熊山達也 さん プロフィール

  •  
熊山達也さん: 純粋な意識
ハンドル名熊山達也 さん
ブログタイトル純粋な意識
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselingzama/
サイト紹介文「私はカウンセリングを通して、人々の心と体に健康を提供し、 社会の平和に貢献いたします!」
自由文人生の過去と未来は幻です。私たちに光が当てられているのは、「いま、この瞬間」現在だけです。「いま、この瞬間」を生きましょう。そして「本当の自分」を見つけて、人生に「幸せな物語」を創造しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/10/07 14:14

熊山達也 さんのブログ記事

  • 調和の原理
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 調和の原理は、広められ説明されなければなりません。 なぜなら、 各宗教は別々の名前を持ち、それぞれ教義は異なっていますが、その神髄においてはすべて一つだからです。 しかし不幸なことに、 宗教間の表相的な相違は、全人類の友好と国家間の兄弟愛を壊してしまいました。 あらゆる宗教の教義は、ほんのいくつかの例外を除いて、容易に調和させるこ [続きを読む]
  • 創り手
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 何か物を作らなければならない時、 それを作るための技術、知能、 そして、 力を持った誰かが必要です。 同様に、 太陽、月、星・・・宇宙が、設計者や創作者や統括者なしに、存在することができるでしょうか? 宇宙は壮大な謎であり、絶えざる驚嘆の源です。 宇宙はこのうえない不思議として何人をも感嘆させずにはいません。 そして、 その「創り手」 [続きを読む]
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「泡」は、 すぐ消えるところから、 はかないことのたとえに使われます。 例えば、 「〜の苦労も水の泡!」 水から生まれた泡は水に浮き、それから破裂して水と一つになります。 同様に、 目に見える物質界はすべて、純粋な意識という大海から生じた泡のようなものです。 泡は水の上にあって水に支えられています。 泡がどこか他から生じて存在する [続きを読む]
  • 私のもの
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 怒りや悲しみといった激情は、心と体の複合体に起因するものです。 この複合体を征服して、そこから脱した時にのみ、本当の自分が顕現します。 欲望や束縛は、個々人の属性であって、純粋な意識の属性ではありません。 自分は行為者であるという感覚は、純然たる全体性機能の一部ではありません。 すべての生命は、純然たる根本的な属性として、清らか [続きを読む]
  • 無限なるもの
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 深い眠りの間、すべての所有物を欠いています。 しかし、 不幸である代わりに、幸せな解放を享受します。 私たち人間は皆、気持ちよく眠りたいと思います。 それゆえ、 幸福とは外的な原因に基づくものではなく、純粋な意識の中に戻ることです。 純粋な意識が忘れられた時、あらゆる苦しみが起ります。 純粋な意識が保たれている時、苦しみは私たちに影 [続きを読む]
  • 神という観念
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 人間は、 神という観念を創造し、 それを崇拝し、 それに祈り、 それに期待します。 人間が神という観念を創造すると、その観念が何かを与えてくれると期待します。 そして、 求めるものが与えられない時、挫折と惨めさが湧き起ります。 「なぜ、挫折と惨めさを経験するのでしょうか?」 その間違いは欲しがること、何かを欲望することの中にあります。 [続きを読む]
  • これもまた過ぎ去る
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「これもまた過ぎ去る」・・・ この真理を受け入れることは、二重の副次的効果をもたらします。 一つは、 何かが悪い状態でも、「これもまた過ぎ去る」ことを知っているので、絶望の中へと深く入って行くことはありません。 二つ目は、 何かが良い状態でも、「これもまた過ぎ去る」ことを知っているので、傲慢さの頂点に入って行くことはありません。 [続きを読む]
  • ワンマンショー
