Cold-Clyde さん プロフィール

  •  
Cold-Clydeさん: 不機嫌な錬金術師
ハンドル名Cold-Clyde さん
ブログタイトル不機嫌な錬金術師
ブログURLhttps://ameblo.jp/coldclyde/
サイト紹介文治癒切除不能進行大腸がん・肝転移・両肺転移・三度の脳転移 SRS後は縮小傾向で経過観察中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/10/07 14:19

Cold-Clyde さんのブログ記事

  • おわかれ
  • 今日,ちー介を見送りました.朝から曇り空だったのですが送り出す少し前に,晴れ間があって彼のいつもの場所で,少しだけですが日向ぼっこを,させてやれました.ちー介は,死んでしまうほどの病気だったわけですが最期まで,ひどい痛みや苦しさはなかったようでボクの腕の中で,小さくため息のような息を吐くとそのまま静かに逝きました.最期の最期まで抱いていてやれたのがボクにとって,わずかな救いになっています. 少しの [続きを読む]
  • 愛猫の死
  • 今日,ちー介が死にました. 今月は,ボクの検査の予定が全てすっ飛ぶくらいの忙しさでそのせいで,ちー介の不調を見逃してしまったのだと思います. ちー介を心配してくださった皆さんありがとうございました. [続きを読む]
  • 去来
  • 時折コメントをくださった方が先日,亡くなった. どんな方か詳しくは知らなかったけれど闘病中でここ数カ月,厳しい状態だったことだけは知っている. ご冥福をお祈りします. [続きを読む]
  • チー介このやろう!
  • 今朝,一仕事終えてうたた寝していると何だか,股間のあたりが冷たくて目が覚めた・・・.ハッとして飛び起きると,濡れてる・・・.まさか・・・と思い確かめると,毛布は濡れているがシーツは乾いている. 居眠りするボクに気づかれることなく,こっそり近寄って起こさないように,そっとオシッコした奴がいる.こいつです.寝小便したかと焦ったじゃねえか. ちー介は,ゆっくり回復中で,今朝の体重は4.6kg.あれから2カ [続きを読む]
  • 寝不足な素浪人
  • 2012年の冬ころからボクは,しつこい睡眠障害に悩まされていて以来ずっと心療内科へ通ってる.当初の診断は,腫瘍随伴症候の「鬱」だった.ボク自身は「そんなはずない!」と主張してきたんだけど医師は「最初は皆さん,そう言います」と.結局,抗うつ剤と睡眠薬で症状をやわらげ,回復を待つということになって,投薬を続けてきたのだけれど去年,2017年の夏に診断が変わった.「器質的障害」だそうだ.何の器質なのかと [続きを読む]
  • 猫の神様
  • 良くなってほしいけど もしも,魂が身体を諦めるときが来てしまったら 痛さや苦しさから解かれて,安らかに旅立てるように. でも,ボクには信仰がないので ちー介とムギに頼んで 猫の神様にお願いしました. [続きを読む]
  • 気管支炎
  • 早いもので2018年も,あと3ヶ月になってしまった. 台風一過で,昨日は気温が高かったけれど,やはり季節は秋,暑いころのように腹だして寝てたら,やっぱ風邪ひいた. 先週の水曜日あたりから,咳がひどくなり,金曜日にはついに酷く痰が絡んで苦しくて仕方がなく,「これは売薬では治らん!」と近所の内科へ. 「原因は分からんけど,気管支の炎症でしょうなぁ」ということで抗菌薬と気管支拡張薬,咳を鎮める薬を2週間分出 [続きを読む]
  • 新しい免疫療法の研究
  • これまでにも,がん患者の免疫細胞を分離培養して,患者に戻すという免疫療法はあって,ある程度の治療の成果は出ていた.ボクが資料を読んだ治療法は,樹状細胞を培養するものだったけれど当時,内科医に相談すると「いまやってる治療と並行してはできないのでおすすめはしない」と言われた. 樹状細胞が異物を取り込むと,ヘルパーT細胞を活性化させてヘルパーT細胞がさらに樹状細胞を活性化させて,この樹状細胞がキラーT細胞に [続きを読む]
