大黒 景司 さん プロフィール

  •  
大黒 景司さん: 財務コンサルタント 大黒景司
ハンドル名大黒 景司 さん
ブログタイトル財務コンサルタント 大黒景司
ブログURLhttp://oguro-keiei.jp
サイト紹介文三重県四日市市を拠点に財務コンサルタントとして活動中。開業準備、補助金、資金繰り、銀行取引など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 10日(平均10.5回/週) - 参加 2017/10/08 10:44

大黒 景司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【銀行取引】金融機関が見る決算書のポイント③ 仮払金・貸付金
  • 金融機関が見る決算書のポイントを説明していきます。今回は、仮払金と貸付金についてです。 仮払金とは、出張費や営業経費などを概算で渡す金額や、科目や内容が確定していない支払の金額、の処理に使用する勘定科目です。多少の仮払金が計上されているのは、どの会社でもありますし問題ありません。問題となるのは、本来処理が確定しており経費処理すべきものを、仮払金に残したままになっている場合です。仮払金などの資産科目 [続きを読む]
  • 商工中金の不正融資
  • 昨日の投稿で神戸製鋼所のデータ改ざんについて言及しました。翌日になって、今度は商工中金の不正融資の続報が話題となっています。社内調査の結果、制度融資である「危機対応業務」の要件確認について、書類改ざん等の不正がほぼ全店であったことが分かったとの内容です。 私が新卒後に入社した会社であり、退職して数年経っていますが、この内容は衝撃的でした。「危機対応業務」が出始めた頃はまだ私も在職しておりました。そ [続きを読む]
  • データ改ざん
  • 連日のニュースで、神戸製鋼所によるデータ改ざんの不正発覚が取り上げられています。組織ぐるみで行われていた点、納入先が自動車、航空機、新幹線、ロケット等と広範囲かつ安全性が重視される分野である点、などから大きな話題となっています。東芝、日産に続き、いったいどうなっているんでしょうか・・・。 組織ぐるみで行われる不正には、「不正という認識が無かった」というものもありますが、「やむにやまれず経営判断で行 [続きを読む]
  • 【銀行取引】金融機関が見る決算書のポイント② 純資産
  • 金融機関が見る決算書のポイントを説明していきます。前回は現預金を取り上げました。今回は純資産について説明していきます。 上の貸借対照表のサンプルを例にします。赤枠部分が純資産の部であり、赤い矢印の部分の▲400万円が純資産の金額となります。 繰越利益剰余金とは、過去の利益の累計金額です。すなわち繰越利益剰余金がマイナス=過去を通算して利益がマイナスということになるのです。事業の元手である資本金と、過去 [続きを読む]
  • 【銀行取引】金融機関が見る決算書のポイント① 現預金
  • 金融機関に融資の申し込みをする際には、決算書を必ず提出します。金融機関の担当者は決算書をもとに、申し込んできた人・会社がどのような状態なのかを見極め、融資しても大丈夫かどうかを判断します。事業の将来性、経営者の人となりや想いといった部分も判断要素になり得ますが、それでも大半は決算書から判断されるのが実態です。では彼らは決算書のどこを見て判断するのでしょうか。数回にわけて説明していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 大廃業時代
  • 本日の日経新聞朝刊の一面に「大廃業時代の足音」という記事が掲載されておりました。簡単な内容としては、後継者不足で会社をたたむケースが多く、廃業する会社の5割は経常黒字、事業承継を進めないと技術が失われる、というものです。 家族で行っている町工場のような会社だと、息子が都会で就職し戻ってこない採用しても続かず後を任せられる人材が育たない黒字であっても借金はあり連帯保証がネック等から後継者がいない、とい [続きを読む]
  • スーツにスニーカー
  • 2018年3月からスニーカー通勤など歩きやすい服装での通勤を推奨するキャンペーンが始まるそうです。スポーツ習慣の定着による健康増進を目的として「FAN+WALK PROJECT」の一環とのことです。ニュースでも取り上げられており、「革靴は疲れる」「歩きやすくていい」といった賛成意見と「スーツにスニーカーは合わない」などといった反対意見が、それぞれあるようです。個人的には反対意見に多いように、スーツとスニーカーを合わせ [続きを読む]