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 存在するすべては純粋な意識です。 何もなく、同時にあらゆるものがあります。 非現象の何もなさは、本当は完全なる充満です。 充満として語られるこの何もなさは、潜在的エネルギーです。 それは、 自分自身を現象化した非現象です。 それは、 自分自身を対象化した主体です。 それは、 それ自身を活性化した潜在的エネルギーです。 これが起こったこと [続きを読む]
  • 身体
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 身体に課された人生は、障害を乗り越えるひとつの競技です。 自己と身体との同一化がある限り、欲求不満は避けられないものです。 自己が身体とは完全に異なり、相容れないものだと知った時にだけ、恐れと不安から休息を見出します。 単に欲望を満たしたりすることでは、空虚な感覚を取り除くことはできません。 身体に自分を求めても、それに終焉はあ [続きを読む]
  • 手放すこと
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 何かを手放すことによってのみ何かをもたらします。 目覚めを手放すことによってのみ眠りをもたらします。 私を手放すことによってのみ平和をもたらします。 生を手放すことによってのみ不死をもたらします。 行為によってでもなく、 人の力によってでもなく、 富によってでもなく、 執着を手放すことによってのみ至福をもたらします。 ここでの行為 [続きを読む]
  • うちに住む
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 幸福は人間の内面的性質です。 人間は幸福を外面に求めてきたために、純粋な意識を見失ってしまったのです。 それゆえ、 人間の想像力は外面的です。 幸福は外側の対象物には見出されません。 なぜなら、 人間の幸福は自身の内面に在るからです。 今まで外面を知覚していた目を180度回転させて、内面に飛び込みましょう。 そこに純粋な意識は在ります。 [続きを読む]
  • 世界は愛
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 愛の本性とは、 すべてを表現し、 すべてを肯定し、 すべてを克服することです。 世界はすべて愛なのだと理解したら、 世界を全く違ったように見るでしょう。 苦しみの本性とは、注意の呼びかけです。 それゆえ、 それ自体が愛なのです。 本当の愛は、幸福よりも成長を求めます。 それゆえ、 成長を妨げるものは、苦痛の原因となります。 なぜなら [続きを読む]
  • 悟り
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 悟りとは、個人性を失うことです。 知性とは、個人性と同一の領域にあります。 それゆえ、 個人性が失われるのは、知性が消滅したときだけです。 世界は多様性に溢れ、その多様性を統一性が貫いています。 それゆえ、 多様性の苦痛は、統一性を知覚する喜びによって克服されます。 悟りが起こった肉体精神機構にも欲望は起こります。 なぜなら、 悟りが起 [続きを読む]
  • 自分の面倒を見る
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 毎日のように残虐なニュースが流れます・・・ 私たち人間は、残虐な出来事に対して、怖れ・不安・怒り・悲しみ等を感じます。 そして、 まず最初に他者を批判・非難し、罰することを考えます。 私たち人間は、このような反応を、何千年も繰り返してきました。 その結果、 平和な社会の実現に、少しでも近づいたのでしょうか? 太陽はただ輝いています。 太陽 [続きを読む]
  • 自由意志
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 自由意志とは“気づき”です。 その“気づき”が行為者というエゴを放棄します。 エゴの放棄とは、 罪悪感からの自由、プライドからの自由、憎しみと妬みからの自由を意味します。 すなわち、 エゴの束縛からの自由であり、巻き込まれることからの自由です。 個人的行為者という感覚からの自由は、エゴにとっては自由の喪失を意味します。 エゴとは考える心 [続きを読む]
  • 安らぎ
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「安らぎの場所とはどこでしょうか?」 石を真上に放り投げた時、それは源を去って上昇し、それから下降し始め、源に戻るまでは動きの中にいます。 そして、 源に戻った時、そこに休息があります。 海水は蒸発し、雲となって風に吹かれ、水滴となって雨として落ち、川となって源である海に帰り着きます。 源に着いた時、初めてそれは安らぐのです。 ですから [続きを読む]
  • 理論
