ワカ さん プロフィール

  •  
ワカさん: ポテサラ日和
ハンドル名ワカ さん
ブログタイトルポテサラ日和
ブログURLhttp://potesara.sblo.jp/
サイト紹介文ポテトサラダ。通称「ポテサラ」。食べ歩きからレシピまで、ポテサラに愛を捧げるブログ
自由文東京を中心とした、居酒屋や、レストラン、デパ地下のポテサラの食べ歩きレビューや、自宅でできるポテサラレシピ。変わったところでは、ポテサラにおけるマヨの黄金比の考察など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 228日(平均3.2回/週) - 参加 2017/10/08 00:00

ワカ さんのブログ記事

  • ポテサラ巡り046&札幌市電一周の旅②:だんちゃん
  • 市電一周の旅のラストは晩御飯!もちろん、ポテサラもゲットしたので、ポテサラ巡りもかねて。〜今回のお店:刺身居酒屋 だんちゃん〜札幌に向かう前から目をつけていたこちらのお店。理由はホッケ!一般には干物で食べるホッケが、ちょうどこの時期だけ刺身で食べられる!ということで、ホッケの刺身を出しているお店を探したのでした。〜刺身居酒屋だし、まずは刺身から〜左が目標のホッケの刺身。むっちりとした食感、舌で滑る [続きを読む]
  • 札幌市電一周の旅①:札幌 市電エリア
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。今回はメジャーな観光スポットから外れて、ちょっとマニアックな旅を。乗り鉄な方にはお勧めでございます。〜360円で乗り放題!お得なチケットでGo!〜札幌の大通り〜藻岩山のあたりにかけて、路面電車が走っています。そして、土日祝日限定ですが乗り放題チケットが何と360円!で販売中。運賃が一律200円なので、最低でも [続きを読む]
  • 朝市でウニを食べつつ蟹を買う旅:札幌 場外市場
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。今回北海道に戻った理由が、両親の還暦祝いのため。外食しようか?と聞いたら、家でごちそうが良いというので、市場まで買い出しに行ったお話です。〜朝ごはんは市場飯 〜札幌駅からJRで一駅の桑園。もしくは大通りから地下鉄東西線 二十四軒駅で下車して徒歩8分ほど。札幌市中央卸売市場 場外市場 朝7:00の様子。 [続きを読む]
  • 北大の牛を巡る旅②:札幌 北海道大学
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。北大の南端が正門。そして北端が農場。そしてその距離直線で1.2km!農場に行くまでの道中の見どころスポットをご紹介☆北大は見て良し、食べて良し、学んで良し。の3拍子揃った観光スポットなのです。まずはクラーク博士にご挨拶。Boys be ambitious は私の生きる指針。(にしても、TOKIOさん、大丈夫なのかしら・・・)〜メ [続きを読む]
  • 北大の牛を巡る旅①:札幌 北海道大学
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。というワケで実家のある札幌に帰ってきました!ついでに我が母校 北海道大学に新・食スポットができたということで早速訪問。北大の見どころも一緒にご紹介☆〜北大にマルシェができたってさ!〜という話を聞いてすぐに向かったのでした。いきなり本旅のクライマックスです。場所は正門入って右手 【百年記念会館】の1階 [続きを読む]
  • 北大の牛を巡る旅③:札幌 北海道大学
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。北大巡りも3回目。今回こそは農場にたどり着きます。〜当たり前だけど農場もでかい〜中央食堂脇の道を左にずーっと入っていくと、ここにたどり着きます。こちらが、名所ポプラ並木。とはいっても、この時期はまだ禿げ上がってますが・・・ここの右手には新渡戸稲造先生の像があります。クラーク博士に比べると、どうにもマ [続きを読む]
  • 今週の更新はお休み。北海道帰ってきます!