  • トライアスリート
  • ボクの認識では,10km泳いだ後,100km自転車で走ってその後さらにフルマラソンを走るような,そんな,なんというかだいぶアレな人の競技だと思っていた.トライアスロン. ボクの古い友人に,トライアスロンをやってるやつがいて実はその彼が,今度ボクが手を怪我したきっかけなんだけどこないだの詫びだといって,連れて行ってくれた店でボクの調子のよくない左脚について,やたら気にする.どうも,彼は爺になってから [続きを読む]
  • 天井にいる黒いヤツ
  • ひと月くらい前から,天井でたまに見かける黒いヤツ. 居たり居なかったりで,それでも見かけるときは大体定位置.なんだろか?たぶん虫だろうけど,悪さしなそうだし,おとなしそうだしずっと知らん顔してきたんだけど,正体くらいは知っておこうとそれでも捕まえるのは可哀そうなので,写真を撮ってみた. 巨大なダニか?とも思ったけど,拡大してみるとどうやら蜘蛛のよう.大きさは20mmくらい. ボクは,あまり虫は好き [続きを読む]
  • 小指の痛み
  • 先週の,連休中の軽い岩登りで手の骨折った.間抜けな話なので,詳細は省くけど,左の第五中手骨骨折. ボクは,外傷の痛みには,かなり強いので,骨折と気づくことなく今週は,ずっと普通に勤めに行って「なんだか小指がいてえな」と.で今日,整形に行くと「たぶん折れてるよ?」だと.折れたのは,左掌の小指側のところの骨.確かにポッコリ腫れてはいたけど,ぶつけたんだし,いくらか紫になってはいたけど,気付かなかったわ [続きを読む]
  • 夏バテか退薬症候か
  • この頃はだいぶ涼しくなって,朝晩は肌寒いくらいでようやく苦手な季節が終わるかな. 夏バテというのは,暑い盛りに体調を崩すことだと思っていたんだけど本来の意味は,夏が過ぎる,ちょうど今ころ調子が悪くなることらしい.曰く気候の変化で,自律神経がドウノコウノ. ボクは毎朝3時前には起き出して,自前の仕事を5時間くらいやった後もう一回ゴロンとして,10時くらいに活動再開,飯食ってシャワー浴びる.このあいだに, [続きを読む]
  • この頃のちー介
  • おかげさまで,だいぶ元気になったちー介.いまだ本調子ではないけれど,噛みつくくらいまで威勢が良くなった.スマホを近づけたら噛まれそうになった.なので顔だけブレてる. 四六時中ボリボリ療法食を食って,一時は3.7kgまで落ちた体重も今朝,計ると4.2kgまで回復した.もとの体重は8kg近かったので,まだまだ先は長いけれどゆっくりでもしっかり回復していってほしい. 食欲の塊のような猫なので,食い過ぎ→肥 [続きを読む]
  • 診察でのこと その3「p53抗体検査してたの?」
  • 先日の診察では,近いうちに禁煙を試みることと11月の上部・下部消化管の内視鏡検査を約束することになって今でもだいぶ気分が重いんだけれど,まだほかにもあって 一通り話も済んだころN先生から「ほかに気になることはある?」と言われたのでバイオマーカの話を聞かせてもらった.抗p53抗体の話.ボクの記憶では,この抗体検査の結果を見たのは,2回くらいでいずれも,2012年で胸の再発のときと,脳転移の分かったとき. [続きを読む]
  • 診察でのこと その2「えっ・・・そっち?」
  • 腫瘍マ−カーのわずかな異常から,喫煙の話になって「あぁこれは禁煙を強く言われるだろうな・・・」と思ったら,案の定. ボクは2006年頃から禁煙を続けてて,またタバコを吸い始めたのは2012年の秋頃.6年も吸っていなければ,吸いたくならないのでは?まさにその通りで,今考えても,なぜまた喫煙を・・・よくわからない.ただ,2012年の春に治癒切除不能とされて,夏には1度目の脳転移がわかった.タブン「もうい [続きを読む]
  • 診察でのこと その1「腫瘍マーカに異常」?
