いちはやカケル さん プロフィール

  •  
いちはやカケルさん: 0から始める賃貸併用住宅のつくり方
ハンドル名いちはやカケル さん
ブログタイトル0から始める賃貸併用住宅のつくり方
ブログURLhttp://www.ichihayakakeru.work/
サイト紹介文投資の一歩目として賃貸併用住宅を選択しました。土地や工務店探し、融資の受け方等を書いてます。
自由文賃貸併用住宅を建て始めるまでに考えたことや、実際にプランが進み始めてから学んだことたくさんありました。きっかけ、賃貸併用住宅とは何か、土地や工務店の探し方、融資の受け方、両親の介護、将来への不安、マイホームの取得etc.日々感じたことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 17日(平均12.8回/週) - 参加 2017/10/07 23:30

いちはやカケル さんのブログ記事

  • 最適な条件で住宅ローンの融資を受けるための金融機関の選び方
  • マイホームにしろ投資物件にしろ「家を買いたい」と思ったら普通の人はお金を借りてローンを組めなきゃ話にならないですよね。そして、大きな金額を借り入れることになるので金利や借入期間の条件もとても大事になってきます。1%金利が違うだけで借入総額は1000万以上違ってくることだって起こり得ます。賃貸併用住宅を成功させるために最も重要な事は、良い金融機関を選ぶ事であると言っても過言ではないのです。じゃあどう [続きを読む]
  • 工務店との最後の打ち合わせ
  • 2017年10月21日本日工務店との最後の打ち合わせを行なってきました。5月から何度も何度も通いました。土地が流れて0からやり直した事ありました。融資がうまくいかず、本当に時間かかりました。建築確認に手こずり、家のプランも何度か変わりました。けど、担当者の方やインテリアプランナーの方との打ち合わせは毎回ワクワクして楽しかったので、もう無いのかと思うととても寂しい気持ちです。子供もすっかりスタ [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の利回りとキャッシュフローの考え方
  • 不動産投資を始めるにあたって、絶対に考えなくてはいけないのは利回りですよね。最初に結論から言うと、賃貸併用住宅の利回りはそんなに高くないです。それは間違いないと思います。どんな物件でもそうですが、不動産の利回りは居住スペースを割れば割るほど高くなります。同じ延べ床面積の建物であれば、1室より2室、2室より3室と賃貸を増やせば増やすほど、理論上の利回りは高くなります(ここではすべて表面利回りで考 [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の建築確認
  • 2017年8月20日設備や内装以外の家の構造自体のプランがほぼ確定したので、建築確認申請をすることになりました。建築確認とは、家の構造や大きさ、設備、用途等がその土地の条件や建築基準法を満たしているかどうかの審査です。家を建てる各自治体や市町村で審査を行っています。この建築確認も賃貸併用住宅を新築で建てるのであれば、地盤調査同様避けては通れない関門です。2017年9月9日行政からの指導が入ってしま [続きを読む]
  • 恐怖の地盤調査
  • 土地を購入し、新築で賃貸併用住宅を建てるなら地盤調査は避けては通れない問題です。 土地って調査してみるまで本当に分からないみたいです。すぐ隣の土地の地盤は問題なかったのに自分の土地からは問題が見つかり、100万円ほどの地盤改良費がかかってしまった。そういうことってよくあることらしいんです。ネットの口コミでは300万円の請求が来たなんて例も出ていました。だから地盤調査が終わるまで恐怖で [続きを読む]
  • カフェ風賃貸併用住宅
  • 賃貸併用住宅づくりをするうえで、最大の楽しみの一つは何と言ってもプランの打ち合わせです。 自分の理想通りの家と賃貸をプランニング出来るなんてワクワクしますよね!このプランニングは妻も俄然やる気になります。私が目指したのは「カフェ風、ロフト付き賃貸併用住宅」です!ロフトの魅力や賃貸併用住宅とロフトの相性については過去記事ご覧ください。www.ichihayakakeru.workwww.ichihayakakeru.wo今回の記事 [続きを読む]
  • 融資を断られた理由
  • 2017年8月17日B信用金庫から急に連絡が来て、融資ができない旨伝えられました。理由は、融資対象エリア外だったからです。仮審査は通りました。そのあとで実は対象エリア外なので融資できませんなんてありえますか?だったら最初から言ってほしいって感じです。そもそもそんな基本的なこと一番最初に調べるべきことじゃないんですか?信用金庫の場合は全国取引ではないので、確かに取り扱いエリアというのが [続きを読む]
  • 2度目の住宅ローン仮審査
  • 賃貸併用住宅を建てるため、5500万円の融資をしてくれる金融機関を探す事にしました。と言っても探すのは私ではなく不動産の担当者です^_^;融資をしてくれる金融機関を探すのはプロに任せた方がいいと思います。そもそもわたしは普段平日は働いているので、何行も何行も金融機関を回るわけにはいきません。また素人が融資の交渉に行ったとしても、おそらく金融機関の担当者は相手にしてくれません。諸費用の計算、土地の決 [続きを読む]
  • 住宅ローン仮審査失敗
  • 2017年6月29 日住宅ローンの仮審査に申し込みをました。自己資金150万、融資希望額は5500万円です。これはほぼフルローン、オーバーローン状態です。自己資金には手をつけずに、全額を融資の中で賄いたいというシナリオでした。仮審査を申し込んだ金融機関は、前回他の土地の仮審査で良い結果を得られた、某地銀です。ちなみに前回の審査では融資の上限が5800万、金利0.6の35年ローンという非常に良い結果を得られてい [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅とロフト
