クランケ つりお さん プロフィール

  •  
クランケ つりおさん: フィッシングディソーダー
ハンドル名クランケ つりお さん
ブログタイトルフィッシングディソーダー
ブログURLhttps://fishing-disorder.com/
サイト紹介文主に神奈川の釣行記、釣りに関するトピックスを紹介するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 107日(平均3.3回/週) - 参加 2017/10/07 22:11

クランケ つりお さんのブログ記事

  • リールのハンドル修理計画 ②
  • 前回リールのハンドル修理計画 ①お気に入りだったスピニングリール「フルーガー シュープリーム XT」を修理したい……が、どうしよう?fishing-disorder.com2018-01-13 21:32の続き。 前回のあらすじ折れてしまったリールハンドルを直したいけど、メーカーからのパーツ供給は既に終了。中古リールを購入してハンドルを手に入れるよりも費用が掛からない方法を考えよう、そうしよう。①「折れた部分を接ぐ」か、②「アルミネジを加 [続きを読む]
  • 1月17日の釣り 管釣りトラウト
  • 釣り場:神奈川県の管理釣り場釣果:トラウト 15尾ほど 「釣り初めでボーズは許されない。管釣りに行こう。」と同行者がこだわるので、2018年の初釣りは管釣りトラウトに行くことにした。管釣りに行くのは久しぶりなので、眠っていた釣り具を引っ張り出して準備する……が、思っていたよりも管釣り用ルアーが無い…まあ、いいか。どうせ沢山持っていても使いこなせないし。手持ちの道具でなんとか2セットのタックル(フロロとPE)を [続きを読む]
  • リールのハンドル修理計画 ①
  • 今回はFLUEGER Supreme(フルーガー シュープリーム) XT 2000Sというスピニングリールについて。スペックは以下の通り。重量195gギア比6.2:1最大巻取長80cmボールベアリング9/1ラインキャパシティ1号(4lb.)/100m最大ドラグ力2?ボディ・ローターはマグネシウムで作られています。このリールは軽量で巻取速度も速いのが気に入って、以前は渓流トラウトやブラックバス釣りに使っていました。しかし、このリールは現在使っていま [続きを読む]
  • タコの隠れ場選び、シンプルだった・・・
  • タコが物陰に隠れる時に、選ぶ隠れ場の色は背景色によって変わるのか?を調べた論文を見つけたので紹介します。どんな所に隠れやすいかを知っておけば、きっとタコ釣りにも役に立つはず……と思ったんですけどねぇ…単純に○○という理由で選ぶ?異なる背景色(全7色)の水槽それぞれに、異なる色(全8色)の円筒を隠れ場として入れ、一定時間ごとに「タコがどの色の筒に隠れているのか?」を記録した実験の論文から2ヵ所を抜粋し [続きを読む]
  • テイルウォークとokumaのリール、実は兄弟?
  • 各メーカーの2018年の新製品の情報を調べるために色々なページを見ていると、台湾の釣り具メーカー「okuma」のページで気になるモデルを見つけました。出典:OKUMA FISHING TACKLE CO.「Citrix 350-size Low Profile Baitcast Reel」https://www.okumafishing.com/en/product/citrix350-baitcast-reel.html(参照2018-1-6)このCitrix 350-size Low Profile Baitcast Reel(以下Citrix 350)という長ったらしい名前のリール、一目 [続きを読む]
  • テイルウォークとokumaのリール、実は兄弟?
