ゆりあん さん プロフィール

  •  
ゆりあんさん: カトリック・ゆりあんの霊的ノート
ハンドル名ゆりあん さん
ブログタイトルカトリック・ゆりあんの霊的ノート
ブログURLhttps://ameblo.jp/jily1225/
サイト紹介文カトリックのクリスチャンです。日々の信仰生活や大好きな聖人方のことについて書いています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 13日(平均25.8回/週) - 参加 2017/10/08 10:28

ゆりあん さんのブログ記事

  • 煉獄についてーシスター・セシリアを助けた犠牲ー
  • 《シスター・セシリアを助けた犠牲》 『イタリアのベルセユ市にあるドミニコ会修道院の院長だった福者エミリアは、煉獄の魂の救いのために、修道女たちに小さな犠牲を捧げさせる習慣があったそして特別な許しがないかぎり、食事のあいだに飲み物を飲んではいけないことになっていた ある日セシリア・アオガツラというひとりの修道女が、ひどい喉の渇きを感じて、院長に飲む許可を願ったしかし福者エミリアは心に感じるこ [続きを読む]
  • 煉獄についてー聖マルがリタ・マリアの見た幻ー
  • 《聖マルがリタ・マリアの見た幻》 聖女マルガリタ・マリアは幻で、ある修練女の父親が煉獄に寄らずにまっすぐに天国に昇っていくのを見た彼が臨終のご聖体を授かっていたとき、ご聖体を運んできた司祭について来た人たちの中で、ひとりの人が病室の奥でお祈りをしていた病人(修練女の父親)その人の名を呼んで近くに来させると、その人の手を握って、以前その人に対して使った荒々しい言葉について、見ているすべての [続きを読む]
  • 煉獄についての本
  • 本棚を整理していたら、むかしの古い本を発掘?しました↓ 煉獄と地獄について書かれた本で、この本自体はいつ発行されたものかは書かれていませんが、日本での初版は大正時代だったようです(前書きに記された年が1923年になってました??・・・多分、この本は何版目かのものだと思います)この本の原書はフランスのヅ・ゼルツという司教の著書で、フランスではその時代に12万部以上の売れ行きだったそうで [続きを読む]
  • 「神のご意志の霊性」のもう1つのシンボルマーク
  • きのうの記事で、「神のご意志の霊性」のシンボルマークを紹介しましたが↓ もうひとつ、少しデザインのちがうシンボルマークも見つけました↓ イエスさまは「天国の書」の中で「神のご意志」を太陽に例えて話されることが多かったですが、↑このシンボルマークはイエスさまのみ心から太陽のように輝き出る「神のご意志」をよく表しているような気がしますそして、み心に刻まれた「フィアット」とそこに建 [続きを読む]
  • 神のご意志の霊性の要約
  • ある「神のご意志の霊性」のサイトに、神のご意志の霊性の生き方についての要約が出ていましたので、紹介させていただきます☆ 《神のご意志の霊性の要約》 【神のご意志を生きる方法】 1) わたしたちの意志を神のご意志と融合させ、神ご自身のご意志によって行動する 2) イエスの神としての生命を生きるために、神のご意志を意識的に思い起こし、それをわたしたちのすべての行いに浸透させる 3) 自分ひとりで [続きを読む]
  • ルイサの神秘体験ー1日33回の霊的聖体訪問をするように求められるー
  • イエスさまはある日、ルイサにお現われになって1日に33回の霊的聖体訪問をするよう求められ、こう言われました 「人類全体へのわたしの限りない愛へのお返しとして、あなた方・・・つまり、わたしの尊い血によって新たに生まれ変わったあなた方のあいだで生きた人としてのわたしの年月を崇めるために、あなたが毎日33回聖体訪問をしてくれることを望みますそれと同時に、あなたはわたしの意向のために償いと犠牲、絶え [続きを読む]
  • イエスさまのごはん
  • 「神のご意志の霊性」とは、自分のうちでイエスさまに生きていただき、すべてをイエスさまにしていただく、という霊性なのですが、もしイエスさまがわたしのうちで生きておられるなら、食事にはどんなものを食べられるかな〜、と、ふと考えてみました☆ 2000年前にナザレで生きておられたときには、その時代のその土地の物を食べておられたのですから、当然この日本のこの時代に生きておられたら、今の食生活に即 [続きを読む]
  • 「神のご意志の霊性」のシンボルマーク
  • これまで何回にも渡って紹介してきた 「神のご意志の霊性」ですが、この霊性にはシンボルマークがあります それが、これ↓ どういう意味が込められているのかはよく分かりませんが、でも、み心を「FIAT」の赤い文字で形づくり、その上に愛の炎があるのが、なんとなく納得感を感じさせます 神さまのご意志を自分の心として、愛を持って生きる・・・・ということでしょうか わたしもそういう精神で生 [続きを読む]
  • 神のご意志のロザリオ(2)ー2つの祈り方ー
  • きのう「神のご意志のロザリオ」についての記事を書きましたが、あれから色々ネットを検索して調べましたところ、この「神のご意志のロザリオ」の祈りには2通りの祈り方があることがわかりました☆ ひとつめの祈り方は、しばらくの間ルイサ・ピッカレータの霊的指導司祭だった聖アンニバレ・ディ・フランチャが考案したもので、この「神のご意志のロザリオの祈り」は、ふつうのロザリオを使って祈ります (祈り方) [続きを読む]
  • ルイサの神秘体験ー主の受難を黙想する人への言葉ー