  • 賃貸併用住宅とロフトって実は相性がとても良いと考えています。私が考えている賃貸併用住宅の間取りは1階が賃貸2戸、12畳ワールーム+ロフトスペース2階が2LDK+リビングに直接続く約10畳のロフトスペースっていう感じです。そもそもロフトって・高さ140?以下である。・床の面積の2分の1以下である。という条件を満たしていなければなりません。この条件を満たせば、容積率に算入されないというメリットがあるの [続きを読む]
  • ロフトの魅力
  • ロフトって何かいいですよね!カッコイイし、自分だけの秘密基地みたいでワクワクするし、生活空間が広がるし、収納や物置としても使えるし、ロフトがある事で天井高が高くなって開放感が出るし。ロフト付きの物件に住んでみたいという人もたくさんいると思います。でも実際にロフト付きの物件に住んでみると、意外と使い勝手悪い事多いんです。私も実は学生時代にロフト付きの物件に住んでいました。最初は新鮮さとワ [続きを読む]
  • 2017年6月10日
  • 2017年6月10日不動産の担当者に連絡を取り、土地を見させてもらう事になりました。開けていて、明るくて、想像していた通りのとてもいい土地です^^即決しても良かったのですが、この周辺の他の土地も調べてみたかったので、1週間保留にする事にしました。やはり、この地域には私のプランに合いそうな土地が多い。生活もとてもしやすそうです。工務店にも相談したところ、この土地なら大丈夫と安堵の表情をされました^^ [続きを読む]
  • 再び最高の土地に巡り合う
  • 「この土地どうかな?」妻に言われて見せられた土地は私が探していたエリアからは少し離れた場所でした。ネットで情報を見た瞬間「ここに住みたい!」と思わせる土地でした。2150万円、約30坪、建蔽率60%、容積率200%、少し変形地ですが平坦で地盤はしっかりしてます。すぐ隣が広場で抜けており明るいし風通しも良さそう。駅徒歩15分(ここが収益面でギリギリのラインと判断しました^^;)、駅まで平坦。静かな住宅地です。 [続きを読む]
  • いい土地を見つけるために必要な事
  • 融資額の上限は5800万円くらいであると言う事が、住宅ローンの仮審査で分かりました。土地の契約には失敗しましたが、仮審査を通せて、融資額の上限の目安が具体的に分かったというのはかなり大きな進歩です。段々段々、一歩ずつ進めているはずです。上物に3000万円かかるとすると、土地にかけられるお金は2800万円です(完全に諸費用とか考えてませんが^^;)2800万を上限に再び土地を探し始めました。しかし…私の住ん [続きを読む]
  • 初めての住宅ローン仮審査
  • 2017年5月29日狙っていた土地に先に買い付け申し込みが入ってしまいました。プランを入れてもらうまでに時間がかかりすぎてしまった事が原因です。0からのスタートは本当に難しい。土地もちの人であれば、じっくりと工務店やハウスメーカーを選び、プランを入れて、納得がいく価格と利回りになった時点で銀行のローン審査にいく事ができます。土地を持っていない人間が、土地から探して賃貸併用住宅を建てるのは本当 [続きを読む]
  • 0から始める工務店探し
  • 賃貸併用住宅を建築するための工務店探しを始めました。工務店探しも0からのスタートです。安く建てられる事、当然重要なのですが、どうせ0から選ぶなら、オシャレでこだわりのある工務店を探したいと思いました。1番最初にお世話になった賃貸併用住宅を専門に扱う不動産会社にも、この土地にプラン入れて欲しい事伝えました。しかし、この土地は仲介不可なのです。さらに、自社で管理していない土地にプランを入れる場合に [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅のための土地探し
  • 不動産巡りをしているうちに、土地について徐々に詳しくなっていきました。「何とかしてお得ないい土地を見つけたい」その思いでひたすらネットの検索と不動産巡りを続けました。しかし、本当にいい土地というのはレインズにすら載らないらしいです。本当にいい土地はまず業者が持っていきます。業者が手をつけなかった土地がレインズに載ります。最終的になかなか買い手が見つからない土地がスーモのような一般人が見る事 [続きを読む]
  • 0から始める土地探し
  • 1つ目の土地に買付けが入ってしまってから、自分たちで土地を探してみようという考えにシフトしました。どんな土地を探せばいいんだろう?土地探しも手探り状態でスタートしました。まず、総予算の上限を6000万円に設定しました。これは年収の10倍まで融資を引けるという前提です。銀行の中には賃貸併用住宅の融資に積極的なところが存在し、私の属性であれば10倍まで融資を引けるというのは不動産会社からの情報である程度見 [続きを読む]
  • 一つ目の土地で最高の土地に巡り合う
  • 2017年4月22日今度は、賃貸併用住宅の建築や販売を取り扱っている不動産会社を探し始めました。大手ハウスメーカーは最初から考えていませんでした。ブランド力や安心感はもちろんありますが、とにかく費用が高い。その情報は本やインターネットの中から伝わっていました。「私のような平民には無理だな」と始めから壁を作ってしまったのかもしれません。しかし、自己資金が十分にある方や土地持ちの方であればハウスメーカーは [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅を新築で建てる
  • 新築で家を建てる一部のお金持ちにだけに許される特権だと思っていました。しかし、賃貸併用住宅を取得しするためには、新築で建てることこそ一番の成功への近道であると、調べれば調べるほど感じるようになっていきました。なぜなら、賃貸併用住宅は、持ち家と不動産投資の両方の満足度を満たすことで初めて成立するプランだからです。賃貸併用住宅の中古物件は市場に出回っている数が圧倒的に少なく、持ち家と不動投資の [続きを読む]