  • さて、いよいよGWスタート!私は、実家のある北海道に帰ってきます☆飛行機代バカにならないですけどね。。。親孝行ついでに、レア芋の発掘や、フードツーリズム的に札幌のお店を回ってこようと思います。PC環境からしばらく離れるので、今週はお休みです!旅の成果はまた、こちらにて。皆様も良い連休を! [続きを読む]
  • ポテサラ巡り045:地下呑み処 佐とう @新橋
  • プロの方々が作るポテサラを食べに行こう!ということで、居酒屋やレストラン、お総菜屋さんまで、様々に食べ歩く企画です。今回は、看板のオーラを信じて地下に潜ったら、結構いい居酒屋だった!のポテサラ。〜今回のお店:地下呑み処 佐とう〜地下にあるお店って、やっぱり入るのに勇気が要ります。路地裏となればなお一層。あらかじめ食べログで答え合わせしても良いのですが、扉を開ける瞬間のドキドキ感が好きで、毎回答え合 [続きを読む]
  • ポテサラ巡り044:オレンジ食堂 @葉山
  • プロの方々が作るポテサラを食べに行こう!ということで、居酒屋やレストラン、お総菜屋さんまで、様々に食べ歩く企画です。今回は、ちょっと葉山まで日帰り旅行行ってきたよ!のポテサラ。〜今回のお店:オレンジ食堂〜今、京急が企画切符として、「葉山女子旅切符」*というのを販売しています。これがなかなかお得でして、3000円で、往復の電車+バス乗り放題+お昼ご飯+お土産引きえ券が付くという代物。お昼+お土産で2千円 [続きを読む]
  • ポテサラレシピ_020:春キャベツと謎肉のポテサラ
  • ポテサラは自由ーだ!の精神に基づき、様々なイモや具を試し、美味しいポテサラのレシピを探そうというコーナーです。美味しくても、不味くても、ちゃんと公開します。ラボ(実験室)だからね☆今回はコンビニのキャンペーンで、カップヌードルの通称「謎肉」をゲットしたので、ポテサラ化。〜今回の構成〜本日のジャガイモ:北海道産男爵 (茹で上がり 250g)本日のゲスト:春キャベツ(葉っぱ3枚) 謎肉 (1袋)その他調味料 [続きを読む]
  • 看板料理巡り009:鰻と麦酒のまんまる @新橋
  • 同僚から、2周年のチラシをもらって気になったので、行ってみた店。だって、うなタレポテトなんてメニューがあるんだもの。結局ポテサラはなかったけど、個人的に大ヒット店。〜今回のお店:鰻と麦酒のまんまる〜マッカーサー通りを超えて、ちょっとのところ。新橋駅から歩くと、かなり町はずれな位置にあるイメージになります。創業明治三十年の老舗という安心感と、隣のうなぎの看板のチープさで、期待と不安が入り混じる外観。 [続きを読む]
  • 食べログと連携してみました。
  • 新年度も始まったし、新しいことやってみましょう☆ということで、食べログと連携してみることにしました。とりあえず、こんな感じ。ポテサラ日和 別館https://tabelog.com/rvwr/potesalab/ブログと連携させて投稿できるのが便利です。とは言え、若干調整しないと違和感あるけど。。。しばらくは過去のデータやら食べ歩き履歴を連携させていこうかな。ついでに、プロフィール用のアイコンを作ってみたり。割と本人に似てる。うん [続きを読む]
  • ポテサラ巡り043:CHARCOAL GRILL BASIL @野毛
  • プロの方々が作るポテサラを食べに行こう!ということで、居酒屋やレストラン、お総菜屋さんまで、様々に食べ歩く企画です。今回は、野毛の人気バルがリニューアルしていたので、行ってみました。な、ポテサラ。〜今回のお店:CHARCOAL GRILL BASIL〜桜木町の山側。野毛エリアの人気店 BASILグループの新店舗。2月オープンだけど、入り口全開で寒そうだったので、温かくなってようやく突撃。〜CHARCOAL GRILL BASILのポテサラ〜俺 [続きを読む]
  • 看板料理巡り008:檍(あおき) @銀座
  • ワタクシの中で、とんかつは「檍(あおき)前」と「檍(あおき)後」に分かれています。それぐらい印象深く、美味しいお店。もう、知らなかったころには戻れない。そんな罪深いとんかつ。蒲田の行列店「檍」が銀座にお店を出したというので、行ってきました。オープンして1か月も立たないのに2回も行っちまったい!〜今回のお店:とんかつ檍 銀座店〜場所は、銀座8丁目 ソワレ・ド・ビルの地下1階。コンパクトなビルかつ、地上部 [続きを読む]
  • ポテサLAB:マヨネーズ比較 その② リアルマヨネーズ
  • ポテサLABとは!ポテサラに関わるあれやこれやを研究し、より美味しいポテサラを目指す企画です。松田のマヨネーズが切れたので、新しいの買ってきたよ。の回。(そして失敗した・・・ ※あくまでも私の味覚においてです)〜テーマ:ポテサラに一番合うマヨネーズは何だろう〜ポテサラに欠かせない物。そりゃ、一番はジャガイモとして、2番は?言うまでもなくマヨネーズでしょう。(異論は認める)ということで、マヨが切れるたび [続きを読む]
  • ポテサラレシピ_019:チャンジャのポテサラ
