小兵衛 さん プロフィール

  •  
小兵衛さん: 小兵衛チャンネル
ハンドル名小兵衛 さん
ブログタイトル小兵衛チャンネル
ブログURLhttp://devil.vegatjp.com/
サイト紹介文新聞、TV,ネットの政治記事を偏見を持って解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 210日(平均2.9回/週) - 参加 2017/10/07 12:22

小兵衛 さんのブログ記事

  • 憲法改正の機は熟した
  • 自民党は5日、仕事始めの会合を開き安倍首相が「時代に対応した国の姿、理想の形をしっかりと考え、議論していくのは私たちの歴史的使命だ」と述べ、改めて憲法改正について意欲を示しました。特に憲法9条については、歴代の自民党政権は憲法改正を行うべきでありながら、国民の反対を恐れて自衛隊を「合憲?」と位置づけてきましたが、それは無理に無理を重ねた解釈改憲によってもたらされたものです。只、北朝鮮や中国などから [続きを読む]
  • 北朝鮮に対する韓国の姿勢を正せ
  • 産経新聞でアメリカと北朝鮮の極秘会談が北京で行われる報道が有りました。更にはカナダが日本の北朝鮮に対する圧力を“圧力一辺倒には問題が有る、不測の事態が起こるかもしれない”と懸念をしていることも紙面の一面に出ていました。国際社会の批判を受けながら核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、関係国では、恫喝だけのアメリカや、裏で援助しながら対話を促す中国とロシア、有効な対抗策を取らない韓国などとは違い [続きを読む]
  • 二重国籍に二重党籍とは恐れ入る
  • 立憲民主党入りした蓮舫議員について民進党が離党届けを、まだ受理されてなかったことが判明しました。これによって二重党籍との表現を用いた報道が相次ぎ批判や揶揄が相次いでいます。産経ニュース、一時的に二重党籍蓮舫氏の入党を了承時事通信、蓮舫氏が立憲入り二重党籍に民進が反発東京新聞、民進蓮舫氏立憲入り一時的に二重党籍毎日新聞、立憲蓮舫氏入党承認民進は二重党籍に反発蓮舫議員が二重党籍状態になったのは政党交付 [続きを読む]
  • 左巻き韓国とは関わらないのが一番
  • 韓国の文在寅大統領は28日、従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意に関する検証結果が発表されたことを受け、日韓合意には重大な欠陥があり、問題解決のための策が必要だとの認識を示しました。更に大統領は「日韓合意で慰安婦問題は解決できない」と表明し「被害者や国民を排除した政治的な合意だ」と説明しながら、歴史問題の解決に関する国際社会の一般原則に違反していると指摘しています。それに対し政府は断じて受け入れられ [続きを読む]
  • 蓮舫までも離党して立憲へ
  • 民進再結集のために調整してきた民進党大塚代表でしたが、26日の合同会議で「結論先送り」を確認したとたん、蓮舫氏が民進党への離党届を提出し立憲民主党に入党届を出しました。蓮舫氏はかっては民進党の再生を唱えてきた中心人物だっただけに民進分裂の余波はまだまだ続くのかもしれません。蓮舫氏は、立民への入党届提出後、再生に向けて努力している大塚耕平代表に全面的に協力したいと思っていたし、直言や提言もしたが、政治 [続きを読む]
  • 国会議員もここまで質が落ちると
  • .buzznews.jpからの引用です12月22日の森友、加計学園疑惑調査チーム会合において、民進党の桜井充議員の官僚への態度が横暴だとして批判を浴びています。SNSでも拡散しており、複数の国会議員からも苦言が出ています。桜井議員は参加した官僚に対し「お前に効いていないから」「余計な口出しすんなよ」「さっき聞いたことに答えろよ」などと横暴ともいえる発言をしているのです。更に桜井議員は「この文書の書き方で問題ないの [続きを読む]
  • 石破氏は批判ばかりで総理の座はつかめるのか
  • 石破派の「水月会」ができてから2年を過ぎ、すっかり存在感も薄くなり、最近では悪口を言うだけの政治家になった石破茂氏ですね。来秋の自民党総裁選について「総裁選という3年に1回の場で戦わせなければ、党員に対して一種の背信行為になると思う。来年、そういう場をつくらないといけない」と述べ、次期総裁選への出馬の意思表明を行っています。自民党の総裁任期は2期6年から3期9年に延長され、先の衆議院選も勝利したことか [続きを読む]
  • 豊洲移転は決まったけれど