  • 【開業準備】請求書のひな型を作成
  • 会社勤めの時は経理が発行してくれていた請求書も、開業すると自分で作成しなければいけません。発行遅れ・忘れは相手からの信用ががた落ちしますので、気を付けましょう。「請求書 ひな型」で検索するとたくさんの公開されているひな型が出てきますので、気に入ったものを使用すれば簡単に作成できます。請求書を作成するにあたってミスしやすいポイントをあげます。1.金額が税抜金額になっている。消費税分入金されず、後の精 [続きを読む]
  • ヤマト運輸の値上げ
  • 宅配最大手、ヤマト運輸の個人向け料金が本日10月1日より値上がりしたそうです。アマゾンとの値上げ交渉も合意に至ったとのニュースや、他の宅配業者も順次値上げする等のニュースもでています。物流会社が多く荷主との力関係で価格交渉が難しいと言われていたこの業界ですが、提供するサービスに対して適正な対価を求めるという方向に進むことは、物流会社のみならず、そこで働く方々にとっても良い流れだと思います。慢性的な人 [続きを読む]
  • 【開業準備】印鑑を準備
  • 独立して仕事を始めると、色んな局面で印鑑が必要になります。開業届を提出する、銀行口座を開設する、請求書を発行する、などなど・・・。一口に印鑑といっても、何に押すかによって印鑑の種類も変わってきます。1.実印実印は既にお持ちの方も多いでしょう。印鑑証明書を提出しなければならない局面で押す印鑑は、実印かと思います。事業上では、信用保証協会の保証をつけて融資を受ける際などに必要となるケースがあります。2 [続きを読む]
  • 【開業準備】会計ソフトを購入
  • 確定申告で65万円の控除を受けられる青色申告を行う場合、複式簿記で記帳しなければいけません。そのため会計ソフトを準備する必要があります。が、どのソフトを購入するか悩むところです。 税理士に確定申告してもらう予定の方は、ソフトについても税理士と相談して決めた方が良いです。税理士によっては、うちはこのソフトに決まってます。と言われます。(せっかく購入したソフトが無駄になる場面を度々見てきました・・・)そ [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • 季節の変わり目で風邪をひきやすい時期になりました。まわりにも風邪っぽい方が増えております。かくゆう私も今日の午後から風邪の症状が出てきてしまいました。影響を小さく抑えるには、早めの対策が大事ですよね(;・∀・)思い早めに帰宅し、しっかり睡眠をとらせて頂きました。明日からまた頑張っていきます!皆さんもこの時期、体調にはお気を付けください。FacebooktwitterHatenaPocket [続きを読む]
  • Amazon Business
  • アマゾンが法人・個人事業者向け購買サービス「Amazon Business」を開始したことがニュースで話題になっています。「Amazon Business」自体は2015年にアメリカでサービス開始しており、ドイツ、イギリス、そして日本と展開してきています。国内では「アスクル」や「モノタロウ」がメジャーとなっている分野です。そのような既存のサービスとどのような差別化を図っていくのか、興味をもって見たいと思います。ということで、さっそ [続きを読む]
  • 【開業準備】事業用メールアドレスを取得
  • 事業で使用するメールアドレスですが、フリーメール(googleメール、yahooメールなど)を使用している方もいます。但、人によっては、フリーメールはちょっと・・・、という方もいるかと思い、私は独自ドメインのメールアドレスを取得しました。独自ドメインはホームページにも利用できますし、後になってアドレスを変えるくらいであれば最初に取得しておくのが良いのではないでしょうか。しかし最初はまったく仕組みが分からずか [続きを読む]
  • 【開業準備】事業用の口座を作成
  • 個人事業で活動するにあたり事業用の口座をつくるべき、とよく言われます。事業用口座をつくるメリットは以下が考えられます。・プライベートと分けることで事業のCFが明確になる・記帳する際に事業に関連する入金出金かどうかがすぐ分かる・税理士の監査や税務調査の際にプライベートの通帳を見せなくてすむ私も事業用口座を作成しています。売上の入金や事業で使用するサービスの引落しはこちらにしています。ですがクレジットカ [続きを読む]
  • 過去の記事 …