  • ポテサラは自由ーだ!の精神に基づき、様々なイモや具を試し、美味しいポテサラのレシピを探そうというコーナーです。美味しくても、不味くても、ちゃんと公開します。ラボ(実験室)だからね☆今回は駅のPOPUPショップで売っていたチャンジャを使ったポテサラ。〜今回の構成〜本日のジャガイモ:北海道産スノーマーチ (茹で上がり250g)本日のゲスト:チャンジャ (30g)その他調味料:マヨネーズ 25g キュウリ半本 酢小 [続きを読む]
  • 美味しい蟹を買いに行く旅:天橋立〜伊根 蟹マルシェ
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。滋賀から天橋立まで抜けた旅の最終章です!観光そっちのけで食を軸にするとどんな旅になるのか。ご参考くださいませ。〜ここには行っておかねばなるまい。〜食メインの旅とは言うものの、一応ね。ここでは、名物の黒ちくわを購入したのですが。。。う〜ん。だったので割愛〜蟹を買うには覚悟or車が必要〜さて、ここが今回の [続きを読む]
  • 宮津で美味しい魚を食べる旅:宮津 美優食 心
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。滋賀から天橋立まで抜けた旅の後半戦です!観光そっちのけで食を軸にするとどんな旅になるのか。ご参考くださいませ。〜天橋立の玄関口 宮津にて、美味しい魚を食す〜米原から京都に抜け、そこから電車でさらに2時間ほど。天橋立の玄関口、宮津駅についたのは19時頃。夕飯は、出発前に目をつけていた美優食 心にて駅徒歩3 [続きを読む]
  • 国内屈指の発酵料理を食べに行く旅:余呉 徳山鮓
  • 旅にご飯は欠かせませんが、ご飯を食べるために旅に出る。そんな旅を フードツーリズム と言うそうです。今回は1泊2日で滋賀〜天橋立まで抜ける旅をしてきました。観光そっちのけで食を軸にするとどんな旅になるのか。ご参考くださいませ。〜そもそもの話は1年前に遡る〜年に1回、水瓶座の会というものを開催しているのですが、その際に滋賀から発酵料理人の方が来ておりまして。「徳山鮓の予約取るけど来る?来年になるけど」と [続きを読む]
  • 今週はお休み。と、まとめサイトへのモヤモヤ感
  • 週末食旅行に行ってきた&業務多忙につき、今週は更新お休みします!(食旅行の話は改めてがっつりと。)これで終わるとアレなので。ちょっと気になっている話を。以前、一品から探せるグルメサービスとしてSarahを紹介したのですが、https://sarah30.com/これの2番煎じ?が出きたみたい。MogMoghttps://mogmog.in/コンセプトはよく似ているけど、こちらは、ランカーというまとめ人が◎◎10選みたいな感じでランキング形式にまとめ [続きを読む]
  • 看板料理巡り007:新橋肉研究所 @新橋
  • ポテサラあるかな?と思って入ってみたけど、無ーい☆ということも間々あります。でもいいんです。自分の嗅覚を信じて入った、美味しそうな店ならば。今回のお店は、烏森神社の境内裏。細いドンづまりっぽい路地の、さらに2階。食べログの口コミもまだ2件。普通なら絶対入らない状況ですが、私の第6感がOKを出したので飛び込んでみた次第。〜今回のお店:新橋肉研究所〜う〜ん。開けるのに勇気のいるこの感じ。このドキドキ感が好 [続きを読む]
  • ポテサラレシピ_018:ままかりとバルサミコのポテサラ
  • ポテサラは自由ーだ!の精神に基づき、様々なイモや具を試し、美味しいポテサラのレシピを探そうというコーナーです。美味しくても、不味くても、ちゃんと公開します。ラボ(実験室)だからね☆今回は岡山で入手したお土産を使ったポテサラ。この調子で47都道府県のポテサラ作れそうな気がするー。〜今回の構成〜本日のジャガイモ:北海道産インカのめざめ (茹で上がり250gぐらい)本日のゲスト:ままかりのアヒージョ (半分 [続きを読む]
  • 看板料理巡り006:大阪のうどん×2 @梅田
  • 大阪出張があったので、仕事の合間に食べ歩き!メインターゲットは、大阪の讃岐うどん!新橋駅前ビルに負けず劣らずの魔境感あふれる、大阪駅前第3ビルB2に潜入してきました。このビルすごいんですよ。うどん屋だけで4軒も入っているんです。しかも全部食べログのうどん100名山に取り上げられているっていうね・・・https://award.tabelog.com/hyakumeiten/udon/japan/?lid=hyakumeiten_rstdetailbadge今回はそのうちの2軒に [続きを読む]
  • ポテサラ巡り042:蔵のや @新橋
  • プロの方々が作るポテサラを食べに行こう!ということで、居酒屋やレストラン、お総菜屋さんまで、様々に食べ歩く企画です。今回は、雑居ビルの中に突如あらわれるオサレ日本酒バルのポテサラ。〜今回のお店:蔵のや〜日本酒バルとは言うものの、雑居ビルの3階だし。。。と思って扉を開けたらビックリのオサレ感。どれぐらいのオサレかというと、向かいは6名で合コン中、隣と斜め向かいはカップルでシッポリ。という具合。メンズ一 [続きを読む]