  • 2014年12月9日の舛添前都知事が安全宣言をした豊洲市場が、約2年遅れの移転で決着しましたが、小池都知事への批判が止まりません。それは知事就任早々に舛添前知事の安全宣言付移転の延期を決め、安全より安心を求めて都議会議員選挙に利用したことが尾を引いているのでしょうね。希望の党のゴタゴタの顛末も大きい要素です。20日の緊急会見では、「開場した後でそれらのことが明るみに出ていたことを考えると、むしろ混乱を防 [続きを読む]
  • 朝日新聞ブーメラン
  • .buzznews.jpからの引用です。朝日新聞が22日の社説で沖縄への中傷が続いているとして苦言を呈していますが、政府与党に対しても正しい情報の発信を求め肝に銘じてもらいたいとしています。朝日新聞は、「沖縄への中傷、苦難の歴史に理解欠く」と言うタイトルで社説を掲載し、米軍ヘリの窓が校庭に落下した小学校やヘリの部品が屋上から見つかっていた保育園に、中傷、揶揄する電話が30件以上寄せられている、自作自演だなどの攻撃 [続きを読む]
  • 白鵬の処分は軽すぎないか
  • マスコミをにぎわした元横綱・日馬富士の暴行事件がやっと結論らしきものが見えて相撲協会の処分も貴乃花以外は決まりましたね。急転直下に貴乃花が貴ノ岩の聴取に応じたようですが、ここまでマスコミが連日騒ぐのをどう感じていたのか不思議です。聴取をここまで引っ張る意味は何が有ったのか、とりわけマスコミを炎上させた貴乃花の責任は重い感じがします。暴行事件のきっかけは巷間言われていたようなもので、白鵬の貴ノ岩への [続きを読む]
  • 希望の党も若狭氏も、ちょっとおかしい
  • 毎日TVで顔を見ない日が無いくらい引っ張りだこの若狭さんですが、17日読売TVの、そこまで言って委員会で「希望の党で復活当選したくせに党の基本政策が違うとか、つべこべ言わないで党から出ていけ」と怒っていましたね。若狭さんも、復活当選すらできなかっただけに相応の口惜しさが出たのでしょう。とは言え小池さんの側近として小池さんの地盤まで引き継いで落選したのなら他人の事は言えません。若狭さんは希望の党の公約 [続きを読む]
  • 長距離巡航ミサイルの導入に野党の対応はおかしい!
  • 政府が長距離巡航ミサイルの導入を決めたことに対し、立憲民主党の枝野幸男代表は17日、巡航ミサイル導入について「専守防衛の則(のり)を超える可能性は否定できない」と語り、来年1月召集の通常国会で政府を追及すると言明しました。一時は、集団的自衛権まで踏み込んだ考えを公言していた枝野代表ですが立憲民主党を立ち上げてからは、益々左派色を出していますね。更に、民進党が求めている立憲民主党、希望の党との3党統 [続きを読む]
  • 今の大学教授の質が悪すぎる。
  • かっては“安倍を持ち上げる連中は、何でかくもゴミみたいな連中なのだろうか。安倍という人は自分の周りにゴミがうずたかく積みあがっても平気だからとしか思えない”と述べていた法政大学教授の山口氏が、先日のプライムニュース(BSフジ)で、これまでの立ち位置とは違う見解を示し、周囲を驚かせる場面がありました。山口氏は「要するに保守だからできる外交ってありますよね。中国と話をつけてアジアの安定をつくるとか、北朝 [続きを読む]
  • 今のBPOに放送倫理違反を語る資格が有るのか
  • タテマエや綺麗ごとは一切なし!本音だらけのニュースショー!!今話題のニュースを女性とともに考え、面白くわかりやすく解説する、大人の社交界型ニューストーク番組を、うたい文句にしている東京MXテレビの番組「ニュース女子」に批判が出ている問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表しました。 対象となったのは、今年1月2日放送の番 [続きを読む]
  • 未だに民進党の呆れた面々
  • .buzznews.jpの引用です国会が閉会して13日には民進党の桜井充議員がモリカケ疑惑調査チームを再開しました。参加者は数人にもかかわらずモリカケ問題については「とことんやる」とやる気を見せていたそうです。1年余りも前川前文部科学次官に、ふりまわされ,疑惑も解明されず国民の支持率も上がらなかったことを糧にしてるのでしょうか。来年、開学して募集も始まってる中で、何を調査するのか不思議ですが、多分、他にすることも [続きを読む]
  • 日本は現状の専守防衛で良いのか
  • 北朝鮮の弾道ミサイル開発の進展を受けて、防衛省が導入関連費用を追加要求した長距離巡航ミサイルに関し、朝日・毎日・読売・産経新聞の社説が出そろいました。北朝鮮は、核実験や長距離弾道ミサイルの発射実験を重ねるごとに小型化が進み、更に国際社会の制裁にも耐えながらミサイルの射程距離も伸びています。朝日新聞「巡航ミサイル 専守防衛の枠を超える」「敵基地攻撃能力の保有に向けた大きな一歩となりかねない」毎日新聞 [続きを読む]
  • 民進から立憲へ続々と
