熊山達也 さん プロフィール

  •  
熊山達也さん: 純粋な意識
ハンドル名熊山達也 さん
ブログタイトル純粋な意識
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselingzama/
サイト紹介文「私はカウンセリングを通して、人々の心と体に健康を提供し、 社会の平和に貢献いたします」
自由文人生の過去と未来は幻です。私たちに光が当てられているのは、「いま、この瞬間」現在だけなのです。「いま、この瞬間」を生きましょう。そして「本当の自分」を見つけて、人生に「幸せな物語」を創造しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 233日(平均6.1回/週) - 参加 2017/10/07 14:14

熊山達也 さんのブログ記事

  • 理解
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「理解してから、理解される!」という黄金律がありますが・・・ そもそも“理解する”とはどうすることなのか? “understand”(理解する)という言葉は、“under”(下に)と“stand”(立つ)が結びついてできています。それゆえ、“理解する”とは“下に立つ”ことなのです。 「では何の“下に立つ”のか?」・・・「今自分が立っているところより下に!」です。 それにはま [続きを読む]
  • 自然
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「自然は諸行無常」・・・ すべて同じ状態は続かない。何もかもが変わるということです。人間は変わらないことを望みますが、現実には変わらないものなど何もありません。 ここで言う自然には身体も含まれます。なぜなら、自然は元素と器官の組み合わせであり、身体もやはり様々な元素の組み合わさったものだからです。 「食物は自然の一部です」・・・ 赤ちゃんは母親の子宮の中 [続きを読む]
  • 知る者で在る
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 未来の苦しみは回避することができます。 「知る者で在る技法」・・・ 苦しみの原因は、“見る者”と“見られるもの”の結合です。 “見る者”とは「本当の自分」です。そして“見られるもの”とは、自分以外のすべてです。 ところが私たちは、“見られるもの”つまり自分の所有物と自分とを同一視してしまいます。しかし実際には、「本当の自分」によって“見られるもの”が所有 [続きを読む]
  • 天国と地獄
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 得たものを失うことへの恐怖と不安、そして心の中に残り新たな切望を引き起こす執着・・・ 少なくともこれを毎日、わずかな時間でも観想すれば、私たちの人生は全く変わるでしょう。 目に見えるこの世の中のすべて、自然や物質を通じて外界から来る体験すべての最終的結末は苦である。 なぜなら、私たちに永続的な幸福を与えてはくれないからです。 それらは束の間の儚い一時的な [続きを読む]
  • 感情さがし
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「不健全な感情で生きづらさを感じている人はいませんか?」・・・ ここで言う不健全な感情とは、「眠れない」「学校・職場に行けない」「人とうまく話せない」といった症状を引き起こす「恐れ・不安・怒り」などです。 不健全な感情を解消するための「感情さがし技法」(例)「強い不安を感じて眠れない」とき 足のつま先から頭のてっぺんまでスキャンするイメージで、その不 [続きを読む]
  • “I”と“i”
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 自我(エゴ)は、真の自己が反射した幻影です。一方が本当の自分で、他方は偽の自分です。人生の苦しみは、この二者の同一視から来ます。 この二つの“私”ついて、大文字の“I”と小文字の“i”を使って例えるならば・・・ 大文字の“I”は、ただ単純に真っすぐ引き下ろします。同様に、真理(純粋な意識)はいつも単純明快で、本当の幸せとはとてもシンプルなものなのです。 小 [続きを読む]
  • 本当の理解
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「ギーター」「聖書」「コーラン」「ヨーガ・スートラ」・・・等々、私たちの心を高めてくれる聖典はたくさんあります。しかし聖典の理解とは、単にページをめくることではありません。 本当の理解とは・・・もしあなたが私を完全に理解したかったら、あなたは私にならなければなりません。でなければ、あなたは自分の観念によって私を理解するに過ぎません。同様に、書物だけで真 [続きを読む]
  • 純化作用