  • 各メーカーの2018年の新製品の情報を調べるために色々なページを見ていると、台湾の釣り具メーカー「okuma」のページで気になるモデルを見つけました。出典:OKUMA FISHING TACKLE CO.「Citrix 350-size Low Profile Baitcast Reel」https://www.okumafishing.com/en/product/citrix350-baitcast-reel.html(参照2018-1-6)このCitrix 350-size Low Profile Baitcast Reel(以下Citrix 350)という長ったらしい名前のリール、一目 [続きを読む]
  • 12月31日の釣り タコ釣り
  • 大潮満潮  4:10  14:50干潮  9:20  21:50釣り場:いつものタコ場釣果:タコ1杯 2017年の釣り納めはタコ釣り。一応サビキやルアーの道具も車に積んで、魚がいそうならタコ釣り以外の釣りもできるようにしておいた。釣り場には5時前に到着。2017年最後の釣りだから気合いを入れて朝マヅメ前から釣りを開始した。少し北風が吹いていたが、ちゃんと防寒着を着込んでいたので寒くはなかった。意外にも釣り場にはぽつぽつと [続きを読む]
  • 12月23日の釣り タコ釣り
  • 中潮満潮  8:30  19:10干潮  1:30  14:00釣り場:いつものタコ場釣果:なし 今日もタコ釣り。ちょっと疲れ気味だったので「ゆるい釣り」の代表格であるタコ釣りオンリーにした。釣り場には8時半くらいに到着。風も波もなく、よく晴れていたので日向にいれば暖かい。絶好のタコ日和。水面を観察してみると、小魚(キビナゴかな?)が意外にも多く、あちこちで水面を賑わせていた。……ライトルアーの準備もしておけばよか [続きを読む]
  • 「冬のタコ釣り」釣果データをまとめてみました
  • 皆さんは冬の時期は釣りをしますか? 釣りをするのなら何釣りでしょうか?私が冬にするのはタコ釣り・ヤリイカ釣り・トラウト(管釣り)ですが、昨冬はタコ釣りばかりしてました。冬のタコ釣り……実はオススメの釣りです。やってみると意外に釣れるんですよ、これが。しかも、冬の時期って釣り人も少ない(盛期の20%くらいしかいないんじゃないかなぁ)ので、好きな時間に行っても良いポイントに入れたり、釣り場の端から端まで探る [続きを読む]
  • エラン ワイドパワープラスのインプレ
  • 今回は主にタコ釣りで使用しているリール「エラン 」について書いていきます。メーカーはテイルウォーク。詳しいスペックはメーカーのページで確認してもらうとして、ここでは私が使っていて感じたことを中心に書くことにします。このリールを購入したのは2016年9月なので、1年3カ月くらい使用した上での評価です。ちなみに、このリールはタコ釣り・サーフトローリング・カゴ釣り・ぶっこみ釣りに使っていますが、最近はほとんどタ [続きを読む]
  • 鉛オモリの影響を知りたいと思った ②
  • 前回の記事鉛オモリの影響を知りたいと思った ①普段何気なく使っている鉛製のオモリ。毒性があるとは聞いたことがあるけれど……「実際にどういう毒性なのか」を調べてみました。fishing-disorder.com2017-12-05 21:44では鉛の人体への影響を書きました。今回は釣り人にとって気になる「野生生物や環境への影響」について書いていきます。鳥類の鉛中毒問題人体にとって有害になる鉛は、当然野生生物にとっても毒性を持ちます。野 [続きを読む]
  • 自作デビルエイトクローのすすめ〜タコエギを使わなくなった理由〜
  • 今回は「なぜデビパチを自作するのか?」と「デビパチの自作方法」について書いていきます。※デビパチ=デビルエイトクローのパチモンの略以前はタコエギ(ダウンショットみたいなタイプ)を使っていましたが、使い続ける内に不満点が出てきたので今はほとんど使っていません。現在は自作したデビパチとタコテンヤを使ってタコ釣りをすることが多いです。まずは、自作する理由からいきましょう。デビパチ 自作の理由デビパチを自作 [続きを読む]
  • 鉛オモリの影響を知りたいと思った ①
  • 釣りに欠かせないものの一つにオモリがあります。もちろんオモリを使わない釣り方もありますが、様々な釣法・用途に対応するために様々な形状・重量のオモリが販売されています。オモリの素材としては、鉛・タングステン・樹脂タングステン・亜鉛・ステンレス鋼(SUS)・スズ・鉄などが使われています。これらの材質の中で、安価で比重も大きい(そして加工もしやすい)鉛製のオモリは、製品の種類も豊富で多くの釣り人に使われていま [続きを読む]
  • 12月2日の釣り タコ釣り
  • 大潮満潮  4:10  15:20干潮  9:40  22:10 釣り場:いつものタコ場釣果:タコ1杯 今回の釣行は、約2カ月ぶりのタコ釣り。場所は神奈川県・いつものタコ場。時期的にまだ青物も狙えるかもしれなかったが、道具の準備が面倒だったのでタコ釣り一本でいくことにした。釣り場についたのは7時過ぎだった。釣人は少なかった。それにしてもタコ釣りは朝マヅメにこだわる必要がないから楽でいい。早起きに失敗しても問題なし!( [続きを読む]
  • アジ釣りにオススメ ぶっこみサビキ釣り