  • MRIが終わると,いつもの通り30分ぐらいで,診察に呼ばれた. 脳神経外科外来診察室に入ると,先生はあまり浮かない顔で「消えないねぇ」と.まあ,症状が出ないかぎりは,小さな腫瘍が脳にあってもそれは放っておいてよい,ということは理解しているし,1年近く経過して,ちっとも増大しないのだから,去年のガンマナイフは,一定の効果があったはず.でも「癌のことが良く解っていない以上に,脳のことは解っていない」なんて頼 [続きを読む]
  • MR検査の結果
  • やはり奴らは,変わらない大きさで,こないだの場所にいた. 2012年の右小脳の転移は,消退を維持.2014年の右頭頂葉の転移は,消退も放射線壊死を来たしたまま,不変.2017年9月の右側頭葉の転移は,消退を維持.同年11月の右小脳の転移については,不変.新たな転移は認めず. 良くも悪くもなっていない. 聞けば,さぞガッカリだろうと感じるかもしれないけど意外とそうでもなく,ボクはとっくのとうに,奴らとのパワーゲームを [続きを読む]
  • MRIの予定
  • 台風21号.とんでもない威力でした.暴風圏は巨大で,中心から400km以上離れた,ここらでも風雨がひどく,昨日の勤めは時間短縮されました. 時の流れは早いもので,前回の検査から,あっという間に2カ月が過ぎてMR検査の日がやってきた.前回の検査結果では,20170920のMRIで出現した,右側頭葉の転移巣については周囲浮腫も含め消失.20171122のMRIで出現した右小脳の転移巣については不変.↓問題なのは,なぜか消 [続きを読む]
  • 珈琲
  • 最近もまた「珈琲の愛飲者が長寿」の可能性と,何かに書かれたようだけど数年前,6〜7年くらい前かな,「珈琲が肝臓病を防ぐ」というようなことが医学雑誌にも書かれていた.カフェ酸(だったかな?)に肝庇護の可能性とか.詳細は忘れたけど,後方視的な研究の結果,珈琲の愛飲者に肝臓病が少ないと.そんな話だったと思う.当時,化学療法で肝臓がやばかったボクには,うれしいニュースだった. ただ,追跡した結果の統計では [続きを読む]
  • 火傷
  • 勤め中に火傷をしてしまった.肘の外側.最初はヒリヒリするくらいで痛くはなかったのだけどシャワーを浴びて飯を食う頃には,水ぶくれが. ジンジン痛んで着替えもできないくらいだったので翌日は勤めを休み外科のある病院へ. Webでいくら検索しても,いわゆる街のお医者に外科はなく歯科・内科,小児科ばかりで結局,少し大きな総合病院へ.火傷自体は大したことなく,所見は「受傷後すぐに冷やさなかったため少し深いところま [続きを読む]
  • ギャオルルルルル
  • 昨日の朝,ちー介に流動食を与えようと支度していると,どうも様子がおかしい.押さえつけられて,注射器でドロドロを流し込まれるのを予期して隠れる.だいぶ足取りはしっかりしているけど,動きは鈍いので捕まえて抱き上げると体をくねらせて逃れようとする.挑戦的な声を上げる.あまりに激しいので,どこか痛いのかと手を緩めるとスルッと抜け出して餌の器の前に. 食べ始めないので近づいてみると,空っぽ.どうやら,夜のう [続きを読む]
  • ムギ回復
  • 昨日,勤めからかえると,ムギが玄関に飛び出してきた.駆け足で.靴箱に飛び上がると,においをかがせろと首を伸ばしてくる. 前日まで食欲不振・無気力で,箱に閉じこもっていたんだけれど今は目ヤニも鼻くそも取れて,きれいな顔してる.鼻のシュコシュコ音もない. トイレを覗くと,いいウンチが2つと,ひょろ長いやる気なしのウンチ1つ.餌を食べたあとがあるので,いいウンチはムギので,細いのはちー介だろう.これまでの [続きを読む]
  • 元気さと食事と睡眠
  • 「あぁ今日は疲れたから,栄養つけて早めに寝るか」って言うでしょ.これは元気な証拠. ボクのがんが見つかったきっかけは,全周性の腸閉塞による疝痛発作.へそから手を突っ込まれて,腹をかき回されているような痛さで,その後11週間,絶飲食を続けて,ようやく腹圧が下がり手術できた.最初は,末梢からの点滴で栄養と水分を補給していたけれど,閉塞解除のめどが立たず,最後の4週間ほどは中心静脈栄養を受けてた.この間に, [続きを読む]
  • この頃
  • このところ大分涼しくなって,日中でも30℃を切る時間帯がある.ホントなら自転車で走り回りたいんだけど,脳外の先生に「運動は避けるように」と言われているので,踏み出せないで過ごしてる.実際のところ,医師が心配しているのは,人目のない場所で,もしも痙攣発作でも起こしたら,そのまま死んでしまうからで,脳出血だとかそんな理由ではない.そもそも高負荷の運動中の血圧は低い. 他にも出かけない理由はあって,せっか [続きを読む]
  • 愛犬の命日
  • 4年前の今日,ボクの愛犬のボニーさんが死んだ.事故で死んだため,あまりに唐突で,だいぶ長いこと沈んだけど今は,楽しかったことしか思い出さない.当時ボクは,2回目の脳転移が確認されたばかりで脳の転移巣については,放射線治療で,全身についてはFolfiri+Bmabで延命を図り,効果が出ても出なくとも「早いうちに,緩和の検討を始めたほうがいいかもしれない」と内科医に告げられていた.地元の総合病院に転医しようと決 [続きを読む]