  • 民進から立憲へ無所属で参院会派「民進党・新緑風会」に参加している川田龍平参院議員は8日、立憲民主党に入党届を提出しました。立憲の参院議員は現在、福山哲郎幹事長一人で、参議院会派は2人以上とされているため川田氏が加われば参院でも立憲会派を結成できることになります。川田氏は生後6ヶ月で血友病と診断され、治療のために投与された輸入血液製剤によりHIV感染し、1993年「薬害エイズ事件」の国と製薬会社の責 [続きを読む]
  • 〇〇の小西と朝日新聞
  • 小西ひろゆき (参議院議員)認証済みアカウント@konishihiroyuki 12月6日フォローする @konishihiroyukiをフォローします自衛官服務宣誓で決意表明 佐藤外務副大臣https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24292880V01C17A2PP8000/… 7日の外交防衛委で佐藤副大臣に直接追及する。憲法66条の文民条項では武人たる現職の自衛隊員の大臣就任は違憲。よって、佐藤議員が自衛隊法に定める自衛隊員の服務宣誓の決意で外務副大 [続きを読む]
  • どうなる貴ノ岩
  • 日馬富士の起訴が迫る中、貴ノ岩(27)が、殴られた頭の傷だけでなく、精神的にもダメージを負い、師匠の貴乃花が治療を受けさせるための病院を探しているとの情報が有るようです。巡業に診断書も出さず、休場して居所も世間から身を隠すようにしているのは何故なのでしょうか。怪我をして入院した福岡市内の病院の診断書は仕事に支障がないため退院としたとされています。確かに貴ノ岩と日馬富士は兄弟のように仲が良かったとの [続きを読む]
  • NHK受信料、合憲に異議あり
  • NHKの受信料制支払いが争われた訴訟の上告審判決で、高裁大法廷は6日、制度を「合憲」とする初判断を示しました。新聞やTVでは坦々と伝えていますが、ネットでは炎上していますね。そもそもネットで情報を取得する人達はTVは有っても、特に今の偏向報道の多いNHKは見ない人が多いようです。中には、次の国民審査では判決に関与した15名の裁判官全員に×を付けるという書き込みすら出てきています。 ただ最高裁の裁判官 [続きを読む]
  • 2020年東京五輪・パラリンピック大会マスコット投票
  • 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、大会マスコットの応募総数2,042件の応募から最終的に3作品を公表しました。 3作品は、いずれも五輪とパラリンピック向け1体ずつのセットで、性別はなく、市松模様や桜をデザインした「ア案」、福を呼ぶ招き猫やキツネ、神社のこま犬をモデルにした「イ案」、勾玉(まがたま)を組み合わせたキツネとタヌキが水引を背負う「ウ案」から出来ています。 今月、12月11日から来年2月 [続きを読む]
  • NHKの受信できないテレビがほしい
  • NHKの受信料制支払いが「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、高裁大法廷は6日、制度を「合憲」とする初判断を示しました。それは、国民が公平に支払いを負担し、NHKを支える事を司法が認めた事になります。判決では「受信料の仕組みは憲法の保障する表現の自由のもとで国民の知る権利を充たすために採用された制度で、その目的にかなう合理的なものと解釈され、立法の裁量の範囲内にある」として、 [続きを読む]
  • 寡黙な貴乃花に逆転は有るのか
  • 未だに連日マスコミが取り上げる日馬富士の貴ノ岩暴行事件で、今週中にも日馬富士が起訴される報道が有りました。最近では日馬富士の暴行事件から、白鵬対貴乃花の確執までTVのワイドショーなどでは炎上しています。事件の概要も、最初は白鵬が貴ノ岩の説教から日馬富士が忖度して暴力になったというのが定説のようで、日馬富士擁護の風潮さえ感じられる様になっていますね。確かに暴行を働いた日馬富士を含め、流血するまで傍観 [続きを読む]
  • グラハム上院議員の警告
  • アメリカ上院軍事委員会のメンバーで、外交・安全保障政策のタカ派として知られている共和党のリンゼー・グラハム上院議員は12月3日のCBSニュースのインタビューで、“ 米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいている”との認識を示し、「在韓米軍の家族を 韓国国外へ退避させ始める時が来た」と、国防総省に今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促したそうです。 グラハム氏は「北朝鮮が、米本土に届く大陸間弾道ミサイル( [続きを読む]