • お子さんや親となる方に 伝えたい記事であるだけに
  • 12 まずいパスタ|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」「判例も揺れているので断言はできませんが、少なくとも全文をコピーしてちょっと感想書いただけでなら、主従関係が逆です。そういうのは引用ではなく、ただの無断転載です」(『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』 P.62)全文を紹介したいときは、記事へのリンクを付けるのがよいのでしょう。 [続きを読む]
  • 子どもの顔が浮かび
  • 「あの、私、癌である可能性はどのくらいですか??」とぼけたふりをして、聞いてみた。すると、、、「残念ですが、、、95%、癌ですね、、、」れいかとかんげんの顔が浮かび、我慢したけれど、ポタリと涙が流れた。引用)11 涙|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」引用自体は、著作権法32条(引用)により、引用元に無断で行ってよいことになっていると、知りました。ただし、引用として認められるには、次の要素全てに [続きを読む]
  • ⑦ しこりの発見
  • 2014年10月のある日、息子と遊んでいたときのこと、何気なく、胸元から手を入れて、左の乳房を触りました。どきっ。いきなり本当にパチンコ玉のようなしこりに触れたのです。なんだこれ。心臓が音をたてました。何度も何度も触り直します。やっぱり、ある。引用)⑦ しこりの発見|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」「直接許可を取らずに作品を紹介する方法」を読みました。「直接許可を取らずに作品を紹介する方法」こ [続きを読む]
  • ⑤ 左のおっぱい
  • 再検査では「心配ない」との結果で、安心し、癌への不安が残ることもありませんでした。けれど、何気ない時に、左の乳房を触ってみるのが癖になっていきました。不安はないとは言っても、どこか潜在的にはあったのかもしれません。引用)⑤ 左のおっぱい|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」文章や絵の創作者が持つ、引用に対するの考え方は、主に3つに分かれます。無条件OK条件付き転載NG無条件OKのAさんは、「転載 [続きを読む]
  • ④ 再検査
  • 「人間ドッグの先生には、五分五分で癌と言われたのですが、生検はしなくても大丈夫でしょうか」と聞いてみると、「必要ないでしょう、授乳中のしこりですし、心配いらないですよ。半年後くらいに、念のため、また診てみましょう」と言われました。事前に聞いていた乳腺専門の先生2人の意見と同じで、ほっとしました。引用)④ 再検査|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」著作権法 (引用)第三十二条 公表され [続きを読む]
  • ② 可能性は 五分五分
  • 少し考え、、、「腫瘤ということは、癌の可能性もあるということですか」と聞いてみると、「その可能性は、五分五分です」と先生は言いました。「まお、まずいじゃん、、、」主人が言いました。がーーーーーーーーーーーーーーん。、、、とは、なることもなく、なぜなら、この時まだ、私は癌ではない方の50%だ!という根拠のない自信がありました。引用)2 50%|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」有名・無名にかかわ [続きを読む]