いちはやカケル さん プロフィール

  •  
いちはやカケルさん: 0から始める賃貸併用住宅のつくり方
ハンドル名いちはやカケル さん
ブログタイトル0から始める賃貸併用住宅のつくり方
ブログURLhttp://www.ichihayakakeru.work/
サイト紹介文マイホームの取得と不動産投資を兼ねて賃貸併用住宅を建築中です。新築の記録、土地、工務店、融資等。
自由文賃貸併用住宅を建て始めるまでに考えたことや、実際にプランが進み始めてから学んだことたくさんありました。きっかけ、賃貸併用住宅とは何か、土地や工務店の探し方、融資の受け方、両親の介護、将来への不安、マイホームの取得etc.日々感じたことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 289日(平均2.4回/週) - 参加 2017/10/07 23:30

いちはやカケル さんのブログ記事

  • 頭金たまるの待ってたらマイホームなんて一生買えないんですけど
  • ※頭金を十分用意できる裕福な世帯の方は絶対に読まないでください頭金はマイホーム購入価格の2割必要です。これがマイホームを買うための世間一般のセオリーです。けどよく考えてみてくださいこのセオリーがあてはまるのってかなり裕福な家庭だけだと思いますよ。例えば3000万円のマンションを購入するためには、600万円の頭金が必要なことになるんです。それだけじゃありません手数料や登記費用、家具や照 [続きを読む]
  • 14坪、狭い土地でもオシャレで機能的な家は建ちます!
  • 狭い土地だからってオシャレな家を建てることをあきらめていませんか?そんなことありませんよプラン次第では本当に素敵な家が建ちます!私は現在小さな戸建て賃貸を新築で建てることを計画しています。詳細に関してはこちらの記事をご覧ください。www.chihayakakeru.work小さくてもオシャレで機能的で、住む人達のストーリーが感じられるような戸建て賃貸を建てたいと思っています。本日工務店と相談し目をつけていた [続きを読む]
  • 介護離職の改善に賃貸併用住宅という選択肢
  • 介護は現代社会が抱えている大きな問題で、今後全国民が取り組むべき早急の課題です。そんな中、総務省は介護離職に関する以下のような調査内容を発表しました。家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」が年9万9100人に上ることが13日、総務省の2017年の就業構造基本調査で分かった。安倍政権は20年代初頭までの「介護離職ゼロ」を掲げて施設整備などを進めているが、前回12年調査の10万1100人 [続きを読む]
  • 奨学金を借りてても住宅ローンは借りられますよ
  • これから住宅ローンを借りる人にとって、審査が通るか通らないかってドキドキものですよね。審査に落ちる原因として考えられるのは、他の借り入れがないか、クレジットカードを作りすぎていないか、リボ払いにしていないか、携帯電話等の滞納がないか、金融事故を起こしていないかetc.個人の信用情報に傷がついていたり、不自然な点がないかどうかが審査に通るかどうかの焦点になってきます。じゃあ奨学金ってどうなの?奨 [続きを読む]
  • 外構工事終了!賃貸併用住宅の完成!!
  • 家づくりに関しては久しぶりの記事更新になります。外構工事はちゃくちゃくと進んでいました。重機で土を掘り起こし、コンクリートが流され、養生し、スリットに石が敷きつめられ、駐車スペースはいい感じに仕上がりました!基本ただの土間打ちですが、曲線のスリットが効いててオシャレに感じます!後日土がむき出しになった部分には、ホームセンターで買った石を敷きつめました。白い石とブラウンの石を混ぜてあります [続きを読む]
  • 35年間住宅ローンを払い続けるのって嫌じゃないですか?
  • 「35年間住宅ローンを払い続けるのって嫌じゃないですか?」私は嫌だったんです。持ち家は当然欲しいけど、35年間も高額な住宅ローンを払い続けなければならないことが私は嫌でした。持ち家の取得を考え始めてから、建売住宅やマンションをインターネットで何度も調べました。けれど魅力を感じる間取りや設備を持った家はとにかく高いんです。私の住んでいるエリアだと家族で暮らすのに最適な3LDKや4LDKの間取りの新 [続きを読む]
  • 「小さなおうち」
  • 次にやりたいことが決まりました。コンセプトは「小さなおうち」です。いろいろと考えました。区分マンション、戸建てのリフォーム、中古アパート…考えれば考えるほど分からなくなりました。私の属性と自己資金で購入可能な、ネットで検索できる物件のほとんどは利益も大して出ないし、何より自分が住みたいとは思いませんでした。心がワクワクしないし、うまくいく気もしませんでした。0から新しい価値を創 [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の外構工事始まる