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 ここで言う「純化作用」とは、“焼くこと”または“熱をつくり出すこと”を意味します。 焼くとどんなものでも純化されます・・・例えば金は、焼けば焼くほど純度が増します。それは火中に投じられるたびに不純物が取り除かれていきます。 “燃焼のプロセス”は、心の不純物に対しても同じように働くのだろうか?・・・楽に向かって流れるのが心の常ですが、逆に私たちのもと [続きを読む]
  • 真理認識
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 真理認識とは、聞いたり、学んだり、推理したりして得られる知とは完全に異なります。 それは心によって理解されるものではなく、心を超越するとき、それに溶け込みます。 なぜなら、心とは対象であって、主体を理解することは到底できないからです。 すなわちそれは、つかむことができず、考えることもできず、名前や形を持たず、説明することができないものなのです。 何百、何 [続きを読む]
  • 悪癖を断つ
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 悪癖を無理やりなくそうとすればするほどなくならないでしょう。 なぜなら、医者から「薬を飲む時にサルのことを考えたらダメです!」と言われると、「薬を飲む時にサルのことを考えてしまう!」からです(笑)。 「では、どうすればよいのでしょうか?」・・・ 悪癖に反復の機会を与えなければよいのです。 やるべきことはただそれだけです。 どんな悪癖でもこのやり方によって簡 [続きを読む]
  • 心息(こころいき)
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 心と息には密接な関係があります。 南インドの偉大な聖者チルムーラーは、「心の行くところへ、息は従う」と言った・・・これは日常生活の中でも観察されることである。 心が昂ぶっている時は、息が荒くなり、読書に熱中したりしている時は、ほとんど呼吸をしていないことに気づく・・・ 深い考え事の後に大きな溜息をついたり深呼吸をしたりするのはそのためです。それは心が集中 [続きを読む]
  • 四つの錠
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 他の幸福を慈しみ、不幸を憐れみ、他の有徳を喜び、不徳を手放す態度を培うことによって、心は乱れなき清澄を保ちます。 「四つの錠」とは何だろうか?・・・ それは「幸福な人」「不幸な人」「有徳の人」「不徳の人」である。どんな人のどんな一瞬をとってみても、それはこの四つの範疇のうちのどれかに当てはまります。 「幸福な人」に出会ったら、“友愛”の鍵を使いましょう。 [続きを読む]
  • 障害物競争
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 すべての障害が消えるとき、あなたは純粋な意識と同調します。 ここで言う障害とは心と身体を意味します。なぜなら、人間を限定しているのは心と身体だからです。 自分を縛っている有限なものから無限なものへと少しずつ脱け出して超えていくことによって、障害がすべて除かれ、あなたの道は平和となります。 道程には様々な障害があります。病気・無気力・猜疑・散漫・怠惰・好色 [続きを読む]
  • 習慣
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「私たちの生活は、ほとんどのことが習慣によって行われています!」 「6時」なら朝食を意味します。 「12時」なら昼食を意味します。 「18時」なら夕食を意味します。 私たちの生活は、ただ単に“時計”によって物事が習慣化されているのです。 それは、ある一つのことを繰り返いしやっていると、それが私たちの第二の天性となるからです。 神の名を機械 [続きを読む]
  • 悟りの中にないもの
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「悟りがすることは、二元論からその実体を分離することです」 しかし、実体は自分自身を二元性から取り除くことはできません。 なぜなら、肉体と精神が続く限り二元性はまだそこにあるからです。 肉体と精神が経過中は、空間と時間の中で何をやっても二元性の中にあります。 悟りの中にないものは、分離した実体としての「私」と、また別の分離した「あなた [続きを読む]
  • 悟りの前段階
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 もし「私は理解した!」と考える誰かがいるなら、その理解は完全ではありません。 完全なる理解とは、そこに個々の理解者が存在しないというような理解です。 個人が得るかもしれない理解・・・自分は行為者ではないという理解・・・は、知性が受け入れたものです。つまり、これが知性が言うところの「私は受け入れる!」です。 しかし、体験からそれが生じる [続きを読む]