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「理論とは何でしょうか?」 ある人はある理論を好み、他の人は別のものを好みます。 理論は正しくも間違ってもいませんし、正直でも不正直でもありません。 理論とは、ただ何かを説明しようと試みたものです。 理論とは、マインドを容認、または否認することぐらいしか役に立ちません。 理論とは、ただ単にマインドの問題なのです。 誰もが世界をその人自身 [続きを読む]
  • 証明
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「受け取る用意ができていますか?」 与える者には、いつも与える用意があります。 しかし、 受け取る者がいなければ、与えることはできません。 「それが美味しいことを証明してくれれば受け取ります!」と言っていませんか? 美味しさの証明は、言葉の中にではなく、口の中にあります。 それが美味しいことを知るためには、口で味を経験するしか方法はあり [続きを読む]
  • 幸せ
  • 人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 何をやっても、 どこへ行っても、 誰といても幸せを感じない、 常にまだ何かが足りないような気がする、 何を手に入れれば私の心は満たされるのだろうか? それは、 首まで水につかっていながら、「喉が渇いた!」と言っているようなものです。 あるいは、 水の中の魚が、「喉が渇いた!」と言うこと、 あるいは、 水そのものが、「喉が渇いた!」と言うことと [続きを読む]
  • 経験
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 人生とは、単なる経験です。 肉体は単に生物的な発達、植物の成長に過ぎないのに、 私たちはそれに誇りを抱いて、「私は誰々だ!」と主張します。 しかし、 これはただ自然な成長であり、植物のようなものなのです。 もし人間が永遠だったなら、 「これは何? あれは何?」と探求したりしなかったでしょう。 もし人間が永遠だったなら、 すべての知識をもっていたでしょう。 [続きを読む]
  • 本当の私
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「私とは誰か?」 この問いに対して、 ほとんどの人は、 自分の顔や胸を指差して「私」と言いますが、 「私」は身体だろうか? 「私」の探求には、 「私」ではないものを探すことが役立ちます。 「私」は頭だろうか? 「私」は顔だろうか? 「私」は胸だろうか? 「私」は手だろうか? 「私」は足だろうか? 「いや、どれも違う!」 なぜなら、 雲、川、石、木、花…等と同様 [続きを読む]
  • エゴ
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 エゴとは、自我、私、心です。 イエスや仏陀にもエゴがありました。 なぜなら、 名前を呼ばれたら、彼らは振り返って返事をしたからです。 ですから、 エゴは確かにそこにあったのです。 私たち人間の身体が機能するためには、身体を機能させる心が必要です。 「機能する心」は常に「今、この瞬間」に生きていて、身体機能を続けるために必要なことをやります。 では、 イエスや仏 [続きを読む]
  • 対象物
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 存在するすべては「純粋な意識」です。 それは、 現象がそこから生じてくる源泉です。 現象とは、私たち人間が知っている世界です。 現象とは、対象物全体のことですが、 人間は聖なる催眠であるエゴによって、分離した個人的行為者であるという錯覚に囚われています。 しかし、 人間も現象界全体を形成する対象物の一つに過ぎません。 現象の機能においては、源泉の意志、神の意志 [続きを読む]
  • 束縛と解放
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 「私を束縛しないで!」 という言葉をよく耳にしますが、 「束縛されていますか?」 それとも 「解放されていますか?」 そもそも束縛と解放とは何でしょうか? 心が何かを期待したり、欲しがったり、拒んだりしている時が束縛です。 心が何かを期待したり、欲しがったり、拒んだりしない時が解放です。 心が感覚的経験にしがみつく時が束縛です。 心が感覚的経験にしがみつかな [続きを読む]
  • 聖なる小説
  • 「いつも覗いて下さる方々、感謝します」 小説は小説家によって創造される幻想以外の何ものでもありません。 もし、 人生が小説と同じようなものだとしたら、小説を読むような気分で、俯瞰的に人生を生きることができます。 そして、 小説と同じような人生を、「聖なる小説」と呼ぶことができます。 「聖なる小説」の小説家は、善悪、恋愛、悲劇、喜劇を創造します。 「聖なる小説家」、つまり「純粋な意識」は、 人生と [続きを読む]