  • ようやく私達の家の外構工事が始まりました。お金に余裕がなかったので、外構と私達のエアコン工事は後回しにしてしまったんです^_^;実はまだ私達の家にはエアコンもないんで、昨日の猛暑は結構こたえました(汗)それはさておき私達の賃貸併用住宅の外構はオープン外構にしました。オープン外構のメリットは余計なフェンスや外壁が無いので、家の良さを前面に出し開放的に見せられる事と、何と言っても費用の安さです! [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の拡大戦略
  • 「賃貸併用住宅は拡大できない」ネットの口コミでよく見た情報です。「拡大できないから賃貸併用住宅はやめたほうがいい」賃貸併用住宅のデメリットの一つみたいです。だけど私はそんなことないと思っています。賃貸併用住宅は確かに利回りは低いです。投資物件としては規模が小さいし戸数が少ないので確かに金融機関の評価は低いと思います。賃貸併用住宅のカギは住宅ローンを使えるというところにあるんです。 [続きを読む]
  • 不動産投資のリスクとどう向き合うか
  • 「不動産投資に興味があるけどリスクが怖いから始められない」そう思っている人は世の中本当にたくさんいると思います。不動産投資をリスクなしで始めるのは不可能なので、不動産投資を本気で始めたいと思っているなら考え方を変えるしかないと思います。私はリスクとどう向き合うかが大事だと思っています。不動産投資のリスクってたくさんあります。空室リスク、家賃の下落、地価の下落、金利上昇、施工会社の倒産etc. [続きを読む]
  • 住宅ローンを利用しマイホームを資産に変える方法
  • 「夢のマイホームを購入する」人生の中で誰もが一度は考える大きな決断だと思います。賃貸に家賃を払い続けるくらいなら、住宅ローンを組んでマンションや戸建て住宅を買ってしまったほうが長い目で見たら得ですよね。だから多くの人は結婚や、家族構成の変化を機にマイホームを購入します。ところがそのマイホームは「資産」ではなく「負債」だと知っていますか?なぜなら、マイホームは何も「産みださない」からです。 [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅が満室になりました
  • またも連絡は突然でした。管理会社から電話が入り、入居希望者から申し込みが入ったという旨の連絡を受けました。保証会社の審査もすでに終えているそうです。私たちの方もオーナーとして了承させていただきました。これで私たちの賃貸併用住宅は満室となりました!賃貸併用住宅の竣工後1カ月経たないスピード決定でした。自分達の感性を信じて良かった。家賃設定に関しても、いくつか回った管理会社の中には現在の [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の固定資産税と都市計画税(土地)
  • 税金の話です。先日、賃貸併用住宅の固定資産税と都市計画税の納入通知書が私たちの新居に届きました。ただし、土地だけの話です。1月1日時点では建物の登記は済んでいないため、今回の請求は土地だけのものです。その金額は合計 110,800円でした。土地の面積 約109平米購入価格 2150万円課税標準額 約652万円地目は1月1日時点では「畑」でした。私たちの住んでいる地区では固定資産税は [続きを読む]
  • 入居者の決定!賃貸併用住宅でも人はちゃんと入ります
  • 私達の賃貸併用住宅への引越しは無事に終了しました。そして落ち着く間も無く1階の賃貸への入居者が決定しました!その知らせは突然でした。管理会社から連絡が入り、賃貸をとても気に入って決めていただけたようです。たくさんある心配事の1つがまずは解消されました。まだ1室ですが、賃貸併用住宅でもちゃんと人は入りました。「いくらオシャレで快適な賃貸をつくったって、賃貸併用住宅なんか誰も入ってくれないん [続きを読む]
  • 賃貸併用住宅の竣工、立会い検査、引渡し
  • 4月24日(火)本日ついに賃貸併用住宅の引渡しが行われました。大忙しの1日でした。朝9時から借入れをお願いしている金融機関で手続きを行い、工務店に入金を行なってきました。約1400万円の入金です。ものすごく大きな金額ですが、毎回のことながら通帳でのやり取りなのでいまいち感覚はありません。登記も無事完了し入金処理は恙無く終了しました。とても清々しい気分でした。お昼ご飯を食べそのまま賃貸併用 [続きを読む]