  • 他者を手放す
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 他者のマインドを知りたいという欲望は、自分自身のマインドを知らないためです。まず、自分自身のマインドを理解することです。そうすれば、他者のマインドという疑問は生じないでしょう。なぜなら、「他者」など存在しないからです。すべては純粋な意識であり、唯一の存在が純粋な意識なのです。 あなたが他者にしがみつく時だけ、心配事は生まれます。他者 [続きを読む]
  • 意識の光
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 幸せとは、新しく作り出したり、何かを加えて得られるものではありません。なぜなら、幸せとは、既に内面に存在するものだからです。 純粋な意識と世界・・・ スクリーンに投影されたあらゆる画像が目に見えるのは、光源から放射された光によってです。同様に、身体やその他のあらゆる物体が目に見えるようになるのは、純粋な意識から放射された意識の光によ [続きを読む]
  • 犠牲的献身
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「犠牲的献身は、生命の掟です!」 なぜなら・・・私たち人間は、その人生を人類のために捧げ与えた人々を褒め讃え、憧れるからです。 「なぜ私たちは、イエス・キリストと十字架を崇拝するのか?」・・・それは、“犠牲的献身”がその十字架の意味だからです。「彼は自分自身を犠牲とした!」という本質を崇拝するのです。「彼は人類のために自らの命そのもの [続きを読む]
  • 離欲(無執着)
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「離欲(無執着)と無関心は違います!」 「もし執着がなくなったら、刺激が何もなくなってしまい、退屈ではないのか?」・・・と誰もが思うかもしれませんが、離欲というのは、“私的な欲望がない”という意味なのです。 もしあなたが刺激を望むのであれば、他人に奉仕することに貪欲であればいいのです。なぜなら、いったん自分の個人的生に対する執着がなく [続きを読む]
  • 煩悩性と非煩悩性
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 苦痛に満ちたものが「煩悩性」のものであり、苦痛なきものが「非煩悩性」のものである。 別の言葉に言い換えるとすれば、「利己的」と「無私」である。 利己的な思いは、最終的に苦痛をもたらします。例えば利己的な愛・・・この愛は嫉妬や憎悪といった不幸を運んできます。なぜなら、この愛が純粋ではなく、見返りや期待に基づいた偽物だからです。見返りや期 [続きを読む]
  • 人は心なり
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 私は毎晩、眠る前に至福を感じます。 なぜなら、一日の疲れを癒してくれる静寂な寝床があるからです。 ・・・「これ以上の幸せがあるだろうか?」 もしあなたが束縛されていると感じるならば、あなたは束縛されています。もしあなたが解放されていると感じるならば、あなたは解放されています。 外界の事物は、あなたを束縛もしないし解放もしません。それ [続きを読む]
  • 排除
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「根底にある本質は、対象ではなく主体に近いものです!」 「見られるもの」が完全に消え去るまで「見る者」を探求することによって、相対的な「見る者」はより希薄になり、最後には絶対的な「見る者」だけが残ります。この過程は「対象としての世界の消滅」と呼ばれます。 「見られるもの」の排除とは、主体と対象という分離を排除することです。 対象は [続きを読む]
  • エゴが現れるとき
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「エゴとは、人間がある種の反応をするときに現れるものです!」 人間は観察されるものが何であれ、瞬間的に受け取ります。人間がそれにしがみつき、それを登録すると、初めてそこにエゴが現れます。 「私は在る」とあなたが知るとき、世界は存在します。なぜなら、もしあなたが存在しなければ、あなたの世界も存在しないからです。 世界が現れる理由は、「私 [続きを読む]
  • 心の科学
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 “ヨーガ”という言葉が使われると、ほとんどの人は即座に、身体をリラックスさせたり柔軟にしたりするために形づくるいくつかの姿勢を想い浮かべる。だがそれはヨーガ科学の一つの側面に過ぎず、実際には比較的近い過去に発達してきた非常に小さな部分である。 身体のヨーガすなわちハタ・ヨーガはもともと、本来のヨーガすなわち心に対する理解とその完全な支配を容易にするために [続きを読む]