  • 神のはしためルイサ・ピッカレータに示された、主のご受難をいつも黙想している人についてのイエスさまの言葉を紹介させていただきたいと思います 「常にわたしに受難のことを考えている人は、その心の中に健全な泉を形作ることになり、それはわたしの痛ましい受難を思い起こし、黙想するたびにその量を増やしていくでしょうひとつの泉から流れ出す水がすべての人々に共有のものであるように、わたしの受難を黙想する人の [続きを読む]
  • 大好きなレオニー
  • わたしは小さき聖テレーズの3番目の姉であるレオニーが大好きです? テレーズの4人の姉たちの中で一番好きで、親近感があるのがこのレオニーです レオニーが大好きな理由は、レオニーが生まれながらの聖人ではなかったところ、子どものころは病弱で気難しく、友だちもいなくて家族の輪の中にも入れず常にひとりであったところ(レオニーは姉妹たちの中でも孤立していました。上のマリーとポリー [続きを読む]
  • 聖ジェルトルードの神秘体験(3)ー誓願更新の間にー
  • 【聖ジェルトルードの神秘体験】 《誓願更新の間に》 復活節の火曜日のミサのときに、聖ジェルトルードは彼女の霊魂のうちにおいて、主に、貞潔の誓願を更新しても良いかと尋ねた 主は彼女にそうしても良い、と愛撫するかのように答えられた そして誓願更新をした彼女の霊魂を抱きしめられた 主は彼女を抱きしめながら、彼女が霊的修行の中で犯したすべての過ちを正され、それから美しい宝石で装飾された見事な首飾りを [続きを読む]
  • 神のご意志のロザリオ
  • 神のご意志の霊性には、「神のご意志のロザリオ」という祈りがあるそうです(↑上の写真が「神のご意志のロザリオ」です)   まだくわしくはネットの記事は読んでいないの、祈り方はよくわからないのですが、そのロザリオはグァダルーペの聖母のメダイと最初の赤緑白の小珠、それから赤と白と緑の3つの珠を1連として、6連から出来ていて、全部で24の珠を使って祈るようです その赤と緑と白の珠にも何か [続きを読む]
  • なんとか終わりました(^.^)
  • 「神のご意志の王国の小冊子」、ちょっと長かったですが(なんと18回シリーズ?になってしまいました(笑))なんとかブログアップを終えることができました?? これまでお付き合いして読んでくださった方、本当にありがとうございました☆ ・・・しかし、この小冊子をブログで少しずつ書いていて思ったのですが、この小冊子を読んだだけだと、ちょっとまだ「神のご意志の霊性」についてはあまりキチンとわか [続きを読む]
  • 「神のご意志の王国の小冊子(16)ーヨハネ福音書17章でのイエスの祈りー」
  • 《ヨハネ福音書17章でのイエスの祈り》 ヨハネ福音書17章でのイエスの祈りは三重の祈りですイエスはまずご自分のために祈り、次に弟子たちのために祈り、そして最後に未来のすべての弟子たちのために祈られましたイエスはこの祈りの最後の部分で、こう御父に祈り求められています 「わたしたちがひとつであるように、彼らもひとつであるためですわたしは彼らにおり、あなたはわたしにおられますそれは、彼らが全うされてひ [続きを読む]
  • 「神のご意志の王国の小冊子(15)ー三位一体の神と神のご意志ー」
  • 《三位一体の神と神のご意志》 三位一体の神ー御父、御子、聖霊ーは互いにおなじ希望を持っており、それぞれが別の願いを持たれることはありませんそして更に、三位一体の神はおなじものを共有されていますそれは神のご意志です神のご意志は三位の神の間に合意、平和、調和をもたらしています神の恵みの力によって、御父はすべての無限の愛を御子に注ぐことができ、御子は神のご意志の力によって完全な愛を御父に返すことが [続きを読む]
  • 「神のご意志の王国の小冊子(12)ー神のご意志を呼ぶー」
  • 《神のご意志を呼ぶ》 イエスはわたしたちがすべてのものと、すべての物事において神のご意志を呼び求めることを望んでおられます自分を忘れることを修練するために、わたしたちは次のようにして神のご意志を呼ぶことができます 「神のご意志(み旨)よ、来てください。来て、わたしたちのうちで(洗濯物を)洗ってください」 または 「神のご意志よ、来てください。来て、わたしのうちで食べてください」 または 「神のご [続きを読む]
  • 「神のご意志の王国の小冊子(11)ー先立つ行いと、今する行いー」
  • 《先立つ行いと、今する行い》 〈先にする行い〉 これは、わたしたちが目をさましたときにすぐに行うものですイエスは「夜明けの時に」と言われましたそれは、わたしたちが今日するすべての行いが(わたしたち自身の意志ではなく)神のご意志でのみ行われるのだということを、自分自身のことばでイエスに表明するのです 〈今する行い〉 洗濯すること、食事すること、働くこと、祈ることなど、その日にわたしたちがし [続きを読む]
  • 4人の神秘家
  • 聖ファウスチナ・コワルスカ(1905〜1938年 ポーランド) シスター・ヨゼファ・メネンデス(1890〜1923年 スペイン/フランスで修道生活) 神のはしためシスター・コンソラータ(1903〜1946年 イタリア) 神のはしためルイザ・ピッカレータ(1865年〜1938年 イタリア) この4人はほぼ同時代を生きていた神秘家です この4人はイエスさまから、新しい霊性 [続きを読む]
  • ルイサの神秘体験ー天のみ母が真の幸福の秘訣を教えられるー
  • ルイサ・ピッカレータが聖母マリアさまから受けた神秘体験の恵みを紹介します いつもの状態になっていたわたしは、自分(の霊魂)が(身体の)外に出たことに気づきましたわたしはイエスを探してあちこちを巡りまわった後で、やさしい天のみ母に出会いましたわたしはとても疲れていたので、こう言いました「やさしく善良なみ母よ、わたしはイエスを見出すための道を見失ってしまいましたもうどこに行ったら良いのか、何 [続きを読む]