  • アジについて紹介した記事アジについて調べたよ大衆魚のアジについて調べました。あまり釣りには関係ありませんが、アジについて知ることで釣りがより面白くなる!?fishing-disorder.com2017-11-07 23:02の続編として、今回はアジ釣り(陸釣り)について書いていきます。アジが足元でバンバン釣れるような場所で釣りをする人には参考にならないと思いますが、悪しからず。私の住んでいる神奈川県では東京湾側と相模湾側でアジの魚影 [続きを読む]
  • 11月17日の釣り ショアジギング ライトルアー
  • 大潮満潮  4:50   16:20干潮  10:40  23:00 釣り場:静岡県サーフ・ゴロタ釣果:コノシロ1尾 今回の釣行はショアジギングをしに静岡へ行くことにした。今週初めに海水温が下がってしまったのが気がかりだったので、深い海の駿河湾なら水温低下の影響を受け難いのではないか?と考えての釣り場選択だ。サーフの釣り場には4時前に到着した。車から外に出てみると、北風が吹いていてかなり寒かった。日の出にはまだ時間が [続きを読む]
  • 11月10日の釣り ショアジギング
  • 小潮満潮  9:40  19:50干潮  2:20  14:50 釣り場:神奈川県南部の磯場釣果:サヨリ1尾 今回も平日釣行になった。朝マヅメに釣りをするのは無理だったので昼間でも青物が釣れそうな磯場に行くことにした。釣り場には10時過ぎに到着。天候は晴れ・微風で波も穏やかだった。道具を準備して磯場まで移動していく。もしかしたら釣りをする場所が無いかもしれない、と考えていたが良いポイントが空いていた。ラッキー。 釣り [続きを読む]
  • 11月10日の釣り ショアジギング
  • 小潮満潮  9:40  19:50干潮  2:20  14:50 釣り場:神奈川県南部の磯場釣果:サヨリ1尾 今回も平日釣行になった。朝マヅメに釣りをするのは無理だったので昼間でも青物が釣れそうな磯場に行くことにした。釣り場には10時過ぎに到着。天候は晴れ・微風で波も穏やかだった。道具を準備して磯場まで移動していく。もしかしたら釣りをする場所が無いかもしれない、と考えていたが良いポイントが空いていた。ラッキー。 釣り [続きを読む]
  • アジについて調べたよ
  • 今回は海釣りのポピュラーターゲット、アジについて個人的には海釣りを始めた当初に憧れた魚の一種でした。今でもアジが釣れると嬉しいですけどね。海釣りはルアーフィッシングからスタートしたこともあって、アジ・スズキ・ヒラメなどのルアーで釣れる魚は当時憧れの的。「アジってルアーで釣れるのか。いいなぁ!」と思って、手持ちのバスタックルでジグヘッドリグをキャストしていたのを思い出します……。以前はルアーフィッシ [続きを読む]
  • 11月1日の釣り ショアジギング
  • 11/1の釣行メモ中潮満潮  2:40  15:10干潮  8:50  21:20釣り場:いつもの釣り場の近くの磯場・堤防釣果:イナダ2尾 ホウボウ1尾 サヨリ1尾 またしても平日釣行。今回はいつもの釣り場付近の青物調査に行くことにした。朝マヅメからは釣りができず、8時半頃からスタート。天候は晴れ・微風でとても釣りがしやすいコンディションだった。まずは、この時期だけ青物が回遊してくるポイントを見てみることにした。着いた [続きを読む]
  • 10月27日の釣り ショアジギング ぶっこみサビキ
  • 10/27の釣行メモ小潮満潮  11:50  19:40干潮  3:20   16:10釣り場:西湘サーフ釣果:アジ1尾 ウルメイワシ1尾 ショゴ(ちびカンパチ)4尾 またまた平日釣行のチャンスがあった。午前中(遅くても9時頃まで)しか時間が無かったが、台風通過(関東は23日)後は好調になっている西湘サーフにショアジギング&ぶっこみサビキをしに行くことにした。釣りのメインは朝マヅメからのショアジギングだけど場所取りも兼ねて夜中のア [続きを読む]
  • あなたは欲しいか?「釣り人の証」 ドイツの釣りに関する制度
  • 今回はドイツで入手できる「釣り人の証」など、ドイツの釣りに関する制度の話です。※ドイツ語のHPも多数参考にしたので間違いがあるかもしれませんのでご注意を。 これぞ正にフィッシングライセンス「Fischereischein」ドイツで釣りをするには、他の国にもあるような「フィッシングライセンス」とは違う「釣り免許」とでも呼ぶべきものが必要になります。この釣り免許はドイツ語で「Fischereischein(又はAngelschein)」というもの [続きを読む]
  • Germany
  • 今回はドイツで入手できる「釣り人の証」など、ドイツの釣りに関する制度の話です。※ドイツ語のHPも多数参考にしたので間違いがあるかもしれませんのでご注意を。これぞ正にフィッシングライセンス「Fischereischein」ドイツで釣りをするには、他の国にもあるような「フィッシングライセンス」とは違う「釣り免許」とでも呼ぶべきものが必要になります。この釣り免許はドイツ語で「Fischereischein(又はAngelschein)」というもの [続きを読む]
  • 釣行前に確認しよう うねりって何?
  • 「安全な釣行は釣り人の義務です」ってCMもあるし……釣りに行くときに天気予報で天候や風の強さなんかを確認する人も多いと思います。中には釣り場についた後にスマホで確認する、という人もいるかもしれません。私も以前は天気予報を特に調べないで釣りに行ったことが何度もありましたが、いざ釣り場に着いてみたら釣りにならないくらい波が高かったり、川が増水していて足場が無い、なんてことがありました。「せっかく来たから [続きを読む]